for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ガスプロム

GAZP.MM

現在値

296.20RUB

変化

0.20(+0.07%)

出来高

22,197,920

本日のレンジ

295.10

 - 

299.80

52週レンジ

126.53

 - 

397.64

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
296.00
始値
296.00
出来高
22,197,920
3か月平均出来高
657.21
高値
299.80
安値
295.10
52週高値
397.64
52週安値
126.53
発行済株式数
23,645.00
時価総額
7,007,360.00
予想PER
--
配当利回り
17.75

次のエベント

Dividend For GAZP.MM - 52.5300 RUB

適時開示

その他

Italgas CEO says gas storage levels still high after Gazprom supply cut

Gazprom Announces Intention To Cancel Trading Of ADRs

Gazprom Says Board Recomended Dividends Of Rub 52.53 Per Share

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ガスプロムとは

ガスプロム(Gazprom PAO)は、ロシアを拠点とするガスパイプラインシステムのオペレーターである。【事業内容】主な活動には、ガスの探査と生産、ガスの輸送、ロシア連邦内と海外でのガスの販売、ガス貯蔵、原油とガスコンデンセートの生産、石油、ガスコンデンセート、その他の炭化水素の処理、精製製品の販売、電気と熱エネルギーの生成と販売が含まれる。セグメントには、ガスの生産、輸送、ガスの流通、ガス貯蔵、原油及びガスコンデンセートの生産、精製、電気と熱エネルギーの生成と販売、その他が含まれる。ガスの生産セグメントは、ガスの探査と生産を行う。運輸セグメントはガスの輸送を行う。ガスの流通セグメントは、ロシア連邦内外でガスの販売を行う。ガス貯蔵セグメントは、抽出と購入したガスを地下ガス貯蔵庫に貯蔵することを行う。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

Pr-Kt Lakhtinskiy, D 2, K.3, Str. 1

197229

Russian Federation

+7.495.7193001

http://www.gazprom.com

エグゼクティブリーダーシップ

Aleksey Borisovich Miller

Chairman of the Management Committee, Deputy Chairman of the Board of Directors, Executive Director

Viktor Alekseevich Zubkov

Non-Executive Chairman of the Board

Mikhail Nikolaevich Rosseev

Deputy Chairman of Management Committee, Chief Accountant

Vitaly Anatolevich Markelov

Member of the Board of Directors, Executive Director, Deputy Chairman of the Management Committee

Oleg Evgenevich Aksyutin

Deputy Chairman of the Management Committee, Head of Department (prospective development)

統計

1.50 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, RUB)

2019

7,659.6K

2020

6,321.6K

2021

1,024.1K

2022(E)

10,887.4K
EPS (RUB)

2019

53.470

2020

24.100

2022(E)

102.277
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.34
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.68
株価純資産倍率(四半期)
0.43
株価キャッシュフロー倍率
2.34
総負債/総資本(四半期)
31.47
長期負債/資本(四半期)
27.18
投資利益率(過去12カ月)
10.14
自己資本利益率(過去12カ月)
8.57

最新ニュース

最新ニュース

ドイツのガス緊急計画、第2段階に移行へ=関係者

ドイツは23日、天然ガスに関する3段階の緊急計画で第2段階に移行する。ただ、高騰するガス価格を消費者に転嫁する条項はまだ発動されていない。状況に詳しい関係者が語った。

再送-EU当局者、一時的な石炭シフト示唆 ガス「不正」とロシア非難

欧州連合(EU)は、ガス市場逼迫と価格高騰により代替燃料を求める動きが活発化する中、ロシア産ガス供給減に対処するため一時的に石炭へシフトする方針だ。長期的な気候変動目標は維持する。当局者が22日に明らかにした。

伊政府、ガス貯蔵拡大へ初期対策発表 ロシアからの供給減受け

イタリア政府は21日、ガス貯蔵拡大に向けた初期対策を発表した。ロシアからの供給が1週間以上不足しているとの報告をエネルギー会社ENIから受けた。

欧州主要ガス輸入国、石炭利用拡大も ロシアからの供給減に備え

欧州の主要なロシア産ガス輸入国は20日までに、ロシアからのガス供給減に備え、代替燃料の調達を急ぐ方針を示した。石炭の利用を拡大する可能性がある。

プーチン大統領は「民主主義の火種」を恐れている=独首相

ドイツのショルツ首相は20日、ロシアのプーチン大統領は、自国に広がる「民主主義の火種」を恐れているとの見解を示した。また、プーチン大統領は欧州を分裂させ、大国が支配する世界に戻そうとしているとも述べた。

イタリア、ガスの「警戒事態」検討 ロシア産ガス供給不足で

イタリアは、ロシアが天然ガスの供給削減を続けた場合、来週にも「警戒事態」を宣言することを検討している。イタリアのエネルギー会社ENI が3日連続でロシア産ガスの供給不足を報告したことを受け、政府筋2人が17日に明らかにした。

