for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツテレコム AG

DTEGn.DE

現在値

14.75EUR

変化

-0.12(-0.81%)

出来高

9,047,744

本日のレンジ

14.72

 - 

14.97

52週レンジ

10.41

 - 

16.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
14.87
始値
14.89
出来高
9,047,744
3か月平均出来高
269.25
高値
14.97
安値
14.72
52週高値
16.75
52週安値
10.41
発行済株式数
4,742.93
時価総額
70,779.08
予想PER
14.58
配当利回り
4.04

次のエベント

Q2 2020 Deutsche Telekom AG Earnings Release

適時開示

その他

Sporttotal: Long-Term Cooperation With Deutsche Telekom Contractually Agreed

T-Mobile Says As Consideration For Co's Facilitation Of Softbank Monetization, Negotiated Payment Of $300 Mln Fee To Co

Deutsche Telekom Vows To Become No. 1 In U.S - CEO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツテレコム AGとは

ドイツ・テレコム(Deutsche Telekom AG)は情報技術(IT)と通信サービスの提供を行う。【事業内容】事業はドイツにある固定ネットワークとモバイル事業を含むドイツ事業、米国市場におけるモバイル活動を含む米国事業、ギリシャ、ルーマニア、ハンガリー、ポーランド、チェコ共和国、クロアチア、オランダ、オーストリア等の欧州諸国にある国営企業の固定ネットワークとモバイル事業を含む欧州事業、多国籍企業と公共部門向けの情報・通信技術(ICT)システムを運営するシステム・ソリューション事業、サービス本部との子会社の事業を含むグループ本部とグループ・サービス事業により構成される固定ネットワーク事業には固定ネットワークとブロードバンド技術に基づく音声とデータ通信活動、端末装置と他のハードウェアの販売を含む。

業種

Communications Services

連絡先

Friedrich-Ebert-Allee 140

53113

Germany

+49.228.1810

https://www.telekom.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ulrich Lehner

Independent Chairman of Supervisory Board

Timotheus Hottges

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer

Lothar Schroeder

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Christian P. Illek

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

Claudia Nemat

Member of the Management Board, Responsible for Technology and Innovation

統計

1.88 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

74.9K

2018

75.7K

2019

80.5K

2020(E)

90.6K
EPS (EUR)

2017

1.280

2018

0.960

2019

1.040

2020(E)

1.005
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.16
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.87
株価純資産倍率(四半期)
2.27
株価キャッシュフロー倍率
3.14
総負債/総資本(四半期)
269.66
長期負債/資本(四半期)
229.85
投資利益率(過去12カ月)
4.19
自己資本利益率(過去12カ月)
2.97

最新ニュース

最新ニュース

ドイツテレコム、ファーウェイとの業務関係深める=独紙

との業務関係を深めた。独紙ハンデルスブラットが7日、内部文書を引用して報じた。

ソフトバンクG、Tモバイル株売却額は最大約2兆円

ソフトバンクグループ(SBG)<9984.T>は24日、保有する米携帯電話サービス大手TモバイルUS<TMUS.O>株式の売却総額は最大201億1500万ドル(約2兆1000億円)と発表した。

TモバイルUS、株式売却を開始 ソフトバンクの計画後押し

米携帯電話サービス大手TモバイルUS<TMUS.O>は22日、ソフトバンクグループ<9984.T>によるTモバイル株の一部売却計画を円滑に進めるため、株式の売却を開始した。

ドイツテレコム、ソフトバンクのTモバイル株買取で協議=CEO

独通信大手ドイツテレコム<DTEGn.DE>のヘットゲス最高経営責任者(CEO)は19日、ソフトバンクグループ<9984.T>が保有する米携帯電話サービス大手TモバイルUS<TMUS.O>株式の買い取りに向けて協議していると明かした。

ドイツ、国民にコロナ追跡アプリのダウンロード要請

ドイツ政府は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、コロナ感染者の追跡アプリをスマホにダウンロードするよう国民に要請した。欧州各国政府は追跡アプリ導入により、旅行の再開と安全な観光を目指している。

ドイツが新型コロナ接触追跡アプリの提供開始

ドイツ政府は16日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大を防止するための接触追跡アプリの提供を開始し、国民に利用を呼び掛けた。

ソフトバンクG、TモバイルUS株の資金化を検討

ソフトバンクグループ(SBG)<9984.T>は16日、保有する米携帯電話サービス大手TモバイルUS<TMUS.O>株式の資金化に向けた取引の検討を開始したと発表した。相手先には支配株主である独通信大手ドイツテレコム<DTEGn.DE>も含まれ、両社は協議を継続している。

