for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

General Motors Company

GM.N

前日終値

38.86USD

変化

-0.21(-0.54%)

出来高

1,880,100

本日のレンジ

38.79

 - 

39.56

52週レンジ

30.56

 - 

41.89

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
39.07
始値
39.47
出来高
1,880,100
3か月平均出来高
156.33
高値
39.56
安値
38.79
52週高値
41.89
52週安値
30.56
発行済株式数
1,427.73
時価総額
55,481.56
予想PER
5.77
配当利回り
3.91

次のエベント

Q3 2019 General Motors Co Earnings Release

適時開示

その他

Telenav Reiterates Guidance and Provides Business Update

GM's South Korea Unit August Sales Up 6.1% Y/Y To 24,517 Vehicles

GM Has Eliminated Over 300 Jobs At Thailand Plants - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

General Motors Companyとは

ゼネラル・モーターズ(General Motors Co)は、世界中でトラック、クロスオーバー、自動車、自動車部品の設計・製造・販売を行う会社である。【事業内容】同社は、General Motors Financial Company, Inc. (GM Financial)を通じて自動車金融サービスを提供する。GM North America (GMNA)およびGM International (GMI)は、自動車セグメントである。GMNAとGMIは、「ビュイック」、「キャデラック」、「シボレー」、「GMC」および「ホールデン」のブランドで開発・製造や販売する車両で顧客の要求に応える。ブランドは、高級車、クロスオーバー、スポーツ多目的車(SUV)およびセダンを提供する。Car-and Ride-Sharing Mavenは共有の車両市場である。子会社であるOnStar, LLC(OnStar)を通じて、小売およびフリートの顧客に接続安全、セキュリティ、モビリティソリューションを提供する。GM Cruiseは、自動運転技術の開発・商業化を行うグローバルセグメントである。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

300 Renaissance Center

+1.313.6671500

http://www.gm.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mary T. Barra

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Mark L. Reuss

President

Dhivya Suryadevara

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Daniel Ammann

Chief Executive Officer - GM Cruise Holdings LLC

Craig B. Glidden

Executive Vice President, General Counsel

統計

2.05 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

166.4K

2017

145.6K

2018

147.0K

2019(E)

145.6K
EPS (USD)

2016

6.120

2017

6.620

2018

6.540

2019(E)

6.745
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.38
株価純資産倍率(四半期)
1.27
株価キャッシュフロー倍率
2.39
総負債/総資本(四半期)
248.88
長期負債/資本(四半期)
171.46
投資利益率(過去12カ月)
6.37
自己資本利益率(過去12カ月)
3.96

最新ニュース

米GM、12年ぶりの全国ストへ 労働協約の改定協議が決裂

全米自動車労組(UAW)は15日、ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>のおよそ4万8000人の工場従業員が同日深夜からストに入ると発表した。GMでの全国ストは2007年以来12年ぶり。

米検察、全米自動車労組の幹部を起訴 横領の疑い

米検察当局は12日、全米自動車労組(UAW)の幹部、バンス・ピアソン被告(58)を横領の疑いで逮捕、起訴した。米自動車大手との労使協約の期限を2日後に控えるなかで労組側に新たな汚職疑惑が発覚したことは、現在行われている労使交渉に影を落とす可能性がある。

アングル:米中貿易戦争、10月閣僚級交渉でも深まる溝

米中両国はこのほど10月初旬に閣僚級の通商交渉を行うことで合意した。しかし両国は5月に交渉が暗礁に乗り上げて以降、互いに制裁関税の強化、約束の不履行、誹謗中傷の応酬などを繰り広げており、妥結はこれまで以上に見通しにくくなっている。

米GM、グーグル技術搭載車を21年から販売

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は、アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルの技術を搭載した車を2021年から販売すると明らかにした。「グーグル・アシスタント」や「グーグル・マップ」、アプリ配信の「グーグル・プレイ」を通じて入手できるほかのアプリを搭載し、ナビゲーションや音声制御やその他のインフォテイメント機能が利用できる。中国以外の国で販売する全ブランド車が対象。

米政府が加州の燃費基準取り消し案、より緩やかな規制に統一へ

米環境保護局(EPA)と米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)は、カリフォルニア州に認めている独自の自動車燃費基準設定の権限を取り消し、州政府による独自の基準設定を阻止する案をホワイトハウスに提出する見通しだ。関係筋が5日明らかにした。

GMトップ、貿易などでトランプ氏や米政権当局者と5日面会

米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>のバーラ最高経営責任者(CEO)は5日、トランプ大統領やホワイトハウス当局者と面会し、貿易、現在進行中の労使契約交渉、改定する自動車燃費基準を含めさまざまな問題を話し合う予定だ。事情に詳しい関係筋3人が明らかにした。

