for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Discoverie Group PLC

DSCV.L

現在値

1,180.00GBp

変化

20.00(+1.72%)

出来高

150,524

本日のレンジ

1,158.00

 - 

1,190.00

52週レンジ

559.84

 - 

1,274.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,160.00
始値
1,162.00
出来高
150,524
3か月平均出来高
3.58
高値
1,190.00
安値
1,158.00
52週高値
1,274.00
52週安値
559.84
発行済株式数
94.81
時価総額
1,118.71
予想PER
38.96
配当利回り
0.86

次のエベント

Half Year 2022 Discoverie Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

Discoverie Group Acquires Beacon EmbeddedWorks and Antenova

Discoverie Group Q1 Group Sales Up 21%

Discoverie Group Says FY Pretax Profit Down 13 Percent

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Discoverie Group PLCとは

discoverIE Group plc is a United Kingdom-based company, which designs, manufactures and supplies components for electronic applications. The Company operates through two segments: Design & Manufacturing and Custom Supply. The Design & Manufacturing segment manufactures custom electronic products that are designed or modified from a standard product for a specific customer requirement. The Custom Supply segment provides customized electronic, photonic and medical products to the industrial, medical and healthcare markets, both from a range of international suppliers and from the Company's Design & Manufacturing division. It supplies products from third party manufacturers to customers in five technology areas: Communications & Sensors, Power & Magnetics, Electromechanical & Cabling, Microsystems, and Imaging & Photonics. It also designs, manufactures and supplies custom system on module (SOM) embedded computing boards and related software.

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

2 Chancellor Court, Occam Road

GU2 7AH

United Kingdom

+44.1483.544500

https://www.discoverieplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Malcolm McDonald Diamond

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Nicholas J. Jefferies

Group Chief Executive, Executive Director

Simon M. Gibbins

Group Finance Director, Executive Director

Greg Davidson

Group General Counsel, Company Secretary

Jeremy Morcom

Group Head of Corporate Development

統計

2.43 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

0.4K

2020

0.5K

2021

0.5K

2022(E)

0.5K
EPS (GBp)

2019

27.200

2020

30.200

2021

26.000

2022(E)

30.291
株価売上高倍率(過去12カ月)
90.69
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.46
株価純資産倍率(四半期)
5.06
株価キャッシュフロー倍率
31.78
総負債/総資本(四半期)
46.89
長期負債/資本(四半期)
44.20
投資利益率(過去12カ月)
3.69
自己資本利益率(過去12カ月)
2.78

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=続落、ポンド高で3週間ぶり下落幅

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。ポンド高と経済成長の鈍化に対する懸念が相場を圧迫した。 FTSE100種は下落幅は3週間ぶりの大きさとなり、 特に生活必需品株や製薬株の値下がりが目立った。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.21%下落 。 ポンドの上昇を受けてドルで利益を上げる生活必需品株などが下が り、英日用品のユニリーバやブリティッシュ・アメリカン・タ バコ(BAT)、たばこのインペリアル・ブランズが 1.4%─1.6%値下がりした。 ジョンソン首相は今週、医療と社会福祉の財源不足の危機に対応す るために株主への配当金課税...

ロンドン株式市場=続落、製薬や銀行株の下落響く

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。製薬や銀行株の下落が響いた。 英製薬のアストラゼネカや製薬大手グラクソ・スミスクラ イン(GSK)が売られ、FTSE350種製薬・バイオテク ノロジー株指数が下げた。 銀行株指数は1.19%下落。モルガン・スタンレ ーによる株価目標の引き下げが嫌気され、英銀大手のバークレイズ<BAR C.L>とロイズがそれぞれ、1.6%と2.0%値下がりした。 FTSE100種は今年10%上昇しているが、新型コロナウイル ス変異株「デルタ株」のまん延と、サプライチェーンの問題が経済成長 の減速につながるとの懸念...

ロンドン株式市場=反落、ヘルスケアや金融に売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。製薬・バイオテクノロジー株や投資銀行・証券株が売られ、相場を押 し下げた。 FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数が 1.50%下落。英製薬のアストラゼネカが2.0%、製薬大 手グラクソ・スミスクライン(GSK)が1.2%それぞれ値 下がりした。 また、投資銀行・証券株も1.04%下落。世界最 大の金融仲介会社TP・ICAPが上半期の利益を下方修正 し、10.7%下落したのが響いた。 ジョンソン英首相は医療や社会福祉の財源危機に対応するため、労 働者、雇用主、一部の投資家に対する増税案を発表...

ロンドン株式市場=上昇、緩和継続期待で金融・工業株などに買い

ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた 。各国中銀が金融緩和を継続するとの期待が広がる中、金融株や工業株 中心に買われた。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は、先週末の米雇 用統計で雇用者数の伸びが予想を大幅に下回ったことに言及。「米雇用 統計の衝撃はまだ続いているが、市場はこのニュースをポジティブに受 け止めているようだ」とした上で、「米連邦準備理事会(FRB)は一 貫して、政策決定が失業状況に大きく左右されるとの主張を繰り返して いる。したがって労働市場が弱体化すれば、FRBはテーパリング(量 的緩和の縮小)を先延ばしする...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を 終えた。エネルギーや医薬品関連株が下落したのに加え、米国の8月の 雇用統計が予想を下回ったことが投資家心理を悪化させた。 英石油大手BP、英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル が足を引っ張る要因となった。 8月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値が速報 値から下方修正されたのも嫌気された。人手不足やサプライチェーンの 問題が大手サービス企業を圧迫したため、新型コロナウイルスのパンデ ミック(世界的大流行)からの英国経済の回復が鈍化したことを示した 。 8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが...

ロンドン株式市場=反落、エネルギーや医薬品株の下落響く

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。エネルギーや医薬品関連株が下落したのに加え、米国の8月の雇用統 計が予想を下回ったことが投資家心理を悪化させた。 英石油大手BP、英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル が足を引っ張る要因となった。 8月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値が速報 値から下方修正されたのも嫌気された。人手不足やサプライチェーンの 問題が大手サービス企業を圧迫したため、新型コロナウイルスのパンデ ミック(世界的大流行)からの英国経済の回復が鈍化したことを示した 。 8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが大幅...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up