for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コーニング・インク

GLW.N

前日終値

29.23USD

変化

0.28(+0.97%)

出来高

561,851

本日のレンジ

29.02

 - 

29.39

52週レンジ

26.75

 - 

35.34

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
28.95
始値
29.10
出来高
561,851
3か月平均出来高
113.95
高値
29.39
安値
29.02
52週高値
35.34
52週安値
26.75
発行済株式数
769.11
時価総額
22,542.61
予想PER
16.79
配当利回り
2.73

次のエベント

Corning Inc at Barclays Global Technology, Media and Telecommunications Conference

適時開示

その他

Corning Reports Q3 Core EPS $0.44

Corning Sets Quarterly Dividend Of $0.20 Per Share

Corning Reduces Display Volume Forecast For Q3

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コーニング・インクとは

コーニング(Corning Incorporated)は特殊ガラスとセラミックスの製造に従事する。【事業内容】同社のセグメントには、ディスプレイ技術、光通信、環境技術、特殊材料、ライフサイエンス、その他が含まれる。ディスプレイ技術事業はフラットパネル液晶ディスプレイ(LCD)のガラス基板を製造する。光通信事業は通信業界向けのキャリアおよびエンタープライズネットワークコンポーネントを製造する。環境技術事業は自動車用およびディーゼルエミッション制御用セラミック基板およびフィルタを製造する。ライフサイエンス事業はガラスとプラスチックの実験器具、機器、メディア、試薬を製造する。その他のセグメントは薬剤技術事業および非LCDガラス事業を含む。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

1 Riverfront Plz

+1.607.9749000

https://www.corning.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Wendell P. Weeks

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Lawrence D. McRae

Vice Chairman, Corporate Development Officer

R. Tony Tripeny

Chief Financial Officer, Executive Vice President

David L. Morse

Executive Vice President, Chief Technology Officer

Lewis A. Steverson

Executive Vice President, General Counsel

統計

2.43 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

9.7K

2017

10.5K

2018

11.4K

2019(E)

11.5K
EPS (USD)

2016

1.550

2017

1.720

2018

1.780

2019(E)

1.746
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.56
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.92
株価純資産倍率(四半期)
2.10
株価キャッシュフロー倍率
8.79
総負債/総資本(四半期)
50.10
長期負債/資本(四半期)
47.76
投資利益率(過去12カ月)
5.21
自己資本利益率(過去12カ月)
4.54

最新ニュース

最新ニュース

米株小反発、原油供給懸念が後退 FOMC決定に注目

米国株式市場は小反発。ダウ平均株価<.DJI>は33ドル高で取引を終えた。週末に起きたサウジアラビア石油施設攻撃を背景とした原油供給懸念が後退し、原油価格が大幅に値下がりした。市場は18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)決定を控え、様子見ムードとなった。

アップルなどの企業決算や米雇用統計に注目=今週の米株式市場

30日から始まる週の米株式市場では、アップル<AAPL.O>などの企業決算発表や7月の米雇用統計が注目されている。

主要企業の決算発表相次ぐ、関税の影響を警戒=今週の米株式市場

関税措置が米製造業大手に悪影響を及ぼし始めている中、今週の米国株式市場は、相次ぐ米主要企業決算の発表を受け、不透明感や警戒感が高まる可能性がある。

中国、米国の光ファイバー製品に対する関税率を引き上げ 11日から

中国の商務省は10日、米国から輸入している標準型シングルモード光ファイバーに課される「アンチダンピング関税率」のレンジを現在の4.7─18.6%から33.3─78.2%に引き上げると発表した。11日から実施する。

アングル:米中貿易戦争でひと儲け、人気の「空売り銘柄」は

貿易を巡る米中対立がエスカレートし、米国株式市場には激震が走ったかもしれないが、一部投機筋は全面的な貿易戦争にさらされる米企業に対する絶好の空売り機会だと捉えている。

米国株式市場は下落、長期金利上昇で企業の資金調達に懸念

米国株式市場は下落して終了した。米10年債<US10YT=RR>利回りが約4年ぶりに3%台に乗せたこと受け、すでにコスト高に直面する企業の資金調達を巡る懸念が台頭したことが圧迫要因となった。

アップルがフィニサーに3.9億ドル投資、半導体レーザー拡大

米アップル<AAPL.O>は13日、光通信技術を手掛けるフィニサー<FNSR.O>に3億9000万ドルを投資したと発表した。iPhone(アイフォーン)の顔認証や「アニ文字」、ポートレートモード機能などを動かす半導体レーザーの生産を拡大する狙いだ。

米コーニング、国内で5億ドル投資 トランプ氏発表

トランプ米大統領は20日、強化ガラスなどで知られる米コーニング<GLW.N>が米製薬大手のメルク<MRK.N>とファイザー<PFE.N>と提携して新しく開発した注射剤のガラス製バイアルの製造に5億ドルを投資することを明らかにした。

米大統領が企業首脳と会合、「雇用取り戻す」と強調も対策示さず

トランプ米大統領は23日、20社超の米主要企業トップと会合し、国内で数百万の雇用を取り戻すと強調した。ただ落ち込みが続く製造業の雇用を増やすための具体策は明らかにしなかった。

トランプ大統領、米主要企業トップと会合 雇用回帰計画を明示

トランプ米大統領は23日、20社超の米主要企業トップと会合し、米国に数百万の雇用を回帰させる計画を明らかにした。不法移民を国外に退去させる計画についても言及した。

トランプ米大統領、製造業大手首脳と会談 規制緩和・減税を確約

トランプ米大統領は23日、米製造業大手の首脳とホワイトハウスで会談し、規制緩和や法人税減税を確約する一方、製造拠点を海外に移転した場合にはその代償を支払わせると警告した。

トランプ米大統領「国内規制75%削減可能」、企業首脳に説明

トランプ米大統領は23日、企業関連の国内規制について75%以上の削減が可能との認識を表明した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up