for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェイスブック

FB.O

現在値

268.44USD

変化

3.16(+1.19%)

出来高

72,766,364

本日のレンジ

263.43

 - 

278.89

52週レンジ

137.10

 - 

278.89

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
265.28
始値
264.08
出来高
72,766,364
3か月平均出来高
542.14
高値
278.89
安値
263.43
52週高値
278.89
52週安値
137.10
発行済株式数
2,848.82
時価総額
764,736.10
予想PER
36.83
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Facebook Inc Earnings Release

適時開示

その他

WhatsApp Says Piloting A Simple Way To Double Check Forwarded Messages By Tapping A Magnifying Glass Button In The Chat

Facebook Reports Q2 Earnings Per Share Of $1.80

U.S. Commerce Department Has Asked FCC To Clarify That Section 230 'Does Not Permit Social Media Companies That Alter Or Editorialize Users' Speech To Escape Civil Liability' -White House

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェイスブックとは

フェイスブック(Facebook, Inc)はモバイル・デバイス及びパソコンを使用して連絡・共有できるようにする製品を開発する。【事業内容】同社の製品はFacebook、Instagram、Messenger、WhatsApp及びOculusを含む。Facebookは人々がモバイル・デバイス及びパソコンで相互的に連絡・共有・発見・通信することを可能にするモバイル・アプリケーションとウェブサイトである。人々はInstagramを使用して、写真とビデオを撮ること、フィルター効果でカスタマイズすること、写真フィードで友人・フォロワーと共有すること、並びに友人に送信することができる。Messengerはプラットフォーム・デバイスでのメッセージング・アプリケーションである。WhatsApp Messengerは世界中に使用されるメッセージング・アプリケーションであり、各種モバイル・プラットフォームに利用できる。Oculusバーチャル・リアリティ技術とコンテンツ・プラットフォームは人々がゲームをすること、コンテンツを消費すること及び他人とつながることを可能にする会話型環境を作成する。

業種

Computer Services

連絡先

1601 Willow Rd

MENLO PARK, CA

94025-1452

United States

+1.650.6187714

https://www.facebook.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Zuckerberg

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

David M. Wehner

Chief Financial Officer

Sheryl K. Sandberg

Chief Operating Officer, Director

Michael Todd Schroepfer

Chief Technology Officer

Jennifer G. Newstead

Vice President, General Counsel

統計

1.84 mean rating - 51 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

40.7K

2018

55.8K

2019

70.7K

2020(E)

80.0K
EPS (USD)

2017

5.390

2018

7.570

2019

6.430

2020(E)

7.994
株価売上高倍率(過去12カ月)
34.25
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.18
株価純資産倍率(四半期)
6.93
株価キャッシュフロー倍率
25.74
総負債/総資本(四半期)
0.43
長期負債/資本(四半期)
0.38
投資利益率(過去12カ月)
20.24
自己資本利益率(過去12カ月)
18.33

最新ニュース

最新ニュース

コラム:米通信市場に「対中防壁」築けるか、報復以外に弊害も

米政府が国内通信市場に「対中国の防壁」を設けるという構想を実現するのは至難の業だ。ポンペオ国務長官は、米国のインターネットから中国の通信企業、アプリ、クラウドサービスなどを追い払いたい考え。事実上、情報面で中国を遮断することを狙っており、他国も追随するよう望んでいる。

アングル:氷見野金融庁が始動、「銀行」・「現金」・「当局」の未来図課題

金融庁の氷見野良三長官がロイターのインタビューで既存の仮想通貨の規制緩和を否定したことで、仮想通貨業界から落胆の声が上がった。しかし、日銀・財務省・金融庁の連携で中央銀行デジタル通貨(CBDC)が実現すれば、仮想通貨の価格上昇につながるとの期待もある。デジタル化の波で伝統的な「銀行」や「現金」に変化が迫る中、金融ビジネスの未来図作りも氷見野長官の課題となりそうだ。

インドネシア、FBやディズニーにも付加価値税10%適用

インドネシア税務当局は7日、売上高に10%の付加価値税(VAT)を適用するIT企業を増やしたことを明らかにした。フェイスブック<FB.O>、ディズニー、TikTok(ティックトック)などが対象になる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、失望感と下値抵抗力が共存

日経平均・日足は「小陰線」、ほぼ上ヒゲがない「寄り付き坊主」の形状が投資家の失望感を示唆する一方、下ヒゲは相応に長く、下値抵抗力も感じさせる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズ指数が反発、メルカリに買い

