for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Fresnillo Plc

FRES.L

現在値

1,155.66GBp

変化

15.66(+1.37%)

出来高

46,369

本日のレンジ

1,147.50

 - 

1,160.50

52週レンジ

456.51

 - 

1,379.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,140.00
始値
1,148.50
出来高
46,369
3か月平均出来高
40.47
高値
1,160.50
安値
1,147.50
52週高値
1,379.50
52週安値
456.51
発行済株式数
736.89
時価総額
8,158.79
予想PER
31.23
配当利回り
1.02

次のエベント

Full Year 2020 Fresnillo PLC Earnings Release

適時開示

その他

Fresnillo Sees 2020 Silver Production In Range Of 51-56 Moz

Fresnillo Completes $850 Million Senior Notes Offering

Fresnillo Says Co Has Hedged 7% Of Co's 2021 Silver Production

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Fresnillo Plcとは

フレスニヨ(Fresnillo plc)は持株会社である。【事業内容】子会社を通じて、非鉄鉱物の採掘と選鉱、及び関連製品の販売を行う。生産の主要な内容には、銀、金、鉛、亜鉛が含まれる。7つの鉱山がある。サカテカス州にあるフレスニヨは、主要な銀鉱山である。サカテス州及びサカテカス州にあるサウシトは、地下の銀山である。ドゥエランゴ州にあるシエネガは、サンラモン衛星鉱山を含む地下の金鉱山である。ソノーラ州にあるエラドゥラは、表面の金鉱山である。ソレダ州にあるソレダードディポロス鉱山は、表面の金鉱山である。ソノラ州にあるノチェブエナは、地表の金鉱山である。サンジュリアンは、地下の金銀鉱山労働者である。南米及び北米に多数の子会社を所有する。

業種

Gold & Silver

連絡先

Calzada Legaria

No. 549, Torre 2, Colonia 10 de abril

11250

Mexico

+52.55.52793000

http://www.fresnilloplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alberto Bailleres Gonzalez

Non-Executive Chairman of the Board

Octavio Alvidrez

Chief Executive Officer

Alejandro Bailleres

Non-Executive Non-Independent Deputy Chairman of the Board

Mario Arreguin Frade

Chief Financial Officer

Andre Sougarret Larroquete

Chief Operating Officer

統計

2.64 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

2.1K

2018

2.1K

2019

2.1K

2020(E)

2.4K
EPS (USD)

2017

0.653

2018

0.461

2019

0.231

2020(E)

0.480
株価売上高倍率(過去12カ月)
55.18
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.04
株価純資産倍率(四半期)
3.49
株価キャッシュフロー倍率
15.78
総負債/総資本(四半期)
25.98
長期負債/資本(四半期)
25.82
投資利益率(過去12カ月)
4.33
自己資本利益率(過去12カ月)
4.07

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。新型コロナウイルスのワクチンに関する期待から製薬のアストラゼネカ<AZN.L>が買われた。

ロンドン株式市場=反発、新型コロナワクチン期待でアストラゼネカに買い

資源大手リオ・ティントは2.4%高だった。第2・四半期の鉄鉱石出荷量 が予想を上回ったほか、中国の鉄鉱石需要が持ち直していると明らかにしたことが好感さ れた。 中国の需要が改善する中、金属価格は上昇。ポンド安と合わさって英国の資源株相場 は強含んでいる。金・銀生産のフレスニロは週間ベースで約16%高と、FTS E100種で今週最も好調な銘柄だった。 一方、高級ブランドのバーバリーは週間ベースで5.6%安で、最も軟調だ った。高級ブランド用品の需要が弱含む中、約500人を削減すると発表したことが売り 材料だった。 (い)

欧州市場サマリー(31日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。軟調な 決算を発表した銘柄が売られ、全体水準を押し下げた。そのほか、中国当局者が米国との 包括的で長期的な合意に疑問を呈しているとする報道を受け、市場心理が悪化した。 FTSE100種で最も比重の大きい石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは 4.1%下落した。景気の先行き不透明感により250億ドルの自社株買い計画が遅れる 可能性があると警告したことが嫌気された。 銀行大手のロイズは1.4%値を下げた。第3・四半期利益が市場予想を下 回ったことが売り材料だった。 中型株では住宅建設のクレスト・ニコルソン...

