for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェイスブック

FB.O

現在値

352.89USD

変化

-3.41(-0.96%)

出来高

9,623,951

本日のレンジ

352.06

 - 

359.40

52週レンジ

244.13

 - 

377.55

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
356.30
始値
358.10
出来高
9,623,951
3か月平均出来高
344.55
高値
359.40
安値
352.06
52週高値
377.55
52週安値
244.13
発行済株式数
2,819.44
時価総額
1,004,568.00
予想PER
25.79
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Facebook Inc Earnings Release

適時開示

その他

Facebook Says Impact Of Apple Privacy Changes In Line With Expectations

Facebook Reports Qtrly EPS $ 3.61

Facebook Says In Q1, The Oversight Board Issued 18 Recommendations In Six Cases

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェイスブックとは

フェイスブック(Facebook Inc)は、モバイルデバイス、パーソナルコンピューター、バーチャルリアリティヘッドセット、及び家庭用デバイスを介して個人が接続と共有できるようにする製品の構築に重点を置く。【事業内容】製品には、「Facebook」、「Instagram」、「Messenger」、「WhatsApp」、「Facebook RealityLabs」が含まれる。「Facebook」は、ユーザーがモバイルデバイスやパーソナルコンピューター上で相互に接続・共有・発見・通信できる。「Instagram」は、ユーザーが写真、ビデオ、プライベートメッセージを通じて自分自身を表現し、ビジネスやクリエイターとつながり、買い物をすることができる場所である。「Messenger」は、プラットフォームやデバイスを超え、友人、家族、グループ、企業とつながるためのメッセージングアプリケーションである。「WhatsApp」は、世界中のユーザーがプライベートな方法で通信および取引するために使用するメッセージングアプリケーションである。「FacebookReality Labs」は、オキュラス仮想現実テクノロジーとコンテンツプラットフォームを含む拡張現実製品と仮想現実製品を提供する。

業種

Computer Services

連絡先

1601 Willow Rd

MENLO PARK, CA

94025-1452

United States

+1.650.6187714

https://www.facebook.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Zuckerberg

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

David M. Wehner

Chief Financial Officer

Sheryl K. Sandberg

Chief Operating Officer, Director

Michael Todd Schroepfer

Chief Technology Officer

Jennifer G. Newstead

Vice President, General Counsel

統計

1.87 mean rating - 54 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

55.8K

2019

70.7K

2020

86.0K

2021(E)

118.3K
EPS (USD)

2018

7.570

2019

6.430

2020

10.090

2021(E)

13.820
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.42
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.59
株価純資産倍率(四半期)
7.28
株価キャッシュフロー倍率
21.61
総負債/総資本(四半期)
8.69
長期負債/資本(四半期)
7.93
投資利益率(過去12カ月)
27.42
自己資本利益率(過去12カ月)
25.11

最新ニュース

最新ニュース

金融規制当局、ハイテク大手の動向を直ちに把握する必要=BIS

国際決済銀行(BIS)は2日、大手ハイテク企業の影響力が増しており、中央銀行と金融規制当局が直ちに状況を把握する必要があるとの報告書をまとめた。

米国株式市場=下落、アマゾン7%安 月間ではS&Pが6カ月連続高

米国株式市場は下落して取引を終えた。売上高の伸びが鈍化するとの見通しを示したアマゾン・ドット・コムが値下がりした。指数は週間でも下落したが、月間ではS&P総合500種が6カ月連続で上昇した。

NY市場サマリー(30日)株安・債券高、ドル上昇

<為替> 株安を受けドルが他の安全通貨とともに上昇した。ただ今週は米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長のハト派な発言を受け、約1カ月続いたドルの上昇が腰折れ。週初からの下落率は5月初旬以来の大きさなった。

コラム:米巨大IT、潤沢資金が自社株買いに集中する切実な理由

米巨大IT企業は、次の買収相手が鏡に映った自分自身だと分かるだろう。グーグルの持ち株会社・アルファベット、アマゾン・ドット・コム、アップル、フェイスブック、マイクロソフト5社の手元資金合計額は6000億ドル前後に上る。売上高も過去最高を更新する中で、投資家は各社にせっかくの稼ぎを有効活用して欲しいと強く望むだろう。ただ、その使い道は、自社株買いの拡大が既定路線になるのではないか。 

