for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファーストグループ

FGP.L

現在値

91.75GBp

変化

0.80(+0.88%)

出来高

1,260,056

本日のレンジ

88.65

 - 

92.95

52週レンジ

36.62

 - 

101.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
90.95
始値
88.65
出来高
1,260,056
3か月平均出来高
53.38
高値
92.95
安値
88.65
52週高値
101.30
52週安値
36.62
発行済株式数
1,222.70
時価総額
1,112.05
予想PER
25.46
配当利回り
--

次のエベント

Half Year 2022 FirstGroup PLC Earnings Release

適時開示

その他

FirstGroup Signs £300 Mln Sustainability-Linked Revolving Credit Facility

FirstGroup Says Resolution To Approve Sale Of First Student, First Transit To EQT Passed

FirstGroup Chairman Says EQT Deal Is A Credible, Executable Transaction Unanimously Recommended By Board

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファーストグループとは

ファーストグループ(FirstGroup PLC)は、イギリスと北米で運営する輸送業者である。【事業内容】3つの事業セグメントを通じて事業を運営する。グレイハウンドセグメントは、米国とカナダで予定される都市間長距離バスサービスの運営者であり、約1400台の車両で約2300の目的地にサービスを提供する。ファーストバスセグメントは、英国のバス事業者である。ファーストレールセグメントは、鉄道事業者である。ファーストレールセグメントは、アバンティ、グレート・ウェスタン・レールウェイ(GWR)、サウスウエスタン鉄道(SWR)、トランスペナインエクスプレス(TPE)フランチャイズ、オープンアクセスサービスのファーストハルトレインズを運営する。ビジネス、教育、健康、社会的または娯楽目的でサービスを提供する。

業種

Railroads

連絡先

395 King Street

AB24 5RP

United Kingdom

+44.1224.650100

http://www.firstgroupplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David R. Martin

Interim Executive Chairman of the Board

Ryan Mangold

Chief Financial Officer, Executive Director

Dave Leach

President, Greyhound

Paul Osland

President, First Student

Brad Thomas

President, First Transit

統計

2.10 mean rating - 10 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

7.1K

2020

7.8K

2021

6.8K

2022(E)

5.8K
EPS (GBp)

2019

14.300

2020

6.700

2021

2.400

2022(E)

3.572
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.24
株価純資産倍率(四半期)
0.93
株価キャッシュフロー倍率
1.44
総負債/総資本(四半期)
324.13
長期負債/資本(四半期)
211.55
投資利益率(過去12カ月)
1.10
自己資本利益率(過去12カ月)
0.71

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=反発、生活必需品と鉱業株買われる

(26日から表は本文の下に表示します) [23日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7027.58 +59.28 +0.85 6968.30   ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。生活必需品と鉱業銘柄 が買われ、全体水準を押し上げた。好決算を発表した携帯電話サービス 大手のボーダフォンも大幅に値を上げた。   ボーダフォンは2.4%上昇し、値上がりが目立った。第 1・四半期のサービスの売り上げが3.3%増と、市場予想を上回った ことが好感された。   6月の英小売売上高が好調...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。通期の 利幅見通しを引き下げた日用品のユニリーバが売られた。エネルギー株も軟調だった。 ユニリーバは5.9%下落した。第2・四半期の売り上げが好調に伸びたものの 、一次産品価格の急上昇が通期の営業利益率を圧迫すると警告したことが懸念材料となっ た。 FTSE350種石油・ガス株指数は1.63%下落した。原油が値 上がりしたにもかかわらず株価が下がった。 一方、輸送大手ファーストグループは3.1%上昇した。計画している株主還元 を1億3500万ポンド(1億8529万ドル)拡大したことが好感された...

ロンドン株式市場=反落、ユニリーバ売られる

(26日から表は本文の下に表示します) [22日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6968.30 -29.98 -0.43 6998.28 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。通期の利幅見通しを引 き下げた日用品のユニリーバが売られた。エネルギー株も軟調だった。 ユニリーバは5.9%下落した。第2・四半期の売り上げが好 調に伸びたものの、一次産品価格の急上昇が通期の営業利益率を圧迫す ると警告したことが懸念材料となった。 FTSE350種石油・ガス株指数は1.63%下 落した...

