for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Evolution Mining Ltd

EVN.AX

現在値

2.72AUD

変化

-0.04(-1.45%)

出来高

7,938,235

本日のレンジ

2.68

 - 

2.74

52週レンジ

2.26

 - 

4.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2.76
始値
2.70
出来高
7,938,235
3か月平均出来高
282.71
高値
2.74
安値
2.68
52週高値
4.75
52週安値
2.26
発行済株式数
1,704.41
時価総額
5,059.10
予想PER
16.97
配当利回り
2.90

次のエベント

Full Year 2022 Evolution Mining Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Evolution Mining Says Group Gold Production Increased To 172,722 Ounces In June Quarter

Evolution Mining Provides Business Update

MLG OZ Ltd Says Evolution Mining Selected Co As Preferred Service Provider For Mungari Op

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Evolution Mining Ltdとは

エボリューション・マイニング(Evolution Mining Ltd)は金鉱会社である。【事業内容】オーストラリアとカナダのオンタリオで金関連の採掘プロジェクトを運営する。ニューサウスウェールズ州のカワール、クイーンズランド州のカールトン山、ロードン山、アーネストヘンリー、西オーストラリアのムンガリの鉱山を所有・運営する。カワールゴールドオペレーションは、シドニーの西約350キロメートル(km)に位置する露天掘りゴールドオペレーションである。カールトン山のオペレーションは、クイーンズランド州タウンズビルの南約150kmにある。ロードン露天掘り金事業は、クイーンズランド州バンダバーグの南西約75kmに位置する。ムンガリゴールドオペレーションは、西オーストラリア州のパースから東に約600 km、カルグーリーから西に20kmの場所にある。アーネストヘンリー銅金事業はグレンコアによって運営される。また、カナダのオンタリオ州西部にある地下の金鉱山であるレッドレイク鉱山資産も運営する。

業種

Gold & Silver

連絡先

L 24 175 Liverpool Street

SYDNEY, NSW

2000

Australia

+61.2.96962900

https://evolutionmining.com.au/

エグゼクティブリーダーシップ

Jacob Klein

Executive Chairman of the Board

Lawrence Conway

Chief Financial Officer, Finance Director, Executive Director

Bob Fulker

Chief Operating Officer

Evan Elstein

Vice President - Information Technology, Company Secretary

Paul Eagle

Vice President - People and Culture

統計

2.59 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, AUD)

2019

1.5K

2020

1.9K

2021

1.9K

2022(E)

2.0K
EPS (AUD)

2019

0.128

2020

0.237

2021

0.207

2022(E)

0.150
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.41
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.84
株価純資産倍率(四半期)
1.68
株価キャッシュフロー倍率
8.02
総負債/総資本(四半期)
53.38
長期負債/資本(四半期)
47.36
投資利益率(過去12カ月)
4.87
自己資本利益率(過去12カ月)
4.46

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [27日 ロイター] - 中国株式市場は3日続伸して引けた。観光・消費関連セク ターが上げを主導した。新型コロナウイルスの新たな市中感染者が2カ月ぶりにゼロとな った上海市のトップが、新型コロナ感染への「勝利」を宣言したことが背景。 香港株式市場は3週間ぶりの大幅高。大手ハイテク株が3月1日以来の高値を付けた 。中国の習近平国家主席は香港を訪問する。 上海市トップの李強・市共産党委員会書記は25日、中国共産党上海市代表大会の冒 頭、習近平国家主席の指示を実施することで当局は新型コロナから「上海を守...

アジア株式市場サマリー:中盤(27日)

午前のシドニー株式市場は3営業日続伸した。投資家らは 利上げに伴う景気後退懸念を材料視せず、金融株がけん引した。一方、鉄鉱石相場高を好 感して鉱業株も上伸した。 金融株指数は一時2%上昇し、14日以来の高値を付けた。4大銀行は2─ 3%高。 鉱業株指数は1.9%高。中国の習近平国家主席が経済・社会の発展目標達 成のため、より効果的な対策を講じることを約束し、需要回復への期待から鉄鉱石価格が 上昇した。 BHPグループ、リオ・ティント、フォーテスキュー・メタルズ<F MG.AX>は1─3.5%高。 ハイテク株指数は米株高を好感して1.1%...

アジア株式市場サマリー:引け(8日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [8日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。 ジャカルタ市場の総合株価指数は過去最高値を更新。インドネシア中央銀行のインフ レ予想が目標レンジ内だったことから、利上げをめぐる警戒感が和らいだ。  マニラ市場の主要株価指数も上昇。フィリピンの2月の輸出の伸びが6カ月ぶりの大 きさだったことを好感した。 中国株式市場は反発。新型コロナウイルス感染拡大で景気が鈍化しており、追加支援 策への期待が高まっている。 週間では上海総合指数が0.9%安、上海と深センの株式市場に上場する有 力企業...

