for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

General Motors Company

GM.N

現在値

36.83USD

変化

-0.58(-1.55%)

出来高

3,344,556

本日のレンジ

36.79

 - 

38.03

52週レンジ

14.33

 - 

38.95

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
37.41
始値
37.49
出来高
3,344,556
3か月平均出来高
313.27
高値
38.03
安値
36.79
52週高値
38.95
52週安値
14.33
発行済株式数
1,431.10
時価総額
53,537.32
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

General Motors Co Split For GMCO34.SA - Ratio 4-1

適時開示

その他

GM Confirms Investments In 5 Michigan Plants For Future Crossover And Full-Size Pickup Production

GM Files Appeal Seeking Reinstatement Of Racketeering Lawsuit Against Fiat

GM's South Korea Unit September Global Sales Up 90% Y/Y To 40,544

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

General Motors Companyとは

ゼネラル・モーターズ(General Motors Co)は、世界中でトラック、クロスオーバー、自動車、自動車部品の設計・製造・販売を行う会社である。【事業内容】同社は、General Motors Financial Company, Inc. (GM Financial)を通じて自動車金融サービスを提供する。GM North America (GMNA)およびGM International (GMI)は、自動車セグメントである。GMNAとGMIは、「ビュイック」、「キャデラック」、「シボレー」、「GMC」および「ホールデン」のブランドで開発・製造や販売する車両で顧客の要求に応える。ブランドは、高級車、クロスオーバー、スポーツ多目的車(SUV)およびセダンを提供する。Car-and Ride-Sharing Mavenは共有の車両市場である。子会社であるOnStar, LLC(OnStar)を通じて、小売およびフリートの顧客に接続安全、セキュリティ、モビリティソリューションを提供する。GM Cruiseは、自動運転技術の開発・商業化を行うグローバルセグメントである。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

300 Renaissance Center

DETROIT, MI

48265-0001

United States

+1.313.6671500

http://www.gm.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mary T. Barra

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Mark L. Reuss

President

John P. Stapleton

Acting Chief Financial Officer

Daniel Ammann

Chief Executive Officer - GM Cruise Holdings LLC

Craig B. Glidden

Executive Vice President, General Counsel

統計

1.94 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

145.6K

2018

147.0K

2019

137.2K

2020(E)

119.5K
EPS (USD)

2017

6.620

2018

6.540

2019

4.820

2020(E)

2.466
株価売上高倍率(過去12カ月)
35.61
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.46
株価純資産倍率(四半期)
1.33
株価キャッシュフロー倍率
3.66
総負債/総資本(四半期)
323.56
長期負債/資本(四半期)
221.73
投資利益率(過去12カ月)
1.08
自己資本利益率(過去12カ月)
0.69

最新ニュース

最新ニュース

焦点:ラストベルトもトランプ離れ、コロナ失政批判で地盤動揺

米オハイオ州北東部のコートランドで暮らすターニャ・ウォジャークさん(39)は生粋の共和党員で、トランプ大統領が再選を果たす上では欠かせない郊外地域の女性層の典型だ。しかし、既に彼女の心はトランプ氏から離れてしまった。

アングル:自動車業界「バイデンシフト」、燃費基準やEV想定

自動車業界は、米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領が勝利、燃費基準の再強化と電気自動車(EV)優遇方針が打ち出される可能性に向けて「シフトアップ」し、準備を整えようとしている。

VW出資の国軒高科、2025年までに生産能力100GWhへ

独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>が出資する中国のリチウムイオン電池メーカー、国軒高科<002074.SZ>は、2025年までに年間100GWhの生産能力確保を目指している。

米企業による中国市場への積極的な参入を歓迎=工業情報相

中国の肖亜慶・工業情報相は19日、中国市場に積極的に参入する米国企業を歓迎し、公平で公正な環境市場の整備に努めると述べた。

コラム:米テスラに決闘挑む独VW、軍配はどちらに

米テスラ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は謙虚さとは無縁の人物だ。しかし、独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>のヘルベルト・ディースCEOも負けてはいない。2025年までに自社製電気自動車(EV)の販売台数を27倍に増やすと豪語したのだ。ただ、電池に関するマスク氏の深い専門性と、テスラがガソリン車事業の遺産を持たない利点を考えれば、自慢合戦に勝つのはやはりマスク氏の側だろう。

