for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

General Motors Company

GM.N

前日終値

36.80USD

変化

-0.39(-1.05%)

出来高

2,333,024

本日のレンジ

36.70

 - 

37.44

52週レンジ

31.47

 - 

41.89

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
37.19
始値
37.10
出来高
2,333,024
3か月平均出来高
175.58
高値
37.44
安値
36.70
52週高値
41.89
52週安値
31.47
発行済株式数
1,428.78
時価総額
55,136.78
予想PER
7.96
配当利回り
3.94

次のエベント

General Motors Co at Barclays Global Automotive Conference

適時開示

その他

Martinrea International Inc Reports Q3 Adjusted Earnings Per Share C$0.53

Magna Reports Q3 Adjusted Earnings Of $1.41 Per Share

Parkohio Announces Third Quarter 2019 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

General Motors Companyとは

ゼネラル・モーターズ(General Motors Co)は、世界中でトラック、クロスオーバー、自動車、自動車部品の設計・製造・販売を行う会社である。【事業内容】同社は、General Motors Financial Company, Inc. (GM Financial)を通じて自動車金融サービスを提供する。GM North America (GMNA)およびGM International (GMI)は、自動車セグメントである。GMNAとGMIは、「ビュイック」、「キャデラック」、「シボレー」、「GMC」および「ホールデン」のブランドで開発・製造や販売する車両で顧客の要求に応える。ブランドは、高級車、クロスオーバー、スポーツ多目的車(SUV)およびセダンを提供する。Car-and Ride-Sharing Mavenは共有の車両市場である。子会社であるOnStar, LLC(OnStar)を通じて、小売およびフリートの顧客に接続安全、セキュリティ、モビリティソリューションを提供する。GM Cruiseは、自動運転技術の開発・商業化を行うグローバルセグメントである。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

300 Renaissance Center

+1.313.6671500

http://www.gm.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mary T. Barra

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Mark L. Reuss

President

Dhivya Suryadevara

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Daniel Ammann

Chief Executive Officer - GM Cruise Holdings LLC

Craig B. Glidden

Executive Vice President, General Counsel

統計

2.05 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

166.4K

2017

145.6K

2018

147.0K

2019(E)

136.5K
EPS (USD)

2016

6.120

2017

6.620

2018

6.540

2019(E)

4.814
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.43
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.38
株価純資産倍率(四半期)
1.21
株価キャッシュフロー倍率
2.39
総負債/総資本(四半期)
234.47
長期負債/資本(四半期)
156.42
投資利益率(過去12カ月)
6.19
自己資本利益率(過去12カ月)
3.82

最新ニュース

最新ニュース

UPDATE 1-米失業保険申請件数は22.5万件、5カ月ぶり高水準

[ワシントン 14日 ロイター] - 米労働省が14日公表した9日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比1万4000件増の22万5000件と、6月22日までの週以来、約5カ月ぶりの高水準をつけた。申請件数は増加したものの、11日が祝日だったため複数の州が推計値を出したことを踏まえると、労働市場の状況が変わったわけではないとみられる。市場予想は21万5000件だった。

米、EU自動車関税の判断を半年先送りの可能性=EU当局者

複数の欧州連合(EU)当局者によると、トランプ米大統領は今週、EUから輸入する自動車および自動車部品に関税を発動するかどうかの判断の先送りを発表する見通し。先送りの期間は、前回と同じ半年間である可能性が高いという。

UPDATE 1-米、自動車関税の判断半年先送りの可能性=ニュースサイト

トランプ米大統領は今週、欧州連合(EU)などから輸入する自動車および自動車部品に関税を発動するかどうかの判断をさらに半年間先送りすると発表する見通し。政治専門サイトのポリティコが関係筋の話として11日に報じた。

中国自動車業界、地方での販売促進に向け政府と協議=関係者

中国汽車工業協会(CAAM)の幹部と政府関係者は、地方での自動車販売促進を巡り週末に協議を行った。状況に詳しい複数の関係者が明らかにした。

米司法省がフォードやホンダなどに召喚状、排ガス巡る加州との協定で

米カリフォルニア州と自動車大手4社が7月に合意した厳格な排出ガス基準を定める自主協定について、司法省は4社に詳細な情報の開示を求める召喚状を出した。事情に詳しい関係筋が7日、明らかにした。

