for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

E ON SE

EONGn.DE

現在値

10.08EUR

変化

-0.06(-0.59%)

出来高

3,801,278

本日のレンジ

10.04

 - 

10.21

52週レンジ

7.28

 - 

12.54

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
10.14
始値
10.18
出来高
3,801,278
3か月平均出来高
94.67
高値
10.21
安値
10.04
52週高値
12.54
52週安値
7.28
発行済株式数
2,609.00
時価総額
26,611.29
予想PER
10.98
配当利回り
4.86

次のエベント

Q4 2022 E.ON SE Earnings Release

適時開示

その他

German Cartel Office Clears Rheinenergie's Strategic Venture With Westenergie

E.ON SE Receives Order From DS Smith

E.ON To Reduce Energy Consumption Of Its Own Buildings By At Least 20% On Average

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

E ON SEとは

エーオン(E.ON SE)はドイツを拠点とするエネルギー会社である。【事業内容】4つのコアセグメントで構成される。エネルギーネットワークセグメントは、電力及びガス供給ネットワークと関連する活動で構成される。カスタマーソリューションセグメントは、ヨーロッパのエネルギー転換を形成し、電力、ガス、熱を供給するために顧客と協力するためのプラットフォームとして機能する。イノジーセグメントは、ネットワーク及び販売事業、並びにイノジー・グループの企業機能及び内部サービスで構成される。再生可能エネルギーセグメントは、風力及び太陽光発電資産を構築・運用・管理する。また、ドイツで原子力事業を行い、子会社のPreussenElektraが運営し、戦略的事業ではない。顧客は、住宅、中小企業、産業及び商業、公共団体である。

業種

Electric Utilities

連絡先

Bruesseler Platz 1

45131

Germany

+49.201.18400

https://www.eon.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Karl-Ludwig Kley

Independent Chairman of the Supervisory Board, Shareholder Representative

Leonhard Birnbaum

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer

Erich Clementi

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board, Shareholder Representative

Christoph Schmitz

Independent Deputy Chairman Supervisory, Employee Representatives

Marc Spieker

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

統計

2.36 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

41.5K

2020

60.9K

2021

77.4K

2022(E)

85.6K
EPS (EUR)

2019

0.670

2020

0.630

2021

0.960

2022(E)

0.917
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.56
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.24
株価純資産倍率(四半期)
1.38
株価キャッシュフロー倍率
3.12
総負債/総資本(四半期)
192.05
長期負債/資本(四半期)
158.07
投資利益率(過去12カ月)
6.44
自己資本利益率(過去12カ月)
4.00

最新ニュース

最新ニュース

英、550億ポンドの財政再建計画 増税と歳出削減が柱

[ロンドン 17日 ロイター] - 英国のハント財務相は17日、一連の増税と歳出削減を柱とする総額550億ポンド規模の財政再建計画を発表した。トラス前政権下で失った英国の財政への信頼感を取り戻すために必要な措置と表明した。

独首相、原発3基の来年4月半ばまでの稼働延長に向けた法整備指示

ドイツのショルツ首相は17日、国内に残る原発3基を最長で来年4月15日まで稼働できるようにするための法的枠組みを早急に整備するよう、経済や環境や財務などの関係閣僚に書簡で指示した。ロイターが書簡の内容を確認した。

ドイツ、年内停止予定の原発2基の稼働を延長へ=経済相

ドイツのハーベック経済・気候保護相は27日、年内に稼働を止める予定となっていた国内の原発のうち「イザール2」と「ネッカーベストハイム」の2基について、停止の期限を延長する見通しだと述べた。フランスの原発で電力供給の落ち込みが大きくなっているためだ。

独原発「イザール2」で漏電、政府のエネ計画に影響も=環境省

[ベルリン/フランクフルト 19日 ロイター] - ドイツ環境省は19日、欧州電力大手エーオン傘下の原子力会社プロイセン・エレクトラが南部バイエルン州の原子力発電所「イザール2」で漏電があったことを報告したと発表した。この漏電は安全性を損なうものではないが、ドイツ政府による冬季のエネルギー計画に影響を与える可能性があるという。

独原発「イザール2」で漏電、政府のエネ計画に影響も=環境省

[ベルリン/フランクフルト 19日 ロイター] - ドイツ環境省は19日、欧州電力大手エーオン傘下の原子力会社プロイセン・エレクトラが南部バイエルン州の原子力発電所「イザール2」で漏電があったことを報告したと発表した。この漏電は安全性を損なうものではないが、ドイツ政府による冬季のエネルギー計画に影響を与える可能性があるという。

ドイツの地方公益事業体、エネルギー高騰で債務超過リスク

ドイツ地方自治体系企業連盟(VKU)は、エネルギー価格の高騰を受けて、シュタットベルケ(地方自治体系の公益事業体)が債務超過のリスクに直面していると指摘、中央政府と資金繰り対策を協議していることを明らかにした。

