for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フォード・モーター

F.N

現在値

13.86USD

変化

-0.22(-1.56%)

出来高

5,659,156

本日のレンジ

13.75

 - 

13.96

52週レンジ

10.62

 - 

25.87

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
14.08
始値
13.88
出来高
5,659,156
3か月平均出来高
1,350.01
高値
13.96
安値
13.75
52週高値
25.87
52週安値
10.62
発行済株式数
4,020.64
時価総額
55,724.05
予想PER
6.97
配当利回り
4.33

次のエベント

Q4 2022 Ford Motor Co Earnings Release

適時開示

その他

Ford Alerts Customers That Certain 2020-2023 My Bronco Sport And Escapes May Have A Cracked Fuel Injector

Cerebrumx To Use Ford Connected Vehicle Data

Ford Motor Reports October 2022 Total U.S. Sales Of 158,327 Units

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フォード・モーターとは

フォード・モーター(Ford Motor Co)は、フォードトラック、ユーティリティビークル、自動車、リンカーン高級車のフルラインを設計・製造・販売・サービスする自動車会社である。【事業内容】3つの事業セグメントで事業を展開する。自動車セグメントは、フォードおよびリンカーンの車両、部品、および付属品の開発、製造、流通、およびサービスを行う。モビリティセグメントには、主にフォードの自動運転車と関連事業の開発が含まれる。また、自動運転システムの開発者である「Argo AI」と、マイクロモビリティサービスプロバイダーである「Spin」も所有する。フォードクレジットセグメントは、主に車両関連の資金調達およびリース活動である連結ベースのフォードクレジット事業で構成される。フォードクレジットは、世界中の自動車ディーラーとの間で多様な自動車金融商品を提供する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

One American Road

DEARBORN, MI

48126-2701

United States

+1.313.3223000

https://www.ford.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Bill Ford

Executive Chairman of the Board

James Duncan Farley

President, Chief Executive Officer, Director

Jon M. Huntsman

Vice Chairman of the Board

John T. Lawler

Chief Financial Officer

Anning Chen

President and Chief Executive Officer of Ford of China

統計

2.74 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

143.6K

2020

115.9K

2021

126.2K

2022(E)

146.8K
EPS (USD)

2019

1.190

2020

0.410

2021

1.590

2022(E)

1.989
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.37
株価純資産倍率(四半期)
1.36
株価キャッシュフロー倍率
3.40
総負債/総資本(四半期)
304.64
長期負債/資本(四半期)
200.07
投資利益率(過去12カ月)
5.53
自己資本利益率(過去12カ月)
3.55

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(2日)ドル下落、S&P小幅安 利回りほぼ変わらず

<為替> ドルが下落した。好調な米雇用統計を受け序盤はドルが上昇したものの、米連邦準備理事会(FRB)当局者が利上げペースの鈍化について言及したほか、利益確定売りが優勢となった。

米国株式市場=S&P小幅安、米雇用統計受け

米国株式市場はS&P総合500種が小幅安で取引を終えた。11月の米雇用統計を受け、米連邦準備理事会(FRB)がインフレ対策としての利上げ路線を維持するとの見方が強まった。

再送-米GM系自動運転クルーズ、来年は事業展開を多数の都市に=幹部

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)傘下の自動運転車会社クルーズのギル・ウエスト最高執行責任者(COO)はロイターに対し、現在米サンフランシスコで試験運用している運転者同乗の自動運転車「オリジン」を来年、もっと多くの国内都市で展開させるため、各地で当局への申請を加速させる計画だと表明した。

中国11月乗用車販売、BYDが初の首位へ テスラも急増

中国の大手証券会社、招銀国際金融(CMBI)のデータによると、11月1─27日の国内乗用車小売販売では、ブランド別で比亜迪(BYD)がフォルクスワーゲン(VW)を抜いて首位となった。

米フォード、世界でSUV63.4万台をリコール 出火の恐れ

[24日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーターは24日、燃料噴射装置が割れ出火する恐れがあるとして、世界で63万4000台のスポーツ用多目的車(SUV)をリコール(回収・無償修理)すると発表した。また、所有者に対し検査するよう要請した。

GM、バーレとニッケル供給契約 EV電池コスト低減へ

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の幹部ダグ・パークス氏は17日、ブラジル資源大手バーレのカナダ法人と長期契約を結び、同社ケベック工場から電気自動車(EV)用電池に使用できるニッケルの供給を2026年下期に始めると発表した。

