for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フルーア・コーポレーション

FLR.N

現在値

10.82USD

変化

-0.09(-0.82%)

出来高

301,366

本日のレンジ

10.54

 - 

11.02

52週レンジ

2.85

 - 

34.27

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
10.91
始値
10.90
出来高
301,366
3か月平均出来高
85.27
高値
11.02
安値
10.54
52週高値
34.27
52週安値
2.85
発行済株式数
140.17
時価総額
1,516.69
予想PER
-1.12
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2020 Fluor Corp Earnings Release

適時開示

その他

Fluor Corp - Awarded Front-End Engineering And Design For Minnkota Power Cooperative's Project Tundra

Fluor Corp Files For Non-Timely 10-Q With U.S. SEC

Fluor Corp - On April 30, Received Subpoena From U.S. DOJ Seeking Documents And Information Related To Q2 2019 Charges

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フルーア・コーポレーションとは

フルーア(Fluor Corporation)は持株会社である。【事業内容】同社はエネルギー・化学品・鉱業、産業・インフラストラクチャー・電力、政府、保守・変更・資産保全(MMAI)という4つの事業区分により構成される。同社は子会社を通じ、エンジニアリング、調達、建設、製造、モジュール化、コミッショニングとメンテナンス、プロジェクト管理サービスを含む専門サービスを提供する。同社は石油・ガス、化学・石油化学製品、鉱業・金属、輸送、電力、ライフ・サイエンス、製造業等の産業向けの統合ソリューション・プロバイダーである。同社はまた米国連邦政府、海外の政府機関向けのサービスを提供する。同社はエンジニアリング、設計、調達、建設、製造、保守、改造、資産完全性、プロジェクト管理等のサービスを提供する。

業種

Construction Services

連絡先

6700 Las Colinas Blvd

IRVING, TX

75039

United States

+1.469.3987000

https://www.fluor.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alan Lee Boeckmann

Executive Chairman of the Board

Carlos M. Hernandez

Chief Executive Officer, Director

D. Michael M. Steuert

Chief Financial Officer

James F. Brittain

Group President, Energy & Chemicals

Thomas P. D'Agostino

Group President - Government

統計

3.09 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

19.0K

2017

19.5K

2018

19.2K

2019(E)

16.3K
EPS (USD)

2016

2.320

2017

1.630

2018

1.590

2019(E)

-9.654
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.10
株価純資産倍率(四半期)
0.97
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
107.94
長期負債/資本(四半期)
105.01
投資利益率(過去12カ月)
-29.56
自己資本利益率(過去12カ月)
-16.03

最新ニュース

最新ニュース

独ティッセン、事業縮小へ 鉄鋼・海洋部門は提携先模索

ドイツ鉄鋼・エンジニアリング大手、ティッセンクルップ<TKAG.DE>は18日、経営を立て直し、投資家の信頼感を回復させるための計画を発表した。鉄鋼部門と潜水艦などの海洋システム部門について、提携先を探す。

アングル:米中間選挙、影響を受けるトランプ政策と注目銘柄

6日の中間選挙の結果は今後の米政府政策に幅広い影響を及ぼし、その波紋はヘルスケアからハイテク、刑務所運営会社までさまざまな業種に広がりそうだ。

三菱商事、英蘭シェルなどとカナダのLNG事業に投資

三菱商事<8058.T>は2日、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.AS><RDSa.L>などと共に、カナダのブリティッシュコロンビア州の液化天然ガス(LNG)事業に投資することを決定したと発表した。

情報BOX:トランプ大統領の一般教書演説で注目される銘柄

トランプ米大統領は30日、初めての一般教書演説に臨む。テレビ中継される演説は、株式投資家を含む幅広い層が視聴する見込み。予想される演説内容から注目されるセクターや銘柄は以下の通り。

今週の米株はインフラ投資構想で建設株に上昇期待、乱高下も

米国では今後、トランプ大統領が実現を目指している総額1兆ドルのインフラ投資構想が議論される見込みだ。株式市場では建設、エンジニアリング、建材関連の株価が変動する可能性がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up