米フォード中国販売台数、第3四半期は前年比+25% 2四半期連続増

米フォード・モーター<F.N>が発表した第3・四半期の中国自動車販売台数は前年同期比25%増の16万4352台となった。

焦点:日本電産と日産がジヤトコ巡り綱引き、自動車に電動化の波

精密小型モーターで世界トップシェアを握る日本電産<6594.T>が、さらなる成長の原動力として目を向けているのが自動車だ。電動化の波が押し寄せる中、バッテリーに蓄えた電気を駆動力に変える技術にビジネスチャンスを見いだし、企業を相次いで買収。総仕上げとして、日産自動車<7201.T>が7割以上の株式を持つ変速機メーカー、ジヤトコ(静岡県富士市)の取得に乗り出している。

中国自動車販売、9月は前年比+12.8% 6カ月連続プラス

中国汽車工業協会(CAAM)が発表した9月の国内自動車販売台数は前年同月比12.8%増の257万台で、6カ月連続の増加となった。

米GMの中国販売、第3四半期は前年比12%増 2年ぶりのプラス

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は12日、第3・四半期の中国販売台数が前年同期比12%増の77万1400台になったと発表した。四半期ベースでのプラスは2年ぶり。

アングル:米自動車部品業界、需要回復もコロナで人集め苦戦

米国では新型コロナウイルスで数百万人が職を失った。しかし米自動車業界では今、サプライヤーが生産ラインに配置する十分な人数を確保するために奔走。出勤状況が良い場合に褒賞金を出したり、子供のいる求人者を引き付けるため職場に先生を配置するといった策に頼っている。

アングル:米自動車業界、想定外の業績回復 強い需要と在庫減

米自動車メーカー各社は、今年春に新型コロナウイルスの大流行によって景気が悪化した際に大半の専門家や業界幹部が予想していなかった問題に直面している。その問題とは、ディーラー網における強い需要と在庫の減少だ。

〔表〕第3四半期と年初来の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER Q3 2020 Q3 2019 PCT CHNG 1 General Motors 665,192 738,638 -9.9 2 Toyota Motor* 558,449 627,194 -11 3 Fiat Chrysler 507,351 565,034 -10.2 4 Honda Motor Co* 388,433 429,214 -9.5 ** 5 Nissan** 221,150 327,354 -32.4 6 Kia 165,013 158,754 3.9 7 Hyundai 170,828 173,028...

米ゴールドマン、GMのカード事業を25億ドルで買収へ=WSJ

米ゴールドマン・サックス<GS.N>はゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>のクレジットカード事業を約25億ドルで買収する計画。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が1日、関係筋の話として報じた。

米新車販売、9月も回復続く 堅調な需要で生産強化

米国の自動車メーカーは1日、新型コロナウイルス危機からの回復の兆候が続いているとの見方を示した。第3・四半期の需要改善を受けて、ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>など大手メーカーが販売店在庫の再構築に向け生産強化に動いている。

焦点:中国EVスタートアップに活気戻る、好調なテスラが刺激

中国で電気自動車(EV)を手掛けるスタートアップ企業が、活気を取り戻している。原動力は米EV・大手テスラ<TSLA.O>の好調ぶりだ。

米自動車販売、9月は増加ペース加速=JDパワー/LMC

自動車業界コンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブが25日発表した9月の米自動車販売台数は、季節調整済みの年率換算で前月比3.3%増の1570万台になる見通し。堅調な需要やレーバーデーの祝日が支援材料だった。前年同月の1730万台からは減少した。

中国の吉利、EVに特化した初のプラットフォームを発表

は23日、電気自動車(EV)に特化した初のプラットフォームを発表した。自社およびパートナー企業がさまざまな車種をより効率的に展開できるようにすることが狙い。

米加州、ガソリン駆動の新車販売禁止へ 35年から

米カリフォルニア州のニューサム知事は23日、ガソリンエンジンを動力とする乗用車とトラックの州内での新車販売を2035年から禁止する方針を示した。電気自動車(EV)への移行を促進し、温室効果ガス排出量の削減を図ることが狙い。

米加州、ガソリン駆動の新車販売禁止へ 35年から

米カリフォルニア州のニューサム知事は23日、ガソリンエンジンを動力とする乗用車とトラックの州内での新車販売を2035年から禁止する方針を示した。電気自動車への移行を促進し、温室効果ガス排出量の削減を図ることが狙い。

米電動トラックのニコラ、会長が退任 空売り投資家の指摘受け

米電動トラックメーカーのニコラ<NKLA.O>は21日、創業者のトレバー・ミルトン氏が会長職を退任したと発表した。空売り投資家のヒンデンブルグ・リサーチが同社に身内の登用や詐欺の疑いがあると主張したことを受けた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up