for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベット

GOOGL.O

現在値

2,884.50USD

変化

98.33(+3.53%)

出来高

1,424,683

本日のレンジ

2,788.10

 - 

2,894.04

52週レンジ

1,508.48

 - 

2,925.07

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,786.17
始値
2,788.10
出来高
1,424,683
3か月平均出来高
29.43
高値
2,894.04
安値
2,788.10
52週高値
2,925.07
52週安値
1,508.48
発行済株式数
666.75
時価総額
1,841,360.00
予想PER
27.26
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Alphabet Inc Earnings Release

適時開示

その他

Google Cloud Joins EDM Council To Announce Release Of Cdmc Framework V1.1.1

Google Says In Dec 2021, Google Ads Unreliable Claims Policy To Be Updated To Prohibit Content That Features Claims About Climate Change

California DMV Approves Cruise, Waymo To Use Autonomous Vehicles For Commercial Service In Parts Of Bay Area

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベットとは

アルファベット(Alphabet Inc)は、グーグル(Google)及びその他の賭けのセグメントで構成される持株会社である。【事業内容】Googleセグメントには、GoogleサービスとGoogleクラウドが含まれる。Googleサービス製品とプラットフォームには、Android、Chrome、Gmail、Googleドライブ、Googleマップ、Googleフォト、Googleプレー、検索及びYouTubeが含まれる。Googleクラウドは、GoogleクラウドプラットホームやGoogleワークスペース等のエンタープライズ対応のクラウドサービスを提供する。Googleクラウドプラットホームを使用し、開発者はインフラストラクチャ上でアプリケーションを構築・テスト・デプロイする。Googleワークスペースコラボレーションツールには、Gmail、Docs、Drive、Calendar、Meet等のアプリケーションが含まれる。Googleセグメントは、広告、デジタルコンテンツの販売、アプリケーション、クラウドサービス事業を行う。ハードウェア製品には、Pixelスマートフォン、Googleテレビを搭載したChromecast、Google NestHubスマートディスプレイが含まれる。その他の賭けセグメントは、インターネット及びテレビサービスの販売、ライセンス供与及び研究開発(R&D)サービスを行う。

業種

Computer Services

連絡先

1600 Amphitheatre Pkwy

MOUNTAIN VIEW, CA

94043-1351

United States

+1.650.2530000

https://abc.xyz/

エグゼクティブリーダーシップ

John L. Hennessy

Independent Chairman of the Board

Sundar Pichai

Chief Executive Officer, Director

Sergey Brin

Co-Founder, Director

Ruth M. Porat

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Kent Walker

Senior VicePresident of Global Affairs and Chief Legal Officer, Google, and CorporateSecretary of Alphabet

統計

1.67 mean rating - 48 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

136.8K

2019

161.9K

2020

182.5K

2021(E)

250.9K
EPS (USD)

2018

43.700

2019

49.160

2020

58.610

2021(E)

101.115
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.80
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.36
株価純資産倍率(四半期)
7.73
株価キャッシュフロー倍率
24.29
総負債/総資本(四半期)
6.08
長期負債/資本(四半期)
6.03
投資利益率(過去12カ月)
24.46
自己資本利益率(過去12カ月)
20.50

最新ニュース

最新ニュース

フェイスブック、ブラジル大統領の動画削除 ワクチン誤情報で

フェイスブックと、アルファベット傘下のユーチューブは、新型コロナウイルスワクチンに関する誤情報を拡散しているとの理由から、ブラジルのボルソナロ大統領の動画を削除した。ボルソナロ氏は動画で、コロナワクチンとエイズ(後天性免疫不全症候群)を関連付ける発言をしていた。

コラム:決算絶好調のグーグル、反トラスト法訴訟の落とし穴も

米グーグルの持ち株会社アルファベットが反トラスト法(独占禁止法)当局から狙われていることを、投資家はつい忘れがちだ。同社は景気回復の波に乗り、第3・四半期決算で売上高を41%も伸ばした。株価は競合企業をしのぐ上昇ぶりだし、米当局の怒りはフェイスブックに照準が定められている。しかし、規制当局による調査に弱いのはむしろ、ソーシャルメディアより検索エンジンであることを忘れてはならない。

米アルファベット、第3四半期は過去最高益 広告事業が好調

米グーグルの持ち株会社・アルファベットが26日発表した第3・四半期決算は売上高が市場予想を上回った。広告事業が好調となり、ユーザーのトラッキングを巡る新たな制限を克服しつつあることが示された。

UPDATE 1-米アルファベット、第3四半期は過去最高益 広告事業が好調

米グーグルの持ち株会社・アルファベットが26日発表した第3・四半期決算は売上高が市場予想を上回った。広告事業が好調となり、ユーザーのトラッキングを巡る新たな制限を克服しつつあることが示された。

