for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bper Banca SpA

EMII.MI

現在値

2.49EUR

変化

0.13(+5.59%)

出来高

9,816,632

本日のレンジ

2.31

 - 

2.52

52週レンジ

1.80

 - 

4.67

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2.36
始値
2.34
出来高
9,816,632
3か月平均出来高
128.71
高値
2.52
安値
2.31
52週高値
4.67
52週安値
1.80
発行済株式数
520.17
時価総額
1,174.54
予想PER
-134.29
配当利回り
--

適時開示

その他

BPER Completes Sale Of 95% Of Mezzanine And Junior Securities

UBI may consider BPER tie-up again if Intesa's bid fell through - CEO

UBI to speed up M&A search if it remains independent - CEO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bper Banca SpAとは

Bper・バンク(Bper Banca SpA)(旧名:Banca Popolare dell'Emilia Romagna Sc)はイタリアの銀行グループであり、個人、企業、フリーランサー及び公共団体向けに伝統的な銀行サービスを提供する。【事業内容】同行は7事業セグメントを通じて銀行サービスを提供する。個人セグメントは個人と共同口座を提供する。小売セグメントは唯一トレーダー、パートナーシップ及びリミテッド企業等を提供する。企業セグメントは行政機関、非財務および非居住企業を含む。大手企業セグメントは企業顧客とパートナーシップに銀行サービスを提供する。金融サービスは財務業務、および同グループ投資ポートフォリオの管理を行う。企業センターセグメントは同グループの統治、戦略的決定及びその結果に関連する業務、並びに同社事業のその他分野に直接関連しない業務を行う。その他活動セグメントは非銀行のグループ会社を含む。

業種

Regional Banks

連絡先

Via San Carlo, 8/20

41121

Italy

+39.059.2021111

https://www.bper.it/

エグゼクティブリーダーシップ

Pietro Ferrari

Non-Executive Chairman of the Board

Alessandro Vandelli

Chief Executive Officer, General Manager, Executive Director

Giuseppe Capponcelli

Non-Executive Independent Deputy Chairman of the Board

Pierpio Cerfogli

Vice General Manager

Eugenio Garavini

Vice General Manager

統計

2.63 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

2.0K

2018

2.1K

2019

2.3K

2020(E)

2.4K
EPS (EUR)

2017

0.367

2018

0.836

2019

0.160

2020(E)

-0.017
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.40
株価純資産倍率(四半期)
0.23
株価キャッシュフロー倍率
2.13
総負債/総資本(四半期)
171.71
長期負債/資本(四半期)
113.74
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.47

最新ニュース

最新ニュース

伊、カリジェやモンテ・パスキを健全な銀行と合併させる案を検討=関係筋

イタリア政府が、経営難に陥っている中堅銀行バンカ・カリジェや2017年に救済され政府が株式を保有しているモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)を、UBIなどの健全な競合他社と合併させる選択肢を検討していることが関係筋の話から明らかになった。

ECB、不良債権の引当金積み増しに期限設定へ 伊銀株急落

イタリア紙イル・ソーレ・24・オーレ紙は15日、関係筋の話として、欧州中央銀行(ECB)が監督対象の銀行に対し、不良債権を完全に処理するための資金を2026年ごろまでに積み増すよう要請したと報じた。

アングル:イタリア銀行株の空売り拡大、EUと対立激化で

ここ数週間、イタリアの銀行に対する投資家の空売りポジションが膨らんでいることがデータで確認できる。浮かび上がってくるのは、イタリアの銀行の厳しい収益見通しや、同国政府の来年予算案を巡る欧州連合(EU)との対立激化に伴う経済の先行き不安だ。

欧州株式市場=薄商いのなか下落、鉱業株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 352.57 -2.50 -0.70 355.07 FTSEユーロファースト 1389.07 -10.65 -0.76 1399.72 300種 DJユーロSTOXX50 3126.67 -27.24 -0.86 3153.91 種 欧州株式市場は下落して終了した。鉱業株に売りが出たことに加え、企業決算見通し が重しとなった。ただ米市場が感謝祭の祝日で休場となっていることで商いは薄かった。 欧州株式市場ではイタリア政局や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る問題のほか...

欧州市場サマリー(5日)

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [5日 ロイター] - <為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1391 1.1382 ドル/円 113.21 113.17 ユーロ/円 128.97 128.83 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 363.50 -0.58 -0.16 364.08 FTSEユーロファースト3 1429.12 -0.50 -0.03 1429.62 00種 DJユーロSTOXX50種 3217.37 +2.96 +0.09 3214.41...

