for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベット

GOOGL.O

現在値

2,827.36USD

変化

4.34(+0.15%)

出来高

1,513,722

本日のレンジ

2,815.10

 - 

2,834.36

52週レンジ

1,508.48

 - 

2,925.07

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,823.02
始値
2,832.29
出来高
1,513,722
3か月平均出来高
29.20
高値
2,834.36
安値
2,815.10
52週高値
2,925.07
52週安値
1,508.48
発行済株式数
666.75
時価総額
1,887,122.00
予想PER
28.07
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Alphabet Inc Earnings Release

適時開示

その他

Google Cloud Joins EDM Council To Announce Release Of Cdmc Framework V1.1.1

Google Says In Dec 2021, Google Ads Unreliable Claims Policy To Be Updated To Prohibit Content That Features Claims About Climate Change

California DMV Approves Cruise, Waymo To Use Autonomous Vehicles For Commercial Service In Parts Of Bay Area

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベットとは

アルファベット(Alphabet Inc)は、グーグル(Google)及びその他の賭けのセグメントで構成される持株会社である。【事業内容】Googleセグメントには、GoogleサービスとGoogleクラウドが含まれる。Googleサービス製品とプラットフォームには、Android、Chrome、Gmail、Googleドライブ、Googleマップ、Googleフォト、Googleプレー、検索及びYouTubeが含まれる。Googleクラウドは、GoogleクラウドプラットホームやGoogleワークスペース等のエンタープライズ対応のクラウドサービスを提供する。Googleクラウドプラットホームを使用し、開発者はインフラストラクチャ上でアプリケーションを構築・テスト・デプロイする。Googleワークスペースコラボレーションツールには、Gmail、Docs、Drive、Calendar、Meet等のアプリケーションが含まれる。Googleセグメントは、広告、デジタルコンテンツの販売、アプリケーション、クラウドサービス事業を行う。ハードウェア製品には、Pixelスマートフォン、Googleテレビを搭載したChromecast、Google NestHubスマートディスプレイが含まれる。その他の賭けセグメントは、インターネット及びテレビサービスの販売、ライセンス供与及び研究開発(R&D)サービスを行う。

業種

Computer Services

連絡先

1600 Amphitheatre Pkwy

MOUNTAIN VIEW, CA

94043-1351

United States

+1.650.2530000

https://abc.xyz/

エグゼクティブリーダーシップ

John L. Hennessy

Independent Chairman of the Board

Sundar Pichai

Chief Executive Officer, Director

Sergey Brin

Co-Founder, Director

Ruth M. Porat

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Kent Walker

Senior VicePresident of Global Affairs and Chief Legal Officer, Google, and CorporateSecretary of Alphabet

統計

1.71 mean rating - 49 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

136.8K

2019

161.9K

2020

182.5K

2021(E)

250.9K
EPS (USD)

2018

43.700

2019

49.160

2020

58.610

2021(E)

101.257
株価売上高倍率(過去12カ月)
30.65
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.57
株価純資産倍率(四半期)
7.95
株価キャッシュフロー倍率
24.89
総負債/総資本(四半期)
6.08
長期負債/資本(四半期)
6.03
投資利益率(過去12カ月)
24.46
自己資本利益率(過去12カ月)
20.50

最新ニュース

最新ニュース

コラム:し烈さが増すインドのIT人材獲得競争

インドでは、IT技術者にとってかつてないほど恵まれた時代が訪れている。デリーに拠点を置く、あるフィンテック新興企業の新人は、BMWのオートバイの無償供与が約束され、17日にドバイで始まるT20ワールドカップ(トウェンティ20方式のクリケットの世界選手権)観戦ツアーもプレゼントされる。外国ブランドへの憧れが強く、まるで宗教のようにスポーツに熱狂するインドのお国柄からすれば、いずれも非常に魅力のある特典だ。

韓国とアップル、アプリストア巡り対立

韓国国会は8月、グーグルやアップルなどが自社のアプリストアで、アプリ開発業者に自社決済システムを使うことを義務付け、開発業者から手数料を徴収することを事実上禁止する改正案を可決。同法は先月施行された。

再送-米議会、テック大手に新たな規制案 自社製品優遇など禁止へ

米議会の超党派議員でつくるグループは、グーグルの親会社アルファベットやアマゾン・ドット・コムなどの大手テクノロジープラットフォームが自社の製品やサービスを優遇することを禁止する法案を提出する方針だ。

オラクルがイスラエルに初のクラウドセンター 攻撃や停電も想定

米ソフトウエア大手オラクルは13日、イスラエルに初のパブリック・クラウド・センターを開設した。同国では2つ目のセンター開設も予定している。これにより、企業などイスラエルの顧客が外国に依存せずデータを国内のサーバーに保管できるようになる。

