for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゼネラル・エレクトリック・カンパニー

GE.N

現在値

12.25USD

変化

-0.28(-2.23%)

出来高

8,332,631

本日のレンジ

12.22

 - 

12.46

52週レンジ

7.65

 - 

13.26

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
12.53
始値
12.45
出来高
8,332,631
3か月平均出来高
1,136.24
高値
12.46
安値
12.22
52週高値
13.26
52週安値
7.65
発行済株式数
8,733.55
時価総額
106,986.00
予想PER
--
配当利回り
0.33

次のエベント

General Electric Co Outlook Conference Call

適時開示

その他

GE Says Jamie Miller Will Remain Employed With Co Until September 30, 2020, Or Such Earlier Date As Agreed

GE Reports Qtrly Continuing EPS (GAAP) of $0.07

FDA Informs About Potential Cybersecurity Vulnerabilities For Certain GE Healthcare Devices

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゼネラル・エレクトリック・カンパニーとは

ゼネラル・エレクトリック(General Electric Company)はグローバルなデジタル産業会社である。【事業内容】同社の製品とサービスは航空機エンジン、発電、石油・ガス生産装置、医療用イメージング、金融、工業製品を含む。同社の事業はエネルギー生産関連製品とサービスを含む電力事業、再生可能エネルギーを提供する再生可能エネルギー事業、液化天然ガスとパイプラインを含む石油・ガス事業、商用・軍用航空機エンジンと統合デジタル・コンポーネント等を含む航空機事業、医療イメージング、デジタル・ソリューション、患者モニタリングと診断、創薬等の医療技術を提供するヘルスケア事業、鉄道、鉱業、海洋、定置発電と掘削産業の供給業者である輸送業、エネルギー接続と照明事業を含むエネルギー接続・照明事業、並びに金融サービスを提供するキャピタル事業を含む。

連絡先

5 NECCO STREET

+1.617.4433000

https://www.ge.com

エグゼクティブリーダーシップ

H. Lawrence Culp

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

David L. Joyce

Vice Chairman of General Electric Company and President and Chief Executive Officer, GE Aviation

Jamie S. Miller

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Raghu Krishnamoorthy

Chief Human Resource Officer, Senior Vice President

Michael J. Holston

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

統計

2.35 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

122.1K

2018

121.6K

2019

95.2K

2020(E)

91.5K
EPS (USD)

2017

1.050

2018

0.650

2019

0.650

2020(E)

0.597
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.12
株価純資産倍率(四半期)
3.78
株価キャッシュフロー倍率
30.57
総負債/総資本(四半期)
321.20
長期負債/資本(四半期)
321.20
投資利益率(過去12カ月)
0.17
自己資本利益率(過去12カ月)
0.15

最新ニュース

最新ニュース

トランプ氏、対中貿易制限に難色 「中国に米製エンジン売却を」

トランプ米大統領は18日、米企業が中国の航空産業にジェットエンジンやその他の部品を供給することを妨げる案を非難し、こうした動きを防ぐよう米政権に指示した。

トランプ氏、対中貿易制限に難色 「中国に米製エンジン売却を」

トランプ米大統領は18日、中国に対する貿易制限を非難し、国家安全保障を「口実」にして外国による米製品の購入が困難になることはないと述べた。

米、GEの中国向け航空機用エンジン供給阻止すべきか検討=関係筋

の旅客機「C919」へのエンジン供給について、販売許可の更新を却下すべきかどうか検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

アジア航空各社は見通し引き下げへ、新型肺炎流行で航空ショー縮小

アジアの航空業界団体は10日、航空各社は新型肺炎による危機のために、成長見通しの「大幅な」引き下げに直面しているとの見方を示した。11ー16日に開催の「シンガポール・エアショー」への出展計画を縮小する企業が増えており、悲観的な見方が強まっている。

米S&P小幅安、FRB議長会見受け値を消す

米国株式市場はS&P総合500種<.SPX>が小幅に下落して取引を終えた。決算を受けて買われたアップル<AAPL.O>、ボーイング<BA.N>、ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>などに支援され、一時上昇していたものの、連邦公開市場委員会(FOMC)決定後に勢いが失速した。

NY市場サマリー(29日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、主要6通貨に対するドル指数が約2カ月ぶりの高値近辺で推移。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が連邦公開市場委員会(FOMC)決定後の会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済への影響に懸念を表明したことが材料になった。

NY市場サマリー(29日)

<為替> 後ほどアップデートで盛り込みます。 NY外為市場: <債券> 米金融・債券市場で、国債利回りは低下。中国で感染が拡大する新型コロ ナウイルスによる死者が大幅に増加したことなどを受けた。米連邦準備理事会(FRB) がこの日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きなどを決定したこと を受け、利回りはこの日の最低水準を付けた。 中国国家衛生健康委員会は29日、新型ウイルスによる肺炎による国内の死者は28 日時点で26人増え132人と発表。感染者も1500人近く増え、約6000人になっ た。 新型ウイルスが経済に与える影響...