ロンドン株式市場=反落、軟調な決算を嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7248.38 -82.40 -1.12 7330.78 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。軟調な決算を発表した 銘柄が売られ、全体水準を押し下げた。そのほか、中国当局者が米国と の包括的で長期的な合意に疑問を呈しているとする報道を受け、市場心 理が悪化した。 FTSE100種で最も比重の大きい石油大手ロイヤル・ダッチ・ シェルは4.1%下落した。景気の先行き不透明感により25 0億ドルの自社株買い計画が遅れる可能性があると警告したことが嫌気 された。 銀行大手...

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油の 値上がりに伴い石油株が買われたほか、ニッケルと銅の値上がりで鉱業株も値を上げた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が1.8%上昇。米食品医 薬品局(FDA)が葉巻メーカーのスウェディッシュ・マッチに対して、無煙 たばこ「スヌース」が従来のたばこよりも害が少ない製品として宣伝することを認めたこ とが材料視された。 英国の欧州連合(EU)離脱は依然として先行き不透明感が漂う。英議会は、ジョン ソン首相がEUとまとめた離脱合意案の実行に不可欠な関連法案の大枠について採決し、 可決...

ロンドン株式市場=続伸、石油と鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7260.74 +48.25 +0.67 7212.49 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油の値上がりに伴い石油株が買われた ほか、ニッケルと銅の値上がりで鉱業株も値を上げた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が1.8%上昇。米食品医 薬品局(FDA)が葉巻メーカーのスウェディッシュ・マッチに対して、無煙 たばこ「スヌース」が従来のたばこよりも害が少ない製品として宣伝することを認めたこ とが材料視された。 英国の欧州連合(EU)離脱は依然として...

欧州市場サマリー(5日)

ポンドはここ2日間で、10カ月ぶりの大幅な値上がりとなった。英議会は10月31日に英国を合意なしで欧州連合(EU)から離脱させようとするジョンソン首相の動きを阻止する法案を可決した。合意なき離脱への懸念が後退し、ポンドを押し上げた。

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で輸出株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7271.17 -40.09 -0.55 7311.26 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ポンド高を受け輸出株 が売られた。 ポンドはここ2日間で、10カ月ぶりの大幅な値上がりとなった。 英議会は10月31日に英国を合意なしで欧州連合(EU)から離脱さ せようとするジョンソン首相の動きを阻止する法案を可決した。合意な き離脱への懸念が後退し、ポンドを押し上げた。 国際的な銘柄である酒造大手のディアジオと製薬のアスト ラゼネカ、同グラクソ・スミスクライン(GSK...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。中国が発表した景気刺激策を好感した。合意のないまま欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)が避けられるとの楽観論も相場を後押しした。

ロンドン株式市場=反発、中国の景気刺激策を好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7117.15 +50.14 +0.71 7067.01 種 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。中国が発表した景気刺 激策を好感した。合意のないまま欧州連合(EU)からの離脱(ブレグ ジット)が避けられるとの楽観論も相場を後押しした。 中国政府が消費活性化のため、2019-20年に可処分所得を増 やす計画を発表した。アジアへのエクスポージャーが大きな金融機関を 中心に、FTSE100種総合株価指数を押し上げた。 ドイツが景気後退に備え、財政均衡ルールを撤廃して...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。米中貿易摩擦の高まりを受けて世界的に株価が下がっている。

ロンドン株式市場=続落、米中貿易摩擦の高まりで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7223.85 -183.21 -2.47 7407.06 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米中貿易摩擦の高まりを受けて世 界的に株価が下がっている。 トランプ米大統領が前週、3000億ドル規模の中国製品に10%の関税を課す方針 を示し、中国は報復措置を取るとしている。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は 「中国が米国に打撃を与 えるとの見方が出ており、両国の対立がしばらく続くとの不安が広がっている」とした。 共同出資会社を立ち上げた...

