for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Equinor ASA

EQNR.OL

現在値

249.55NOK

変化

2.55(+1.03%)

出来高

2,894,603

本日のレンジ

247.10

 - 

251.55

52週レンジ

150.30

 - 

258.70

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
247.00
始値
249.00
出来高
2,894,603
3か月平均出来高
84.37
高値
251.55
安値
247.10
52週高値
258.70
52週安値
150.30
発行済株式数
3,246.25
時価総額
826,872.10
予想PER
9.81
配当利回り
2.10

次のエベント

Q4 2021 Equinor ASA Earnings Release

適時開示

その他

Equinor Awarded 26 New Production Licences In Norway

CGG Wins Extended 4D PRM Imaging Contract For Equinor

Equinor Revises Estimate Of Recoverable Reserves In Mariner Field To 180 mmbbl

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Equinor ASAとは

エクイナー(Equinor ASA)(旧名:Statoil ASA)は主に石油・ガスの探査と生産に従事するノルウェーを拠点とするエネルギー会社である。【事業内容】同社は4つの事業区分により構成される。ノルウェー開発・生産(DPN)事業はノルウェー大陸棚(NCS)にある上流活動を含む。国際開発・生産(DPI)事業はDPI外部と米国開発・生産(DPUSA)事業分野にある上流活動を含む。マーケティング・ミッドストリーム・加工(MMP)事業は石油製品と天然ガスのマーケティング、取引、輸送、加工、製造、開発に従事する。その他の事業は新エネルギー・ソリューション(NES)、技術・プロジェクト・掘削(TPD)、グローバルな戦略とビジネス開発(GSB)、企業スタッフ及びサポート機能事業を含む。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

Forusbeen 50

4035

Norway

+47.51.990000

https://www.equinor.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jon Erik Reinhardsen

Independent Chairman of the Board

Anders Opedal

President, Chief Executive Officer

Jeroen van Der Veer

Independent Deputy Chairman of the Board

Ulrica Fearn

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Svein Skeie

Acting Chief Financial Officer, Executive Vice President

統計

3.03 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

78.6K

2019

64.4K

2020

45.8K

2021(E)

87.9K
EPS (USD)

2018

2.010

2019

1.480

2020

0.280

2021(E)

2.950
株価売上高倍率(過去12カ月)
33.81
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.37
株価純資産倍率(四半期)
2.52
株価キャッシュフロー倍率
7.32
総負債/総資本(四半期)
93.33
長期負債/資本(四半期)
82.30
投資利益率(過去12カ月)
2.70
自己資本利益率(過去12カ月)
2.22

最新ニュース

最新ニュース

米、欧州ガス供給で緊急対応策検討 ウクライナ情勢緊迫で

米国政府は、ロシアとウクライナ間の紛争でロシア産天然ガスの欧州への供給に影響が出た場合に備え、複数のエネルギー企業と緊急対応策について協議した。複数の米国務省当局者と業界関係者が14日ロイターに明らかにした。

米、洋上風力発電促進で過去最大規模の入札実施へ

バイデン米政権は12日、ニューヨーク、ニュージャージー両州の沖合の水域を洋上風力発電プロジェクトに開放するため、過去最大規模の入札を来月実施すると発表した。

エクイノール、英マリナー油田の埋蔵量下方修正 18億ドル減損発生

ノルウェーの石油大手エクイノールは12日、北海のマリナー油田の埋蔵量を下方修正し、約18億ドルの減損が発生したと発表した。

エクイノール・ハイドロ・パナソニック、電池事業の検討打ち切り

ノルウェーのアルミ大手ノルスク・ハイドロは、同国の石油会社エクイノールとパナソニックの3社による欧州での電池共同事業の実現可能性に関する検討作業を打ち切ったと発表した。

ノルウェー石油企業、22年投資予想引き上げ 税優遇措置が支援

ノルウェーの石油・ガス企業が過去3カ月で2022年投資予想を上方修正したことが、同国統計局が18日発表した調査で分かった。政府の税優遇措置が背景にある。

エクイノール、第3四半期は大幅増益 ガス高騰が寄与

ノルウェーの石油・ガス大手エクイノールが27日発表した第3・四半期決算は、過去9年で最高の業績を記録した。世界的なエネルギー不足で、欧州の天然ガス価格が過去最高値に上昇したことが寄与した。