NY市場サマリー(26日)ドル小幅高、ダウとS&Pが最高値

<為替> 狭いレンジでの取引となる中、ドルが小幅上昇。今週から来週にかけ開催される主要中銀の金融政策決定会合待ちとなっている。

米国株式市場=ダウとS&Pが最高値、FBの売りが重し

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が最高値を付けたものの、フェイスブックに売りが出たことで上値は重かった。

ティックトック、中国政府に情報提供せず 米幹部が議会証言

短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」幹部は26日、議会公聴会で証言を行い、中国政府に情報を提供していないと明言した。

EUのデジタル市場法案、クラウドサービスも対象にすべき=報告

アマゾン、アップル、アルファベット傘下のグーグル、フェイスブックといった米巨大テック企業の影響力を低下させることを目的とする欧州連合(EU)のルール案について、クラウドコンピューティング企業による反競争行為の可能性をあるとして、規制対象に入れるべきとする研究報告が26日、公表された。

米テスラ、時価総額1兆ドル突破 ハーツから10万台受注

米電気自動車(EV)大手テスラの時価総額が25日、1兆ドルを突破した。米レンタカー大手ハーツから過去最大の注文を受けたのが追い風となった。ハーツはテスラからEV10万台を購入する計画を発表した。

米国株式市場=ダウ・S&Pが最高値、決算発表シーズン本格化

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が過去最高値を更新して取引を終えた。決算発表シーズンが本格化し、今週はさまざまなセクターの大手企業の四半期決算が予定されている。

再送-米テスラ、ハーツ受注で時価総額1兆ドル規模に向け走り出す

米電気自動車(EV)大手テスラは25日、米レンタカー大手ハーツから過去最大の注文を受けたのが追い風となり、時価総額が1兆ドルに近付いた。ハーツはテスラからEVを10万台購入する計画を発表した。

豪規制当局、記事使用料交渉巡る米フェイスブックの姿勢を懸念

豪競争・消費者委員会(ACCC)のシムズ委員長は、インターネットプラットフォーム大手に、メディア企業との間で記事の使用料に関する交渉を義務付ける法律について、フェイスブックの対応に懸念があると明らかにした。

アジア株式市場サマリー:中盤(25日)

ソウル株式市場の株価は小幅反発。国内外の主要企業の四半期決算を控えて いる。 主力銘柄では、半導体大手のサムスン電子が0.43%安、同業のSKハイニックスは2.03%高。 電池メーカーのLG化学は0.12%高、IT大手のネイバーは1.23%安。 サムスン電子とSKハイニックスは、それぞれ28日、26日に決算を発表す る予定。 国外では、米フェイスブックがこの日決算を発表する。マイクロソフト、アップル<AAP L.O>、アルファベットも今週発表の予定。 韓国の7─9月期国内総生産(GDP)は26日発表の予定。国内需要が抑えられたことから、...

テクノロジー大手の決算に注目、成長の持続性を見極め=今週の米株式市場

25日からの週の米株式市場では、テクノロジー大手企業の四半期決算に注目が集まっている。テクノロジー大手の株価はここ数年市場の上げを主導してきたが、規制当局による圧力やサプライチェーン(供給網)の問題、米国債利回りの上昇に直面している。

ネットプロバイダーは「膨大」なデータ収集=米FTC委員長

米連邦取引委員会(FTC)のカーン委員長は21日、インターネットサービスプロバイダーが「膨大」な消費者データを収集していると述べ、AT&Tやベライゾン・ワイヤレスなど主要プロバイダーが収集した情報に関するスタッフの報告書に言及した。

トランプ氏、独自SNS立ち上げへ IT大手に対抗

トランプ前米大統領は、独自のソーシャルメディア(SNS)アプリ「TRUTH Social」を立ち上げると発表した。自分のアカウントが凍結されているツイッターやフェイスブックなどのIT大手に対抗すると述べた。

米フェイスブック、社名変更を計画=情報サイト

米フェイスブックは来週、社名の変更を計画している。ニュースサイト「ザ・バージ」が19日、関係筋の話として報じた。

米上院委員会、ソーシャルメディアの若者への影響巡り26日公聴会

米上院商業委員会の消費者保護小委員会は、ソーシャルメディアの若者への影響に関する公聴会を26日に開催すると発表した。スナップのスナップチャット、中国系の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」、アルファベット傘下のユーチューブが出席するとしている。

米グーグル、新型スマホを28日発売 初の自社開発半導体を搭載

米アルファベット傘下のグーグルは19日、自社で初めて開発した半導体を搭載した新型スマートフォン「ピクセル6」と「ピクセル6プロ」を28日に発売すると発表した。

ハイテク大手の自社製品優遇を禁止へ、米議員グループが法案提出

米議会の超党派上院議員グループは18日、アマゾン・ドット・コムやアルファベット傘下グーグルなど大手テクノロジープラットフォームが自社の製品やサービスを優遇することを禁止する法案を議会に提出した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up