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中貿 易摩擦への懸念から市場心理が悪化したほか、イングランド銀行(英中銀、BOE)が銀 行に対して破綻処理の枠組みを公表することを命じたことで主要な銀行株が売られた。 トランプ米大統領は中国に対し、通商政策の合意を2020年の大統領選まで先延ば ししない方が良いと警告した。 BOEは銀行大手のバークレイズやロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド(RBS)などの主要な銀行は、2021年までに破綻処理の枠組みを公表す るように求めた。 個別銘柄の主要な材料は企業決算だった。 電力・ガス大手セントリカ...

ロンドン株式市場=反落、貿易摩擦を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7646.77 -39.84 -0.52 7686.61 種 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中貿易摩擦への懸念 から市場心理が悪化したほか、イングランド銀行(英中銀、BOE)が 銀行に対して破綻処理の枠組みを公表することを命じたことで主要な銀 行株が売られた。 トランプ米大統領は中国に対し、通商政策の合意を2020年の大 統領選まで先延ばししない方が良いと警告した。 BOEは銀行大手のバークレイズやロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド(RBS)などの...

欧州市場サマリー(17日)

ユーロ圏の10年債利回りは軒並み3─6ベーシスポイント(bp)低下。 イタリア10年債利回りは一時1.57%と、2016年終盤以来の低 水準を付けた。 仏10年債利回りは5bp低下のマイナス0.04%と、今月初旬に付 けた過去最低水準のマイナス0.14%に迫った。 独10年債利回りもマイナス0.29%。 FRBの利下げ観測を背景に、欧州中央銀行(ECB)が9月に利下げを実施すると の憶測も広がっている。 クーレECB専務理事は、理事会を来週に控えたこの日、インフレ率が目標に向かう のを支援するために、必要なら行動する用意があると述べた。...

ロンドン株式市場=反落、石油株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7535.46 -41.74 -0.55 7577.20 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。前日からの原油安に伴い石油株が売られ たほか、軟調な業績見通しを示した銘柄が値を下げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは1.5%と2.9%そ れぞれ下落した。FTSE100種の最大の押し下げ要因だった。 鉱業・化学のジョンソン・マッセイは5.4%安だった。利益の大部分を占 める大気清浄部門の通期利益が落ち込むとの見通しが嫌気された。 金・銀生産のフレスニロ...

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。各国中 銀の緩和的な政策への期待が相場を押し上げた。 英中銀イングランド銀行(BOE)はこの日、世界的な貿易摩擦のリスクや合意なき 欧州連合(EU)離脱に関する不安の高まりに言及し、第2・四半期の成長見通しをゼロ に引き下げた。これを受けBOEが緩和策を導入するとの見方が広がった。米連邦準備理 事会(FRB)は前日、利下げに動くことを示唆した。 BOEの声明を受け金が5年超ぶりの高値をつけ、金・銀生産のフレスニロ が5.5%高となった。 米国とイランの対立で中東産の原油の供給が滞るとの懸念から...

ロンドン株式市場=反発、英中銀の景気見通し引き下げで緩和期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7424.44 +20.90 +0.28 7403.54 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。各国中銀の緩和的な政策への期待が相場 を押し上げた。 英中銀イングランド銀行(BOE)はこの日、世界的な貿易摩擦のリスクや合意なき 欧州連合(EU)離脱に関する不安の高まりに言及し、第2・四半期の成長見通しをゼロ に引き下げた。これを受けBOEが緩和策を導入するとの見方が広がった。米連邦準備理 事会(FRB)は前日、利下げに動くことを示唆した。 BOEの声明を受け金が...

ロンドン株式市場=反落、トランプ氏の対メキシコ関税表明で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7161.71 -56.45 -0.78 7218.16 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。トランプ米大統領が不法移民問題を理由 にメキシコに制裁関税を課すと表明したことや、中国の軟調な統計を受けて世界経済低迷 への不安が高まった。 中国が発表した5月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は予想以上の落ち込みと なった。米中貿易摩擦による経済的な打撃を示す内容だった。 マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「トランプ氏の次の標的は どこかとの懸念...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up