for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Diamondback Energy Inc

FANG.O

現在値

41.94USD

変化

-1.08(-2.51%)

出来高

1,211,916

本日のレンジ

41.77

 - 

43.27

52週レンジ

14.55

 - 

111.84

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
43.02
始値
42.59
出来高
1,211,916
3か月平均出来高
107.88
高値
43.27
安値
41.77
52週高値
111.84
52週安値
14.55
発行済株式数
157.82
時価総額
6,789.24
予想PER
21.82
配当利回り
3.49

次のエベント

Diamondback Energy Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Diamondback Energy Prices Offering Of Senior Notes

Diamondback Energy Announces Q1 Loss Per Share $1.72

Diamondback Energy Says 2019 Compensation For CEO Travis Stice $16.05 Mln Vs $11.71 Mln In 2018

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Diamondback Energy Incとは

ダイヤモンドバック・エナジー(Diamondback Energy, Inc.)は独立系石油・天然ガス会社である。【事業内容】同社は西テキサスのパーミアン盆地において非在来型のオンショア石油・天然ガス埋蔵量の取得・開発・探査・搾取に従事する。パーミアン盆地はテキサス州西部とニューメキシコ州東部の一部をカバーする。同社の埋蔵量は、テキサス州西部のパーミアン盆地、特にクリアフォーク、スプラベリー、ウルフキャンプ、クライン、ストローン、アトカのフォーメーションにある。同社は、Clearfork、Spraberry、Wolfcamp、Strawn、AtokaフォーメーションをまとめてWolfberryプレイと呼ぶ。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

500 WEST TEXAS, SUITE 1200

MIDLAND, TX

79701

United States

+1.405.4636900

https://www.diamondbackenergy.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Steven E. West

Independent Chairman of the Board

Travis D. Stice

Chief Executive Officer, Director

Kaes Van't Hof

Chief Financial Officer and Executive Vice President - Business Development

Jennifer Soliman

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Teresa L. Dick

Executive Vice President, Chief Accounting Officer, Assistant Secretary

統計

1.85 mean rating - 34 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

1.2K

2018

2.2K

2019

4.0K

2020(E)

3.0K
EPS (USD)

2017

5.180

2018

5.870

2019

6.930

2020(E)

2.030
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.70
株価純資産倍率(四半期)
0.53
株価キャッシュフロー倍率
5.54
総負債/総資本(四半期)
44.26
長期負債/資本(四半期)
44.26
投資利益率(過去12カ月)
-1.50
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.34

最新ニュース

最新ニュース

米石油掘削リグ稼働数、2週連続で増加=ベーカー・ヒューズ

エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズが発表した3月13日までの週の米国内石油掘削リグ稼働数は、原油・天然ガス価格が大幅に下落したものの、前週から1基増加して683基と昨年12月以来の高水準となった。増加は2週間連続。

米石油大手、原油急落で投資見直し 安値続けば北米操業継続も疑問

原油価格の急落を受け、シェブロンを含む大手米石油会社の間で設備投資を削減する動きが相次いでいる。

米シェール企業、原油急落で設備投資・生産削減を加速

原油価格の急落を受け、米シェールオイル生産企業が設備投資の抑制を加速させている。将来の生産削減の可能性もある。

米シェール企業、来年も設備投資を削減 生産の伸びも大幅鈍化へ

米シェール産業は今年に続き、来年も設備投資を絞り込む方針だ。生産量の伸びも大幅に鈍化する見通し。石油・ガスの増産によって価格が下がり、利益が圧迫されていることが背景。

アングル:高収益体質になった米シェール企業、再編の動き加速

10月以降に原油価格が26%下落したことが米国のシェール生産抑制につながると石油輸出国機構(OPEC)が思っているなら、考え直す必要があるかもしれない。

アングル:OPECと米シェール業界、共存の道模索へ対話に着手

石油輸出国機構(OPEC)と米国のシェールオイル業界が、互いをあえて無視する当初の状況から激しい対立を経て、共存に向けた話し合いを始めている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up