for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ガスプロム

GAZP.MM

現在値

159.08RUB

変化

1.50(+0.95%)

出来高

12,293,860

本日のレンジ

156.91

 - 

159.33

52週レンジ

126.53

 - 

339.98

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
157.58
始値
157.58
出来高
12,293,860
3か月平均出来高
307.43
高値
159.33
安値
156.91
52週高値
339.98
52週安値
126.53
発行済株式数
23,645.00
時価総額
3,767,640.00
予想PER
--
配当利回り
32.06

次のエベント

Q3 2022 Gazprom PAO Earnings Release

適時開示

その他

Gazprom places local bonds to replace Feb. 2027 Eurobonds

Sefe Head: We Have The Ambition To Become Profitable In 2023

Gazprom to place Eurobond replacements on Jan 13 local bonds

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ガスプロムとは

ガスプロム(Gazprom PAO)は、ロシアを拠点とするガスパイプラインシステムのオペレーターである。【事業内容】主な活動には、ガスの探査と生産、ガスの輸送、ロシア連邦内と海外でのガスの販売、ガス貯蔵、原油とガスコンデンセートの生産、石油、ガスコンデンセート、その他の炭化水素の処理、精製製品の販売、電気と熱エネルギーの生成と販売が含まれる。セグメントには、ガスの生産、輸送、ガスの流通、ガス貯蔵、原油及びガスコンデンセートの生産、精製、電気と熱エネルギーの生成と販売、その他が含まれる。ガスの生産セグメントは、ガスの探査と生産を行う。運輸セグメントはガスの輸送を行う。ガスの流通セグメントは、ロシア連邦内外でガスの販売を行う。ガス貯蔵セグメントは、抽出と購入したガスを地下ガス貯蔵庫に貯蔵することを行う。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

Pr-Kt Lakhtinskiy, D 2, K.3, Str. 1

197229

Russian Federation

+7.812.7193001

http://www.gazprom.com

エグゼクティブリーダーシップ

Aleksey Borisovich Miller

Chairman of the Management Committee, Deputy Chairman of the Board of Directors, Executive Director

Viktor Alekseevich Zubkov

Non-Executive Chairman of the Board

Mikhail Nikolaevich Rosseev

Deputy Chairman of the Management Committee, Chief Accountant

Vitaly Anatolevich Markelov

Member of the Board of Directors, Executive Director, Deputy Chairman of the Management Committee

Oleg Evgenevich Aksyutin

Deputy Chairman of the Management Committee, Head of Department (prospective development)

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
1.80
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.37
株価純資産倍率(四半期)
0.23
株価キャッシュフロー倍率
1.26
総負債/総資本(四半期)
31.47
長期負債/資本(四半期)
27.18
投資利益率(過去12カ月)
10.14
自己資本利益率(過去12カ月)
8.57

最新ニュース

最新ニュース

サハリンエナジー、22年にLNG1150万トン生産

[26日 ロイター] - ロシアのサハリンエナジーは26日、2022年に極東にある施設から1150万トンの液化天然ガス(LNG)と約370万トンのサハリンブレンド原油を生産し、計画を上回ったと発表した。

パキスタン、ロシア産原油輸入の可能性 3月以降

[イスラマバード 20日 ロイター] - ロシアのシュルギノフ・エネルギー相は20日、パキスタンへの原油輸出について、諸条件で合意できれば3月以降に開始する可能性があると述べた。

ロシア産ガス、ウクライナ経由の欧州向け輸送さらに減少

ロシア国営天然ガス企業ガスプロムは19日、ウクライナを経由した同日の欧州へのガス輸送量を2510万立方メートルとする方針を示した。

アングル:軍事支出拡大のロシア、油価が想定未満なら増税必至か

軍事支出を拡大しているロシアは財源として石油収入への依存が大き過ぎるので、原油価格が想定水準に達しない場合、増税を迫られるかもしれない――。エコノミストはこうした見方を示している。

ロシア石油・ガス収入、22年は28%増 中国向け供給増=副首相

ロシアのノバク副首相は、2022年の石油とガスの財政収入が28%増の2兆5000億ルーブル(367億1000万ドル)だったと述べた。

ロシア、2022年に中国向けLPGの鉄道輸出量を倍以上に拡大

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアが2022年に中国向け液化石油ガス(LPG)の鉄道による輸出を2倍以上に増やしたことが、業界筋のデータに基づくロイターの分析で分かった。

