for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベット

GOOGL.O

現在値

2,116.10USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

2,012,867

本日のレンジ

2,077.13

 - 

2,130.00

52週レンジ

2,037.69

 - 

3,030.93

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,116.10
始値
2,099.71
出来高
2,012,867
3か月平均出来高
38.95
高値
2,130.00
安値
2,077.13
52週高値
3,030.93
52週安値
2,037.69
発行済株式数
658.50
時価総額
1,395,349.00
予想PER
18.98
配当利回り
--

次のエベント

Alphabet Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Match Group Has Withdrawn Its Request For A Temporary Restraining Order Against Google

Alphabet Announces First Quarter 2022 Results

Crunchyroll Adds Google As Strategic Technology Partner To Help In Global Growth Of Anime

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベットとは

アルファベット(Alphabet Inc)は、Googleサービス、Google Cloud及び他のセグメントで構成される持株会社である。【事業内容】グーグルサービスセグメントは、広告、「Android」、「Chrome」、ハードウェア、「Google」、「Google Play」、「Search」、「YouTube」などの製品とサービスが含まれる。Google Cloudセグメントは、「Google」のインフラストラクチャとデータ分析プラットフォーム、コラボレーションツール、及び企業顧客向けのその他のサービスが含まれる。Google Cloudセグメントは、「Google Cloud Platform」と「Google Workspace」などのエンタープライズ対応のクラウドサービスを提供する。「Google Cloud Platform」を使用すると、開発者はインフラストラクチャ上でアプリケーションを構築・テスト・デプロイできる。「Google Workspace」には、コラボレーションツールとして、「Gmail」、「ドキュメント」、「ドライブ」、「カレンダー」、「Meet」などのアプリケーションが含まれる。ハードウェア製品には、「Pixel」スマートフォン、「Google TV」を搭載した「Chromecast」、スマートディスプレイである「Google Nest Hub」が含まれる。その他のセグメントは、インターネットとテレビサービス、ライセンス及び研究開発(R&D)サービスの販売を行う。

業種

Computer Services

連絡先

1600 Amphitheatre Pkwy

MOUNTAIN VIEW, CA

94043-1351

United States

+1.650.2530000

https://abc.xyz/

エグゼクティブリーダーシップ

John L. Hennessy

Independent Chairman of the Board

Sundar Pichai

Chief Executive Officer, Director

Ruth M. Porat

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Prabhakar Raghavan

Senior Vice President - Knowledge and Information of Google

Philipp Schindler

Senior Vice President, Chief Business Officer of Google

統計

1.72 mean rating - 53 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

161.9K

2020

182.5K

2021

257.6K

2022(E)

296.3K
EPS (USD)

2019

49.160

2020

58.610

2021

112.200

2022(E)

111.487
株価売上高倍率(過去12カ月)
19.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.16
株価純資産倍率(四半期)
5.50
株価キャッシュフロー倍率
15.85
総負債/総資本(四半期)
5.89
長期負債/資本(四半期)
5.82
投資利益率(過去12カ月)
26.30
自己資本利益率(過去12カ月)
21.79

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=ナスダックとS&P下落、景気懸念でリスク選好低下

米国株式市場は、ナスダック総合とS&P総合500種がマイナス圏で終了した。積極的なインフレ対応策で米経済がリセッション(景気後退)に陥るとの懸念で、リスク選好度が低下していることが背景。

NY市場サマリー(24日)ドル1カ月ぶり安値、ダウはプラス圏

<為替> 主要通貨に対するドル指数が約1カ月ぶりの安値を付けた。欧州中央銀行 (ECB)のラガルド総裁が、中銀預金金利を9月末までに少なくとも50ベーシスポイ ント(bp)引き上げる可能性を示唆したことを受け、ユーロが上昇した。 ラガルド総裁は24日、中銀預金金利が「第3・四半期末にはプラス圏に移行する可 能性が非常に高い」と明言した。 終盤の取引で、ユーロは0.42%高の1.07355ドル。 ドル指数は0.372%安の101.76と、4月26日以来の安値となった 。米S&Pグローバルが発表した5月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値...

NY市場サマリー(20日)ダウ反発も8週連続安、ドルは対ユーロで上昇

<為替> ドルが対ユーロで上昇。米連邦準備理事会(FRB)による積極的な引き締めの動きが経済成長の足かせになるという懸念が台頭し、リスク選好度が低下した。

米国株式市場=ダウ反発も8週連続下落、S&P弱気相場入り辛うじて回避

米国株式市場は不安定な値動きとなった後、まちまちで終了。ダウ工業株が反発する一方、ナスダック総合は続落。S&P総合500はほぼ変わらずで引け、弱気相場入りを辛うじて回避した。

「プライベートモード」でも情報収集、テキサス州がグーグル訴え

米テキサス州のケン・パクストン司法長官は19日、アルファベット傘下グーグルの検索エンジンは「プライベートモード」でも利用者データを収集しているとし、同社を相手に起こした個人情報訴訟に主張を追加した。

