for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベット

GOOGL.O

前日終値

1,240.03USD

変化

5.06(+0.41%)

出来高

1,183,762

本日のレンジ

1,227.08

 - 

1,241.05

52週レンジ

977.66

 - 

1,296.97

As of on the NASDAQ ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
1,234.97
始値
1,232.11
出来高
1,183,762
3か月平均出来高
30.63
高値
1,241.05
安値
1,227.08
52週高値
1,296.97
52週安値
977.66
発行済株式数
693.40
時価総額
859,671.50
予想PER
25.43
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2019 Alphabet Inc Earnings Release

適時開示

その他

CVS Pharmacy Announced Collaboration With Google Photos On Their New Same-Day, Print-To-Store Experience

Google Launches Nest Hub Max, A Google Assistant Smart Display

Alphabet Inc Says Received A Civil Investigative Demand From The DoJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルファベットとは

アルファベット(Alphabet Inc)は持株会社である。【事業内容】同社の事業はGoogle Inc. (Google)及びAccess、Calico、CapitalG、GV、Nest、Verily、Waymo及びX等のインターネット製品を含む。同社は2つの事業区分により構成される。Google事業はSearch、Ads、Commerce、Maps、YouTube、Google Cloud、Android、Chrome及びGoogle Play等のインターネット製品、並びにハードウェア製品を含む。Google事業はデジタル・コンテンツ、アプリケーションとクラウド・オファリングの広報・販売及びハードウェア製品の販売に従事する。他の事業はGoogle Fiberを通じてインターネットとテレビ・サービスの提供、Nest製品とサービスの提供及びVerilyを通じてライセンス供与、研究・開発サービスの提供を行う。同社はユーザーがGoogleとの通話を可能とするGoogle Assistant、店舗への道を指図するGoogle Maps、写真の保存・整理を支援するGoogle Photosを提供する。

業種

Computer Services

連絡先

1600 Amphitheatre Pkwy

+1.650.2530000

https://abc.xyz/

エグゼクティブリーダーシップ

John L. Hennessy

Independent Chairman of the Board

Sergey Brin

President, Co-Founder, Director

Lawrence E. Page

Chief Executive Officer, Co-Founder, Director

Ruth M. Porat

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Sundar Pichai

Chief Executive Officer of Google; Director

統計

1.82 mean rating - 45 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

90.3K

2017

110.9K

2018

136.8K

2019(E)

162.5K
EPS (USD)

2016

34.340

2017

32.010

2018

43.700

2019(E)

48.780
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.49
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.80
株価純資産倍率(四半期)
4.48
株価キャッシュフロー倍率
19.05
総負債/総資本(四半期)
2.12
長期負債/資本(四半期)
2.12
投資利益率(過去12カ月)
17.29
自己資本利益率(過去12カ月)
14.83

最新ニュース

アングル:新アイフォーン登場、スマホカメラの主戦場に異変

米アップル<AAPL.O>が今週行った新型「iPhone(アイフォーン)」の発表会。そこに登場したマーケティング責任者のフィル・シラー氏は、新機能である「コンピューテーショナル・フォトグラフィー・マッドサイエンス」を絶賛した。

米下院司法委、GAFAに内部文書提出要請 独禁法調査の一環

米下院司法委員会は13日、反トラスト法(独占禁止法)違反を巡る調査の一環として、「GAFA」と呼ばれるアマゾン・ドット・コム、フェイスブック、アップル、アルファベット傘下のグーグルに対し、内部の電子メールや社内文書の提出を求めた。

米下院司法委、GAFAに内部文書提出要請 独禁法調査の一環

米下院司法委員会は13日、反トラスト法(独占禁止法)違反を巡る調査の一環として、アマゾン・ドット・コム、フェイスブック、アップル、アルファベット傘下のグーグルに対し、内部の電子メールや社内文書の提出を求めた。

グーグルが仏政府との納税巡る争いで和解、10億ユーロ支払いへ

米アルファベット<GOOGL.O>子会社グーグルは、フランス当局から適切な税金を納めていないとして調査を受けていた問題で、約10億ユーロ(11億ドル)を支払って和解することに同意した。

NY市場サマリー(12日)

ECBは理事会で、利下げやQE再開など包括的な追加金融緩和策の導入を決定。ユーロ圏成長の下支 えや物価の押し上げに向けあらゆる措置を講じる決意を示した。序盤はこれが押し上げ要因となった。 FRBは来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で25ベーシスポイントの追加利下げを決めるとみ られている。 S&Pの主要11セクターのうち、エネルギー株とヘルスケア株を除くすべてが上昇 。素材株と不動産株の上げが大きかった。 個別銘柄ではアルファベットが1.2%高。傘下のグーグルが脱税疑惑を巡りフランス当局 に11億ドルを支払うことで合意した。 米国株式市場...

UPDATE 1-米国株式市場=上昇、米中進展とECB緩和が押し上げ

(内容を追加しました) [ニューヨーク 12日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、S&P総合500 種は過去最高値に迫る水準で取引を終えた。米中通商問題で進展が見られたことに加え、 欧州中央銀行(ECB)が緩和継続を確約したことが押し上げ要因となった。 テクノロジー株がS&P総合500種とナスダック総合の上げを主導 し、ダウ平均では金融株が押し上げ要因になった。ダウは5月以来となる7営業日 続伸。 米中双方が来月の閣僚級協議を前に譲歩の姿勢を示したことで、株式市場は世界的に 上昇した。 トランプ米大統領は11日、中国が一部の米国製品...

