for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Telefonaktiebolaget LM Ericsson

ERICb.ST

現在値

61.45SEK

変化

0.63(+1.04%)

出来高

1,305,105

本日のレンジ

61.01

 - 

61.64

52週レンジ

56.48

 - 

117.32

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
60.82
始値
61.01
出来高
1,305,105
3か月平均出来高
193.96
高値
61.64
安値
61.01
52週高値
117.32
52週安値
56.48
発行済株式数
3,330.00
時価総額
207,142.10
予想PER
9.74
配当利回り
4.22

次のエベント

Dividend For E1RI34.SA - 0.6814 BRL

適時開示

その他

Ericsson Q4 Net Sales Beat Estimates

Ericsson Q4 Networks Gross Margin Down At 44.6%

Ericsson Makes SEK 2.3 Billion Provision In Relation To Potential DPA Breach Resolution With U.S. Department Of Justice

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Telefonaktiebolaget LM Ericssonとは

エリクソン(Telefonaktiebolaget LM Ericsson)はスウェーデンの電気通信オペレーターである。【事業内容】同社は各分野でモビリティ、ブロードバンド、クラウドの開発を推進するハードウェア、ソフトウェア及びサービスを提供する。主な事業はラジオ、コアとトランスミッション、及び電気通信サービスである。同社は3つの事業区分により構成される。同社はビジネスサポートシステム(OSS)及びビジネスサポートシステム(BSS)、テレビとメディア、並びにインターネットプロトコル(IP)とクラウド分野に向いて運営する。ネットワーク事業はモバイル及び固定通信、各世代の無線ネットワーク、IP及び伝送ネットワーク、並びにコアネットワーク及びクラウド向けの製品とソリューションを提供する。グローバルサービス事業はマネージドサービス、製品関連サービス、コンサルタントとシステム統合サービス、並びに放送とメディアサービスを提供する。サポートソリューション事業はオペレーター向けのソフトウェアスイートを提供する。

業種

Communications Equipment

連絡先

Torshamnsgatan 21

164 40

Sweden

+46.10.7190000

https://www.ericsson.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ronnie Leten

Non-Executive Independent Chairman of the Board

E. Boerje Ekholm

President, Chief Executive Officer, Director

Helena Stjernholm

Deputy Chairman of the Board

Jacob Wallenberg

Deputy Chairman of the Board

Carl Mellander

Senior Vice President, Chief Financial Officer and Head of Group Function Finance and Common Functions

統計

2.86 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, SEK)

2020

232.4K

2021

232.3K

2022

271.5K

2023(E)

282.2K
EPS (SEK)

2020

5.830

2021

7.260

2022

6.351

2023(E)

6.326
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.96
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.76
株価純資産倍率(四半期)
1.52
株価キャッシュフロー倍率
6.99
総負債/総資本(四半期)
31.33
長期負債/資本(四半期)
25.04
投資利益率(過去12カ月)
9.91
自己資本利益率(過去12カ月)
5.83

最新ニュース

最新ニュース

ノキア、予想上回る第4四半期利益 「需要旺盛」で増収見通し

フィンランドの通信機器大手ノキアが26日発表した第4・四半期決算は、営業利益が市場予想を上回った。今年の売上高が増加するとの見通しも示した。

欧州株式市場=続伸、テクノロジー株買われる 経済見通し改善で

週明けの欧州株式市場は続伸して取 引を終えた。ユーロ圏経済が急激な景気後退を回避可能との期待感で欧 州中央銀行(ECB)当局者のタカ派的な発言の影が薄れ、テクノロジ ー銘柄が買われて相場全体を押し上げた。 欧州連合(EU)統計局が発表した1月のユーロ圏消費者信頼感指 数(速報値)は昨年12月から改善した。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は2.20% 上昇。オランダの半導体製造装置メーカーASMLホールディング<ASM L.AS>が4.2%、ドイツの半導体大手インフィニオン・テクノロジー ズが2.7%とそれぞれ上げた。 ウィタン・インベストメント・トラスト...

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。た だ、景気後退への懸念や主要中央銀行による金融引き締めの継続が相場の重しとなり、週 間ベースではFTSE100種指数は0.94%安と、昨年12月30日に終わ った週以来、3週ぶりにマイナスに転じた。 中型株で構成するFTSE250種指数も1.25%下げた。20日は0. 66%上げた。 英国の消費者がインフレに苦しむ中、昨年12月の英小売売上高は前年比5.8%減 少。12月としては少なくとも1997年の統計開始以降で最大の落ち込みとなり、クリ スマス商戦で消費が盛り上がるとの期待を打ち砕いた。...

欧州株式市場=反発、週間では下落

欧州株式市場は反発して取引を終え た。中国の経済活動再開がいくらか安心感を与え、旅行関連銘柄や小売 銘柄が買われたのが押し上げた。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.26 %、小売株指数が1.09%それぞれ上昇した。 ただ、STOXX欧州600種指数の週間ベースは0.0 9%下落。投資家は決算発表や今後の主要中央銀行の金利決定に慎重な 姿勢だった。 スペインの基地局運営のセルネックス・テレコムは20 日に9.8%上昇。アメリカン・タワー と資産運用会社ブルッ クフィールド が買収を検討しているとの報道が材料視された。 ブラックロック...

