for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Diploma PLC

DPLM.L

現在値

2,778.00GBp

変化

38.00(+1.39%)

出来高

461,731

本日のレンジ

2,722.00

 - 

2,778.00

52週レンジ

2,090.00

 - 

3,504.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,740.00
始値
2,740.00
出来高
461,731
3か月平均出来高
4.57
高値
2,778.00
安値
2,722.00
52週高値
3,504.00
52週安値
2,090.00
発行済株式数
124.56
時価総額
3,367.13
予想PER
26.12
配当利回り
1.65

次のエベント

Full Year 2022 Diploma PLC Earnings Release

適時開示

その他

Diploma's Barbara Gibbes Will Step Down As Group CFO

Diploma Plc Says Full Year Outlook Positive And Unchanged

Diploma H1 Adjusted Pretax Profit Rose 24% To 78.6 Million Stg

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Diploma PLCとは

ディプロマ(Diploma PLC)は専門的な技術製品とサービスを提供する国際ビジネス・グループである。【事業内容】同社は3つの事業区分により構成される。ライフ・サイエンス事業は医療と環境産業に各種の消耗品、計測及び関連サービスを提供する。シール事業は重モバイル機械と専門工業機械に使用されるシール、ガスケット、フィルター、シリンダー、部品及びキットを提供する。コントロール事業は専門的な配線、コネクタ、ファスナー及び制御機器を提供する。同社はアフターマーケット、産業用相手先商標製品及び流体コントロール等の産業分野向けの製品とサービスを提供する。同社はDiploma Healthcare Group、a1-group、Hercules Fluid Power Group、IS-Group及びFilcon Electronic GmbHを通じて多数の事業分野で運営する。

業種

Misc. Capital Goods

連絡先

12 Charterhouse Square

EC1M 6AX

United Kingdom

+44.20.75495700

https://www.diplomaplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David S. Lowden

Non-Executive Chairman of the Board

Johnny Thomson

Chief Executive Officer, Executive Director

Barbara Gibbes

Chief Financial Officer, Executive Director

John Morrison

Group Company Secretary, Head - Legal

Andrew P. Smith

Independent Non-Executive Director

統計

2.18 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

0.5K

2020

0.5K

2021

0.8K

2022(E)

1.0K
EPS (GBp)

2019

64.300

2020

56.400

2021

85.200

2022(E)

103.607
株価売上高倍率(過去12カ月)
45.64
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.87
株価純資産倍率(四半期)
6.15
株価キャッシュフロー倍率
27.80
総負債/総資本(四半期)
73.45
長期負債/資本(四半期)
67.70
投資利益率(過去12カ月)
8.57
自己資本利益率(過去12カ月)
7.15

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。ディフェンシブ銘柄が売られて商品 関連株の上昇を相殺したほか、金融機関が投資判断を引き下げたエンジンメーカーのロー ルスロイスなども下落した。 ロールスロイスは5.5%安。JPモルガンが投資判断を「アンダーウエート 」に下方修正し、電動航空エンジンの開発計画や再生可能燃料の装備について懸念が高ま ったことから売られた。 ロンドン証券取引所(LSE)は2.9%下落。売り上げの伸びを巡る不透 明感からエグザーヌBNPパリバが投資判断を「中立」に引き下げたことが嫌気された。 ディフェンシブ銘柄の下落...

ロンドン株式市場=続落、ロールスロイスやディフェンシブ株が売られる

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。ディフェンシブ銘柄が売られて商品関連株の上昇を相殺したほか、 金融機関が投資判断を引き下げたエンジンメーカーのロールスロイスな ども下落した。 ロールスロイスは5.5%安。JPモルガンが投資判断を「 アンダーウエート」に下方修正し、電動航空エンジンの開発計画や再生 可能燃料の装備について懸念が高まったことから売られた。 ロンドン証券取引所(LSE)は2.9%下落。売り上げ の伸びを巡る不透明感からエグザーヌBNPパリバが投資判断を「中立 」に引き下げたことが嫌気された。 ディフェンシブ銘柄の下落...

ロンドン株式市場=続伸、商品関連株が相場押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。米国の金融引き締めへの懸念から売られる場面もあったが、その後は 原油株や鉱業株が相場を押し上げてプラスに転じて引けた。 FTSE100種は2020年2月以来の高値を付けた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.53%下 落。 FTSE350種鉱業株指数が1.91%上昇し、 相場全体をけん引した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国 で構成する「OPECプラス」が2月も現行の増産ペースを維持するこ とを決めたのが好感され、石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ ダッチ・シェルはそれぞれ...