ソフトバンクG出資オートストア、ノルウェーで20年ぶりの大型IPO

ソフトバンクグループが出資するノルウェーのロボット関連企業オートストアは20日、新規株式公開(IPO)価格を仮条件の上限の1株31ノルウェークローネに設定した。

ノルウェー新政権、石油・ガス探査許可を継続へ

先月のノルウェー総選挙で勝利した、労働党を軸とする中道左派連合は13日、今後4年間、石油・ガス探査を継続するとし、海底の成熟石油・ガス田事業を中心に新規の掘削許可を付与する方針を明らかにした。

情報BOX:欧州の家庭が大幅なエネルギー料金上昇に直面する背景

世界的に電力と天然ガスの卸売価格が跳ね上がった影響で、欧州全土の家庭はこの冬、エネルギー料金の大幅な上昇に直面する。消費者団体は、域内で最も生活基盤が脆弱な人々は燃料不足に見舞われかねないと警告している。

ノルウェー、欧州向け天然ガス輸出を拡大へ 価格高騰に対応

ノルウェーは20日、天然ガスの卸売価格が高騰していることを受け、欧州への天然ガス輸出を増やすことで合意した。

ノルウェー政府、石油・ガス会社の課税見直し提案

ノルウェー政府は31日、石油・ガス会社に対する課税の見直しを提案した。一部の優遇措置を廃止する。発表は予想外で、選挙を控えて石油・ガス産業の将来を巡る議論が一段と白熱している。

米エネルギー各社、生産施設のハリケーン被害の調査開始

米メキシコ湾で操業するエネルギー各社は、ハリケーン「アイダ」の襲来に伴う沖合生産施設の被害と陸上での停電の影響について調査を開始した。ルイジアナ州では壊滅的な被害が発生し、沖合の石油・ガス田が打撃を被った。

UPDATE 1-「アイダ」なお猛威、1人死亡 原油生産直撃 ガソリン価格に影響も

米ミシシッピ州南西部に移動した「アイダ」は30日、ハリケーンから熱帯暴風雨に勢力を弱めたものの、なお猛威を奮い、ルイジアナ・ミシシッピ両州では広範囲の停電が継続。少なくとも1人が死亡した。当局は住民に対し、アイダの影響で落下した電線や瓦礫が散乱する道路に出ないよう警告している。

メキシコ湾の米石油施設から作業員退避、熱帯低気圧「アイダ」接近

米国で石油施設が集中するメキシコ湾岸に接近中の熱帯低気圧が週末にハリケーンに発達する可能性が予想される中、石油各社は沖合の石油・ガス生産施設の作業員を退避させている。

米メキシコ湾岸の石油施設から作業員退避、低気圧接近で

米国で石油施設が集中するメキシコ湾岸に接近中の熱帯低気圧が週末にハリケーンに発達する可能性が予想される中、石油各社は沖合の石油・ガス生産施設の作業員を退避させている。

ノルウェー政府建物を環境団体が一時占拠、石油産業に抗議

環境団体「エクスティンクション・リベリオン(XR)」が23日、ノルウェーの石油産業への抗議のため首都オスロでエネルギー省の受付を5時間以上にわたり占拠し、警察に排除された。

ノルウェー政府系ファンド、石油・ガス株投資で潜在利益1260億ドル失う=調査

政府系ファンド(SWF)専門の金融助言会社グローバルSWFは、ノルウェー政府系ファンドについて、石油・ガス関連株の代わりにグリーン銘柄に投資していれば、過去3年間で潜在的に1258億ドルの利益を得られたとするリポートをまとめた。

JX石油開発、英領北海の石油・ガス資産売却へ 最大15億ドル

JX石油開発は、英領北海に保有する石油・ガス資産を売却する意向だ。北海最大規模の石油・ガス田の権益も含まれており、売却額は最大で15億ドルとみられる。5人の銀行筋が明らかにした。

再生エネ比率、石油業界予想上回るペースで拡大へ=調査会社

ノルウェーのエネルギー調査会社ライスタッド・エナジーは6日、2050年までに世界の全エネルギー需要の74%を再生可能エネルギーが満たすとの最新見通しを示した。石油大手各社や国際エネルギー機関(IEA)の予想をはるかに上回る水準となる。

原油先物は反落、ドル高で 米寒波で供給なお逼迫

アジア時間の原油先物は下落している。ドルの上昇が背景。前日までは米南部の寒波で原油生産や精製が停止したことを受け、2日連続で上昇していた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up