米GM、オハイオ州工場を新興EVトラックメーカーに売却

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は7日、生産を休止したオハイオ州ローズタウンの組立工場を新興の電動トラックメーカー、ローズタウン・モーターズ(LMC)に売却したことを認めた。

米、欧州自動車に追加関税発動させないと確信=欧州委員長

欧州委員会のユンケル委員長は7日、トランプ米政権は欧州から輸入する自動車に国家安全保障を理由とした追加関税を発動させないと確信していると述べた。

UPDATE 1-米失業保険申請件数は21.1万件、予想以上に減少

米労働省が7日公表した2日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比8000件減の21万1000件で、市場予想の21万5000件よりも少なかった。労働市場が堅調であることと、雇用が伸び続けていることを示唆した。

10月メキシコ自動車輸出と生産が減少、フォードの生産停止などで

メキシコ国立統計地理情報院(INEGI)が6日発表した10月の同国自動車生産および輸出台数は、前年同月比でそれぞれ16.35%と19.52%減少した。

アングル:自動運転で揺れる車の整備市場、純正品以外は保証なしか

衝突回避技術の急速な発達に伴い、自動車メーカーとカー用品店の間で修理の安全性をめぐる新たな衝突が生じるようになっている。自動車の整備や修理を行うアフターマーケットの規模はおよそ8000億ドル。メーカーと用品店のあつれきは、この巨大市場の主導権をめぐる争いにもなっている。

米テスラ、21日にピックアップトラック型EVを公表=CEO

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は6日、ツイッターへの投稿で、ピックアップトラック型EV「サイバートラック」を今月21日にロサンゼルスで公開すると明らかにした。

アングル:ソフトバンクG、巨額ファンドの成績は

ソフトバンクグループ<9984.T>の1000億ドル規模の「ビジョン・ファンド」は、自動運転や医療、金融といったさまざまな分野で、不採算のスタートアップ企業に投資し、わずか2年余りで資本の大部分を使い尽くした。

米求人件数、9月は減少 採用は増加

米労働省が5日に発表した9月の雇用動態調査(JOLTS)は、求人件数(季節調整済み)が702万4000件と、前月の730万1000件から減少した。求人率も4.4%と、前月の4.6%から低下した。

FCAとPSA合併、中国での苦戦はすぐ解決されず=アナリスト

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>と仏グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)<PEUP.PA>は対等合併で合意したが、中国市場で両社の問題が直ちに解決される可能性は低い。両社とも現地に適した車種を適正価格で販売するのに、長年苦戦しているためだ。アナリストらが語った。

NY市場サマリー(1日)

<為替> ドルが下落。強弱まちまちの経済指標が相場の重しとなったほか、米中通商協議を巡る期待からドルに対する質への逃避買いが後退した。

S&Pとナスダック最高値更新、雇用統計好調

米国株式市場は、米雇用統計が好調だったことで株価が押し上げられ、S&P総合500種とナスダック総合が終値ベースで過去最高値を更新した。

ドル下落、まちまちの指標や米中協議巡る期待で=NY市場

ニューヨーク外為市場ではドルが下落。強弱まちまちの経済指標が相場の重しとなったほか、米中通商協議を巡る期待からドルに対する質への逃避買いが後退した。

米金融・債券市場=利回り上昇、雇用統計好調で売り

米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標銘 17時05分 101*08.00 2.1926% 柄) 前営業日終 101*20.00 2.1760% 値 10年債(指標銘 17時05分 99*06.50 1.7138% 柄) 前営業日終 99*13.00 1.6910% 値 5年債(指標銘柄 17時05分 99*25.25 1.5441% ) 前営業日終 99*29.00 1.5200% 値 2年債(指標銘柄 17時00分 99*28.63 1.5540% ) 前営業日終 99*30.38 1.5260% 値 清算値 前日終値 コード...

米雇用統計、10月は12.8万人増 GMスト影響も予想上回る

米労働省が1日発表した10月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月から12万8000人増加した。自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>のストライキの影響で、伸びは前月から鈍化したものの、市場予想の8万9000人増を上回った。

米加州の排ガス規制訴訟、トヨタやGMが再びトランプ政権を支持

米カリフォルニア州による自動車の排ガス基準の独自規制に対し、トランプ政権が州権限の取り消しを求めている問題で、トヨタ自動車<7203.T>など複数のメーカーが、追加の2つの訴訟で政権側を支持する意向を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up