for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゼネラル・エレクトリック・カンパニー

GE.N

現在値

74.63USD

変化

-0.42(-0.56%)

出来高

1,667,331

本日のレンジ

73.74

 - 

75.38

52週レンジ

71.16

 - 

116.12

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
75.05
始値
74.31
出来高
1,667,331
3か月平均出来高
147.60
高値
75.38
安値
73.74
52週高値
116.12
52週安値
71.16
発行済株式数
1,100.66
時価総額
82,604.91
予想PER
26.30
配当利回り
0.43

次のエベント

General Electric Co at UBS Global Healthcare Conference

適時開示

その他

GE Says Supply Chain Issues, Russia-Ukraine War & China COVID Impacts hit Q1 Rev By About 6 Pct Points

GE Says Geopolitical Uncertainties With Ongoing Russia And Ukraine Conflict, COVID-19 Impacts In China, Are Presenting Extra Challenges - SEC Filing

GE - As Of March 31, Had About $600 Mln Of Remaining Assets, Which Relate To Activity Not Subject To Sanctions

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゼネラル・エレクトリック・カンパニーとは

ゼネラル・エレクトリック(General Electric Co)は、工業会社である。【事業内容】電力、再生可能エネルギー、航空、ヘルスケアの各産業部門と、キャピタルの金融サービス部門で事業を展開する。4つの事業セグメントを通じて事業を展開する。電力セグメントは、発電、産業、政府などの顧客にエネルギー生産に関連する製品・サービスを提供する。航空セグメントは、民間や軍用航空機のエンジン、統合デジタルコンポーネント、電力と機械的航空機システムなどを提供する。ヘルスケアセグメントは、医療用画像処理、デジタルソリューション、患者モニタリング・診断、創薬などのヘルスケア技術を提供する。金融サービスセグメントは、キャピタル事業を行う。製品には、民間や軍用航空機のエンジンとシステム、ヘルスケアシステムと医薬品診断薬、風力とその他の再生可能エネルギー発電装置、原子力とその他の発電装置などがある。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

5 NECCO STREET

BOSTON, MA

02210

United States

+1.617.4433000

https://www.ge.com

エグゼクティブリーダーシップ

H. Lawrence Culp

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Carolina Dybeck Happe

Chief Financial Officer, Senior Vice President

L. Kevin Cox

Chief Human Resource Officer, Senior Vice President

Michael J. Holston

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

Peter J. Arduini

Senior Vice President of General Electric Company, President & CEO, GE Healthcare

統計

2.04 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

95.2K

2020

79.6K

2021

74.2K

2022(E)

76.2K
EPS (USD)

2019

5.200

2020

0.080

2021

2.120

2022(E)

2.851
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.11
株価純資産倍率(四半期)
2.12
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
86.23
長期負債/資本(四半期)
73.45
投資利益率(過去12カ月)
-2.62
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.93

最新ニュース

最新ニュース

SMFG系航空機リース会社が欧州企業買収、保有機体数で世界2位に

三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の関連会社で、アイルランドに拠点を置く航空機リース会社のSMBCアビエーションキャピタルは16日、欧州の同業ゴスホーク・アビエーションを67億ドルで買収することで合意した。保有機体数で世界第2位の航空機リース会社が誕生する。

米GE、下期に全事業が改善へ 航空・ヘルスケアが好調=CFO

米ゼネラル・エレクトリック(GE)のカロリーナ・ダイベック・ハッペ最高財務責任者(CFO)は12日、インフレ圧力やサプライチェーン(供給網)問題による影響があるものの、今年下期に全事業が改善するとの見通しを示した。

中国旅客機が炎上、離陸断念後に 乗客乗員は全員脱出

中国南西部・重慶市の空港で12日、チベット航空の旅客機が離陸を中止した後、炎上した。同社によると、乗客113人・乗員9人は全員脱出した。死者は出ず、負傷者も軽傷という。

バイデン氏、米製造業の復調・重要性を強調 選挙激戦州オハイオ訪問

バイデン米大統領は6日、選挙の激戦州の1つであるオハイオ州を訪れ、米製造業が盛り返していることを強調した。さらに、米製造業への投資を拡大する超党派イノベーション法案を可決するよう議会にアピールした。

訂正-米キャタピラー、中国の掘削機需要軟化を想定 株価一時5%超安

(英文の訂正により、最終段落の「キャタピラーは追加値上げを見込んでおり、下半期は上半期に比べ利益率が改善するとした。」との一文を削除します。)

UPDATE 1-北京の新規感染者50人に増加、ユニバーサル・スタジオも規制強化

中国・北京市は28日、27日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者が50人と、前日の34人から増えたと発表した。市民2200万人の大半を対象とした集団検査が始まる中、建物の封鎖やチェック態勢の強化が進んでいる。