GM、25年にEV黒字化へ インフレ抑制法の補助が追い風=CEO

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は17日、ニューヨークでの投資家向け説明会に先立つ電話会見で、8月成立のインフレ抑制法による電気自動車(EV)への連邦補助制度で同社EVの利益率を内燃エンジン車並みにできるようになると指摘。これをはずみに2025年にEV事業が黒字化するとの期待を示した。

GM、北米でEV用バッテリー供給網を拡大へ

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、北米で電気自動車(EV)用バッテリーの資材を確保するためのサプライチェーン(供給網)を拡充する計画だ。EVの利益率で業界大手、米テスラとの差を縮めるための鍵を握る戦略となる。

フォードはEV部品の自社工場生産増が必要=CEO

米自動車大手フォード・モーターのジム・ファーリー最高経営責任者(CEO)は15日、将来的に「あらゆる人が役割を持つ」ために、フォードは電気自動車(EV)用部品の自社工場での生産を増やす必要があると述べた。市民運動グループがスポンサーとなり、デトロイトで開かれたイベントでの発言。

新興EVメーカー、原材料費と生産コストの上昇が収益圧迫

米ルーシッド・グループや米リビアン・オートモーティブといった新興電気自動車(EV)メーカー各社は、原材料費と生産コストが大きく上昇しているため、EVを1台販売するたびに多額の損失を計上している。ここ2週間で発表された各社の直近の四半期決算で明らかになった。

EV普及、充電インフラと電池原材料の不足が障害=フォード幹部

米フォード・モーターの電気自動車(EV)事業幹部ダグ・フィールド氏は7日、ロンドンのEV大会で発言し、充電網やバッテリー原材料入手が不十分なことがEV需要を阻み得る重大な難点になっていると訴えた。

米インフレ抑制法、EV税控除の対象拡大へ柔軟運用を=フォード

[ワシントン 3日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーターは3日、インフレ抑制法が定める「懸念される外国企業」の定義を制限し、より多くの電気自動車(EV)を税額控除の対象とするよう財務省に要請した。

テスラのピックアップトラック、23年末の量産開始目標=関係筋

[1日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラはピックアップトラック「サイバートラック」について、当初の目標から2年遅れの2023年末の量産開始を目指している。関係筋2人がロイターに明らかにした。

米国での完全自動運転車、公道走行化の道筋なお見えず

米国で人間が運転操作をしない自動運転車の公道走行化に向けて自動車メーカーやハイテク企業がクリアしなければならない規制上のハードルはまだまだ多い──。業界幹部や議員などの今年の発言は、こうした状況を改めて浮き彫りにしている。

独VW第3四半期利益、コロナ前下回る ロシア事業停止などで

[ベルリン 28日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が発表した第3・四半期決算は、利益が43億ユーロ(42億9000万ドル)と、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)前の水準に届かなかった。

米フォード、第3四半期は赤字 自動運転会社を清算

[デトロイト 26日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーターが26日発表した第3・四半期決算は、自動運転技術企業への投資に絡んで損失を計上するのが響き、純損益が8億2700万ドルの赤字となった。株価は引け後の時間外取引で1.6%下落した。

米フォード、ロシア合弁の株式売却 ロシアから撤退

[26日 ロイター] - 米自動車大手フォードは26日、同社のロシア合弁事業フォード・ソラーズの株式49%を売却する契約を締結し、ロシアから撤退すると発表した。

LGエナジー、第3四半期は営業黒字 EV用電池需要が堅調

[ソウル 26日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラなどのサプライヤーである韓国のバッテリー製造LGエナジー・ソリューションの第3・四半期決算は、前年同期の赤字から黒字に転換した。

UPDATE 1-今日の株式見通し=上値重い、米引き締め懸念の緩和が支え 米IT大手の株安は重し

(内容を追加しました。) [東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、上値 の重い展開が想定されている。前日の米国市場では、低調な経済指標を受けて米国の金融 引き締めへの過度な警戒感が和らいで株高となり、日本株を支援するとみられる。一方、 取引終了後に決算を発表した米大手ハイテク企業の株価が時間外で下落しており、投資家 心理の重しになりそうだという。 日経平均の予想レンジは2万7100円─2万7500円。 前日の米国市場では、株価の主要3指数がそろって続伸して取引を終えた。米国債市 場では米連邦準備理事会(FRB...

米GM、第3四半期は利益が予想上回る 景気減速懸念和らぐ

[デトロイト 25日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が25日発表した第3・四半期決算は利益が予想を上回り、世界的なリセッション(景気後退)を巡る懸念が和らいだ。北米でのトラック販売と価格引き上げが寄与した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up