for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フルーア・コーポレーション

FLR.N

前日終値

19.65USD

変化

0.13(+0.64%)

出来高

113,703

本日のレンジ

18.98

 - 

19.65

52週レンジ

16.25

 - 

49.45

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
19.52
始値
19.54
出来高
113,703
3か月平均出来高
58.21
高値
19.65
安値
18.98
52週高値
49.45
52週安値
16.25
発行済株式数
139.93
時価総額
2,667.02
予想PER
-5.52
配当利回り
4.41

次のエベント

Q3 2019 Fluor Corp Earnings Release

適時開示

その他

TechnipFMC, JGC and Fluor win Mozambique Rovuma LNG project contract

Fluor Corp Says Co To Sell Government And Equipment Businesses

Fluor Posts Q2 Loss Per Share Of $3.96

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フルーア・コーポレーションとは

フルーア(Fluor Corporation)は持株会社である。【事業内容】同社はエネルギー・化学品・鉱業、産業・インフラストラクチャー・電力、政府、保守・変更・資産保全(MMAI)という4つの事業区分により構成される。同社は子会社を通じ、エンジニアリング、調達、建設、製造、モジュール化、コミッショニングとメンテナンス、プロジェクト管理サービスを含む専門サービスを提供する。同社は石油・ガス、化学・石油化学製品、鉱業・金属、輸送、電力、ライフ・サイエンス、製造業等の産業向けの統合ソリューション・プロバイダーである。同社はまた米国連邦政府、海外の政府機関向けのサービスを提供する。同社はエンジニアリング、設計、調達、建設、製造、保守、改造、資産完全性、プロジェクト管理等のサービスを提供する。

業種

Construction Services

連絡先

6700 Las Colinas Blvd

+1.469.3987000

https://www.fluor.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alan Lee Boeckmann

Executive Chairman of the Board

Carlos M. Hernandez

Chief Executive Officer, Director

D. Michael M. Steuert

Chief Financial Officer

James F. Brittain

Group President, Energy & Chemicals

Thomas P. D'Agostino

Group President - Government

統計

2.58 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

19.0K

2017

19.5K

2018

19.2K

2019(E)

18.0K
EPS (USD)

2016

2.320

2017

1.630

2018

1.590

2019(E)

-3.457
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.15
株価純資産倍率(四半期)
1.13
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
71.62
長期負債/資本(四半期)
69.84
投資利益率(過去12カ月)
-9.24
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.12

最新ニュース

最新ニュース

アングル:米中間選挙、影響を受けるトランプ政策と注目銘柄

6日の中間選挙の結果は今後の米政府政策に幅広い影響を及ぼし、その波紋はヘルスケアからハイテク、刑務所運営会社までさまざまな業種に広がりそうだ。

三菱商事、英蘭シェルなどとカナダのLNG事業に投資

三菱商事<8058.T>は2日、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.AS><RDSa.L>などと共に、カナダのブリティッシュコロンビア州の液化天然ガス(LNG)事業に投資することを決定したと発表した。

情報BOX:トランプ大統領の一般教書演説で注目される銘柄

トランプ米大統領は30日、初めての一般教書演説に臨む。テレビ中継される演説は、株式投資家を含む幅広い層が視聴する見込み。予想される演説内容から注目されるセクターや銘柄は以下の通り。

今週の米株はインフラ投資構想で建設株に上昇期待、乱高下も

米国では今後、トランプ大統領が実現を目指している総額1兆ドルのインフラ投資構想が議論される見込みだ。株式市場では建設、エンジニアリング、建材関連の株価が変動する可能性がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up