for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フォード・モーター

F.N

現在値

7.73USD

変化

-0.17(-2.15%)

出来高

18,896,924

本日のレンジ

7.61

 - 

7.91

52週レンジ

3.96

 - 

9.57

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7.90
始値
7.86
出来高
18,896,924
3か月平均出来高
1,285.83
高値
7.91
安値
7.61
52週高値
9.57
52週安値
3.96
発行済株式数
3,978.39
時価総額
30,869.54
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Ford Motor Co Fireside Chat Hosted By Credit Suisse

適時開示

その他

Ford Motor Says Anticipates Positive Full-Year 2020 Adjusted EBIT

Ford Motor Reports Q3 Earnings Per Share Of $0.60

Ford And Verisk Collaborate To Offer Telematics Data To Insurers

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フォード・モーターとは

フォード・モーター(Ford Motor Company)はグローバル自動車及びモビリティ会社である。【事業内容】同社はフルラインのフォード車、トラック、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)、及びリンカーン・ラグジュアリー・ビークルの設計・製造・マーケティング及びサービス提供に従事する。同社は4つの事業区分により構成される。自動車事業は主に「フォード」と「リンカーン」ブランド付きの車、サービスパーツ及び付属品を世界中に販売する。金融サービス事業は主にFord Motor Credit Company LLCでの自動車関連の金融・リース活動を含む。Ford Smart Mobility LLCは新興のモビリティサービスを設計・構築・成長させて、そのサービスへ投資するために設立された子会社である。中央財務運営事業は主に投資とリスク管理活動の意思決定、及び自動車事業の資金調達に従事する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

1 American Rd

DEARBORN, MI

48126-2701

United States

+1.313.3223000

https://www.ford.com/

統計

2.72 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

145.7K

2018

148.3K

2019

143.6K

2020(E)

115.1K
EPS (USD)

2017

1.780

2018

1.300

2019

1.190

2020(E)

-0.591
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.24
株価純資産倍率(四半期)
0.98
株価キャッシュフロー倍率
3.43
総負債/総資本(四半期)
474.79
長期負債/資本(四半期)
320.85
投資利益率(過去12カ月)
-0.04
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.02

最新ニュース

最新ニュース

10月の米自動車販売、前年比3%増に 個人消費が回復=調査会社

調査会社のJDパワーとLMCオートモーティブは28日、10月の米自動車販売(営業日数調整後、小売りベース)が前年同月比3%増の約120万台になるとの見通しを示した。

米フォード、第3四半期利益が予想を上回る 通期は黒字見通し

米自動車大手フォード・モーター<F.N>が28日発表した第3・四半期決算は、利益が予想を上回った。米国でピックアップトラックやSUV(スポーツ多目的車)の需要が好調だった。また、通期の税引き前損益が黒字になると見通し、引け後の時間外取引で株価が一時7%上昇した。

米フォード、第3四半期利益が予想を上回る 通期は黒字見通し

米自動車大手フォード・モーターが28日発表した第3・四半期決算は、利益が予想を上回った。米国でピックアップトラックやSUV(スポーツ多目的車)の需要が好調だった。また、通期の税引き前損益が黒字になると見通し、引け後の時間外取引で株価が約6%上昇した。

アングル:自動車業界「バイデンシフト」、燃費基準やEV想定

自動車業界は、米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領が勝利、燃費基準の再強化と電気自動車(EV)優遇方針が打ち出される可能性に向けて「シフトアップ」し、準備を整えようとしている。

第3四半期の中国GDP、前年比+4.9%に伸び加速 消費持ち直し

中国国家統計局が19日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)は前年同期比4.9%増加した。堅調な消費を背景に、伸び率は前期の3.2%から加速した。ただ、ロイターがまとめたアナリスト予想(5.2%増)は下回り、新型コロナウイルス禍による成長リスクはくすぶり続けている。

コラム:米テスラに決闘挑む独VW、軍配はどちらに

米テスラ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は謙虚さとは無縁の人物だ。しかし、独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>のヘルベルト・ディースCEOも負けてはいない。2025年までに自社製電気自動車(EV)の販売台数を27倍に増やすと豪語したのだ。ただ、電池に関するマスク氏の深い専門性と、テスラがガソリン車事業の遺産を持たない利点を考えれば、自慢合戦に勝つのはやはりマスク氏の側だろう。

