for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゼネラル・エレクトリック・カンパニー

GE.N

現在値

85.28USD

変化

0.62(+0.73%)

出来高

1,538,673

本日のレンジ

84.48

 - 

87.05

52週レンジ

59.93

 - 

103.73

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
84.66
始値
86.61
出来高
1,538,673
3か月平均出来高
129.50
高値
87.05
安値
84.48
52週高値
103.73
52週安値
59.93
発行済株式数
1,092.67
時価総額
92,505.28
予想PER
33.70
配当利回り
0.38

次のエベント

General Electric Co HealthCare Investor Day

適時開示

その他

GE Healthcare Announces $80 Million Investment To Expand Contrast Media Production Capacity

Adage Capital Partners Takes Share Stake In Chevron, Dissolves In Travelers Cos; Cuts in GM & Lyft

Taiwan's China Airlines Says To Buy Four 787 Backup Engines From General Electric <GE.N> For Up To $130 Mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゼネラル・エレクトリック・カンパニーとは

ゼネラル・エレクトリック(General Electric Co)は、工業会社である。【事業内容】電力、再生可能エネルギー、航空、ヘルスケアの各産業部門と、キャピタルの金融サービス部門で事業を展開する。4つの事業セグメントを通じて事業を展開する。電力セグメントは、発電、産業、政府などの顧客にエネルギー生産に関連する製品・サービスを提供する。航空セグメントは、民間や軍用航空機のエンジン、統合デジタルコンポーネント、電力と機械的航空機システムなどを提供する。ヘルスケアセグメントは、医療用画像処理、デジタルソリューション、患者モニタリング・診断、創薬などのヘルスケア技術を提供する。金融サービスセグメントは、キャピタル事業を行う。製品には、民間や軍用航空機のエンジンとシステム、ヘルスケアシステムと医薬品診断薬、風力とその他の再生可能エネルギー発電装置、原子力とその他の発電装置などがある。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

5 Necco Street

BOSTON, MA

02210

United States

+1.617.4433000

https://www.ge.com

エグゼクティブリーダーシップ

H. Lawrence Culp

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Chief Executive Officer of GE Aviation

Carolina Dybeck Happe

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Russell Stokes

President and CEO, Commercial Engines and Services

L. Kevin Cox

Chief Human Resource Officer, Senior Vice President

John S Slattery

Executive Vice President, Chief Commercial Officer

統計

1.95 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

95.2K

2020

79.6K

2021

74.2K

2022(E)

75.3K
EPS (USD)

2019

5.200

2020

0.080

2021

2.120

2022(E)

2.536
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.23
株価純資産倍率(四半期)
2.94
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
96.60
長期負債/資本(四半期)
82.99
投資利益率(過去12カ月)
-3.21
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.33

最新ニュース

最新ニュース

ボーイング、防衛部門で28億ドル損失計上 回復には時間も

米航空機大手ボーイングは26日、業績不振の防衛・宇宙・安全保障部門で28億ドルの損失を計上した。計上したのは大統領専用機「エアフォースワン」や給油タンカー事業などに関わる損失。

ボーイング、防衛部門で28億ドル損失計上 通期黒字目標は維持

米航空機大手ボーイングは26日、業績不振に陥っている防衛・宇宙・安全保障部門で28億ドルの損失を計上した。計上したのは大統領専用機「エアフォースワン」や給油タンカー事業などに関わる損失。

カナダ、小型モジュール炉開発に9.7億カナダドル拠出へ

[オタワ 25日 ロイター] - カナダのウィルキンソン天然資源相は25日、グリッド規模の小型モジュール炉(SMR)の開発を支援するために9億7000万カナダドル(7億0800万ドル)の融資を行うと発表した。

GE、通期利益予想を下方修正 再生可能エネルギー事業の苦戦で

[25日 ロイター] - 米ゼネラル・エレクトリック(GE)が25日に発表した第3・四半期決算は減益となった。インフレやサプライチェーンの混乱に伴う原材料費の上昇で再生可能エネルギー事業が苦戦した。また、通期の利益予想を下方修正した。

米ベーカー・ヒューズ、第3四半期調整後利益が予想上回る

米石油サービス大手ベーカー・ヒューズが19日発表した第3・四半期決算は、特別項目を除く利益が市場予想を上回った。ただ、高インフレや金利上昇の環境下で需要が軟化するのに伴い、相場変動がさらに激しくなる可能性について警告した。

米GE、ボストン本社を徐々に縮小し移転へ 会社3分割で

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は事業を3社に分割する予定を控え、マサチューセッツ州ボストン本社などのオフィススペースを徐々に縮小する計画だ。広報担当者が18日に語った。