ロンドン株式市場=反発、1年11カ月ぶり高値

年明け最初となる連休明けのロンドン株式 市場は反発して取引を終えた。FTSE100種の終値は20 20年2月以来、約1年11カ月ぶりの高値を付けた。新型コロナウイ ルスのオミクロン変異株が世界経済の回復を妨げる可能性は低いとの見 方から買われた。 中型株で構成するFTSE250種指数も1.77%上げ た。 FTSE350種銀行株指数、保険株指数<.FTNMX3 03010>がそれぞれ4.76%、3.20%上昇し、相場全体をけん引し た。 英国のジョンソン首相が、オミクロン変異株の感染拡大に伴う新た な抑制措置は現在のところ必要ないと述べたことから...

ロンドン株式市場=コロナ懸念で小幅安、通年では5年ぶり大幅上昇

ロンドン株式市場は、新型コロナウイル ス感染拡大への懸念が重しとなり、小幅安で取引を終えた。ただ202 1年全体ではコモディティ(商品)関連株や産業株に買いが入ったこと で、過去5年で最も大きく上昇した。 FTSE100種の21年の上昇率は14.3%。ただ米 国のほか、他の欧州諸国はアンダーパフォームした。エクイティ・キャ ピタルの市場アナリスト、デビッド・マデン氏は「新型コロナ感染拡大 などの影響で、英国が欧州連合(EU)を離脱したことによる実質的な 衝撃はまだ顕在化していないとの懸念が払拭されていない」としている 。 21年は鉱山株...

欧州市場サマリー(30日)

エクイティ・キャピタルのアナリスト、デービッド・マデン氏は「トレーダーはオミ クロン変異株による感染者数の増加に関するニュースを振り払い続けている。感染者数が 多いのは心配だが、入院率の低さが市場のムードを決定づけている」と指摘した。 フランスのCAC40指数は今年これまで29.22%上昇。伸び率はST OXX欧州600種指数の22.47%を上回った。新年に向けてアジアからの需要見通 しは依然暗いが、景気回復への期待に押し上げられた。 31日は、イタリアやドイツ、スペインを含むいくつかの欧州市場が休場。パリとロ ンドン市場は新年を前に半日...

ロンドン株式市場=反落、新型コロナへの懸念で売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。年末の薄商いの中、新型コロナウイルスの感染者急増を背景とした 売りが優勢となり、前日の約1年10カ月ぶりの高値水準から値下がり した。 生活必需品株や鉱業株が下落してFTSE100種の重し となる一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.0 9%上げた。 英国では29日、新型コロナウイルスの新規感染者数が18万30 37人と、28日に記録した過去最多を5万3000人超上回った。市 中感染の90%はオミクロン変異株が占めている。 ポンドの上昇を受けて、ドルで利益を上げる英日用品のユニリーバ...

再送-欧州市場サマリー(22日)

(誤字を修正して再送します) [22日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株 と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで21日実施された 大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議員がリードし、政治的な不透明感が やや払拭されたことから買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金利の動きに敏感な 銀行株指数は1.42%それぞれ上昇した。 通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォンはそれぞれ2. 5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKR...

ロンドン株式市場=反発、鉱業と銀行株が上昇

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。鉱業株と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで 21日実施された大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議 員がリードし、政治的な不透明感がやや払拭されたことから買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金 利の動きに敏感な銀行株指数は1.42%それぞれ上昇 した。 通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォン<VOD.L >はそれぞれ2.5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKRが イタリアの通信大手テレコム・イタリア...

ロンドン株式市場=横ばい、ボーダフォン売られ銀行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7034.24 +1.39 +0.02 7032.85 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。軟調な決算が嫌気され た携帯電話サービス大手のボーダフォンが売られた一方、銀行株が好調 だった。英国の雇用統計が予想より良かったことで、新型コロナウイル スのパンデミック(世界的大流行)によって昨年急速に落ち込んだ経済 が力強く回復するとの見方が強まった。 金融大手のHSBCとロイズ、スタンダード・チ ャータード(スタンチャート)は0.7%から1.5%上昇し た。 ケータリングサービス...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。銀行と 工業株が売られた。 英銀大手のバークレイズとHSBC、保険大手プルーデンシャル<P RU.L>は0.8%から1.3%下落した。 FTSE350種航空宇宙・防衛株指数は1.60%下落した。 一方、中型株では専門的な技術製品とサービスを提供するディプロマが7. 0%上昇した。通期の業績見通しが市場予想を上回ったことが好感された。 英国の大半でこの日からハグが解禁され、パブや屋内での飲食ができるようになり、 映画館が営業を再開した。ただジョンソン英首相は、インドで見つかった新型コロナウイ ルス...

ロンドン株式市場=反落、銀行と工業株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7032.85 -10.76 -0.15 7043.61 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。銀行と工業株が 売られた。 英銀大手のバークレイズとHSBC、保険大手プ ルーデンシャルは0.8%から1.3%下落した。 FTSE350種航空宇宙・防衛株指数は1.60 %下落した。 一方、中型株では専門的な技術製品とサービスを提供するディプロ マが7.0%上昇した。通期の業績見通しが市場予想を上回っ たことが好感された。 英国の大半でこの日からハグが解禁され、...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up