for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェデックス・コーポレーション

FDX.N

現在値

244.91USD

変化

-5.83(-2.33%)

出来高

669,530

本日のレンジ

243.95

 - 

249.99

52週レンジ

216.50

 - 

319.59

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
250.74
始値
249.63
出来高
669,530
3か月平均出来高
44.77
高値
249.99
安値
243.95
52週高値
319.59
52週安値
216.50
発行済株式数
264.97
時価総額
66,438.41
予想PER
12.09
配当利回り
1.20

次のエベント

Q3 2022 FedEx Corp Earnings Release

適時開示

その他

BrightDrop Announces Walmart As New EV Customer And Expands Collaboration With FedEx

Fedex Corp Announces Accelerated Share Repurchase Program

FedEx Reports Quarterly Diluted EPS Of $3.88

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フェデックス・コーポレーションとは

フェデックス(FedEx Corp)は、「フェデックス」ブランドの下で、集合的に競争し、独立して運営される企業を通じて、輸送、eコマースおよびビジネスサービスのポートフォリオを提供する。【事業内容】セグメントには、フェデックスエクスプレス、フェデックスグラウンド、フェデックスフレイト、およびフェデックスサービスが含まれる。フェデックスエクスプレスセグメントは、パッケージと貨物の配送のために、米国内および国際的な様々な配送サービスを提供する。フェデックスグランドセグメントは、米国とカナダの任意の事業所への指定日配達サービスを含む小型パッケージの地上配送サービスと、フェデックス ホームデリバリーサービスによる住宅配送サービスを提供する。フェデックス フレイトセグメントは、トラック積載量(LTL)未満の貨物サービスを提供する。フェデックスサービス・セグメントは、販売、マーケティング、情報技術、通信、カスタマーサービス、技術サポート、請求と回収サービス、および事業セグメントをサポートする特定のバックオフィス機能を提供する。

業種

Air Courier

連絡先

942 Shady Grove Rd S

MEMPHIS, TN

38120-4117

United States

+1.901.8187500

http://www.fedex.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Frederick W. Smith

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Rajesh Subramaniam

President, Chief Operating Officer, Director

Michael C Lenz

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Donald F. Colleran

President and Chief Executive Officer of FedEx Express

Lance Moll

President and Chief Executive Officer - FedEx Freight

統計

2.03 mean rating - 33 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

69.7K

2020

69.2K

2021

84.0K

2022(E)

93.0K
EPS (USD)

2019

15.520

2020

9.500

2021

18.170

2022(E)

20.685
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.74
株価純資産倍率(四半期)
2.66
株価キャッシュフロー倍率
7.79
総負債/総資本(四半期)
82.21
長期負債/資本(四半期)
81.74
投資利益率(過去12カ月)
6.65
自己資本利益率(過去12カ月)
5.61

最新ニュース

最新ニュース

米有力議員、通信大手2社に5G新サービスの延期要請

米下院のディファジオ運輸・インフラ委員長と航空小委員会のラーセン委員長は通信大手のAT&Tとベライゾンに対し、19日に開始予定の第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、航空管制の妨げになる可能性があるとして主要空港周辺での運用延期を求めた。

米フェデックス、貨物輸送が遅延 オミクロン感染拡大で人員不足

米宅配大手フェデックスは7日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株による感染拡大によって人員が不足し、航空貨物輸送に遅れが生じていると発表した。

米新興EVリビアン、一時公開価格割れ 大手メーカーの攻勢で

6日の米国株式市場で、米新興電気自動車(EV)メーカー、リビアン・オートモーティブの株価が公開価格を一時下回った。自動車大手がEV生産拡大を目指す中、他のEVメーカーにも売りが強まった。

バイデン氏、5G新サービス2週間延期で「空の混乱回避」

バイデン米大統領は、国内の通信大手が高速通信規格「5G」の新サービスの2週間延期に合意したことについて、航空機運航への影響を大幅に抑えられるとして、歓迎する声明を出した。

米通信大手、5G新サービス導入2週間延期 安全な運航へ対策検討

米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tは3日、高速通信規格「5G」の新サービス導入を2週間延期することで合意したと明らかにした。5Gを巡っては、航空機の運航に干渉する恐れがあるとして政府が延期を要請していた。

AT&Tとベライゾン、5G導入延期の政府要請拒否 空港周辺は見合わせ

米通信大手のAT&Tとベライゾン・コミュニケーションズの各最高経営責任者(CEO)は、5日に予定している新たな高速大容量規格「5G」サービスの導入について、航空機の運航の安全をめぐる懸念から延期を求めた米政府の要請に応じない方針を示した。一方で暫定的に新たな安全措置を講じると申し入れた。

