for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EOG リソース・インク

EOG.N

現在値

35.12USD

変化

-1.16(-3.20%)

出来高

1,664,456

本日のレンジ

35.07

 - 

36.35

52週レンジ

27.02

 - 

89.54

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
36.28
始値
36.29
出来高
1,664,456
3か月平均出来高
100.30
高値
36.35
安値
35.07
52週高値
89.54
52週安値
27.02
発行済株式数
582.24
時価総額
21,123.80
予想PER
--
配当利回り
4.13

次のエベント

Q3 2020 EOG Resources Inc Earnings Release

適時開示

その他

EOG Resources Posts Adjusted Q2 Loss Per Share Of $0.23

EOG Resources Inc - For Q2 2020, EOG Anticipates A Net Loss Of $126 Million On Mark-To-Market Of Its Financial Commodity Derivative Contracts

EOG Resources Expects To Record About $367 Mln Gain This Year From Its Oil And Gas Derivatives

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EOG リソース・インクとは

イーオージー・リソーシズ(EOG Resources, Inc.)は米国、トリニダードトバゴ共和国、英国、中華人民共和国、カナダ及び他の国際的な地域に位置する生産性盆地にある原油・天然ガスの探査・開発・生産・販売に従事する。【事業内容】同社の事業はすべて原油と天然ガスの探鉱と生産に関連する。同社の純推定埋蔵量は2147百万バレル(MMBoe)を超える。そのうち、1億1780万バレル(MMBbl)は原油及びコンデンセートであり、416MMBbl以上は天然ガス液であり、3318億立方フィート または553MMBoeの天然ガスである。同社の事業は、米国の生産拠点に重点を置いて、原油と、液体リッチな天然ガスの再生に重点を置く。同社は、トリニダード沖、英国東アイルランド海、中国四川盆地及びカナダで事業を展開する。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

1111 Bagby St Lbby 2

HOUSTON, TX

77002-2589

United States

+1.713.6517000

http://www.eogresources.com

エグゼクティブリーダーシップ

William R. Thomas

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Timothy K. Driggers

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Lloyd W. Helms

Chief Operating Officer

Michael P. Donaldson

Executive Vice President, General Counsel, Corporate Secretary

Kenneth W. Boedeker

Executive Vice President - Exploration and Production

統計

2.15 mean rating - 33 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

11.2K

2018

17.3K

2019

17.4K

2020(E)

11.4K
EPS (USD)

2017

1.120

2018

5.540

2019

4.980

2020(E)

0.739
株価売上高倍率(過去12カ月)
60.26
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.48
株価純資産倍率(四半期)
1.04
株価キャッシュフロー倍率
5.32
総負債/総資本(四半期)
28.08
長期負債/資本(四半期)
27.97
投資利益率(過去12カ月)
1.09
自己資本利益率(過去12カ月)
0.99

最新ニュース

最新ニュース

米シェール企業、第2四半期決算は2016年以来の最悪に 原油安で

米シェールオイル生産会社が近く発表する2020年第2・四半期決算は、2016年以降で最悪の結果になりそうだ。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)を受けて燃料需要が減退し、原油価格<CLc1><LCOc1>は1月以来約35%下落、生産高も急減した。

米シェールオイル、月内に日量50万バレルが生産再開

業界関係者やアナリストによると、米国のシェールオイル生産は新型コロナウイルスの流行後、日量200万バレル減少していたが、原油価格の上昇を背景に今月中に日量50万バレル分の生産が再開される見通しだ。

米シェール企業、一部で生産再開の動き 原油価格回復受け

原油価格が歴史的な安値から回復する中、米シェール企業の間で減産方針を転換する動きが出ている。シェール生産者は価格動向に応じて素早く生産を調整することが可能で、減産延長を検討する石油輸出国機構(OPEC)にとっては対応が難しくなる可能性もある。

米石油大手、原油急落で投資見直し 安値続けば北米操業継続も疑問

原油価格の急落を受け、シェブロンを含む大手米石油会社の間で設備投資を削減する動きが相次いでいる。

アングル:高収益体質になった米シェール企業、再編の動き加速

10月以降に原油価格が26%下落したことが米国のシェール生産抑制につながると石油輸出国機構(OPEC)が思っているなら、考え直す必要があるかもしれない。

米石油掘削リグ稼働数、6週連続で増加=ベーカー・ヒューズ

米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した2日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数は800基で、前週から1基増加し、2015年4月以来の高水準となった。リグ稼働数の6週連続増は昨年6月以来。

米国株式市場は下落、アップルなど安い

米国株式市場は下落して取引を終えた。アップル<AAPL.O>の新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)X(テン)」の需要が低迷しているとの報道を受けて、同社株や部品メーカーの株が売られた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up