ロンドン株式市場=上昇、アストラゼネカ好決算

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6969.81 +8.33 +0.12 6961.48 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。好決算を発表した製薬 のアストラゼネカや包装資材のスマーフィット・カッパが買われ全体水 準を押し上げた。 アストラゼネカは4.3%上昇した。第1・四半期の業績 が市場予想を上回ったことや、下半期の好調な業績見通しが買い材料と なった。 スマーフィット・カッパは4.2%高だった。包装資材の 需要が多かったことから第1・四半期の売り上げが6%増加した。 一方、銀行大手のバークレイズ...

ロンドン株式市場=横ばい、銀行株やユニリーバが高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6961.48 -2.19 -0.03 6963.67 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。一連の好決算を受け日 中は1週間ぶりの高値を付けた。終盤にかけて上昇分を打ち消したもの の、欧州株ほど落ち込まなかった。 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN. L>は5.6%高だった。第1・四半期利益が市場予想を上回ったことが 好感された。 FTSE350種銀行株指数は1.54%上昇した 。イングランド銀行(英中央銀行)が欧州連合(EU)離脱後...

ロンドン株式市場=反発、エネルギー株や好決算銘柄上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6963.67 +18.70 +0.27 6944.97 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。エネルギー株と、好決 算を発表した銘柄が値を上げた。市場は米連邦準備理事会(FRB)の 政策決定を注視した。 原油が値を上げる中、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・ シェルがFTSE100種の最大の押し上げ要因だった。 世界最大の広告代理店グループ、WPPは4.3%上昇し た。純売上高がプラスに転じたことが好感された。顧客が世界経済の回 復を見越して、広告に資金を充て...

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 横ばいで取引を終えた。エネルギー株や輸出銘柄が売られる一方、景気循環株が買われた。

ロンドン株式市場=横ばい、エネルギーと輸出株売られ景気循環株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6938.56 +0.32 0.00 6938.24 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。エネルギー株や輸出銘 柄が売られる一方、景気循環株が買われた。 週間ベースでは2月末以来の大幅安だった。景気の急回復を示唆す る最近の好調な英指標による期待以上に、アジアで新型コロナウイルス 感染が急増していることによる世界経済の回復への懸念が大きかった。 この日は比重の大きいエネルギー株と、酒造大手のディアジオ<DGE .L>と製薬のアストラゼネカ、日用品のレキット・ベンキーザー...

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの感染件数が世界で再び急増し、景気回復への期待が後退した。 FTSE350種銀行株指数と輸送株指数の値下がりが目 立った。 鉄道・バス大手ファーストグループは23.1%急落。乗客が急減したこと で3月までの通期決算は1億5300万ポンド(1億9200万ドル)の損失を出したほ か、軟調な見通しを示した。 アジア市場で広く事業展開するHSBCホールディングスは2.9%安だっ た。トランプ米大統領の一部のアドバイザーが、香港ドルの米ドル連動(ペッグ)制を弱 体化させる案を検討していたとする...

ロンドン株式市場=続落、新型コロナ懸念で回復期待が後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6156.16 -33.74 -0.55 6189.90 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染件数が世界で 再び急増し、景気回復への期待が後退した。 FTSE350種銀行株指数と輸送株指数の値下がりが目 立った。 鉄道・バス大手ファーストグループは23.1%急落。乗客が急減したこと で3月までの通期決算は1億5300万ポンド(1億9200万ドル)の損失を出したほ か、軟調な見通しを示した。 アジア市場で広く事業展開するHSBCホールディングス...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。保険や石油銘柄が売られた 。 FTSE100種は週間ベースで1.89%下落した。 保険大手のプルーデンシャルとアビバ、リーガル&ジェネラルは2.4%から 10.1%下落した。欧州連合(EU)当局は保険会社に対して、新型コロナウイルスのパンデミック(世 界的大流行)に伴って予想される損失を吸収するため、配当支払いと自社株買いを停止するほか、ボーナス 支給を延期するように要請した。英国の保険会社は移行期間にEUの保険規制に従う必要がある。 サウジアラビアとロシアが減産で合意するとの期待から原油相場...

