for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリアド・サイエンシズ・インク

GILD.O

現在値

68.51USD

変化

0.33(+0.48%)

出来高

2,683,122

本日のレンジ

68.00

 - 

68.64

52週レンジ

60.89

 - 

85.97

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
68.18
始値
68.09
出来高
2,683,122
3か月平均出来高
203.61
高値
68.64
安値
68.00
52週高値
85.97
52週安値
60.89
発行済株式数
1,253.72
時価総額
85,478.93
予想PER
10.16
配当利回り
3.99

次のエベント

Dividend For GILD.OQ - 0.6800 USD

適時開示

その他

Gilead Submits NDA To U.S. FDA For Veklury (Remdesivir) For Treatment Of COVID-19

Pfizer Announces Agreement With Gilead To Manufacture Remdesivir

NIH Launches Clinical Trial To Test Antibody Treatment In Hospitalized COVID-19 Patients

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリアド・サイエンシズ・インクとは

ギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences, Inc.)は医薬品の発見・開発・商業化を行う研究型バイオ医薬品会社である。【事業内容】同社の製品ポートフォリオと治験薬のパイプラインはヒト免疫不全ウイルス、後天性免疫不全症候群(HIV/AIDS)、肝疾患、癌、炎症、呼吸器疾患、心血管疾患を含む。HIV/AIDS患者用製品は「Descovy」、「Odefsey」、「Genvoya」、「Stribild」、「Complera」、「Eviplera」、「Truvada」、「Emtriva」、「Tybost」、「Vitekta」を含む。肝臓疾患患者用製品は「Vemlidy」、「Epclusa」、「Harvoni」、「Sovaldi」、「Viread」、「Hepsera」を含む。同社は血液学・腫瘍疾患の患者にZydeligを提供する。心臓血管疾患の患者用製品は「Letairis」、「Ranexa」、「Lexiscan」を含む。炎症・呼吸器疾患治療用の製品は「Cayston」と「Tamiflu」を含む。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

333 LAKESIDE DR

FOSTER CITY, CA

94404

United States

+1.650.5743000

https://www.gilead.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Daniel O'Day

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Andrew D. Dickinson

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Brett Alan Pletcher

Executive Vice President, Chief Compliance Officer, General Counsel, Corporate Secretary

Jyoti Mehra

Executive Vice President of Human Resources

Linda Higgins

Senior Vice President - Head of External Innovation

統計

2.53 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

26.1K

2018

22.1K

2019

22.4K

2020(E)

24.2K
EPS (USD)

2017

8.840

2018

6.670

2019

6.630

2020(E)

6.985
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.85
株価純資産倍率(四半期)
4.74
株価キャッシュフロー倍率
77.08
総負債/総資本(四半期)
133.70
長期負債/資本(四半期)
117.06
投資利益率(過去12カ月)
-0.58
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.48

最新ニュース

最新ニュース

印ザイダス、コロナ治療薬「レムデシビル」の後発医薬品発表

インドの製薬会社ザイダス・カディラ<CADI.NS>は13日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の治療で一定の効果が認められている米ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」の最も安価な後発医薬品(ジェネリック)を発表した。

米ギリアド、「レムデシビル」をコロナ治療薬として新薬承認申請

米製薬のギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は10日、同社の抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナウイルス感染症治療薬として、食品医薬品局(FDA)に新薬承認申請を行ったと明らかにした。ブランド名は「Veklury」。

英ヒクマ、新型コロナ治療薬「レムデシビル」製造へ

英ジェネリック医薬品メーカー、ヒクマ・ファーマシューティカルズ<HIK.L>は7日、米バイオ医薬品企業ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>とポルトガルで結んだ契約に基づき、ギリアドの抗ウイルス薬「レムデシビル」の製造を開始すると発表した。ギリアドは新型コロナウイルスの治療薬として使われているレムデシビルの供給を増やすために製造を外注している。

米ファイザーもレムデシビル製造、コロナ治療薬の供給拡大へ

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は7日、米バイオ医薬品企業ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」を製造する複数年契約を結んだと発表した。新型コロナウイルスの治療薬として使われているレムデシビルの供給を拡大する動きの一環だ。

米国立衛生研、コロナ抗体医薬の治験開始へ

米国立衛生研究所(NIH)は4日、新型コロナウイルス感染症治療薬として開発されている抗体医薬の臨床試験(治験)2件を実施すると発表した。

米州司法長官ら、コロナ薬「レムデシビル」供給増と価格下げ訴え

米国の州司法長官の超党派連合は4日、連邦政府に対し、新型コロナウイルス感染症治療薬として使われている米製薬ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」について、法的な権限を利用して供給増と価格引き下げに努めるよう呼び掛けた。

米メルク、コロナ経口薬の大規模治験9月に開始 ワクチンは年内

米製薬メルク<MRK.N>は31日、経口投与が可能な新型コロナウイルス感染症治療薬について、2件の大規模治験を9月に開始すると明らかにした。新型ウイルスワクチンについては年内に治験を開始する。

