for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェイスブック

FB.O

現在値

328.69USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

613,279

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

244.61

 - 

384.33

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
328.69
始値
0.00
出来高
613,279
3か月平均出来高
346.82
高値
--
安値
--
52週高値
384.33
52週安値
244.61
発行済株式数
2,819.44
時価総額
915,219.90
予想PER
22.98
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Facebook Inc Earnings Release

適時開示

その他

Instagram Introducing Branded Content Ads In Reels Globally

Facebook Says Introducing Ar Experiences For Video Calls On Messenger

Zuckerberg To Be Added To Facebook Privacy Suit - NYT

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェイスブックとは

フェイスブック(Facebook Inc)は、モバイルデバイス、パーソナルコンピューター、バーチャルリアリティヘッドセット、及び家庭用デバイスを介して個人が接続と共有できるようにする製品の構築に重点を置く。【事業内容】製品には、「Facebook」、「Instagram」、「Messenger」、「WhatsApp」、「Facebook RealityLabs」が含まれる。「Facebook」は、ユーザーがモバイルデバイスやパーソナルコンピューター上で相互に接続・共有・発見・通信できる。「Instagram」は、ユーザーが写真、ビデオ、プライベートメッセージを通じて自分自身を表現し、ビジネスやクリエイターとつながり、買い物をすることができる場所である。「Messenger」は、プラットフォームやデバイスを超え、友人、家族、グループ、企業とつながるためのメッセージングアプリケーションである。「WhatsApp」は、世界中のユーザーがプライベートな方法で通信および取引するために使用するメッセージングアプリケーションである。「FacebookReality Labs」は、オキュラス仮想現実テクノロジーとコンテンツプラットフォームを含む拡張現実製品と仮想現実製品を提供する。

業種

Computer Services

連絡先

1601 Willow Rd

MENLO PARK, CA

94025-1452

United States

+1.650.6187714

https://www.facebook.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Zuckerberg

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

David M. Wehner

Chief Financial Officer

Sheryl K. Sandberg

Chief Operating Officer, Director

Michael Todd Schroepfer

Chief Technology Officer

Jennifer G. Newstead

Vice President, General Counsel

統計

1.86 mean rating - 57 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

55.8K

2019

70.7K

2020

86.0K

2021(E)

119.5K
EPS (USD)

2018

7.570

2019

6.430

2020

10.090

2021(E)

14.122
株価売上高倍率(過去12カ月)
24.07
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.73
株価純資産倍率(四半期)
6.64
株価キャッシュフロー倍率
19.69
総負債/総資本(四半期)
0.40
長期負債/資本(四半期)
0.36
投資利益率(過去12カ月)
27.42
自己資本利益率(過去12カ月)
25.11

最新ニュース

最新ニュース

EUのデジタル市場法案、クラウドサービスも対象にすべき=報告

アマゾン、アップル、アルファベット傘下のグーグル、フェイスブックといった米巨大テック企業の影響力を低下させることを目的とする欧州連合(EU)のルール案について、クラウドコンピューティング企業による反競争行為の可能性をあるとして、規制対象に入れるべきとする研究報告が26日、公表された。

フェイスブック、ブラジル大統領の動画削除 ワクチン誤情報で

フェイスブックと、アルファベット傘下のユーチューブは、新型コロナウイルスワクチンに関する誤情報を拡散しているとの理由から、ブラジルのボルソナロ大統領の動画を削除した。ボルソナロ氏は動画で、コロナワクチンとエイズ(後天性免疫不全症候群)を関連付ける発言をしていた。

コラム:米フェイスブックのメタバース重視は「的外れ」

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は投資家をメタバース(巨大仮想現実空間)の深みに引き込もうとしている。25日に四半期決算を発表したフェイスブックは、決算の発表方法を変更し、拡張現実(AR)への取り組みやその先の事業展開において、財務情報の開示を拡充する方針を示した。何であれ透明性が高まるのは歓迎すべきことだが、今回の変更では画像共有アプリ「インスタグラム」などより重要な事業の情報を出すのを避けている。

FB、第4四半期売上高見通し予想割れ 「メタバース」に投資へ

米フェイスブックは25日、中核の広告事業が「著しい不確実性」にさらされる中、ハードウェアや仮想現実(VR)、拡張現実(AR)に特化する「フェイスブック・リアリティ・ラボ(FRL)」を第4・四半期から、業績報告に際して別セグメントに分離すると明らかにした。

米国株式市場=ダウ・S&Pが最高値、決算発表シーズン本格化

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が過去最高値を更新して取引を終えた。決算発表シーズンが本格化し、今週はさまざまなセクターの大手企業の四半期決算が予定されている。

