for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Global Payments Inc

GPN.N

前日終値

164.86USD

変化

0.72(+0.44%)

出来高

670,318

本日のレンジ

162.87

 - 

165.16

52週レンジ

94.98

 - 

175.93

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
164.14
始値
164.98
出来高
670,318
3か月平均出来高
44.20
高値
165.16
安値
162.87
52週高値
175.93
52週安値
94.98
発行済株式数
300.05
時価総額
48,883.70
予想PER
26.24
配当利回り
0.02

次のエベント

Q3 2019 Global Payments Inc Earnings Call

適時開示

その他

Global Payments Inc Says At Special Meeting Of Shareholders, 88.38% Of Votes Cast Were In Favor Of TSYS Merger Proposal

Global Payments Inc Says TSYS And Global Payments Are Voluntarily Supplementing Joint Proxy Statement/Prospectus On Merger

Global Payments Announces Pricing Of $3.0 Billion Senior Unsecured Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Global Payments Incとは

グローバル・ペイメンツ(Global Payments Inc.)は決済技術サービスの提供に従事する。【事業内容】同社は決済とデジタルコマースのソリューションを提供する。同社は北米、欧州及びアジア太平洋という3つの事業区分により構成される。同社の事業は主に、クレジットカード、デビットカード、電子決済及び小切手関連サービスの支払いソリューションを提供する。同社の顧客は金融サービス、ゲーム、政府、医療、専門サービス、レストラン、小売、大学、非営利団体及び公益事業を含む各分野にある。同社は北米、欧州、アジア太平洋地域及びブラジルの30カ国以上の加盟店とパートナーに、幅広いチャネルにわたるサービスを提供する。同社は承認、電子ドラフトのキャプチャ、資金決済を便宜にするファイル転送、並びにチャージバックと検索の解決などの特定の例外ベースのバックオフィスサポートを含む一連のサービスを提供する。

業種

Consumer Financial Services

連絡先

3550 Lenox Rd NE

+1.770.8298030

https://www.globalpaymentsinc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

M. Troy Woods

Chairman of the Board

Cameron M. Bready

President, Chief Operating Officer

Jeffrey Steven Sloan

Chief Executive Officer, Director

Paul M. Todd

Senior Executive Vice President and Chief Financial Officer

Guido F. Sacchi

Senior Executive Vice President, Chief Information Officer

統計

1.83 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

3.5K

2018

4.0K

2019(E)

5.5K
EPS (USD)

2017

4.010

2018

5.190

2019(E)

6.208
株価売上高倍率(過去12カ月)
55.88
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.75
株価純資産倍率(四半期)
6.40
株価キャッシュフロー倍率
45.84
総負債/総資本(四半期)
147.54
長期負債/資本(四半期)
125.31
投資利益率(過去12カ月)
5.31
自己資本利益率(過去12カ月)
3.68

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(28日)

<為替> ドルが上昇した。米10年債利回りが1年7カ月ぶりの水準に低下したも のの、通商や政治を巡る懸念から安全通貨としてのドルに買いが入った。5月の米CB消 費者信頼感指数が堅調だったこともドル買い要因となった。 ユーロは軟調。23─26日に実施された欧州議会選挙で親EU派が多数派となった ことで安心感が広がったものの、EU懐疑派も議席を獲得したことからEUの将来を巡る 懸念が出ている。 終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.19%高の97.919とな っている。 ユーロ圏では、イタリアのサルビーニ副首相が、EU財政規律違反を巡...

UPDATE 1-米国株式市場=反落、対中貿易問題の長期化観測重しに

(内容を追加しました) [ニューヨーク 28日 ロイター] - 米国株式市場は反落して取引を終えた。早い取引時間帯には 上昇したが、対中貿易戦争長期化の可能性が意識され、再びリスク選好意欲の重しとなった。 トランプ米大統領は27日、中国とディールする用意はないとしつつ、将来的には期待していると述べ た。関税措置の応酬を受け、貿易戦争が世界経済鈍化につながる懸念が高まっている。 LPLフィナンシャルのシニア市場ストラテジスト、ライアン・デトリック氏はこの日の相場について 、よく持ちこたえているが、終盤に弱気が広がったと指摘。 コンファレンス・ボード...

NY市場サマリー(24日)

。また中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ) は非常に危険との 認識を示しつつも、中国との通商合意の一環で問題が解決される可能性があると語った。 米中通商協議は予定されていないものの、トランプ氏の発言が3連休前の米国株の好 材料となった。もっとも、この日の出来高は半日立会いを除き今年最低を記録。米市場は メモリアルデーで週明け27日に休場となる。 アムンディ・パイオニア・アセット・マネジメントのマネージング・ディレクター兼 ポートフォリオマネジャー、ジョン・キャリー氏は「ややポジティブな材料がいくつか見 られた」とした上で、「薄商いのため...

米国株式市場=小幅高、米中通商関係巡るトランプ氏の楽観的な発言で

。また中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ) は非常に危険との 認識を示しつつも、中国との通商合意の一環で問題が解決される可能性があると語った。 米中通商協議は予定されていないものの、トランプ氏の発言が3連休前の米国株の好 材料となった。もっとも、この日の出来高は半日立会いを除き今年最低を記録。米市場は メモリアルデーで週明け27日に休場となる。 アムンディ・パイオニア・アセット・マネジメントのマネージング・ディレクター兼 ポートフォリオマネジャー、ジョン・キャリー氏は「ややポジティブな材料がいくつか見 られた」とした上で、「薄商いのため...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up