中国初の中型旅客機C919が型式証明取得、年内に納入へ

中国国営新華社は30日、同国初の国産中型旅客機「C919」が運航に必要な安全認証の型式証明を取得し、年内に初号機が引き渡されると伝えた。

米GE、サプライチェーン問題で納品になお影響=CFO

[シカゴ 15日 ロイター] - 米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)のカロリーナ・ダイベック・ハッペ最高財務責任者(CFO)は15日、サプライチェーン(供給網)の制約が続いており、顧客への納品に依然として影響が出ていると明らかにした。

米GE、来年1月にヘルスケア部門分社化 現トップなど取締役に

[12日 ロイター] - 米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)は12日、ヘルスケア部門の分離を完了する時期を2023年第1週とし、独立後の新会社の取締役会を任命した。

米石油・ガス掘削リグ稼働数は減少、過去5週間で4週目

米エネルギーサービス企業、ベーカー・ヒューズの週間データ(9月2日までの週)によると、米国内の石油・天然ガスの掘削リグ稼働数は前週比5基減少した。原油価格は比較的高水準を維持しているものの、過去5週間で4週目の減少となった。

米石油・ガス掘削リグ稼働数、月間で25カ月ぶりに減少=ベーカー・ヒューズ

米エネルギーサービス企業、ベーカー・ヒューズの週間データ(8月26日までの週)によると、米国内の石油・天然ガスの掘削リグ稼働数は765基と、前週比3基増えたが、月間では2基減って25カ月ぶりに減少した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(26日)ドル上昇・債券利回り低下、米株下落

(株のリポートを追加しました) [26日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨バスケットに対し上昇。リセッション(景気後退)懸念が 強まっていることが背景。27日に公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)声明に も注目が集まる。一方、ユーロは下落。ガス供給懸念が圧迫要因となった。 欧州連合(EU)は26日のエネルギー相会合で、ロシアからの天然ガス供給が停止 する事態に備えて8月から来年3月まで自主的にガス使用量を15%削減する案を承認し た。 米小売大手ウォルマートの通年利益見通し下方修正を嫌気し米株価は下落。 リスク選好度の低下...

米国株式市場=下落、ウォルマート業績予想受け小売株売られる

米国株式市場は下落して取引を終えた。小売大手ウォルマートが25日、通年の利益見通しを下方修正したことを受け、小売り関連株が売られた。また、コンファレンス・ボード(CB)が26日発表した7月の消費者信頼感指数が約1年半ぶりの低水準を記録したことも重しとなった。

米GE、第2四半期は増益 航空業界の回復追い風

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が26日発表した第2・四半期決算(6月まで)は増益となったほか、プラスのキャッシュフローを計上した。航空業界の回復を受けジェットエンジン事業が堅調だった。

英国際航空ショー、メーカーの受注鈍く 供給網問題で

[ファーンボロー(英国) 19日 ロイター] - 米ボーイング は19日、4年ぶりに開催されている世界最大級の航空展示会「ファーンボロ国際航空ショー」で、737MAX数十機の受注を発表した。

GE、航空機エンジン新会社名は戦略的可能性を示唆=CEO

昨年に会社の3分割計画を発表した米ゼネラル・エレクトリック(GE)は18日、分離・独立後に本体が担う航空機エンジン事業の新会社名を「GEエアロスペース」とし、医療機器事業を「GEヘルスケア」、電力事業を「GEベルノバ」とすると発表した。

GEのカルプCEOが航空機部門トップ兼務、会社3分割へ布石

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)は、ラリー・カルプ最高経営責任者(CEO)が傘下の航空機エンジン部門GEアビエーションのトップを兼務すると発表した。GEが計画している会社3分割に向けた準備の一環とされる。

ケロッグ、3社に分割 スナック事業に注力へ

米食品大手ケロッグ は21日、会社を3分割すると発表した。構造を簡素化し、スナック事業に焦点を絞る。北米シリアル部門と植物由来の食品事業は分離する。

米GE、納品が「最大の課題」 供給網制約で=CEO

米ゼネラル・エレクトリック(GE)のラリー・カルプ最高経営責任者(CEO)は1日、供給網の制約により顧客への納品が最大の課題になっていると明らかにした。

米石油・ガス掘削リグ稼働数、9週連続で増加

米エネルギーサービス企業、ベーカー・ヒューズの週間データ(20日までの週)によると、米国内の石油および天然ガスの掘削リグ稼働数は前週から14基増加の728基で、2020年3月以来の最多を更新した。増加は9週連続。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up