ソフトバンクG、TモバイルUS株売却を含む潜在的取引の検討開始

ソフトバンクグループ(SBG)は16日、保有する米携帯電話サービス大手TモバイルUSの株式について、私募または公募による売却やデリバティブまたはヘッジ取引などの取引を検討していると発表した。売却先には支配株主である独通信大手ドイツテレコムも含まれ、両社は協議を継続している。

コラム:ソフトバンクGの大幅赤字、暗雲の向こうに光明も

ソフトバンクグループ<9984.T>の孫正義会長兼社長をおとなしくさせることなど、かつては不可能な仕事に感じられたものだが、やや現実味が出てきたようだ。

ソフトバンクG、約200億ドルのTモバイルUS株売却模索=WSJ

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)電子版は18日、関係筋の話として、ソフトバンクグループ(SBG)<9984.T>が保有する米携帯電話サービス大手TモバイルUS<TMUS.O>の株式約200億ドルの売却を模索していると伝えた。

ソフトバンクG、TモバイルUS株売却でドイツテレコムと協議=WSJ

ウォール・ストリート・ジャーナル電子版は18日、関係筋の話として、ソフトバンクグループ(SBG)<9984.T>が保有する米携帯電話サービス大手TモバイルUS<TMUS.O>株の大部分を支配株主の独通信大手ドイツテレコム<DTEGn.DE>に売却する協議を進めていると報じた。

Tモバイル、第1四半期決算は増収増益 契約者予想以上に増加

米携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>が発表した第1・四半期決算は、売上高が111億ドルとなり、前年同期から小幅に増加したものの、予想の114億ドルには届かなかった。

スプリント部門、第1四半期の契約者数が35万人減=米Tモバイル

米携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>は、規制当局に提出した文書で、スプリント部門の第1・四半期の月額払い(ポストペイド)契約者数が34万8000人減少したと明らかにした。前年同期は18万9000人減だった。

独企業、新型コロナ政府援助と環境保護の連動を要請=新聞

独鉄鋼大手ティッセンクルップ<TKAG.DE>や同ザルツギッター<SZGG.DE>、製薬・化学大手バイエル<BAYGn.DE>などドイツの大手企業は、新型コロナウイルス感染に対応した政府からの援助を環境保護への取り組みに連動させるよう要請した。独ハンデルスブラット紙が報じた。

焦点:新型コロナでネット利用急増、なのに通信株低迷の不思議

新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界的なロックダウン(都市封鎖)でインターネット利用が拡大し、ゲームや食事デリバリーといった企業のオンライン販売が増える中、通信株の株価はネットサービスを利用している企業をアンダーパフォームしている。アジア、アフリカ、欧州、南北アメリカでの高水準の固定費や債務に市場混乱が加わったためだ。

Tモバイル・スプリント合併、加州委員会が条件付きで最終承認

米カリフォルニア州公益事業委員会(CPUC)は16日、米携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>とソフトバンクグループ<9984.T>傘下の同業スプリントとの合併を全会一致で承認した。

Tモバイル、ソフトバンク傘下スプリントとの合併完了

米携帯電話3位のTモバイルUS<TMUS.O>は1日、ソフトバンクグループ<9984.T>傘下の同4位スプリントとの合併手続きを完了したと発表した。Tモバイルのレジャー最高経営責任者(CEO)は即日退任し、同社のシーバート社長が新CEOに就任する。

成層圏基地局のソフトバンク子会社、12社のアライアンス立ち上げ

ソフトバンク子会社であるHAPSモバイル(東京都港区)は21日、米アルファベット傘下のLoonとの高高度疑似衛星(HAPS)を巡る戦略的関係に通信や航空業界からの参加を迎え、12社のアライアンスを立ち上げると発表した。各国の規制当局への働きかけや、製品仕様、標準化の活動で協力する。

米スプリントとTモバイル、合併条件を修正 4月1日の完了目指す

ソフトバンクグループ<9984.T>傘下の米携帯通信4位スプリント<S.N>と同3位TモバイルUS<TMUS.O>は20日、新たな合併条件で合意したとし、合併手続きを4月1日にも完了する計画を明らかにした。

米スプリントとTモバイル、新たな合併条件で合意間近=WSJ

ソフトバンクグループ傘下の米携帯通信4位スプリントと同3位TモバイルUSが新たな合併条件で合意に近づいており、最終的な合意が20日にも発表される可能性がある。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が、複数の関係者の話として報じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up