ロシア産ガス、ウクライナ経由の欧州向け輸送が年初に減少=関係筋

ロシア産ガスのウクライナを経由した欧州への供給は、欧州の天候が穏やかな中、過去1週間の輸送が以前の水準から16%程度減少している。データに詳しい関係者が10日明らかにした。欧州は他の産地からのガスで十分な供給を得ている。

ノルウェー原油・ガス生産、今年は過去最高近くに増加へ

ノルウェー石油監督局(NPD)は9日、今年の同国原油生産は6.9%増加するとの見通しを示した。大規模油田「ヨハン・スベルドラップ」で生産が拡大し、ガス生産も記録的水準を維持するとみられている。

独ノルウェー、グリーンエネ供給で協力 共同宣言に署名

ノルウェーとドイツは5日、再生可能エネルギーの生産拡大、グリーン事業の振興をうたった共同宣言に署名した。

ロシア欧州向けガス輸出、22年はソ連崩壊後の最低水準

[モスクワ 28日 ロイター] - ロシアのパイプラインを経由した欧州向け天然ガスの輸出量が、2022年はソ連崩壊後の最低水準に減少する見通しであることが分かった。ウクライナ戦争のほか、海底パイプライン「ノルドストリーム」の損傷事故が響いたとみられる。

ロシア産原油禁輸、独経済に「実質的な意味なし」=ドイツ経済省

[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツ経済省の報道官は28日、西側諸国が合意したロシア産原油の取引価格の上限を導入した国への原油と原油製品の供給を禁止するロシアの大統領令は、ドイツ経済にとって「実質的な意味はない」と述べた。

ロシア、ヤマルパイプライン経由の欧州ガス供給再開の用意=副首相

[25日 ロイター] - ロシアのノバク副首相は、国営タス通信に対し、ベラルーシとポーランドを経由する「ヤマル・ヨーロッパ・パイプライン」を通じて欧州へのガス供給を再開する用意があると語った。タス通信が25日伝えた。

ロシア、ヤマルパイプライン経由の欧州ガス供給再開の用意=副首相

[25日 ロイター] - ロシアのノバク副首相は、国営タス通信に対し、ベラルーシとポーランドを経由する「ヤマル・ヨーロッパ・パイプライン」を通じて欧州へのガス供給を再開する用意があると語った。タス通信が25日伝えた。

ロシア、中国向けガス田操業へ プーチン氏が記念イベントに参加

[21日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は21日、同国産ガスを中国に輸送するパイプライン「シベリアの力」向けとなるコビクタ・ガス田の操業開始を記念するビデオ会議に参加する。クレムリン(大統領府)が明らかにした。

ロシア中部ガスパイプライン、爆発後に供給再開 欧州供給の主要ルート

[モスクワ 20日 ロイター] - ロシアの国営ガス大手・ガスプロムのニジニ・ノヴゴロド支部は20日、ロシア中部のガスパイプラインで爆発があったものの、並行する別のパイプラインを通してガスは全量供給されていると発表した。

ロシア中部ガスパイプラインで爆発、3人死亡 欧州ガス価格上昇

[モスクワ 20日 ロイター] - ロシア中部のガスパイプラインで爆発があり、3人が死亡した。地元当局が20日、メッセージアプリ「テレグラム」で明らかにした。

カナダ政府、ノルドストリーム1を再び対ロ制裁の対象に

カナダ政府は14日、ロシアからドイツに天然ガスを送る海底パイプライン「ノルドストリーム1」を巡り、ドイツ企業がカナダで修繕し終えたタービンをドイツに返却するため対ロ制裁の適用を一時見合わせていた措置を取りやめると発表した。

ロシア財政収支、12月は3.5兆ルーブルの赤字に転換か

ロシアの12月の財政収支は3兆5000億ルーブルもの赤字になる可能性がある。財務省の計画では今年の財政支出を国内総生産(GDP)比2%としており、計画に基づくと今月に前月比2倍以上の約5兆―5兆5000億ルーブルを支出することになるためだ。

ロシアのガス化学事業、着工に遅れ=中銀リポート

ロシア中央銀行は13日までに公表した12月のリポートで、同国国営天然ガス独占企業ガスプロムと非上場石油会社シブールが主導する国内ガス化学事業について、外国企業との関わりが減り、着工遅延に直面していることを明らかにした。

エルドアン氏、黒海穀物合意巡りロシア・ウクライナ大統領と協議

[イスタンブール 11日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は11日、黒海経由の穀物輸出合意に関し、ロシアとウクライナの大統領と協議した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up