for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゼネラル・エレクトリック・カンパニー

GE.N

現在値

13.13USD

変化

0.05(+0.34%)

出来高

5,433,580

本日のレンジ

13.04

 - 

13.48

52週レンジ

5.93

 - 

14.41

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
13.08
始値
13.17
出来高
5,433,580
3か月平均出来高
1,246.76
高値
13.48
安値
13.04
52週高値
14.41
52週安値
5.93
発行済株式数
8,778.64
時価総額
113,420.00
予想PER
49.18
配当利回り
0.31

次のエベント

General Electric Co Reverse Split For GE.N - Ratio 1-8

適時開示

その他

General Electric Co Says Qtrly Orders And Revenue Returned To Growth

GE Reports 9% Rise in Q2 Revenue

Servicemax, Backed By Silver Lake And GE, To Go Public In $1.4 Bln SPAC Deal - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゼネラル・エレクトリック・カンパニーとは

ゼネラル・エレクトリック(General Electric Co)は、産業界の企業である。【事業内容】電力、再生可能エネルギー、航空、ヘルスケアの各産業部門と、キャピタルの金融サービス部門で事業を展開する。セグメントには、発電、産業、政府などの顧客にエネルギー生産に関連する製品・サービスを提供する電力事業、再生可能エネルギーのソリューションを提供する再生可能エネルギー事業、商用・軍用の航空機エンジン、および統合デジタルコンポーネント、電力、機械的航空機システムなどを提供する航空事業、医用画像、デジタルソリューション、患者モニタリング・診断、創薬などのヘルスケア技術を提供するヘルスケア事業、そして金融サービス部門であるキャピタル事業がある。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

5 NECCO STREET

BOSTON, MA

02210

United States

+1.617.4433000

https://www.ge.com

エグゼクティブリーダーシップ

H. Lawrence Culp

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Carolina Dybeck Happe

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Mohammed Mijindadi

President of GE Nigeria

L. Kevin Cox

Chief Human Resource Officer, Senior Vice President

Michael J. Holston

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

統計

2.10 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

121.6K

2019

95.2K

2020

79.6K

2021(E)

77.3K
EPS (USD)

2018

0.650

2019

0.650

2020

0.010

2021(E)

0.263
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.49
株価純資産倍率(四半期)
3.38
株価キャッシュフロー倍率
26.13
総負債/総資本(四半期)
212.47
長期負債/資本(四半期)
199.17
投資利益率(過去12カ月)
-0.37
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.24

最新ニュース

最新ニュース

米GE、物価圧力増大を予想 通年キャッシュフロー見通し引き上げ

米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)のカルプ最高経営責任者(CEO)は27日、GEはインフレ圧力に直面しており、圧力は年内は増大し続けるとの認識を示した。

米石油・ガス掘削リグ稼働数、20年4月以来の高水準=ベーカー・ヒューズ

米石油サービス会社のベーカー・ヒューズによると、23日までの週に米国内で稼働している石油・天然ガス掘削リグ数は、前週比7基増の491と2020年4月以来の高水準を記録した。

米ベーカー・ヒューズ、第2四半期利益が予想下回る リストラ費が圧迫

米エネルギー・サービス会社ベーカー・ヒューズの第2・四半期決算は、前年同期は赤字だった損益が黒字に転換したものの、黒字額が前四半期から9%減少し、市場予想を下回った。減損・リストラ費用が重しとなった。同社株は21日の取引で1%下落した。

米GE、第2四半期キャッシュフローは前年と比べ小幅な純流出へ

米ゼネラル・エレクトリック(GE)のカロリーナ・ダイベック・ハッペ最高財務責任者(CFO)は27日、第2・四半期のキャッシュフローについて、前年同期よりも小幅な純流出にとどまり、改善が続くとの見通しを示した。

NY市場サマリー(27日)株式小幅高、利回り上昇

<為替> ドル指数が狭いレンジ内の値動きにとどまった。ただ、ドルは対ユーロで横ばいとなった一方、対ポンド、対カナダドルでは下落、対円では上昇するなどまちまちの展開となった。

米国株式市場=小幅上昇、失業保険申請の改善受け

米国株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。労働市場の改善を示す経済指標を受け景気回復への期待感が高まり、回復の恩恵を享受する可能性が高い銘柄が買われた。