トランプ大統領、GMに不満 中国事業の米回帰を要請

トランプ米大統領は30日、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が自身の大統領就任前に中国に主要工場を移管したと批判し、中国で展開する事業を米国に回帰よう要請した。

GMの中国生産部門、米国に戻すべき=トランプ米大統領

トランプ米大統領は30日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が自身の大統領就任前に中国に主要工場を新設したとし、中国の生産部門を再び米国に戻し始めるべきとの見方を示した。

自動運転車の規制障壁「即座に」撤廃を、ウェイモが米当局に要請

米アルファベット<GOOGL.O>の自動運転車部門ウェイモは29日、米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)に対し、ハンドルやブレーキペダルのない自動運転車の市場投入を阻む規制障壁を「即座に」撤廃するよう求めた。

米自動車販売、8月は前年比5%増の見通し=JDパワー/LMC

米自動車販売台数が8月は前年同月比5%増の162万台になる見通しであることが29日、自動車業界コンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブの集計で明らかになった。

米交通当局、カメラ式モニター搭載車の走行試験へ

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は27日、従来型のバックミラーの代わりにカメラ式モニターシステムを搭載した自動車の走行試験を計画していると発表した。

UPDATE 1-日本の自動車の輸入関税引き上げ、現時点で検討しない=米大統領

トランプ米大統領は26日、日本の自動車に対する輸入関税引き上げについて、「現時点では」検討していないと述べた。日本との通商交渉が原則合意したことを受けた。

トランプ氏が対中関税引き上げ、報復に対抗 米企業に撤退要求

中国が米国製品に対する追加報復関税を発表したことを受け、トランプ米大統領は23日、対中関税の新たな引き上げを発表した。さらに米企業に対し中国からの事業撤退も要求した。通商問題を巡る米中の対立は深まる一方となっている。

UPDATE 1-トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求

トランプ米大統領は23日、米企業に対し中国から事業を撤退させ、米国内での生産を拡大するよう要求した。中国が発表した対米報復関税措置に対する対応策を近く発表するとも言明した。

米大統領、自動車メーカーを非難 燃費基準緩和案の不支持で

トランプ米大統領は21日、オバマ前政権時代に定められた燃費基準を緩和する自身の提案を支持しない自動車メーカーを非難した。

米大統領、自動車メーカーを非難 燃費基準緩和案の不支持で

トランプ米大統領は21日、オバマ前政権時代に定められた燃費基準を緩和する自身の提案を支持しない自動車メーカーを非難した。

GMとフォード、米中摩擦受けた景気低迷の可能性に備え=幹部

米自動車大手フォード・モーターとゼネラル・モーターズ(GM)の幹部は13日、米中貿易摩擦を背景に世界の景気後退懸念が高まる中、景気低迷の可能性に備えているとの認識を示した。

NY市場サマリー(1日)

<為替> ドルが対円で下落。トランプ米大統領がこの日、3000億ドル相当の中国製品に対し10 %の追加関税を9月1日から課すと発表したことを受けた。 トランプ大統領は一連のツイートで、中国が米農産品を購入するという約束を果たしていないと不満を 表明したほか、合成オピオイド「フェンタニル」の取り締まりで習近平・中国国家主席が十分な取り組みを 行っていないと批判した。 米中は今週、上海で閣僚級協議を開催。双方ともに協議は建設的だったと評したが、進展はほとんどな かったとみられ、交渉は長期化する見通しとなった。次回の会合は9月に米国で開く。...

UPDATE 1-米国株式市場=連日の大幅安、トランプ氏の対中関税発表を嫌気

(内容を追加しました) [ニューヨーク 1日 ロイター] - 米国株式市場は連日の大幅安となり、ダウ工 業株30種は280ドル値下がりした。当初は上げていたものの、その後トランプ 米大統領が対中関税の「第4弾」を9月に発動すると表明したことをきっかけに売りが一 気に膨らんだ。 トランプ大統領はツイッターへの投稿で「通商協議は継続している」としつつも、「 米政府は9月1日から、中国から輸入される3000億ドル相当の製品に対し、小幅な1 0%の追加関税を課す。今回の措置にはすでに25%の関税が課されている2500億ド ルの製品は含まれない」...

GM、第2四半期利益は予想上回る ピックアップなど好調

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が1日発表した第2・四半期決算は、純利益が市場予想を上回った。高利益率のピックアップトラックやスポーツ多目的車(SUV)、クロスオーバー車の販売が減速している米中市場での販売を支えた。通年利益見通しも堅持した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up