アマゾン、売上高の減速予想 ジャシー新体制に試練

米アマゾン・ドット・コムは29日、売上高の伸びが今後数四半期にわたって鈍化するという見通しを示した。新型コロナウイルス禍で急拡大していたインターネット通販利用が一服しつつあることが背景。

NY市場サマリー(29日)ドル1カ月ぶり安値、株式上昇

<為替> ドルが約1カ月ぶりの安値に沈んだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が引き続き材料視されたほか、朝方発表された第2・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値が市場予想を下回ったことが重しとなった。

米国株式市場=上昇、堅調な企業決算が寄与

米国株式市場は上昇して取引を終えた。堅調な米企業決算に加え、第2・四半期の実質国内総生産(GDP)が規模としては新型コロナウイルス禍前の水準を上回ったことが寄与した。

リンクトイン、社員が勤務形態選択へ 完全在宅かハイブリット

米マイクロソフトのビジネス向け交流サイト「リンクトイン」は、新型コロナウイルス規制が緩和される中、フルタイムでの在宅勤務、もしくは在宅と出社を組み合わせるハイブリッド勤務とするかを従業員の選択に任せる方針と、幹部がロイターに対し明らかにした。

フェイスブック、売上高伸びの「著しい鈍化」を警告 株価下落

米フェイスブックは28日、売上高の伸びが第3および第4・四半期に「著しく鈍化する」との見通しを示した。同社株価は引け後の時間外取引で3.5%下落した。

UPDATE 2-フェイスブック、売上高伸びの「著しい鈍化」を警告 株価下落

米フェイスブックは28日、売上高の伸びが第3および第4・四半期に「著しく鈍化する」との見通しを示した。同社株価は引け後の時間外取引で3.5%下落した。

米フェイスブック、18歳未満対象のターゲティング広告を制限

米フェイスブックは27日、18歳未満のユーザーの関心や他のサイトでの活動に基づくターゲティング広告を禁止すると発表した。これにより、フェイスブックやメッセンジャー、写真共有アプリ「インスタグラム」上での18歳未満を対象としたターゲット広告は年齢、性別、場所に基づくもののみとなる。

米テクノロジー大手、過激派コンテンツ監視対象を拡大

米大手テクノロジー企業から成る団体「テロリズムに対抗するためのグローバル・インターネット・フォーラム(GIFCT)」は26日、過激派コンテンツを企業間で共有する重要なデータベースの内容を大幅に拡大し、白人至上主義者や極右過激派による投稿を取り締まることを目指していることをロイターに明らかにした。

フェイスブック独禁法訴訟、FTCの訴状修正期限を連邦地裁が延長

米連邦取引委員会(FTC)が米フェイスブックを反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴していた訴訟で、米首都ワシントンの連邦地裁は23日、FTCによる新たな訴状の提出期限を8月19日に3週間延長することを認めた。

大手ハイテク企業決算とFOMCに注目=今週の米株式市場

26日からの週の米株式市場では、ハイテクやインターネット大手などの企業決算のほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目が集まりそうだ。

NY市場サマリー(23日)ダウ3万5000ドル乗せ、ドル2週連続で上昇

<為替> ドル指数がやや上昇した。今週はリスク選好度が揺れ動く中、ボラティリティーが高まったが、ドルは週足では2週間連続で上昇した。

米国株、ダウ史上初の3万5000ドル乗せ 好決算でリスク選好

米国株式市場は4日続伸し、主要3株価指数が終値ベースの過去最高値を更新した。好決算と経済回復の兆しが投資家のリスク選好度を高めた。

ツイッター、第2四半期売上高が予想上回る 広告好調で株価上昇

米ツイッターが22日発表した第2・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。ターゲットを絞った広告ツールの強化が寄与し、広告収入が拡大した。

NY市場サマリー(22日)ドル小幅高、国債利回り低下

<為替> リスク選好度の浮き沈みにに伴い不安定な値動きとなる中、ドルが主要通貨バスケットに対し小幅上昇。一方、欧州中央銀行(ECB)理事会の結果が消化される中、ユーロは下落した。

米国株式市場=小幅高、ハイテクやグロース株に買い

米国株式市場は小幅高。ダウ工業株30種は25ドル高で取引を終えた。ハイテク株やグロース(成長)株などに買いが入った。

ツイッター、第2四半期売上高は予想超え 広告収入拡大 株価7%高

米ツイッターが22日発表した第2・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。ターゲットを絞った広告ツールの強化が寄与し、広告収入が拡大した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up