独原発2基停止延期で混乱、政府と運営企業の見解対立

ドイツ国内で年末までに運転を停止する予定だった原発3基のうち、政府は南部の「イザール2」と「ネッカーベストハイム2」について非常用の予備電源として来年4月半ばまで待機状態にしておくと発表した。天然ガスの供給ひっ迫が見込まれる冬の間、十分な電力を確保するためだ。

ドイツ、原発2基を4月半ばまで稼働可能状態に 冬季の電力確保

ドイツ政府は5日、国内の原発3基のうち2基について、今年末の期限を超えて稼働可能な状態を維持すると発表した。天然ガスの供給がひっ迫する冬季に十分な電力を確保するため。

独首相、カナダLNG供給に期待表明 ロシア産ガス依然脱却へ

[スティーブンビル(加ニューファンドランド) 23日 ロイター] - ドイツのショルツ首相は23日、訪問先のカナダでトルドー首相と会談し、ロシア産ガスへの依存低減に向け、カナダからの液化天然ガス(LNG)供給に期待を表明した。

UPDATE 1-独首相、カナダLNG供給に期待表明 ロシア産ガス依然脱却へ

[スティーブンビル(加ニューファンドランド) 23日 ロイター] - ドイツのショルツ首相は23日、訪問先のカナダでトルドー首相と会談し、ロシア産ガスへの依存低減に向け、カナダからの液化天然ガス(LNG)供給に期待を表明した。

ドイツが原発閉鎖延期を計画とWSJ報道、政府は否定

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツ政府が今冬のエネルギー不足に備え、残る3基の原子力発電所の年内閉鎖を延期する計画と米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が16日、政府筋の話として報じた。

独エーオン、ノルドストリーム1持ち分価値を半分以下に減額

[フランクフルト 10日 ロイター] - 欧州電力大手エーオンは10日、ロシアのウクライナ侵攻の影響を巡る「不透明感の高まり」を理由に、ロシアと欧州を結ぶ天然ガスパイプライン「ノルドストリーム1」の持ち分価値を約7億ユーロ(7億1500万ドル)減額したと発表した。

独ウニパー、政府に支援要請 ガス調達コスト高騰で

ロシア産天然ガスの大口需要家であるドイツのガス・電力会社ウニパーが経営難に陥りドイツ政府に支援を要請した。

ドイツ、天然ガス生産拡大へあらゆる選択肢模索を=エーオン

ドイツのエネルギー大手エーオンのレオンハルト・ビルンバウム最高経営責任者(CEO)は、天然ガスの国内生産拡大に向け、禁止されているフラッキング(水圧破砕によるシェールガス採掘)を含め、あらゆる選択肢を模索する必要があるとの見解を示した。

ドイツ、豪とのグリーン水素共同開発事業の加速切望=研究相

ドイツはオーストラリアと昨年合意したグリーン水素共同開発計画の加速を望んでいる。ロシアのウクライナ侵攻を受け、脱化石燃料の緊急性が一段と高まったため。シュタルクワチンガー教育・研究相が27日に明らかにした。

ドイツ、ロシア産ガス禁輸なら価格急上昇=エーオン独部門トップ

欧州電力大手エーオンドイツ部門のフィリップ・トーン最高経営責任者(CEO)は5日、欧州連合(EU)がロシア産ガスの輸入を禁止した場合、独消費者は電力・ガス価格の急激な上昇に備える必要があるとの見方を示した。独メディア大手RNDに述べた。

ドイツのロシア産ガス依存からの脱却、3年かかる=エーオンCEO

ドイツの電力最大手・エーオンのバーンバウム最高経営責任者(CEO)は28日、ドイツがロシア産ガスへの依存から脱却するには3年かかるとの見方を示した。

アングル:欧州エネルギー高騰、消費者への影響和らげる策に苦慮

南欧諸国が提示したエネルギー市場への介入案は、今週開催される欧州連合(EU)首脳会議が抱える難題を浮き彫りにした。背景には、ロシアのウクライナ侵攻により深刻化した過去最悪レベルのエネルギー価格高騰への対応を探らなければならない事情がある。

伊エネル、ロシア投資削減を示唆 既存資産の将来も検討

イタリアの電力大手エネルは17日、ロシアへのエクスポージャーを削減する意向を示した。

独エーオン、ロシア資産縮小 ノルドストリーム1で評価損も

ドイツの電力最大手エーオンは、ロシアへのエクスポージャー縮小に向けて他のエネルギー会社と連携していることを明らかにした。ロシアによるウクライナ侵攻で、ロシアとドイツを結ぶ天然ガスパイプライン「ノルドストリーム1」に11億ユーロ(12億ドル)出資しているエーオンは、評価損を計上する可能性があるとも述べた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up