欧州株式市場=まちまち、米金利や米中貿易摩擦への懸念が株価抑制

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 363.50 -0.58 -0.16 364.08 種 FTSEユーロファー 1429.12 -0.50 -0.03 1429.62 スト300種 DJユーロSTOXX 3217.37 +2.96 +0.09 3214.41 <.STOXX50 50種 E> 週明け欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米国の金利上昇や米中貿易摩擦への 懸念が株価を抑制した。 6日の米中間選挙もまた、トレーダーらが慎重な姿勢を構える要因となった。英国の 欧州連合(EU)離脱交渉打開...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英広告大手WPPや鉱業銘柄が売られ、全体水準を押し下げた。貿易戦争への不安が高まったことも相場の重しとなった。

欧州株式市場=反落、貿易摩擦への懸念が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 379.83 -2.68 -0.70 382.51 FTSEユーロファースト 1484.91 -11.00 -0.74 1495.91 300種 DJユーロSTOXX50 3359.36 -35.63 -1.05 3394.99 種 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国が中国の輸入品に新たな輸入関税を導入 して本格的な貿易戦争へ発展するとの懸念が相場の重しとなった。 米国は今週、2000億ドル規模の中国の輸入品に新たに関税をかけるかもしれない 。CMCマーケッツ...

欧州株式市場=反落、金融株が売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 386.89 -1.22 -0.31 388.11 種 FTSEユーロファー 1512.64 -4.93 -0.32 1517.57 スト300種 DJユーロSTOXX 3456.79 -12.78 -0.37 3469.57 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。ハイテク株が17年ぶりの高値となったものの、 金融株が足を引っ張った。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.5%上昇し、2001年 6月以来の高値水準となった...

焦点:イタリアの銀行再生に暗雲、政局迷走が生むリスク

イタリア政治の迷走が、銀行業界にも長い影を落としている。多年にわたる国内銀行の再建努力を水泡に帰し、資産価値を損ない、資金アクセスを困難にして、さらにユーロ離脱懸念が再燃する恐れがあるためだ。

欧州株式市場=イタリア株急落、政局懸念で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 389.82 -1.26 -0.32 391.08 FTSEユーロファースト3 1525.39 -4.57 -0.30 1529.96 00種 DJユーロSTOXX50種 3482.64 -32.72 -0.93 3515.36 欧州株式市場は、イタリア株が急落した。再選挙が行われれば、大衆迎合主義(ポピ ュリズム)政党への支持が拡大する可能性に懸念が広がった。 主要株価FTSE・MIB指数が2.1%下落して3月初め以来の安値水準 を記録し、STOXX欧州600...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)協議が12月に前進するとの期待からポンドが上昇しており、海外で収益を上げる銘柄が多いFT100種にとって重しとなった。

欧州株式市場=小幅安、週間ベースでは3週ぶりプラス

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 386.63 -0.49 -0.13 387.12 FTSEユーロファースト300種 1519.87 -1.90 -0.12 1521.77 DJユーロSTOXX50種 3581.23 +9.16 +0.26 3572.07 欧州株式市場は小幅下落して取引を終えた。ただSTOXX欧州600種指数<.STOX X>は週間ベースで3週間ぶりにプラスへ転じ、約0.7%高となった。 大連立政権が樹立するとの期待からドイツのクセトラDAX指数は0.39 %上昇。 証券会社...

欧州市場サマリー(8日)

<為替> ドルが対円で約1週間ぶり安値をつけた。米税制改革の実現が遅れるとの懸念がドルを圧迫した。主要6通貨に対するドル指数も0.03%低下した。米紙ワシントン・ポストは前日、上院共和党指導部が税制改革の柱である法人税減税を1年先送りする可能性を検討していると報じた。

欧州株式市場=まちまち、トランプ政策に疑問符

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 394.45 -0.20 -0.05 394.65 FTSEユーロファースト30 1551.84 -0.11 -0.01 1551.95 0種 DJユーロSTOXX50種 3655.04 -3.73 -0.10 3658.77 欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米国の税制改革案や「トランプフレーショ ントレード」に対する懐疑的な見方が出たほか、利回り低下に伴い銀行株が売られた。イ タリアの銀行の不良債権問題も不安視された。 トランプフレーショントレードは金利...

ECB、銀行不良債権をなお懸念 各行の対処望む=メルシュ専務理事

欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は9日、ECBはユーロ圏の銀行が現在抱える不良債権についてなお懸念しており、各行が対処することを望んでいると述べた。

欧州市場サマリー(3日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード ユーロ/ドル    1.1365 1.1394 ドル/円 113.31 112.78 ユーロ/円 128.80 128.49 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 383.41 +4.04 +1.06 379.37 FTSEユーロファースト300種 1509.36 +17.99 +1.21 1491.37 DJユーロSTOXX50種 3491.81 +49.93 +1.45 3441.88 FT100種 7377.09 +64.37 +0.88 7312.72...

欧州株式市場=反発、石油と銀行株上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 383.41 +4.04 +1.06 379.37 FTSEユーロファースト30 1509.36 +17.99 +1.21 1491.37 0種 DJユーロSTOXX50種 3491.81 +49.93 +1.45 3441.88 週明け3日の欧州株式市場は反発して取引を終えた。銀行と石油株が買われ全体水準 を押し上げた。先週は早期金融引き締め観測から株式相場が下がったが、この日は広範に わたり買い注文が入った。 STOXX欧州600種銀行株指数 は2.69%...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up