for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェデックス・コーポレーション

FDX.N

現在値

231.30USD

変化

1.98(+0.86%)

出来高

527,912

本日のレンジ

229.21

 - 

231.93

52週レンジ

216.50

 - 

319.59

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
229.32
始値
230.33
出来高
527,912
3か月平均出来高
61.60
高値
231.93
安値
229.21
52週高値
319.59
52週安値
216.50
発行済株式数
265.65
時価総額
60,918.87
予想PER
11.70
配当利回り
1.31

次のエベント

Q2 2022 FedEx Corp Earnings Release

適時開示

その他

FedEx Says FedEx Logistics Expands Worldwide Operations With New Office In Korea

FedEx Reports Q1 Diluted EPS Of $4.09

Fedex Express India, Delhivery Enters Into Equity And Commercial Agreements To Unlock Cross-Border Potential In India

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェデックス・コーポレーションとは

フェデックス(FedEx Corp)は、「フェデックス」ブランドの下で、集合的に競争し、独立して運営される企業を通じて、輸送、eコマースおよびビジネスサービスのポートフォリオを提供する。【事業内容】セグメントには、フェデックスエクスプレス、フェデックスグラウンド、フェデックスフレイト、およびフェデックスサービスが含まれる。フェデックスエクスプレスセグメントは、パッケージと貨物の配送のために、米国内および国際的な様々な配送サービスを提供する。フェデックスグランドセグメントは、米国とカナダの任意の事業所への指定日配達サービスを含む小型パッケージの地上配送サービスと、フェデックス ホームデリバリーサービスによる住宅配送サービスを提供する。フェデックス フレイトセグメントは、トラック積載量(LTL)未満の貨物サービスを提供する。フェデックスサービス・セグメントは、販売、マーケティング、情報技術、通信、カスタマーサービス、技術サポート、請求と回収サービス、および事業セグメントをサポートする特定のバックオフィス機能を提供する。

業種

Air Courier

連絡先

942 Shady Grove Rd S

MEMPHIS, TN

38120-4117

United States

+1.901.8187500

http://www.fedex.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Frederick W. Smith

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Rajesh Subramaniam

President, Chief Operating Officer, Director

Michael C Lenz

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Donald F. Colleran

President and Chief Executive Officer of FedEx Express

Lance Moll

President and Chief Executive Officer - FedEx Freight

統計

2.06 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

69.7K

2020

69.2K

2021

84.0K

2022(E)

90.9K
EPS (USD)

2019

15.520

2020

9.500

2021

18.170

2022(E)

19.600
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.83
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.70
株価純資産倍率(四半期)
3.00
株価キャッシュフロー倍率
7.04
総負債/総資本(四半期)
85.03
長期負債/資本(四半期)
84.51
投資利益率(過去12カ月)
7.11
自己資本利益率(過去12カ月)
6.04

最新ニュース

最新ニュース

米政府、供給問題で小売り大手と連携 加州主要港24時間稼働

バイデン米大統領は13日、サプライチェーン(供給網)の目詰まりの解消に向け、港湾運営会社や小売りおよび物流大手と連携して対策を強化する方針を明らかにした。物流の混乱が年末商戦に悪影響を与える恐れがある中、カリフォルニア州の主要港を24時間体制で稼働させる。

米、供給網問題への対応で港湾施設の運営拡大へ

バイデン米大統領は13日、サプライチェーン(供給網)の目詰まりの解消に向けた対応策第1弾を発表した。港湾施設などの運営を拡大すると同時に、他の部門にも業務の迅速化を呼び掛けた。

米国株式市場=主要3指数約1%高、FOMC結果への反応限定的

米国株式市場は主要株価3指数が軒並み約1%上昇。米連邦準備理事会(FRB)が近くテーパリング(量的緩和の縮小)に着手する認識を示したものの、市場の反応は限定的だった。

NY市場サマリー(22日)米株上昇、ドル不安定

<為替> 連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を受け、ドルが不安定な取引となった。一方、中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)懸念が緩和したことで、人民元のほか、リスク動向に敏感な豪ドルは上向いた。

米フェデックス6─8月期は7%減益、労働コスト増が重し

米宅配大手フェデックスが21日に発表した第1・四半期(6─8月)決算は前年同期比7%の減益となった。労働コストの上昇が重しになっており、通期の利益見通しも引き下げた。