米国株式市場=S&P小幅安、FOMC決定後に値を消す

米国株式市場はS&P総合500種 が小幅に下落して取引を終えた。決算を受けて買われたアップル、ボーイング<B A.N>、ゼネラル・エレクトリック(GE)などに支援され、一時上昇していたもの の、連邦公開市場委員会(FOMC)決定後に勢いが失速した。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 28734.45 +11.60 +0.04 28820.53 28944.24 28728.19  前営業日終値 28722.85 ナスダック総合 9275.16 +5.48 +0.06 9318.26 9329.12 9249.04...

米GE、737MAX向けエンジン納入半減へ 製造ラインは維持

米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>は29日、米ボーイング<BA.N>の旅客機「737MAX」向けエンジンの納入を今年、約半数に削減すると発表した。

米GE、第4四半期は利益が予想上回る 航空機部門が寄与

米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)が29日発表した第4・四半期決算(12月31日まで)は利益とキャッシュフローがアナリスト予想を上回った。航空機部門が寄与した。一方、2020年は控えめな利益見通しを示した。

米ボーイング、新CEOにカルホーン氏就任

米航空機大手ボーイング<BA.N>の新最高経営責任者(CEO)に13日、デビッド・カルホーン氏が就任した。2度の墜落事故により小型機「737MAX」が運航停止となるなか、信頼回復に向けて同社の立て直しを目指す。

イランで墜落したボーイング737、機器の不具合が原因=関係筋

ウクライナ国際航空の米ボーイング737型機が8日、イランの首都テヘランの空港を離陸した直後に墜落したことを受け、各国の関係当局が原因究明を急いでいる。欧米およびカナダの安全保障当局の関係者5人はロイターに対し、情報機関による初期段階の分析では、機器の不具合が原因であり、ミサイルなどによって撃墜されたのではないと判断していると語った。

イランでウクライナ機が離陸直後墜落、エンジン故障か 176人死亡

ウクライナ国際航空の米ボーイング737型機が8日、イランの首都テヘランのエマームホメイニ空港を離陸した直後に墜落した。イランの報道やウクライナ指導者らによると、乗員乗客176人全員が死亡した。

米ボーイング次期CEO、エンブラエル部門買収巡るEU審査も課題

米ボーイング<BA.N>の次期最高経営責任者(CEO)に決まったデービッド・カルホーン氏は、主力旅客機「737MAX」の運航停止問題に加え、ブラジルの小型機メーカー、エンブラエル<EMBR3.SA>の商用機部門買収計画を巡る欧州連合(EU)当局の厳しい審査に直面する。

フィリピン航空のボーイング機、ロサンゼルス空港に緊急着陸

米ロサンゼルス国際空港で21日、フィリピン航空のボーイング777型機が離陸直後に同空港に引き返し緊急着陸した。エンジントラブルとみられる。

米マイクロソフト「Teams」、1日当たりアクティブユーザーが2000万人突破

米マイクロソフトは19日、職場用メッセージングアプリ「Teams」の1日当たりのアクティブユーザー数(DAU)が2000万人を突破したと明らかにした。7月時点では1300万人だった。

ドバイ航空ショー、ボーイング737MAXに販売回復の兆し

19日開かれたドバイ航空ショーでは、墜落事故を受けて運航停止となっているボーイング<BA.N>の「737MAX」型機に複数の航空会社から合計で最大50機を購入する方針が示され、販売が回復する兆しが見られた。定価では60億ドル相当の商談となる。

米当局、ボーイングに737NGの部品再設計要求

米国家運輸安全委員会(NTSB)は19日、ボーイング<BA.N>に対して小型旅客機737NG(ネクスト・ジェネレーション)の部品の再設計を要求した。昨年4月、サウスウエスト航空<LUV.N>の737―700型機がエンジン破損事故を起こして乗客1人が死亡したことを踏まえた措置。737―700型は737NG系列の旅客機だ。

米石油掘削リグ稼働数、3週連続で減少=ベーカー・ヒューズ

ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した11月8日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は、前週比7基減の684基と2017年4月以来の低水準だった。減少は3週連続。

米石油掘削リグ稼働数は5基減少、17年4月以来の低水準

ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した11月1日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は、前週比5基減の691基と2017年4月以来の低水準だった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up