for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジェネラル・ミルズ・インク

GIS.N

現在値

61.12USD

変化

0.14(+0.23%)

出来高

655,087

本日のレンジ

60.83

 - 

61.71

52週レンジ

46.59

 - 

66.14

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
60.98
始値
60.89
出来高
655,087
3か月平均出来高
64.16
高値
61.71
安値
60.83
52週高値
66.14
52週安値
46.59
発行済株式数
611.33
時価総額
37,768.21
予想PER
--
配当利回り
3.30

次のエベント

Q2 2021 General Mills Inc Earnings Release

適時開示

その他

General Mills Reports Adjusted Earnings Per Share Of $1.00

General Mills - Expects Largest Factor Impacting 2021 Performance Will Be Relative Balance Of At-Home Versus Away-From-Home Consumer Food Demand

General Mills - Expect Consumer Concerns About Covid-19 Virus Transmission, Potential For Recession To Drive Some Level Of Elevated Food Demand At-Home This Year

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジェネラル・ミルズ・インクとは

ゼネラル・ミルズ(General Mills, Inc.)は小売店を介して販売されるブランド付きの消費者食品とペット食品のメーカー・販売業者である。【事業内容】同社は北米の食品サービス及び商業ベーキング業界向けの、ブランド化されていない消費者向け食品のサプライヤーである。また、子会社のBlue Buffalo Pet Products Incを通じてペット食品を提供する。同社は米国小売、国際、ペット運営及びコンビニ・食品サービスの4つの事業区分を運営する。同社は即席シリアル、食事キット、民族的食事、ピザ、スープ、サイドディッシュミックス、冷凍朝食、凍結料理などの便利な食事、穀物、栄養バー、冷凍ホットスナックなどの軽食、並びにヨーグルト、スーパープレミアムアイスクリームを含む。その他の製品には、ベーキングミックスと原料、冷凍・冷凍生地を含む。また、犬と猫向けの食品を提供する。

業種

Food Processing

連絡先

Number One General Mills Blvd

MINNEAPOLIS, MN

55426

United States

+1.763.7647600

http://www.generalmills.com

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey L. Harmening

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Kofi A. Bruce

Chief Financial Officer

Dana M. McNabb

Group President - Europe & Australia

Jon J. Nudi

Group President - North America Retail

Shawn P. O'Grady

Group President, Convenience Stores & Foodservice and Chief Revenue Development Officer

統計

2.85 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

15.7K

2019

16.9K

2020

17.6K

2021(E)

17.5K
EPS (USD)

2018

3.110

2019

3.220

2020

3.610

2021(E)

3.632
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.10
株価純資産倍率(四半期)
4.47
株価キャッシュフロー倍率
13.47
総負債/総資本(四半期)
161.30
長期負債/資本(四半期)
128.28
投資利益率(過去12カ月)
9.79
自己資本利益率(過去12カ月)
7.20

最新ニュース

最新ニュース

米投資ファンド、第1四半期にハイテクやエネルギー株の保有拡大

米投資ファンドは第1・四半期に大手ハイテク企業や、売り込まれていたエネルギーセクターへの投資を拡大した。15日に公表された規制当局への提出資料で明らかになった。

米株まちまち、コロナ第2波巡る警戒感と経済再開への期待が交錯

米国株式市場はS&P500<.SPX>が小幅続伸。ダウ平均<.DJI>は反落した。新型コロナウイルス感染の第2波を巡る警戒感と経済活動再開への期待が入り交じる展開となった。

米株まちまち、ヘルスケア株の下げがハイテク株上昇を相殺

米国株式市場はまちまち。ヘルスケア株が売られ、ハイテク株の上げを打ち消した。また、米中貿易協議の見通しを巡るさまざまな発言も材料視された。

焦点:銀より高いバニラ、業界揺るがす価格高騰の「裏事情」

1キロのバニラは、1キロの銀よりも高価だ。ラン科バニラという植物を何年もかけて丁寧に栽培して収穫されるバニラは、サフランに次ぐ世界で2番目に高価なスパイスだ。

米株下落、貿易戦争長期化による成長懸念で

米国株式市場は下落し、S&P総合500とナスダック総合は下値支持線を辛うじて上回る水準で引けた。米中貿易戦争の長期化が世界成長の足かせになるとの懸念が広がる中、資金は安全資産とされる国債にシフトした。

S&P500とダウ下落、ハト派的FOMC受け金融株に売り

米国株式市場はS&P500とダウが下落した。米連邦準備理事会(FRB)がハト派スタンスを示したことを受け、金利に敏感な金融株が下落し、指数の重しとなった。

米国株式市場は反発、米中の貿易摩擦激化はさほど材料視せず

米国株式市場は反発して取引を終えた。貿易問題を巡る米中間の関税の応酬は材料視されなかった。

NY市場サマリー(5日)

<為替> イタリアのコンテ新首相が政府はユーロ圏からの離脱を検討したことはないと言明したことを受け、ユーロが上昇した。これに伴い、これまで上向いていたドルは下落に転じた。

米国株式は指標堅調でS&P続伸、ナスダック連日最高値

米国株式市場は、ナスダック総合が連日で過去最高値を更新。堅調な経済指標を追い風にS&P総合500種も続伸した。

米国株式市場は米利上げ受け小幅安、エネルギー株は堅調

米国株式市場は小幅安で終了した。不安定な取引の中、米連邦準備理事会(FRB)が利上げを決定したことを受け株価は下落に転じたが、エネルギー関連株が力強く推移したため、下げは限定された。

NY市場サマリー(23日)

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)がタカ派的な傾向を強める可能性があるとの観測からドルが主要通貨に対して上昇した。

米国株式市場は上昇、ハイテク株が高い 米債利回り低下も追い風

また、米連邦準備理事会(FRB)が公表した半期に一度の金融政策報告によって、年内の利上げ見通しを巡る懸念が和らぎ米債利回りが低下したことも追い風となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up