ロシア、LNG生産年1.4億トン目標に遅れも 設備輸入制限が痛手

ロシアのエネルギー関係者は、西側諸国の制裁により設備の輸入が制限され、国産の代替品には2倍ものコストがかかるため、2035年までに年間1億4000万トンの液化天然ガス(LNG)を生産するという戦略目標の達成に遅れが生じる可能性があると述べた。

ロシア産ガスの供給減少、懸念要因=独エネルギー業界団体

独エネルギー水道事業連合会(BDEW)は17日、ロシア産ガスの供給減少について、冬場の供給に影響が出る恐れがあり、懸念要因だとの認識を示した。

ロシアからのドイツ向けガス供給、さらに減少 6割減に

ロシアから欧州に天然ガスを送る主要パイプライン「ノルドストリーム1」の供給量は16日、さらに減少した。ロシア側は修繕作業の遅れが原因だと説明しており、作業がさらに遅れれば全ての供給が完全に停まる可能性もあるとしている。

欧州、ロシア産原油禁輸で4000億ドルの追加費用=ノバク副首相

ロシアのノバク副首相は16日、欧州諸国がロシア産原油の禁輸措置を導入したことで、4000億ドルの追加費用を支払うことになると警告した。

ロシア産ガス供給縮小、制裁に伴う機器保守の問題が原因=大統領報道官

ロシアのペスコフ大統領報道官は16日、ロシア産ガスの欧州への供給が最近減っていることについて、事前に計画したものではなく、制裁によりタービンのメンテナンスに問題が生じていることが原因だと述べた。

ノルドストリーム1停止も、機器修理の問題で─ロシア高官=通信社

ロシアからバルト海を経由して欧州に天然ガスを供給するパイプライン「ノルドストリーム1」が、カナダでのタービン修理を巡る問題で停止する可能性がある。ロシアの駐欧州連合(EU)大使の発言を国営通信社RIAノーボスチが16日伝えた。

独、ロシアのガス供給削減で今冬に問題発生も=当局者

ドイツ連邦ネットワーク庁(BNetzA)を率いるクラウス・ミュラー氏は、ロシア国営ガスプロムがドイツへのガス供給を抑制している動きを受け、ドイツ経済は今冬問題に直面する可能性があるとの考えを示した。

ガスプロム、ドイツ向けガス供給削減 欧州ガス価格上昇

ロシア国営ガスプロムは15日、ドイツに天然ガスを送るパイプライン「ノルドストリーム1」の供給量をさらに削減すると発表した。これを受け、ドイツのハベック経済・気候相は価格をつり上げようとしていると非難した。

ガスプロム、イタリア向けガス供給を15%削減=ENI

イタリア国営エネルギー会社ENIは15日、ロシアの国営天然ガス企業ガスプロムがイタリアへのガス輸出を前日から約15%削減したと明らかにした。削減理由について説明はないという。

独、ガスプロム元子会社を救済 最大100億ユーロ融資

ドイツ政府は14日、ロシアの国営ガス大手・ガスプロムの子会社だったガスプロム・ゲルマニアを長期的に管理下に置き、政府系金融機関が最大100億ユーロ(104億ドル)を融資する救済策を発表した。欧州のエネルギー安定確保につなげたい考え。

ノルドストリーム1経由のガス輸送が減少、制裁で機器配送に遅れ

ロシアの国営天然ガス企業ガスプロムがロシアとドイツを結ぶ天然ガスパイプライン「ノルドストリーム1」を経由して送るガス輸送量が減少している。欧米諸国の対ロシア制裁により、機器サプライヤーの独シーメンス・エナジーがカナダで整備中のタービンを返送できないためという。

独、ガスプロム元子会社を救済へ 50─100億ユーロ融資も=関係筋

ドイツ政府が、ロシアの国営ガス大手・ガスプロムの元ドイツ子会社、ガスプロムゲルマニアに対し数十億ユーロ規模の救済策を準備していることが分かった。2人の関係筋が明らかにした。

独政府、ガスプロムの元子会社に50─100億ユーロの救済策=BBG

ドイツ政府が、ロシアの国営ガス大手・ガスプロムの元ドイツ子会社、ガスプロムゲルマニアに対する50─100億ユーロ(52億2000万─104億4000万ドル)の救済策を準備していることが分かった。ブルームバーグが13日、関係筋の話として報じた。

ロシアの欧州向けガス供給、さらなる停止見込まず=大統領府

ロシアのペスコフ大統領報道官は9日、国営天然ガス企業ガスプロムが新たに欧州顧客向けガス供給を停止するとは見込んでいないとし、ガス代金のルーブル建て決済は順調に進んでいると明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up