米フォード中国販売台数、第3四半期は前年比+25% 2四半期連続増

米フォード・モーター<F.N>が発表した第3・四半期の中国自動車販売台数は前年同期比25%増の16万4352台となった。

焦点:日本電産と日産がジヤトコ巡り綱引き、自動車に電動化の波

精密小型モーターで世界トップシェアを握る日本電産<6594.T>が、さらなる成長の原動力として目を向けているのが自動車だ。電動化の波が押し寄せる中、バッテリーに蓄えた電気を駆動力に変える技術にビジネスチャンスを見いだし、企業を相次いで買収。総仕上げとして、日産自動車<7201.T>が7割以上の株式を持つ変速機メーカー、ジヤトコ(静岡県富士市)の取得に乗り出している。

アングル:米自動車部品業界、需要回復もコロナで人集め苦戦

米国では新型コロナウイルスで数百万人が職を失った。しかし米自動車業界では今、サプライヤーが生産ラインに配置する十分な人数を確保するために奔走。出勤状況が良い場合に褒賞金を出したり、子供のいる求人者を引き付けるため職場に先生を配置するといった策に頼っている。

ホンダ、米でピックアップトラックのイメージ刷新 タフさ強調

ホンダ<7267.T>が、米国で販売するスポーツ用多目的車(SUV)やピックアップトラックのイメージ刷新を図っている。

タカタ欠陥エアバッグ、米国で17人目の死者 ホンダ車両で8月に

ホンダ<7267.T>は3日、米アリゾナ州で8月20日に2002年型「シビック」が衝突事故を起こし、運転手が死亡した問題で、米道路交通安全局(NHTSA)と共同検証した結果、タカタ製の欠陥エアバッグ・インフレーターが原因と認定したと発表した。

アングル:米自動車業界、想定外の業績回復 強い需要と在庫減

米自動車メーカー各社は、今年春に新型コロナウイルスの大流行によって景気が悪化した際に大半の専門家や業界幹部が予想していなかった問題に直面している。その問題とは、ディーラー網における強い需要と在庫の減少だ。

米自動車販売、9月は増加ペース加速=JDパワー/LMC

自動車業界コンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブが25日発表した9月の米自動車販売台数は、季節調整済みの年率換算で前月比3.3%増の1570万台になる見通し。堅調な需要やレーバーデーの祝日が支援材料だった。前年同月の1730万台からは減少した。

中国の吉利、EVに特化した初のプラットフォームを発表

は23日、電気自動車(EV)に特化した初のプラットフォームを発表した。自社およびパートナー企業がさまざまな車種をより効率的に展開できるようにすることが狙い。

焦点:テスラが新たな電池戦略、試されるマスク流「吸収」の極意

米電気自動車(EV)メーカー、テスラ<TSLA.O>を16年間でほぼ無名の状態から世界最大の時価総額を持つ自動車会社へと大成長させたイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、革新者であり、既成概念を打破する人物だともてはやされている。

NY市場サマリー(17日)ドル/円7週ぶり安値、米株下落

フォード・モーターも3.7%高。ミシガン工場で、主力ピックアップトラック「F150」の 新モデル生産を開始したと発表した。 米国株式市場: <金先物> ドルの上昇に伴う割高感などに圧迫され、4営業日ぶりに反落。中心限月12月物の清算 値(終値に相当)は前日比20.60ドル(1.05%)安の1オンス=194 9.90ドル。 NY貴金属: <米原油先物> 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟産油国で構成する「OPECプラ ス」が減産順守の姿勢を改めて強調したことなどを受けて、3日続伸。米国産標準油種WTIの中心限月 10月物の清算値...

米株下落、ハイテク株の売り継続 失業保険申請は高止まり

米国株式市場は下落。ハイテク関連株の売りが継続し、アマゾン<AMZN.O>やアップル<AAPL.O>などの下げが相場を圧迫した。朝方発表された新規失業保険申請件数の高止まりが続いていることも嫌気された。

インドの自動車部品輸入規制計画、外国メーカーが延期要望=関係者

インド政府が自動車部品の輸入抑制を狙って計画している新たな規制を巡り、外国メーカーが導入の延期や適用免除を求めている。コスト増や販売減少、サプライチェーンの混乱などが起きるとの理由からだ。事情に詳しい関係者がロイターに明らかにした。

米GM、電気トラックの二コラに20億ドル出資 製造で提携

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は8日、米電気トラックメーカーのニコラ<NKLA.O>株式11%を取得すると発表した。出資額は約20億ドル。

米8月雇用137万人増、政府支援の効果薄れ伸び鈍化 失業率8.4%

米労働省が4日に発表した8月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比137万1000人増となり、伸びは前月の173万4000人から鈍化したほか、予想の140万人も下回った。政府支援策の効果が薄れる中、新型コロナウイルス感染拡大で引き起こされた景気後退(リセッション)からの回復が危ぶまれている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up