エリクソン、第4四半期中核利益が予想届かず 米市場で販売鈍化

[ストックホルム 20日 ロイター] - スウェーデンの通信機器メーカー、エリクソンが20日発表した2022年第4・四半期決算は中核利益が予想を下回った。米国などの利益率の高い市場で高速通信規格「5G」関連機器の販売が鈍化した。

焦点:欧州大手撤退でロシア通信事情悪化へ、市民の日常に打撃も

通信機器メーカーのノキア、エリクソン両社がこの年末にロシア市場から撤退する。これが長期的にロシアのモバイルネットワークを着実に劣化させ、一般のロシア国民にとっても通信事情の悪化が始まる可能性がある。

エリクソン、利益率は目標レンジ下限見込む コスト削減継続

[ロンドン/ストックホルム 15日 ロイター] - スウェーデンの通信機器メーカー、エリクソンは15日、利払い・税・無形固定資産償却前利益(EBITA)率が2024年までに、長期目標(15─18%)の下限に達するとの見通しを示した。収益性の高い市場の一部に減速の兆しが見られるとしている。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。ト ラス英首相が辞任を表明したことで、買いが優勢となった。 ただ、英ポンドが上昇し、ドルで利益を上げる企業が売られたことから、相場の上げ 幅は限定的だった。英製薬のアストラゼネカ、酒造大手のディアジオはそ れぞれ1.6%、1.4%下落した。 国内経済へのエクスポージャーが大きい中型株で構成するFTSE250種指数<.FT MC>は0.82%上げた。 トラス首相による財政政策が引き起こしたマクロ経済への懸念を背景に最近売られて いたFTSE350種住宅建設株指数、小売株指数、不動 産投資信託株指数...

欧州株式市場=反発、トラス英首相が辞任発表

欧州株式市場は反発して取引を終え た。トラス英首相が辞任を表明した直後は売り買いが交錯していたが、 プラス圏で終えた。 9月6日に就任したトラス氏は、大型減税案などが市場に動揺を与 えたことを受け、先週クワーテング財務相を更迭。今週初めには経済政 策の大部分の撤回を余儀なくされていた。 インタラクティブ・ブローカーズのチーフストラテジスト、スティ ーブ・ソスニック氏は「あれほど不人気な人物であれば、去った時に市 場が上昇したり為替が上昇したりすると思うだろう。しかし、どちらも 起きていないということは、市場は政治的安定を切望しており、まだ...

エリクソン、第3四半期は予想以上の営業減益 コスト上昇が重し

スウェーデンの通信機器メーカー、エリクソンが20日発表した第3・四半期決算は、中核利益が2四半期連続で市場予想を下回った。部品や物流コストの上昇でマージンが悪化した。

ノキア、第3四半期営業利益は予想下回る 利益率が低下

[ストックホルム 20日 ロイター] - フィンランドの通信機器大手ノキアが20日発表した第3・四半期決算は、5G(第5世代通信)設備の需要が旺盛だったにもかかわらず、営業利益が市場予想を下回った。

エリクソン、ロシア事業を数カ月中に縮小・閉鎖

[ストックホルム/モスクワ 29日 ロイター] - スウェーデンの通信機器大手エリクソンは29日、ロシア事業を今後数カ月で段階的に縮小し閉鎖すると発表した。

エリクソン、ロシア事業を数カ月中に縮小・閉鎖

[ストックホルム/モスクワ 29日 ロイター] - スウェーデンの通信機器大手エリクソンは29日、ロシア事業を今後数カ月で段階的に縮小し閉鎖すると発表した。

エリクソン第2四半期決算、コスト増が利益率圧迫 利益は予想下回る

スウェーデンの通信機器メーカー、エリクソンが14日発表した第2・四半期決算は、中核利益が増加したものの予想には届かなかった。部品や物流コストの上昇で利益率が低下した。

衛星接続の5G通信網計画 エリクソンとクアルコム、タレスの3社

スウェーデンの通信機器大手エリクソン、フランスの防衛・電子機器大手タレス、米半導体大手クアルコムの3社は、衛星と接続する第5世代(5G)移動通信網の共同開発計画を発表した。

5G利用者、今年10億人突破へ=エリクソン

スウェーデンの通信機器大手エリクソンは21日、世界の第5世代(5G)移動通信網の利用者が今年10億人を超えるとの見通しを示した。中国と北米で採用が拡大するという。

米SEC、エリクソンへの調査開始 イラクでの不正報告受け

スウェーデンの通信機器大手エリクソンは9日、2019年までにイラクで企業倫理に反する不正行為があったとする同社の報告に関して、米証券取引委員会(SEC)が調査を開始したことを明らかにした。

カナダ、5GからファーウェイとZTE排除へ 米英などと足並み

カナダ政府は19日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)を高速通信規格「5G」の通信網から排除する方針を明らかにした。安全保障上の懸念が理由とした。

カナダ、5GからファーウェイとZTE排除へ 米英などと足並み

カナダ政府は19日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)を高速通信規格「5G」の通信網から排除する方針を明らかにした。安全保障上の懸念が理由とした。

ノキアの第1四半期決算、予想上回る 5G需要が好調

フィンランドの通信機器大手ノキアが28日発表した第1・四半期決算は予想を上回った。供給制約や部品価格の上昇にもかかわらず、5G(第5世代通信)設備の需要が好調だった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up