アジア株式市場サマリー:引け(28日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [28日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.54%高。シンガポ ールは今週、新型コロナウイルス感染防止対策の入国制限が緩和、4月1日からはワクチ ン接種を条件に旅行者の隔離義務を免除する。 中国株は優良株が続落。新型コロナウイルス感染者が急増し、上海市ではロックダウ ン(都市封鎖)に入ったことを受けて経済活動減速への懸念が強まった。 中国最大の経済都市の上海市ではきょうから2つの地区に分けてロックダウンが始ま った...

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [4日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が下落。深刻化するロシアとウク ライナの紛争を受け、リスク選好が低下した。一方、ジャカルタ市場はエネルギー高を背 景に上昇した。 ウクライナ危機の影響で石油や石炭、天然ガスなどのエネルギー価格が急騰し、イン フレ高進への懸念が強まっている。ただ石炭の主要輸出国であるインドネシアは恩恵を受 けた。石炭採掘のアダロ・エナジーやバヤン・リソーシズの上昇が目立った。 中国株式市場は続落して終了した。ウクライナ情勢の緊迫化と不動産市場を巡る不安 が圧迫した。5...

アジア株式市場サマリー:引け(2日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [2日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が下落。欧米諸国の対ロシア制裁 の影響に対する懸念から、全体的に地合いは抑制的だった。 ウクライナ情勢の緊迫化もあり、2月のアジアの株式市場は2カ月連続で資金の純流 出となる公算だ。韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、インドネシア、インドの2月の流 出額の合計は69億ドルとなった。 今週に入りわずかに回復していたアジアの株式市場は下落に転じた。 クアラルンプール市場はパーム油生産企業株の上昇で序盤の下落から回復、上昇して 引けた。パーム油価格が一時過去最高値...

アジア株式市場サマリー:中盤(21日)

午前のソウル株式市場の株価は、インフレ懸念や米連邦準 備理事会(FRB)による積極的な金融引き締めに対する警戒感が再び広がり、反落した 。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子とSKハイニックス<000660 .KS>がそれぞれ1.31%安、3.60%安。LG化学は0.72%安だっ た。 来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)待ちの気分が強い中、FRBの金融引き締 めに対する懸念が相場の重しとなった。韓国税関のデータで、今月1─20日の輸出が前 年同時期に比べて22%増えたことが明らかになったが、ほとんど材料視されなかった。 外国人投資家...

アジア株式市場サマリー:中盤(12日)

午前のソウル株式市場は続伸。経済成長を下支えるためイ ンフレ抑制を明言した米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言を受けて米市場 が反発したことから、これに追随した。 未来アセット証券のアナリストは、パウエル議長の発言が、想定されたほど議長がタ カ派に傾かないかもしれないとの安心感を市場に与えたと分析した。 主力銘柄は、半導体大手のサムスン電子と同業SKハイニックス<000660 .KS>はほぼ横ばい。電池大手のLG化学とプラットフォーム企業のネイバー< 035420.KS>はそれぞれ5.18%、3.13%上昇した。 海外勢は3922...

アジア株式市場サマリー:中盤(11日)

午前のソウル株式市場の株価は小動き。米国での早期金利引き上げ観測にリ スク選好が弱まった。 総合株価指数(KOSPI)は前日は0.95%安で引けた。同指数は年初来2.09%下げている。 ソウル市場は米国市場の下落に追随した。早ければ3月に利上げ実施との観測から投資家はリスク資産 を売り、10年物米国債利回りは2年ぶり高水準に上昇した。 投資家は、この日行われるパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の再任承認公聴会と、今週発表さ れる12月の米主要インフレ統計に注目している。 韓国銀行は金融政策決定会合を14日に開催する。 ハイテク大型銘柄...

アジア株式市場サマリー:引け(15日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [15日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまち。フィリピンで新型コロナ ウイルスのオミクロン株に2人が感染したと判明したことを受け、マニラ市場の主要株価 指数PSEiは下落に転じた。 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控える中、域内他市場の株価は足踏 みとなった。米連邦準備理事会(FRB)は債券購入プログラムの終了時期を公表し、来 年以降の利上げの地ならしをする見込み。 マニラ市場の主要株価指数PSEiの終値は前日終値比1.51%安。経済再開をめ ぐる楽観で上昇していたが、国内で...

アジア株式市場サマリー:中盤(15日)

午前のソウル株式市場の株価は、4営業日続落。米連邦公開市場委員会(F OMC)の結果を前に、慎重姿勢が広がった。また、韓国の新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最高 を記録し、投資家のリスク選好を圧迫した。 主力銘柄は、半導体大手のサムスン電子が0.13%安。プラットフォーム企業のネイバ ーと電池メーカーのLG化学は、それぞれ0.77%、0.43%下落。 市場は、米連邦準備理事会(FRB)の資産購入停止と利上げ着手時期に関する発表に注目している。 14日の韓国の新規感染者数は過去最高の7850人。ワクチン接種完了者がブレークスルー感染...