ロンドン株式市場=反落、保険と石油株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5415.50 -64.72 -1.18 5480.22 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。保険や石油銘柄が売ら れた。 FTSE100種は週間ベースで1.89%下落した。 保険大手のプルーデンシャルとアビバ、リーガル& ジェネラルは2.4%から10.1%下落した。欧州連合(E U)当局は保険会社に対して、新型コロナウイルスのパンデミック(世 界的大流行)に伴って予想される損失を吸収するため、配当支払いと自 社株買いを停止するほか、ボーナス支給を延期するように...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。中国人民 銀行(中央銀行)が市場に資金を供給したことで、新型コロナウイルスの感染拡大による 世界経済への打撃に関する不安が和らいだ。 新型コロナウイルスの感染で中国では420人以上が死亡している。中国人民銀行は 今週、リバースレポで合計1兆7000億元を供給した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「人民銀行による下 支え策もあって市場は安定してきた。今のところ中国で感染件数が深刻に増えている様子 もない」と述べた。 増配した石油大手BPは4.2%上昇した。 建築素材の...

ロンドン株式市場=続伸、中国人民銀の資金供給で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7439.82 +113.51 +1.55 7326.31 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。中国人民銀行(中央銀行)が市場に資金 を供給したことで、新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済への打撃に関する不安 が和らいだ。 新型コロナウイルスの感染で中国では420人以上が死亡している。中国人民銀行は 今週、リバースレポで合計1兆7000億元を供給した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「人民銀行による下 支え策もあって市場は安定...

アングル:英総選挙、6つのシナリオ 市場はどう反応するか

12日投開票の英総選挙は、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)への影響と、与野党が両極端の政策案を示す中での選択という意味で、数十年に一度の重要な選挙になるとされている。このため、短期的にも長期的にもポンド、英国債、英国株に大きな影響が及びそうだ。

ロンドン株式市場=反発、国内銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7302.94 +10.18 +0.14 7292.76 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英総選挙で与党・保守党が勝利する可能 性が高まったとの見方から、国内経済に左右されやすい銘柄が買われた。米中通商協議に 関する明るい兆しも買い材料だった。 英野党・ブレグジット党は、与党保守党が議席を持っていない選挙区で立候補者を立 てない方針を示した。12月12日の総選挙で過半数確保を目指す保守党に追い風となる 可能性がある。保守党の勝利が、英国の欧州連合(EU)離脱...

欧州市場サマリー(14日)

大和キャピタル・マーケッツの経済調査部門責任者、クリス・ シクルナ氏は「経済 指標は依然低調」と指摘。「米中通商合意を巡る楽観論であれ、経済指標の安定であれ、 債券売りにつながるあらゆる要因の実体はほとんどないと言える」と述べた。 域内全体の超長期債利回りは3─4ベーシスポイント(bp )低下。ドイツやフランス、オランダ の10年債利回りは1週間ぶりの低水準を付けた。 フランスの10年債利回りは1週間ぶりにマイナス圏入り。独10年債利回り<DE10Y T=RR>はマイナス0.34%まで低下した。 ラボバンクの金利ストラテジスト、リン・グラハム・テイラー...

ロンドン株式市場=続落、ポンド高や3iグループ下落で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7292.76 -58.45 -0.80 7351.21 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。プライベートエクイティ(PE)ファン ドの3iグループが大幅安となったほか、配当落ち銘柄が売られた。ポンド高は 輸出銘柄の重しとなった。 3iグループは4.6%下落。新たな投資機会について慎重な見方を示したことが不 安視された。 配当落ちしたスーパーマーケット大手セインズベリーと石油大手ロイヤル・ ダッチ・シェル、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)も値を 下げた...

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。メイ英 首相の後任が合意なき欧州連合(EU)離脱を推し進めるかもしれないとの不安からポン ドが下落し、輸出銘柄の追い風となった。 ハモンド英財務相は30日、与党・保守党でメイ首相(党首)の後任に名乗りを挙げ ている人々に対し、合意なきEU離脱は英国の経済を脅かすことになると警告した。後任 の最有力候補と目されているジョンソン前外相は合意なき離脱の支持者とみなされている 。 ポンドは1月3日に起きたフラッシュクラッシュ(瞬間急落)以来始めて1.26ド ルを下回った。酒造大手のディアジオや日用品の...

ロンドン株式市場=反発、ポンド安で輸出銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7218.16 +32.86 +0.46 7185.30 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。メイ英首相の後任が合意なき欧州連合( EU)離脱を推し進めるかもしれないとの不安からポンドが下落し、輸出銘柄の追い風と なった。 ハモンド英財務相は30日、与党・保守党でメイ首相(党首)の後任に名乗りを挙げ ている人々に対し、合意なきEU離脱は英国の経済を脅かすことになると警告した。後任 の最有力候補と目されているジョンソン前外相は合意なき離脱の支持者とみなされている...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up