米、クリスマス前の供給網危機を回避 政府対策が奏功=大統領

バイデン米大統領は22日、供給網の制約問題を巡り米宅配大手フェデックスなどの民間企業のトップを交えた会合を開き、政府が取った一連の対策でクリスマス前の危機は回避できたとの考えを示した。

NY市場サマリー(17日)ドル上昇、債券利回り低下 株価下落

<為替> ドルが上昇した。各国中銀による利上げ観測の広がりや、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大への懸念を背景に、高リスク通貨からの逃避が進んだ。

米国株式市場=下落、大手ハイテク株に売り オミクロン株懸念

米国株式市場は下落して取引を終えた。パンデミック(世界的大流行)下で実施した景気刺激策を早期に終了させるとの米連邦準備理事会(FRB)の決定が消化され、新型コロナウイルスのオミクロン変異株を巡る懸念が広がる中で大手ハイテク株が売られた。

アングル:ゼロ・コロナ政策が蝕むキャセイ操縦士のメンタルヘルス

アジア最大の航空会社の1つである香港のキャセイパシフィック航空が、身内からの抵抗にあっている。パイロットらが、「ゼロ・コロナ」を掲げる香港の厳しい検疫方針によりメンタルヘルスが脅かされ、ストレス増大と退職につながっていると声を挙げているのだ。

米大統領、ウォルマートやUPS首脳と会談 供給問題で

バイデン米大統領は9日、小売り大手ウォルマート、ターゲット、貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)、フェデックスの最高経営責任者(CEO)と会談し、商品配送の迅速化や値下げなどについて協議した。

米大統領、ウォルマートやUPS首脳と会談 供給問題で

バイデン米大統領は9日、小売り大手ウォルマート、ターゲット、貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)、フェデックスの最高経営責任者(CEO)と会談し、配送の迅速化や商品値下げなどについて協議した。ホワイトハウス当局者が明らかにした。

米ホワイトハウス、連邦請負業者へのワクチン接種義務に柔軟性も

米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策調整官を務めるジェフ・ザイエンツ氏は27日、企業が接種義務化期限の12月8日を迎えても、すぐさま未接種の従業員に対応を講じる必要はないとの認識を示した。

再送-UPS決算、利益と売上高が予想上回る 価格上昇が追い風

[26日  ロイター] - 米貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)が26日発表した第3・四半期決算は、利益と売上高がともに市場予想を上回った。インターネット通信販売の需要好調を背景に配送料を値上げし、収益性がより高い顧客向けを強化したことが貢献した。

米政府、供給問題で小売り大手と連携 加州主要港24時間稼働

バイデン米大統領は13日、サプライチェーン(供給網)の目詰まりの解消に向け、港湾運営会社や小売りおよび物流大手と連携して対策を強化する方針を明らかにした。物流の混乱が年末商戦に悪影響を与える恐れがある中、カリフォルニア州の主要港を24時間体制で稼働させる。

米、供給網問題への対応で港湾施設の運営拡大へ

バイデン米大統領は13日、サプライチェーン(供給網)の目詰まりの解消に向けた対応策第1弾を発表した。港湾施設などの運営を拡大すると同時に、他の部門にも業務の迅速化を呼び掛けた。

米国株式市場=主要3指数約1%高、FOMC結果への反応限定的

米国株式市場は主要株価3指数が軒並み約1%上昇。米連邦準備理事会(FRB)が近くテーパリング(量的緩和の縮小)に着手する認識を示したものの、市場の反応は限定的だった。

NY市場サマリー(22日)米株上昇、ドル不安定

<為替> 連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を受け、ドルが不安定な取引となった。一方、中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)懸念が緩和したことで、人民元のほか、リスク動向に敏感な豪ドルは上向いた。

米フェデックス6─8月期は7%減益、労働コスト増が重し

米宅配大手フェデックスが21日に発表した第1・四半期(6─8月)決算は前年同期比7%の減益となった。労働コストの上昇が重しになっており、通期の利益見通しも引き下げた。

米フェデックス6─8月期は減益、労働コスト増が重し

米宅配大手フェデックスが21日に発表した第1・四半期(6─8月)決算は、労働コストの上昇が重しになり、減益となった。決算発表を受け、時間外取引で株価は2.7%下落している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up