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [18日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまち。米連邦準備理事会(FR B)の利上げ時期に対する不透明感から投資家の間にリスク資産を回避する動きが広がっ た。 インドネシアとフィリピンの中央銀行は新型コロナウイルス禍からの景気回復を支え るため、政策金利の据え置きを決定。市場予想通りだった。 中国株式市場は反落。国営メディアがリスクを指摘したメタバース(仮想空間)関連 株が売られた。流動性不安を背景に不動産株も下落した。 メタバース関連株主導でメディア株が2.7%下落。人民日報は、メタ バース...

アジア株式市場サマリー:引け(5日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [5日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。 ジャカルタ市場は小幅下落。第3四半期の国内総生産(GDP)の伸び率は予想を下 回った。 中国株式市場は下落して終えた。中国政府が石炭価格抑制と生産拡大に本腰を入れる 中、石炭株に売りが出た。また、不動産株も値を下げた。 石炭株は4.4%安。中国国家発展改革委員会(発改委)はこの2日間 で7件の文書を公表し、最近の石炭生産状況と価格抑制措置を明らかにした。[nL4N2RV0S N] 不動産株は2.1%安。中国不動産開発の佳兆業集団は...

アジア株式市場サマリー:中盤(28日)

ソウル株式市場は反落。アジア域内の市場と連動して下げた。中国不動産開 発大手、中国恒大集団の債務問題に関する警戒感が根強い上、中国で広がる電力不足の潜在的な影響に懸念 が広がった。 半導体株が下落を主導し、サムスン電子は1.29%安、SKハイニックスは 0.96%安。また、ITプラットフォーム大手のネイバーとカカオは、それぞれ 2.36%、1.67%下げた。 シドニー株式市場は反落した。前日に米ナスダック総合指数が急落した流れを引き継ぎハイテク株が値 下がり。ドル高を受けて産金株も売られた。 S&P/ASX200指数は前日終値は0.57...

アジア株式市場サマリー:中盤(2日)

ソウル株式市場の株価は5営業日ぶり反落。投資家は米連邦準備理事会(FRB)によるテーパリング (量的緩和縮小)開始時期の手掛かりとして米雇用総計の発表を待っている。 総合株価指数(KOSPI)は大型IT株に押された。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は1.04%安、同業のSKハイニックス<00 0660.KS>は1.39%安。IT大手ネイバーは0.34%安。 インターネット専業銀行のカカオ銀行は8%超急落。 投資家は3日の米雇用統計で発表される非農業部門就業者数に注目している。パウエルFRB議長は先 週、雇用の回復はテーパリング...

アジア株式市場サマリー:中盤(19日)

ソウル株式市場の株価は反落。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が年内のテーパリング(量 的緩和の縮小)開始の可能性を示す内容だったことを受けて、米国市場が下落した流れを引き継いだ。 主力銘柄は、半導体のサムスン電子が0.81%安、同業SKハイニックスが 1.92%安。一方、LG化学は0.11%、インターネット検索のネイバーは0 .12%、それぞれ上昇した。 ケープ投資証券のアナリストは、米国が年内にテーパリングを開始するとの見通しが当初は恐らく市場 を動揺させただろうが、投資家は徐々に理解を深めているようだと分析した。 海外勢は1957...

アジア株式市場サマリー:中盤(19日)

(26日から表は本文の下に表示します) [19日 ロイター] - 時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 11:35 3512.16 -27.146 -0.77 3530.4932 3530.4932 3506.3423 前営業日終値 3539.3038 中国 CSI300指 11:35 5057.59 -37.181 -0.73 5083.728 5089.742 5047.623 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 5094.773 香港 ハンセン指数 11:35 27425.54 -579.14...

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

(26日から表は本文の下に表示します。配信時間に応じて内容を更新します。) [14日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3528.5011 - 38.0214 - 1.07 3560.8281 3560.8281 3525.4938 前営業日終値 3566.5225 中国 CSI300指 5083.085 -59.014 -1.15 5130.752 5130.752 5075.125 数 前営業日終値 5142.099 香港 ハンセン指数 27787.46 -175.95 -0.63 27965.39...

アジア株式市場サマリー:引け(2日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [2日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3508.5912 - 42.8086 - 1.21 3566.8520 3566.8520 3485.3635 前営業日終値 3551.3998 中国 CSI300指数 5349.630 -69.154 -1.28 5453.285 5454.969 5305.055 前営業日終値 5418.784 香港 ハンセン指数 29095.86 -356.71 -1.21 29708.39 29765.96 28957.31...

アジア株式市場サマリー:中盤(17日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 - - - - - - - 前営業日終値 - 中国 CSI300指 - - - - - - - <.CSI30 数 0> 前営業日終値 - 香港 ハンセン指数 12:05 30859.79 +113.13 +0.37 30636.37 30859.79 30503.46 前営業日終値 30746.66 香港 ハンセン中国株 12:05 12120.02 +83.87 +0.70 11992.14 12120.02 11939.48 指数 前営業日終値 12036.15...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up