新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均は小幅続落、東証マザーズ指数は反発となった。3連休を控えてポジション調整主体の取引となったが、マザーズ指数は決算内容がポジティブと受け止められたメルカリがけん引する形で上昇した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場軟調、一時200円超安 香港株の軟化にらみ

日経平均は下げ幅を一時200円超に拡大し、2万2200円付近まで下落した。香港ハンセン指数が軟化し、短期筋から日経先物にも仕掛け的な売りが入ったとみられている。

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続落、連休前で模様眺め 決算内容により株価に明暗

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比144円53銭安の2万2273円62銭となり、続落した。前日の米国株式市場が上昇したことが支援材料になったものの、明日からの3連休を前にして模様眺めムードが強く、全体的に利益確定売りが優勢となった。物色面では、決算発表の内容で株価の明暗が分かれた。

米フェイスブック、親トランプ派政治活動委員会の広告を禁止

米フェイスブック<FB.O>は6日、与党共和党の政治活動委員会(PAC)である「大統領を守るための委員会」による広告の出稿を一時的に禁止すると発表した。第三者によるファクトチェック(事実確認)で誤情報と認定されたコンテンツを繰り返し掲載したことが理由。

フェイスブック、来年7月まで在宅勤務可能に 必要手当も支給

米フェイスブック<FB.O>は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、来年7月まで従業員の在宅勤務を認め、必要手当として1000ドルを支給する。広報担当者が6日明らかにした。

今日の株式見通し=前日終値近辺でもみあい、3連休控え様子見ムード

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、前日終値近辺でのもみあいが想定されている。オーバーナイトの米国株式市場は続伸となったものの、日本では3連休を控えていることもあり積極的な売買は手控えられやすい。前日に続き薄商い相場になるとみられる。

NY市場サマリー(6日)ドル小幅高、ナスダック1万1000台乗せ

<為替> ドルが小幅高。米雇用統計の発表を7日に控え、朝方発表された新規失業保険申請件数の内容が消化される中、一時付けていた2年ぶりの安値から切り返した。

米株続伸、ナスダック終値初の1万1000台 コロナ追加対策に期待

米国株式市場は続伸して取引を終えた。序盤の下げから持ち直し、ナスダック総合<.IXIC>は終値で初めて1万1000台に乗せた。市場では新型コロナウイルス追加対策に期待が高まっている。

米ツイッター、政府系メディアのアカウントにラベル 中国新華社など

米短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>は6日、政府が関与していると判断したメディアのアカウントにラベルを付けると発表した。こうしたメディアの幹部のほか、一部政府当局者のアカウントにもラベルを付ける。

米フェイスブック、トランプ氏のコロナ関連投稿削除 ツイッターも制限

米フェイスブック<FB.O>は5日、トランプ米大統領による投稿に新型コロナウイルスに関する偽情報が含まれ、同社の規則に抵触したとして、削除する措置を取った。

米フェイスブックがトランプ氏の投稿削除、コロナ巡る偽情報で

米フェイスブックは5日、トランプ米大統領による投稿に新型コロナウイルスに関する偽情報が含まれ、同社の規則に抵触したとして、削除する措置を取った。

FB、インスタに短編動画の新サービス TikTokに対抗

米フェイスブック<FB.O>は5日、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のような新たな短編動画サービス「リールズ」を写真共有アプリ「インスタグラム」の機能として組み込むと発表した。米国など50カ国以上で導入される。

投資ソフトの米クリアウォーター、PEが20億ドルで売却も=関係筋

米プライベートエクイティ(PE)企業ウェルシュ・カーソン・アンダーソン・アンド・ストウは、投資管理ソフトウエア会社クリアウォーター・アナリティクスの売却を検討しており、売却額は債務を含めて約20億ドルになる可能性がある。複数の関係筋が明らかにした。

中国バイトダンス、米フェイスブックを非難 「盗用と中傷」に直面

短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を傘下に持つ中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は2日遅くにニュースアプリに掲載した文書で、競合相手の米フェイスブック<FB.O>による「盗用と中傷」に直面してきたと主張した。詳細な説明はない。

トランプ米大統領、TikTok利用禁止へ 1日にも命令

トランプ米大統領は1日にも米国における短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の利用を禁止する命令を出す。記者団に方針を示した。

マイクロソフトなど、TikTokの米部門取得で交渉=関係筋

米ホワイトハウスが、中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)に対し、傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国部門の分離を求める準備を進めており、マイクロソフト<MSFT.O>など複数の企業が部門取得を巡り交渉中であることが、匿名の関係者の話で分かった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up