for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベット

GOOGL.O

現在値

2,430.20USD

変化

-4.93(-0.20%)

出来高

1,097,907

本日のレンジ

2,418.96

 - 

2,441.72

52週レンジ

1,351.65

 - 

2,441.72

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,435.13
始値
2,440.00
出来高
1,097,907
3か月平均出来高
32.15
高値
2,441.72
安値
2,418.96
52週高値
2,441.72
52週安値
1,351.65
発行済株式数
670.16
時価総額
1,659,916.00
予想PER
27.87
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2021 Alphabet Inc Earnings Release

適時開示

その他

Cognizant Expands Commitment To Delivering Cloud Modernization With Business Group Dedicated To Google Cloud

France's Le Maire welcomes antitrust fine against Google

Google Cloud And Spacex's Starlink To Deliver Secure, Global Connectivity

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベットとは

アルファベット(Alphabet Inc)は、グーグル(Google)及びその他の賭けのセグメントで構成される持株会社である。【事業内容】Googleセグメントには、GoogleサービスとGoogleクラウドが含まれる。Googleサービス製品とプラットフォームには、Android、Chrome、Gmail、Googleドライブ、Googleマップ、Googleフォト、Googleプレー、検索及びYouTubeが含まれる。Googleクラウドは、GoogleクラウドプラットホームやGoogleワークスペース等のエンタープライズ対応のクラウドサービスを提供する。Googleクラウドプラットホームを使用し、開発者はインフラストラクチャ上でアプリケーションを構築・テスト・デプロイする。Googleワークスペースコラボレーションツールには、Gmail、Docs、Drive、Calendar、Meet等のアプリケーションが含まれる。Googleセグメントは、広告、デジタルコンテンツの販売、アプリケーション、クラウドサービス事業を行う。ハードウェア製品には、Pixelスマートフォン、Googleテレビを搭載したChromecast、Google NestHubスマートディスプレイが含まれる。その他の賭けセグメントは、インターネット及びテレビサービスの販売、ライセンス供与及び研究開発(R&D)サービスを行う。

業種

Computer Services

連絡先

1600 Amphitheatre Pkwy

MOUNTAIN VIEW, CA

94043-1351

United States

+1.650.2530000

https://abc.xyz/

エグゼクティブリーダーシップ

John L. Hennessy

Independent Chairman of the Board

Sundar Pichai

Chief Executive Officer, Director

Sergey Brin

Co-Founder, Director

Ruth M. Porat

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Kent Walker

Senior VicePresident of Global Affairs and Chief Legal Officer, Google, and CorporateSecretary of Alphabet

統計

1.70 mean rating - 47 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

136.8K

2019

161.9K

2020

182.5K

2021(E)

236.8K
EPS (USD)

2018

43.700

2019

49.160

2020

58.610

2021(E)

87.532
株価売上高倍率(過去12カ月)
30.80
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.44
株価純資産倍率(四半期)
7.10
株価キャッシュフロー倍率
25.66
総負債/総資本(四半期)
6.51
長期負債/資本(四半期)
6.04
投資利益率(過去12カ月)
20.35
自己資本利益率(過去12カ月)
17.11

最新ニュース

最新ニュース

米、大手ハイテク企業の規制法案提出 分割など柱

米下院の超党派議員らは11日、大手ハイテク企業を規制する法案を4本提出した。企業の分割などが柱となる。

英競争当局、サードパーティークッキー巡りグーグルから確約

米グーグルが同社のウェブブラウザー「クローム」からサードパーティークッキーを排除することを提案している問題で、英国の競争・市場庁(CMA)は11日、同社から提案について確約を得たと表明した。

インドネシア・南ア・メキシコ、G7合意の最低法人税率案を支持

インドネシア、南アフリカ、メキシコの財務相は10日、主要7カ国(G7)が合意した各国共通の最低法人税率案に支持を表明した。

米アマゾン、オフィス勤務3日・リモート2日の週間勤務体制を容認

米アマゾン・ドット・コムは10日、一部従業員の勤務体制として、一週間のうちオフィス勤務を3日、リモートワークを2日にすることを認めると発表した。

コラム:TikTok禁止撤回、バイデン政権「客観的」判断へ

中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に対して米国が締め付けを続けるとしても、もはやそれはティックトックにこだわり過ぎることはなくなる。バイデン米大統領は9日、トランプ前大統領が発出したティックトックと中国の通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の利用禁止命令を撤回。米政府は今後、こうした特定企業を狙い撃ちにするのではなく、外国の敵対勢力が所有しているかどうかなど、より客観的な基準で安全保障上の脅威を判断していくことになる。

バイデン氏、中国アプリ禁止撤回 安保上の懸念巡り調査指示

バイデン米大統領は9日、中国の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」や動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の利用禁止に関するトランプ前大統領による大統領令を撤回すると表明した。また、同アプリが及ぼす安全保障上の懸念を調査するよう商務省に指示した。

