for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベット

GOOGL.O

現在値

2,270.67USD

変化

20.24(+0.90%)

出来高

1,307,265

本日のレンジ

2,237.26

 - 

2,273.97

52週レンジ

1,182.33

 - 

2,273.97

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,250.43
始値
2,245.44
出来高
1,307,265
3か月平均出来高
37.46
高値
2,273.97
安値
2,237.26
52週高値
2,273.97
52週安値
1,182.33
発行済株式数
674.14
時価総額
1,535,724.00
予想PER
32.40
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2021 Alphabet Inc Earnings Release

適時開示

その他

Google Will Stop Using Oracle's Finance Software And Adopt Sap Instead - CNBC

Commerzbank And Google Cloud Strengthen Strategic Partnership

Orca Security Announced $210 Million Series C At $1.2 Billion Valuation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベットとは

アルファベット(Alphabet Inc)は持株会社である。【事業内容】同社の事業はGoogle Inc. (Google)及びAccess、Calico、CapitalG、GV、Nest、Verily、Waymo及びX等のインターネット製品を含む。同社は2つの事業区分により構成される。Google事業はSearch、Ads、Commerce、Maps、YouTube、Google Cloud、Android、Chrome及びGoogle Play等のインターネット製品、並びにハードウェア製品を含む。Google事業はデジタル・コンテンツ、アプリケーションとクラウド・オファリングの広報・販売及びハードウェア製品の販売に従事する。他の事業はGoogle Fiberを通じてインターネットとテレビ・サービスの提供、Nest製品とサービスの提供及びVerilyを通じてライセンス供与、研究・開発サービスの提供を行う。同社はユーザーがGoogleとの通話を可能とするGoogle Assistant、店舗への道を指図するGoogle Maps、写真の保存・整理を支援するGoogle Photosを提供する。

業種

Computer Services

連絡先

1600 Amphitheatre Pkwy

MOUNTAIN VIEW, CA

94043-1351

United States

+1.650.2530000

https://abc.xyz/

エグゼクティブリーダーシップ

John L. Hennessy

Independent Chairman of the Board

Sundar Pichai

Chief Executive Officer, Director

Sergey Brin

Co-Founder, Director

Lawrence E. Page

Co-Founder, Director

Ruth M. Porat

Chief Financial Officer, Senior Vice President

統計

1.67 mean rating - 43 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

136.8K

2019

161.9K

2020

182.5K

2021(E)

226.2K
EPS (USD)

2018

43.700

2019

49.160

2020

58.610

2021(E)

69.425
株価売上高倍率(過去12カ月)
37.22
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.41
株価純資産倍率(四半期)
6.89
株価キャッシュフロー倍率
28.47
総負債/総資本(四半期)
6.75
長期負債/資本(四半期)
6.26
投資利益率(過去12カ月)
16.32
自己資本利益率(過去12カ月)
13.52

最新ニュース

最新ニュース

米政権、半導体不足巡り企業トップと12日に会合

米ホワイトハウスの高官は9日、週明け12日に大手企業の首脳を招き、半導体の供給不足に関する会合を開くと明らかにした。

アングル:バイデン政権の法人増税案、税率25%で企業と妥協か

バイデン米大統領は2兆ドル(約219兆4200億円)規模のインフラ投資計画の財源を賄うため、連邦法人税率を21%から28%に引き上げる増税案を打ち上げた。しかし政権の内部関係者も含めて米政界には、税率が実際に政権の提案通りになるとみている人はほとんどいない。

米グーグルの著名AI科学者が退職へ、同僚の解雇に抗議との見方

米グーグルで人口知能(AI)の研究チームを率いていた著名科学者サミー・ベンジオ氏は6日、退職する考えを明らかにした。社内向けの電子メールをロイターが入手した。

独仏、最低法人税率巡る米の取り組み歓迎 アイルランドは懸念表明

ドイツとフランスは6日、イエレン米財務長官が主導する法人税の最低税率設定への取り組みを歓迎するとし、140以上の国による合意が実現可能という見方を示した。一方、法人税率の低いアイルランドは最低税率設定による経済への影響に懸念を表明した。

米デルタ航空、サービス障害解消 グーグルの不具合で一時予約できず

米デルタ航空は5日、航空券予約ができなくなるトラブルが解消したと発表した。米IT大手グーグルは先に、多数の米航空会社ウェブサイト上における航空券販売などのサービス稼働にかかわる同社のソフトウエアに不具合があったことを認めていた。

グーグル、OS著作権訴訟でオラクルに勝訴 米最高裁が判断

米ソフトウエア大手オラクルが、アルファベット子会社グーグルにプログラミング言語に関する著作権を侵害されていたとして起こした訴訟で、連邦最高裁は5日、グーグルは著作権法を侵害していないとの判断を示した。