米FDA、コロナ治療で近く抗体血漿の緊急使用許可も=WSJ

米食品医薬品局(FDA)は、新型コロナウイルス感染症患者の治療で、早ければ来週にも、抗体血漿の利用を認める緊急使用許可を出す可能性がある。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が29日、関係筋の話として報じた。

EU、新型コロナ治療薬レムデシビル購入 3万人分

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は29日、域内の新型コロナウイルス感染症患者の短期的な必要性に対処するため、米バイオ医薬品企業ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」を購入することで合意した。今後追加で注文する考えも示した。

欧州医薬品庁、コロナ治療で抗炎症薬「デキサメタゾン」の効果検証

欧州医薬品庁(EMA)は24日、ステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」について、新型コロナウイルス感染症治療薬としての効果検証を開始したと発表した。

米感染症学会、政府にレムデシビル供給確保要請 コロナ急拡大で

米国で新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中、米国感染症学会(IDSA)は連邦政府に書簡を送り、「可能な限りの権限を行使して」治療薬として利用されている抗ウイルス薬「レムデシビル」の適切な供給を確保するよう要請した。

アジア株式市場サマリー(13日)

東南アジア株式市場はまちまちで引けた。マニラ市場の株価は、フィリピン国内で新型コロナウイルスによる1日の死者数が過去最多となったことを受け、下落した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、終値が5日線と25日線を上回る

<16:30> 日経平均・日足は「中陽線」、終値が5日線と25 日線を上回る 日経平均・日足はわずかな下ヒゲを伴う「中陽線」。高値引けとなり、上昇期待感を示す「陽の大引け 坊主」となった。終値は5日移動平均線(2万2531円64銭=13日)と25日移動平均線(2万24 36円80銭=同)を上回り、短期的には安心材料となりそうだ。 <16:00> 新興株市場はしっかり、決算などの材料を手掛かりとした物色が継続 新興株市場で、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は続伸した。市場では「東証1部での 上昇を好感し、新興株でも上値を追う展開...

日経反発し493円高、ソニーは続騰し19年ぶり高値

東京株式市場で日経平均は反発した。前週末の米国株式市場が上昇したことが好感され、朝方から幅広く買いを集めた。その後も時間外取引での米株先物がプラス圏で推移したことや、上海総合指数<.SSE>、香港ハンセン株価指数<.HSI>が堅調となったことを受け、日経平均は終日上値を追う展開となり、高値引けとなった。ETFの配当金分配に絡んだ売りが一巡したことで、需給が好転したとの指摘もあった。個別では、ソニーが連日の大幅高となり、19年ぶりに高値を更新した。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、決算などの材料を手掛かりとした物色が継続

<16:00> 新興株市場はしっかり、決算などの材料を手掛かりとした物色が継続 新興株市場で、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は続伸した。市場では「東証1部での 上昇を好感し、新興株でも上値を追う展開となった。個別では、決算などの材料を手掛かりとした動きがみ られた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック平均は0.59%高で取引を終了した。個別では、テラ 、ワークマン 、 東洋合成工業 が買われた。プロルート丸光 、テクノホライゾン・ホールディングス<6629. T>、10日に上場したSpeee は売られた。 マザーズ...

レムデシビル投与のコロナ重症患者、3人に1人で症状改善=韓国当局

韓国疾病予防管理局(KCDC)は、新型コロナウイルス感染症の重症患者に米ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」を投与したところ、3人に1人に症状の改善が見られたと明らかにした。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏でもみあい、420円高 香港・上海株高を好感

<13:24> 日経平均は高値圏でもみあい、430円高 香港・上海株高を好感 後場の日経平均は高値圏で一進一退、前週末比430円ほど高い2万2700円前半での推移となって いる。米株先物はプラス圏を横ばいで推移しているものの、東京市場のランチタイム中に上海総合指数<.SS E>、香港ハンセン株価指数 が上値を追う展開となったことを受け、日経平均も後場連れ高になってい るという。 ただ、国内の新型コロナの新規感染者数の動向を警戒する向きも出ている。市場では「午後に発表され る新型コロナの新規感染者数が連日の200人超となれば、利食い売りが...

〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは106円後半、株高でクロス円は小幅高

正午のドル/円は、10日のニューヨーク市場午後5時時点(106.89/92円)に比べ、若干ドル安/円高の106.79/81円。

アジア株式市場サマリー:中盤(13日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 11:57 3408.19 +24.863 +0.73 3379.3867 3413.0623 3369.0378 前営業日終値 3383.3222 中国 CSI300指 11:57 4800.12 +46.990 +0.99 4742.374 4807.649 4741.874 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 4753.133 香港 ハンセン指数 11:57 25849.57 +122.16 +0.47 25848.80 25940.35 25715.24...

日経平均は急反発、米株高受け地合い好転

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比386円44銭高の2万2677円25銭となり、急反発した。前週末の米国株式市場が上昇したことが好感され、朝方から幅広く買いを集めた。国内の新型コロナウイルス感染者数の増加が株価を抑える要因になるものの、中だるみの後は上値を追う展開となり、地合いが好転したと感じさせている。ETFの配当金分配に絡んだ売りが一巡したことで、需給が好転したとの指摘もあった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up