米フェデックス6─8月期は減益、労働コスト増が重し

米宅配大手フェデックスが21日に発表した第1・四半期(6─8月)決算は、労働コストの上昇が重しになり、減益となった。決算発表を受け、時間外取引で株価は2.7%下落している。

UPS、職場復帰の従業員にワクチン接種義務付け 米国内一部で

米貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は24日、感染力の強い新型コロナウイルスのデルタ変異株の流行を踏まえ、米国内の一部のロケーションでは在宅勤務から職場に復帰する従業員にワクチン接種を義務付けると明らかにした。

米GM、電動商用バンの初期生産は独社に依存 年内納入計画死守

米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は12日、新たな電動商用バン「EV600」を巡り、当初の小規模な生産に当たってはドイツの部品サプライヤーであるクーカに依存すると発表した。顧客となる米宅配大手フェデックスに早期に納入するため。

UPDATE 2-米、ベラルーシ行き航空券の販売禁止 「外交政策上の利益」

米運輸省は29日、米国を拠点とする旅行会社によるベラルーシ行き航空券の販売を禁止すると発表した。

米UPS、第1四半期利益と売上高が過去最高 ワクチン輸送が貢献

米貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)が27日に発表した第1・四半期決算は、利益と売上高が過去最高となった。新型コロナウイルスワクチンの空輸事業のほか、宅配便の需要増が追い風となった。

米中西部の銃撃事件、容疑者は19歳の元従業員 動機なお不明

米中西部インディアナ州インディアナポリスにある米物流大手フェデックスの施設で15日夜に発生した銃撃事件について、警察は現場で自殺した容疑者が19歳の元従業員だったと明らかにした。動機はなお解明できていない。

米中西部の銃撃事件、容疑者は19歳の少年 動機なお不明

米中西部インディアナ州インディアナポリスにある米物流大手フェデックスの施設で15日夜に発生した銃撃事件について、警察は現場で自殺した容疑者が19歳の少年だったと明らかにした。動機はなお解明できていない。

米フェデックスのインディアナポリス施設で発砲、容疑者含め9人死亡

インディアナ州インディアナポリスにある米物流大手フェデックスの施設で15日夜、発砲事件があり、8人が死亡し7人が負傷した。地元警察が16日発表した。

米フェデックスのインディアナポリス施設で発砲、犠牲者多数=TV

米ABC系列局のWRTVによると、インディアナ州インディアナポリスにある米物流大手フェデックスの施設で発砲事件があり、多数の犠牲者が出ている。警察関係者の話として報じた。

NY市場サマリー(19日)米国株まちまち、ドル上昇

<為替> ドルが主要通貨に対し上昇した。連邦準備理事会(FRB)が昨年、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い大手行を対象に導入した緩和措置を延長しないと決定したことを受け、米国債利回りが一時的に上向いたことを反映した。

米株はまちまち、米債利回り上昇一服でナスダックは反発

米国株式市場はまちまち。最近急上昇していた米債利回りが低下する中、フェイスブックやエネルギー株の上昇に押し上げられ、ナスダック総合は反発した。

米フェデックス、12─2月期は大幅増益 コロナ禍で個人向け配送急増

米宅配大手フェデックスが18日発表した第3・四半期(12─2月)決算は、特別項目を除く純利益が前年同期比で2.5倍に増え、市場予想も上回った。新型コロナウイルス禍でのオンライン通販向け商品配送の急増と料金値上げが寄与した。

米フェデックス、12─2月期は大幅増益 コロナ禍で個人向け配送急増

米宅配大手フェデックスが18日発表した第3・四半期(12─2月)決算は、特別項目を除く純利益が前年同期比で2.5倍に増え、市場予想も上回った。新型コロナウイルス禍でのオンライン通販向け商品配送の急増と料金値上げが寄与した。

米運輸省、香港の自主隔離規制を批判 米国路線の便数制限も

米運輸省は16日、香港が導入した自主隔離規制が米宅配大手フェデックスの事業に悪影響を及ぼす恐れがあると指摘し、対抗措置として香港を拠点とする航空会社の便数を制限する可能性があると警告した。

ソフトバンクG出資のロボット会社上場へ、SPACと27億ドル規模の合併

ソフトバンクグループが出資するロボット開発会社バークシャー・グレイは24日、特別買収目的会社(SPAC)のレボリューション・アクセラレーション・アクイジションと27億ドル規模の合併を通じて上場することで合意したと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up