米GE、通期業績は予想の下限想定 供給網混乱や物価高が重し

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は26日、通期業績見通しを1月時点から維持したものの、足元の傾向が続けば予想レンジの下限にとどまる見込みだと明らかにした。中国の新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)やウクライナ戦争を背景に、サプライチェーン(供給網)の混乱およびインフレ圧力が悪化したことが要因。

UPDATE 2-NY市場サマリー(26日)ドル指数2年ぶり高値、米株大幅安

(米株リポートを追加しました) [26日 ロイター] - <為替> ドル指数が2年ぶりの高値を付けた。中国の成長減速懸念のほか、米連邦 準備理事会(FRB)の積極利上げ観測を背景に、ドルに対する需要が高まっている。 円が先週、対ドルで約20年ぶりの安値を付ける中、政府・日銀が介入に動くのでは ないかとの観測から、円も上向いた。 主要6通貨に対するドル指数は0.61%高の102.30と、2020年3 月以来の高値を付けた。 ユーロは0.63%安の1.0644ドルと、20年3月以来の安値を更 新。ウクライナ戦争による経済への影響のほか、欧州中央銀行...

米国株式市場=大幅安、成長鈍化懸念でナスダックが下げ主導

米国株式市場は、ナスダック総合が下げを主導し大幅安で取引を終えた。世界経済の成長鈍化や米連邦準備理事会(FRB)が一段と積極的になるとの懸念が重しとなった。

米GE、通期予想レンジの下限想定 供給網の混乱や物価高が重し

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は26日、通期業績見通しについて1月時の予想レンジを維持するものの、下限に向かいつつあるとの見方を示した。サプライチェーン(供給網)の混乱や運送費・原材料費の高騰が続いているためという。

米石油・ガス掘削リグ稼働数、3週連続増=ベーカー・ヒューズ

米エネルギーサービスのベーカー・ヒューズが発表した週間データ(8日までの週)によると、石油とガスを合わせた米国内の掘削リグ稼働数は3週間連続で増加した。

米輸出入銀、ロシアでの業務停止を正式決定

米輸出入銀行の理事会は31日、ロシアでの業務停止を正式に決定した。同行および英国とカナダの輸出信用機関は先週、ロシアのウクライナ軍事侵攻を受けてロシアとベラルーシ向けの支援を停止すると発表していた。

米GE、供給網混乱と人手不足が上期利益を圧迫と予想

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は18日、供給網の混乱、人手不足、インフレの進行で上期の利益が圧迫されるとの見通しを示した。

米石油・ガス掘削リグ稼働数22基増、4年ぶり伸び=ベーカー・ヒューズ

米エネルギーサービス会社のベーカー・ヒューズが11日発表した週間データ(2月11日までの週)によると、米国内の石油・天然ガス掘削リグ稼働数は前週から22基増え、過去4年間で最大の増設となった。原油価格が7年ぶり高値を付けたことを受けた。

米GE、第4四半期は供給網の混乱で減収 株価8%安

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が25日に発表した第4・四半期(12月まで)決算は、世界的なサプライチェーン(供給網)の混乱が続く中、減収となった。これを受け、株価は序盤の取引で一時8%安となった。

米GE、第4四半期は供給網の混乱で減収 株価8%安

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が25日に発表した第4・四半期(12月まで)決算は、世界的なサプライチェーン(供給網)の混乱が続く中、減収となった。これを受け、株価は序盤の取引で一時8%安となった。

ベーカー・ヒューズ、第4四半期は黒字 原油高が寄与

米石油サービス会社のベーカー・ヒューズが20日発表した第4・四半期決算は、調整後で黒字となった。原油・天然ガス価格の上昇を背景に同社の設備・サービスに対する需要が拡大した。

スタバ、米従業員へのワクチン接種・検査義務化を停止 判決受け

バイデン米政権が導入した企業への新型コロナウイルスワクチン接種義務化措置を巡り米連邦最高裁が施行差し止めを命じる判断を下したことを受け、米大手コーヒーチェーン、スターバックスが国内従業員に対するワクチン接種完了または週1回のコロナ検査の義務付けを停止したことが分かった。

焦点:ESG投資に弾みついた1年、異常気象頻発などが後押し

2021年は環境、社会、企業統治を重視するESGファンドに過去最大の資金が流入し、ESG投資家は企業や規制当局に改革を迫ることに成功した。

米FAAはボーイング監督体制改善を、上院委が報告書

米上院商業科学運輸委員会は13日、航空分野の安全性に関する報告書を公表し、米連邦航空局(FAA)は航空機大手ボーイングの監督体制や新型機の認証手続きを改善する必要があると指摘した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up