EU当局、米IT大手のAI音声サービス支配力拡大に懸念

欧州連合(EU)の規制当局は9日、米アマゾン・ドット・コムの「アレクサ」と米アップルの「Siri(シリ)」、米アルファベットの「グーグルアシスタント」といった人工知能(AI)音声認識サービスの市場支配力が増し、反競争的行為の可能性があるとの懸念を表明した。

米、ウィーチャットとTikTok禁じるトランプ氏の大統領令撤回へ

バイデン米大統領が、中国の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」と動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の新規ダウンロード禁止を求めたトランプ前大統領による大統領令を撤回すると、ホワイトハウスが9日発表した。

最低法人税率、世界的な合意成立なら必要に応じて税制見直し=シンガポール

シンガポールのローレンス・ウォン財務相は8日、主要7カ国(G7)が各国共通の最低法人税率を15%以上とする案で合意したことについて、世界的な合意が成立すれば、必要に応じて税制を見直す方針を示した。

iPhoneがデジタル身分証に 次期OS、個人情報保護も強化

米アップルは7日に開始した世界開発者会議(WWDC)で、州政府が発行した身分証明書(ID)をiPhoneにデジタル保存する機能を提供するほか、ストレージサービス「iCloud(アイクラウド)」や電子メールアプリにプライバシー保護機能を追加すると発表した。

法人税率巡るG7合意、米上院共和党から反対の声 

主要7カ国(G7)が先週末の財務相会合で、法人税の最低税率を「少なくとも15%」とすることで合意したことを受け、米上院の共和党議員らから7日、反対の声が挙がった。今後の議会承認は見通せない。

米ハイテク大手、G7課税合意で恩恵享受か デジタル税撤廃なら

各国共通の最低法人税率を巡る主要7カ国(G7)財務相会合での合意がデジタルサービス税の撤廃につながれば、米ハイテク大手が恩恵を享受するとの見方が出ている。

NY外為市場=ドル小幅安、長期金利の落ち着いた動きで

先週末は米雇用統計で雇用者数の伸びが市場予想に届かなかったことで、10年債利回りが大幅に低下。この日もわずかな伸びにとどまった。

iPhoneでID保存可能に アップル、個人情報保護も追加

米アップルは7日から開始した世界開発者会議(WWDC)で、州政府が発行した身分証明書(ID)をiPhoneにデジタル保存する機能を提供するほか、ストレージサービス「iCloud(アイクラウド)」や電子メールアプリにプライバシー保護機能を追加すると発表した。

NY外為市場=ドル小幅安、長期金利の落ち着いた動きで

(文章の後に表を入れています。) [ニューヨーク 7日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では 、ドルが小幅安で推移。長期金利の落ち着いた動きに反応した。 先週末は米雇用統計で雇用者数の伸びが市場予想に届かなかったこ とで、10年債利回りが大幅に低下。この日もわずかな伸 びにとどまった。 アクション・エコノミクスのグローバル通貨分析部マネジング・デ ィレクター、ロナルド・シンプソン氏は「利回りは雇用統計前の水準を 大きく下回っており、この点がドル売りを誘ったもようだ」と指摘した 。 ドルは通貨バスケットに対し0.21%安の89.946...

グーグル、世界で広告事業を改革へ 仏当局と和解

米アルファベット傘下グーグルは、自社の世界での広告事業に関し、独占的な立場を悪用しないように事業を改革すると明らかにした。フランス当局との画期的な和解で、独占禁止法規制当局の圧力に初めて屈した。

コラム:法人課税巡るG7合意、複雑な国際問題解決に希望の光

多国籍企業がツケを支払う時期がやってきた。新型コロナウイルスのパンデミック後初めて対面方式で開かれた先進7カ国(G7)の財務相会合は5日、何年も互いに意見が対立していた企業の国際課税問題で合意に達した。これは世界的な公平性実現への第一歩であり、恐らく、もっとさらに複雑に絡み合った問題を解決する糸口になるだろう。

〔マーケットアイ〕外為:ドル109円半ば、英ポンドはやや軟調 変異株の感染拡大警戒

現在、ドル/円は朝方から小幅にドル安/円高の109.43円付近で推移。きょうは午前の取引から方向感に欠ける動きが続いているが、市場では「前週末金曜日に付けた安値の109.30円付近が、下値めどとして意識されているようだ」(国内銀行)との見方が出ていた。

〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは109円半ば、米雇用統計で急落後に方向感見いだせず

正午のドル/円は、4日ニューヨーク市場午後5時時点(109.49/52円)に比べ、わずかにドル高/円安の109.56/58円。

情報BOX:G7が15%の法人税共通最低税率で合意した意義

先進7カ国(G7)は5日、各国共通の最低法人税率を15%以上とする歴史的合意に達した。今後、これが世界全体の新たな法人課税ルールの土台になる可能性もある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up