FB、第4四半期売上高見通し予想割れ アップル規約変更の影響継続

米フェイスブックは25日、第4・四半期売上高が引き続きアップルのプライバシー規約変更の影響に圧迫されるという見通しを示した。

FB内部告発者、英議会でも証言 「安全性をコストと認識」

米フェイスブックの誤情報チームのプロダクトマネジャーだったフランシス・ホーゲン氏が25日、英議会でも証言し、同社のアルゴリズムが過激かつ分断をあおるコンテンツを全面に押し出すことをやめない限り、世界中でより多くの暴力行為が起きることになると述べた。

豪州、未成年のSNS利用に保護者の同意義務付けへ

オーストラリアは25日、ソーシャルメディアに対し、16歳未満の利用について保護者の同意を義務付ける「オンライン・プライバシー法案」を発表した。違反した場合は、多額の罰金を科す。

豪規制当局、記事使用料交渉巡る米フェイスブックの姿勢を懸念

豪競争・消費者委員会(ACCC)のシムズ委員長は、インターネットプラットフォーム大手に、メディア企業との間で記事の使用料に関する交渉を義務付ける法律について、フェイスブックの対応に懸念があると明らかにした。

アジア株式市場サマリー:中盤(25日)

ソウル株式市場の株価は小幅反発。国内外の主要企業の四半期決算を控えて いる。 主力銘柄では、半導体大手のサムスン電子が0.43%安、同業のSKハイニックスは2.03%高。 電池メーカーのLG化学は0.12%高、IT大手のネイバーは1.23%安。 サムスン電子とSKハイニックスは、それぞれ28日、26日に決算を発表す る予定。 国外では、米フェイスブックがこの日決算を発表する。マイクロソフト、アップル<AAP L.O>、アルファベットも今週発表の予定。 韓国の7─9月期国内総生産(GDP)は26日発表の予定。国内需要が抑えられたことから、...

テクノロジー大手の決算に注目、成長の持続性を見極め=今週の米株式市場

25日からの週の米株式市場では、テクノロジー大手企業の四半期決算に注目が集まっている。テクノロジー大手の株価はここ数年市場の上げを主導してきたが、規制当局による圧力やサプライチェーン(供給網)の問題、米国債利回りの上昇に直面している。

NY市場サマリー(22日)S&P・ナスダック下落、ドル下げ幅縮小

<為替> ドルが下げ幅を縮小した。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がFRBはテーパリング(量的緩和の縮小)を近く開始すべきだが、まだ利上げすべきではないと述べたことを受けた。

米国株式市場=S&Pとナスダック下落、通信サービス株に売り

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が下落した。スナップやインテルの失望的な決算が通信サービス株や情報技術株を圧迫した。また、テーパリング(量的緩和の縮小)に関するパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受け、投資家が慎重姿勢を強めた。

情報BOX:メタバースとは何か IT、ビジネスでにわかに流行

米フェイスブックは18日、「メタバース(巨大仮想現実空間)」を構築するため欧州で1万人を新規採用する計画だと発表した。

トランプ氏が独自SNS立ち上げ、合併相手のSPAC350%超急騰

トランプ前米大統領が自身の新会社と特別買収目的会社(SPAC)の合併を活用して独自ソーシャルメディアを立ち上げると発表したことを受け、合併対象のSPAC、デジタル・ワールド・アクイジション・コープがナスダック市場で350%超値上がりした。

スナップ、四半期売上高は予想割れ アップル規約変更で 株価25%急落

写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を展開する米スナップが21日発表した第3・四半期決算は売上高が市場予想を下回った。米アップルによるプライバシー規約変更によって、デジタル広告の的を絞ったり、広告の有効性を図る能力が制限されたことが響いた。

フェイスブック監督委、著名ユーザーの扱いで透明性向上求める

米フェイスブックの独立監督委員会は21日、フェイスブックが特定の著名ユーザーアカウントの扱いについて「十分に情報提供していない」として、透明性の向上を求めた。

トランプ氏、独自SNS立ち上げへ IT大手に対抗

トランプ前米大統領は、独自のソーシャルメディア(SNS)アプリ「TRUTH Social」を立ち上げると発表した。自分のアカウントが凍結されているツイッターやフェイスブックなどのIT大手に対抗すると述べた。

フェイスブック、社名変更でも当局や世間の視線改善せず=専門家

米フェイスブック(FB)が社名変更しても、同社のアプリが引き起こす可能性がある弊害を巡る規制当局や世論の厳しい目をそらす効果はない――。マーケティングやブランディングの複数の専門家はロイターにこうした見方を示した。

米フェイスブック、社名変更を計画=情報サイト

米フェイスブックは来週、社名の変更を計画している。ニュースサイト「ザ・バージ」が19日、関係筋の話として報じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up