今日の株式見通し=堅調な展開、米株上昇受け戻りに弾み グロース株物色に

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調な展開が想定されている。景気の先行きに対する楽観的な見方から米国株式市場が上昇し、これを受けて戻り足に弾みを加えそうだ。米市場では大型ハイテク株がリードしたことを映し、日本株もグロース系の銘柄を中心に物色されるとみられる。

米株はS&P4000ポイント突破、マイクロソフトやアマゾンが高い

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種は初めて4000ポイントを上抜けた。マイクロソフトやアマゾン・ドット・コム、アルファベットなどが上昇を主導したほか、米景気回復を巡る楽観的な見方も追い風となった。

UPDATE 2-米国株式市場=S&P4000ポイント突破、マイクロソフトやアマゾンが高い

(内容を追加しました) [1日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、S&P総合500 種は初めて4000ポイントを上抜けた。マイクロソフト<MSFT. O>やアマゾン・ドット・コム、アルファベットなど が上昇を主導したほか、米景気回復を巡る楽観的な見方も追い風となっ た。 マイクロソフト、アマゾン、アルファベット、エヌビディア<NVDA. O>はいずれも2%超上昇。これらの成長株はここ数週間、経済再開によ る恩恵を受けるとみられるバリュー株をアンダーパフォームしてきたが 、このところ持ち直しの兆しを見せている。 アルファベットは3.3...

NY市場サマリー(1日)S&P4000ポイント突破、長期金利低下

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが下落。第1・四半期に約3年ぶり伸びで付けた水準で値固めする形になったが、バイデン米政権による2兆ドル超の景気刺激策を背景にした見通し改善を受け、先行きは引き続き明るい。

グーグルストア「教師推奨」アプリ、市民団体が米FTCに調査要請

米グーグルのアプリストアで配信されている一部の子ども向けアプリについて、市民団体は31日、親の同意なしに違法に個人情報を収集して広告を掲載していないか調査するよう米連邦取引委員会(FTC)に要請した。

訂正-米グーグル、EUのフェイクニュース対策基金に2500万ユーロ拠出へ

米アルファベット傘下のグーグルは31日、フェイクニュース対策のために欧州で新設された基金に2500万ユーロ(訂正)拠出すると発表した。

グーグルマップ、運転経路検索で「環境に優しい」ルート案内へ

米アルファベット傘下のグーグルは30日、地図アプリ「グーグルマップ」の運転経路検索で二酸化炭素(CO2)排出量が最も少ないと推定されるルートの案内を開始すると発表した。

スポティファイ、スポーツ音声SNS「ロッカー・ルーム」を買収

スウェーデンの音楽配信大手・スポティファイは30日、スポーツに特化した音声による交流サイト(SNS)アプリ「ロッカー・ルーム」を運営する企業「Betty Labs」を買収したと発表した。

米、EUと「より前向き」な通商関係を USTR代表が伝達

米通商代表部(USTR)のタイ代表は29日、欧州委員会のベステアー上級副委員長(競争政策担当)に対し、欧州連合(EU)との間で「より前向きで生産的」な通商関係を構築することを強く希望していると伝えた。

訂正:FB、北米と東南アジア結ぶ海底ケーブル敷設へ グーグルと提携

米フェイスブック(FB)は29日、グーグルなどとの提携プロジェクトとして、シンガポール、インドネシア、北米をつなぐ2本の新たな海底ケーブルを敷設すると発表した。

米USTR、デジタル税への報復の選択肢維持 英など6カ国対象

米通商代表部(USTR)のタイ代表は26日、オーストリア、英国、インド、イタリア、スペイン、トルコの6カ国によるデジタルサービス税に報復関税を課す選択肢を維持すると表明した。

アングル:東南アジアのネット覇権争い、「シー」や「ゴジェック」が火花

インドネシアの首都ジャカルタでは、露天の飲食店の前に繰り広げられる光景がある。それは、東南アジアのインターネット覇権争いの縮図とも言える。シンガポール系新興勢力のSea(シー)グループが攻勢を掛け、市場リーダーのゴジェック(本社ジャカルタ)、グラブ(本社シンガポール)が迎え撃とうとしている。シーのオレンジ色の服を着た配達員と、緑のジャケットを羽織ったゴジェックやグラブの配達員がまさに隣り合って、注文待ちをしているのだ。

米IT大手トップの公聴会、誤情報対策巡り議員から厳しい批判

SNS(交流サイト)上で拡散する誤情報の問題などを巡る米議会の公聴会が25日に開かれ、フェイスブック、グーグル、ツイッターのIT(情報技術)大手3社の最高経営責任者(CEO)が出席した。

FBとグーグルのCEO、通信品位法改正巡り米下院公聴会で証言へ

ユーザーの投稿に関するソーシャルメディア企業の免責を認めている米通信品位法230条の改正を巡り、フェイスブック(FB)のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)とグーグルのピチャイCEOが議会公聴会で証言するために準備した発言の内容が24日、明らかになった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up