米CEO報酬、株主投票での否決が過去最多=報告書

最高経営責任者(CEO)の報酬プランが株主によって否決される米上場企業が今年、過去最多に上っていることが、コンサルティング会社ISSコーポレート・ソリューションズの報告で分かった。

米国株はおおむね横ばい、テスラや3Mに売り

米国株式市場は、大手ハイテク企業の決算発表を控え、S&P総合500種とダウ工業株30種がほぼ横ばいで取引を終えた。電気自動車(EV)メーカーのテスラや複合企業スリーエム(3M)の決算がさえず、市場の重しとなった。

UPDATE 1-NY市場サマリー(27日)米国債利回り上昇、株価横ばい

(株のリポートを追加しました) [27日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨に対し横ばい。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果 を控え、薄商いとなる中、円や資源国通貨に対しては上昇した。 終盤の取引で、ドル指数はほぼ変わらずの90.897。一時、3月3日以来 の安値となる90.679を付けた。 ドル/円は0.6%高の108.72円。日銀が公表した展望リポート(経済 ・物価情勢の展望)で、2023年度の消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)の 伸び率が1.0%と、目標の2%に到達しない見通しが示されたことが圧迫した。 また、日銀...

米GEの第1四半期キャッシュフロー、市場予想ほど悪化せず

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が27日発表した第1・四半期のキャッシュフローは8億4500万ドルの純流出と、市場予想(13億ドルの純流出)ほど悪化しなかった。

ハリバートンとベーカー・ヒューズ、第1四半期決算は予想上回る

米石油サービス会社のベーカー・ヒューズとハリバートンが21日発表した第1・四半期決算は市場予想を上回った。両社は北米の石油市場に回復の兆しが出てきたと述べた。

コラム:英CVCの東芝買収提案、会社分割に道開く可能性

海外投資ファンド勢による日本企業の大型買収劇の新たな幕が切って落とされた。英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが、東芝に対して現在の市場価値に約30%のプレミアムを乗せた金額となる200億ドル超規模の買収を提案した。

アイカーン氏の投資会社、GE元幹部をCEOに起用

米著名投資家のカール・アイカーン氏が率いる投資会社アイカーン・エンタープライゼズは5日、ゼネラル・エレクトリック(GE)の元幹部、アリス・ケケッジアン氏を社長兼最高経営責任者(CEO)に起用する人事を発表した。

米GE、2021年のフリーキャッシュフロー予想を据え置き

2021年のフリーキャッシュフローの予想は25億ー45億ドル、調整後の1株利益の予想は0.15-0.25ドル。1月に公表した予想を改めて示した。

アイルランドのエアキャップ、GE航空機リース部門買収で協議

アイルランドの航空機リース大手エアキャップ・ホールディングスは9日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の同事業部門GEキャピタル・アビエーション・サービシズ(GECAS)の買収協議を進めていることを認めた。

GE航空機リース部門、エアキャップへの売却に向け協議=関係筋

米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の航空機リース大手、GECASとアイルランドの同業大手・エアキャップが合併に向けた話し合いを進めていることが分かった。複数の金融筋が8日に明らかにした。この業界では約10年ぶりの大型再編となりそうだ。

米石油掘削リグ稼働数、2週連続増加=ベーカー・ヒューズ

米石油サービス会社ベーカー・ヒューズのデータによると、米国内で稼働している石油掘削リグ数は2週間連続で増加した。原油価格が2019年以来の高値に上昇したことを受けた。

ベーカー・ヒューズ、ノルウェー企業と掘削部門統合へ 上場も視野

米石油サービス会社ベーカー・ヒューズは、同社の沖合石油掘削部門と、ノルウェー企業アカストールの掘削技術部門を統合させる計画だ。

ロシア航空のボーイング777が緊急着陸、エンジントラブルで

ロシア航空が保有するボーイング777の貨物機が26日、エンジントラブルでモスクワのシェレメチェボ空港に緊急着陸した。

ノルドストリーム2、ベーカー・ヒューズなど18社が撤退=米文書

ロシア産天然ガスをドイツへ直送する海底パイプライン「ノルドストリーム2」の建設作業を巡り、米石油サービス大手ベーカー・ヒューズ、保険大手アクサグループなど18社が関与をやめ、米政府の制裁対象から外れることになった。バイデン政権が先週、議会に送付した文書をロイターが入手して分かった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up