FBやツイッター、暴力コンテンツ排除巡り18日に議会証言

米フェイスブックのほか、アルファベットの傘下のグーグルとツイッターは、暴力的なコンテンツをソーシャルメディアプラットフォームから排除する取り組みについて9月18日に上院商業委員会で証言を行う。同委員会が明らかにした。

ベステアー競争担当欧州委員、2期目続投へ 権限も強化

フォンデアライエン次期欧州委員長は10日、マルグレーテ・ベステアー氏を競争政策担当委員に指名した。承認されれば、ベステアー氏は史上初めて同ポストを2期務めることになる。

米50州・地域、グーグルの広告事業を調査 独禁法違反疑惑で

米48州と首都ワシントン、自治領プエルトリコの司法長官は、アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルが反トラスト法(独占禁止法)に違反している疑いがあるとして、調査に乗り出した。同調査を主導するテキサス州のパクストン司法長官が9日明らかにした。

米50州・地域、グーグルの広告事業を調査 独禁法違反疑惑で

米48州とワシントンDC、自治領プエルトリコの司法長官は、アルファベット傘下のグーグルを中心とするハイテク大手が反トラスト法(独占禁止法)に違反している疑いがあるとして、調査に乗り出した。同調査を主導するテキサス州のパクストン司法長官が9日明らかにした。

ロシア、フェイスブックとグーグルが選挙当日に政治広告掲載と批判

ロシアの通信・情報技術・マスコミ監督庁(Roskomnadzor)は、8日の統一地方選挙当日に政治広告掲載を禁じるよう要請していたにもかかわらず、米アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルと米フェイスブック<FB.O>が掲載を認めていたと発表した。

ロシア、フェイスブックとグーグルが選挙当日に政治広告掲載と批判

ロシアの通信・情報技術・マスコミ監督庁(Roskomnadzor)は、8日の統一地方選挙当日に政治広告掲載を禁じるよう要請していたにもかかわらず、米アルファベット傘下グーグルと米フェイスブックが掲載を認めていたと発表した。

アップル、ウイグル族のiPhoneハッキング巡りグーグルに反論

米アップル<AAPL.O>は6日、中国政府が治安上の脅威とみなすイスラム系少数民族、ウイグル族がiPhoneの基本ソフト「iOS」のセキュリティー上の欠陥によってサイバー攻撃の標的となっていたことを確認した。ただ、攻撃の範囲は狭く、すでに欠陥は修正済みだと説明。アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルの研究者らが指摘したような、リアルタイムでのiPhoneユーザーの追跡にはあたらないと反論した。

フェイスブックやグーグル、米州当局が独禁法違反疑いで合同調査

グーグルの親会社アルファベット<GOOGL.O>やフェイスブック<FB.O>など米大手IT企業に反トラスト法(独占禁止法に相当)違反の疑いがあるとして、米国の州司法当局が6日、調査する方針を明らかにした。

フェイスブックを反トラスト法違反疑いで調査、米州当局が合同で

米フェイスブックが競争を阻害し、利用者をリスクにさらした反トラスト法(独占禁止法に相当)違反の疑いがあるとして、米国の複数州の司法長官が調査する方針を明らかにした。

米GM、グーグル技術搭載車を21年から販売

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は、アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルの技術を搭載した車を2021年から販売すると明らかにした。「グーグル・アシスタント」や「グーグル・マップ」、アプリ配信の「グーグル・プレイ」を通じて入手できるほかのアプリを搭載し、ナビゲーションや音声制御やその他のインフォテイメント機能が利用できる。中国以外の国で販売する全ブランド車が対象。

米グーグル、1.7億ドルで和解 ユーチューブで子どもの情報収集

米連邦取引委員会(FTC)は4日、米グーグルが傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」における子どものプライバシー保護法違反疑惑を巡り、1億7000万ドルを支払うことで和解すると発表した。

米IT大手、FBIなどと20年の選挙セキュリティー対策協議

フェイスブック<FB.O>、アルファベット傘下グーグル<GOOGL.O>、マイクロソフト<MSFT.O>、ツイッター<TWTR.N>を含む米IT(情報技術)大手は4日、米連邦捜査局(FBI)など政府の情報機関と会合を開き、2020年に予定される大統領選などの選挙に向けたセキュリティー対策について協議した。

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [4日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2957.4116 + 27.2578 + 0.93 2927.7470 2957.4116 2925.8825 前営業日終値 2930.1538 中国 CSI300指 3886.001 +32.391 +0.84 3848.648 3886.001 3846.422 数 前営業日終値 3853.611 香港 ハンセン指数 26523.23 +995.38 +3.90 25675.16 26654.21 25675.16...

全米約30州の司法長官、グーグルへの独禁法調査に向け準備=関係筋

テキサス州をはじめとする全米30以上の州の司法長官は米アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルに対し、反トラスト法(独占禁止法に相当)違反がないかを調査する準備を進めている。事情に詳しい関係筋が3日、明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up