NY市場サマリー(13日)ドル下落、短期債利回り上昇

<為替> ドルが下落。朝方発表された米消費者物価指数(CPI)を受けて低下した米長期債利回りの動きに追随した。午後に入り発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は、米連邦準備理事会(FRB)が「近く」、量的緩和の縮小(テーパリング)に着手する可能性を確認した。

米国株式市場=S&Pとナスダック上昇、成長株に買い JPモルガンは下落

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。アマゾンやマイクロソフトなど大型成長株の上昇が寄与した。一方、JPモルガンは市場予想を上回る決算を発表したものの値下がりし、指数の上値を抑えた。

米グーグル、クラウド利用企業にCO2排出量追跡サービス提供へ

米アルファベット傘下グーグルは、クラウドサービスの利用に伴う二酸化炭素(CO2)排出量を定量化して利用企業に通知する「カーボンフットプリント」サービスの提供を開始すると発表した。企業が排出量を追跡・削減するのを支援する。

米テキサス州知事、州内のコロナワクチン義務化禁止 政権を批判

米テキサス州のアボット知事(共和党)は11日、州内での新型コロナウイルスワクチン接種義務化を禁止する行政命令を出した。民間企業を含むあらゆる団体による接種義務化を禁じる。

AI開発競争、米国はすでに中国に敗北=元米国防総省幹部

米国防総省で初の最高ソフトウェア責任者を務めたニコラス・シャラン氏は、人工知能(AI)開発競争で米国はすでに中国に敗れたと指摘し、中国は新興サイバー技術が発展しており、世界の覇権を握るとの見方を示した。

豪テック業界団体、偽情報巡る裁定小委員会設置 自主規制アピール

米フェイスブック、グーグル、ツイッターなどのオーストラリア子会社が加盟する業界団体デジタル・インダストリー・グループ(DIGI)は11日、偽情報に対する苦情について裁定を下す小委員会を設置したことを明らかにした。

豪政府、ネットの誹謗中傷巡りSNS企業に責任取らせる措置検討

オーストラリア政府は、ソーシャルメディア(SNS)企業に自社のプラットフォーム上でなされた誹謗(ひぼう)中傷への責任を取らせるための幅広い措置を検討している。フレッチャー通信相が10日、オーストラリア放送協会(ABC)のインタビューで明らかにした。

アイルランド、国際的な最低法人税率を支持 導入に向け前進

アイルランドは7日、世界約140カ国・地域が協議している法人税の国際的な最低税率について支持すると発表した。これにより、最低税率導入向けた取り組みが大きく前進する。

米国株式市場=続伸、与野党が債務上限で合意 ハイテク大手が高い

米国株式市場は大幅続伸。ハイテク大手が主導し、幅広い銘柄が上昇した。米上院で与野党が債務上限の一時拡大で合意し、債務不履行が回避される見通しとなったことを受け、安心感が広がった。

NY市場サマリー(7日)米国株続伸、ドル安定的、利回り上昇

<為替> ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨バスケットに対し安定的に推移。米雇用統計の発表を8日に控え様子見気分が強く、大きな動きは出にくい展開となった。

IBM、12月8日までの米従業員のコロナワクチン接種義務化

米IBMは7日、米国内の全従業員数万人に対し12月8日までの新型コロナウイルスワクチンの接種完了を義務化すると発表した。接種しなければ無給の停職処分が科されるという。

グーグル、アフリカに10億ドル投資へ DX促進

米アルファベット傘下のグーグルは6日、今後5年間でアフリカに10億ドルを投資する計画を明らかにした。アフリカのデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するため、高速で安価なインターネット接続を実現するほか、スタートアップ企業を支援する。

グーグル、AIで交通信号を最適化 渋滞減少

米アルファベット傘下のグーグルは6日、人工知能(AI)ソフトを利用して交通信号機の運用を最適化した結果、燃料の使用量と渋滞を10-20%減らせたとの実験結果を明らかにした。

仏タレス、機密データのクラウド管理でグーグルと提携

フランスの防衛・電子機器大手タレスは米アルファベット傘下グーグルと手を組み、仏政府や企業に機密データをクラウド上で保存するサービスを提供する。両社が6日、発表した。

米国株式市場=反発、ハイテク大手が高い 雇用統計に注目

米国株式市場は反発し、主要株価3指数は軒並み約1%高となった。マイクロソフトやアップルがなどの大手ハイテク株が上昇し、グロース株の回復を主導した。市場では今週末に発表される米雇用統計に注目が集まっている。

NY市場サマリー(5日)米株反発、ドル小幅高、利回り上昇

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが小幅高。先週付けた1年ぶりの高値付近で推移した。週末の米雇用統計発表を控え、トレーダーは慎重な姿勢を維持した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up