米株は一段安の可能性、バークレイズとゴールドマンが予想

米株式市場は18日、2年ぶりの大幅な下げ幅となったが、英バークレイズと米ゴールドマン・サックスは一段の下落を予想している。

グーグルのロシア子会社、破産申請へ 銀行口座差し押さえで

米アルファベット傘下グーグルの広報担当者は18日、ロシア子会社が破産申請を計画していると明らかにした。ロシア当局に銀行口座を差し押さえられ、業務を続けられなくなったため。

ロシア、ユーチューブのブロックとネット遮断計画せず=デジタル相

ロシアのシャダエフ・デジタル発展相は17日、若者向けの教育フォーラムで、政府は米アルファベット傘下グーグルの動画投稿ユーチューブへのアクセス遮断を計画していないと明らかにした。ブロックすれば、ロシア国内の利用者が不利益を被るため、避けるべきとの考えを示した。

ヘッジファンド、第1四半期にネットフリックスやメタの株式売却

米タイガー・グローバル・マネジメントなどヘッジファンドが、保有するネットフリックス株を第1・四半期に全て売却していたことが、証券当局に届け出た文書で16日分かった。

米国株式市場=S&P下落、テスラなどグロース株に売り エネルギー株は高い

米国株式市場でS&P総合500種が下落。エネルギー株が上昇したものの、さえない中国の経済指標を受けて世界の景気減速懸念が強まる中、電気自動車(EV)テスラなどのグロース株が売られ、全体を圧迫した。

米グーグル、会話翻訳機能の新眼鏡型端末を開発者会議でお披露目

米アルファベット傘下のグーグルは11日、同社の眼鏡型端末の最新版で、多言語の会話をリアルタイムで翻訳してくれる試作品を開発者会議「グーグルI/O」で動画を通じてお披露目した。正式な発表日程は明らかにしていない。

グーグル、欧州300超のパブリッシャーにニュース使用料支払いへ

米アルファベット傘下のグーグルは、欧州6カ国の300超のパブリッシャーとニュースの使用料を支払うことで合意した。ロイターに明らかにした。

米グーグルを独禁法違反で提訴、「ティンダー」運営会社

恋愛・結婚マッチングサービス運営の米マッチ・グループは9日、アルファベット傘下のグーグルを連邦地裁に提訴した。最大30%の手数料を拒否していることで「ティンダー」などの自社アプリが「グーグルプレイ」から排除されるのを防ぐための「最後の手段」としている。

焦点:在宅勤務でCO2排出量は減るのか、算定方法も未確立

気候変動対策として二酸化炭素(CO2)排出量削減に率先して取り組んでいるハイテク企業や金融機関が、新たな課題を突きつけられている。それは、リモートワークから排出されるCO2にどう対処するかだ。

米国株式市場=急反落、一段の大幅利上げを懸念

米国株式市場は急反落して終了した。米連邦準備理事会(FRB)は前日に0.50%ポイントの利上げを決定したが、インフレ抑制には十分ではないとの見方から一段の大幅利上げに対する懸念が出ていることが背景。

NY市場サマリー(5日)ドル20年ぶり高値、米債利回り上昇 米株急反落

<為替> 終盤にドル指数が20年ぶりの高値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)が他の中銀よりも積極的に金融政策を引き締めるとの見方からが米国株が急落し、安全通貨としてのドル買いが強まった。

NY市場サマリー(5日)ドル20年ぶり高値、米債利回り上昇 米株急反落

<為替> 終盤にドル指数が20年ぶりの高値を付けた。米連邦準備理事会(FRB )が他の中銀よりも積極的に金融政策を引き締めるとの見方からが米国株が急落し、安全 通貨としてのドル買いが強まった。 5日の米国株は大幅安。インフレ抑制に向けFRBがより思い切った行動を取る必要 があるかもしれないとの懸念が広がった。 ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニアマーケットアナリスト 、ジョー・マニンボ氏はリポートで、前日には米連邦公開市場委員会(FOMC)を受け てドルが売られたものの、「米政策金利は7月までに1.9%と約2倍、年末...

米国株式市場=急落、一段の大幅利上げを懸念

米国株式市場は急落して終了した。米連邦 準備理事会(FRB)は前日に0.50%ポイントの利上げを決定した が、インフレ抑制には十分ではないとの見方から一段の大幅利上げに対 する懸念が出ていることが背景。 主要3指数は前日の上昇を全て解消。アルファベット、 アップル、マイクロソフト、メタ・プラットフォーム ズ、テスラ、アマゾン・ドット・コムなどのハ イテク株に売りが出た。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 32997.97 -1,063. -3.12 33854.1 33854. 32685. 09 7 17...

英、IT競争当局への法的権限付与見送りへ=FT

英政府は、競争・市場庁(CMA)内に新設するIT(情報技術)規制部門に法的権限を与える計画を棚上げする見通し。IT大手の支配力抑制に向けた世界的な取り組みに痛手となる。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が3日報じた。

トランプ氏の新SNS、5月末にウェブブラウザ立ち上げへ

トランプ前米大統領の新たなSNS(交流サイト)アプリ、「トゥルース(真実)・ソーシャル」を運営するトランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ(TMTG)のデビン・ヌネス最高経営責任者(CEO)は2日、トゥルース・ソーシャルのウェブブラウザを5月末に立ち上げると発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up