for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギャップ

GPS.N

現在値

34.73USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

6.54

 - 

36.99

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
34.73
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
135.44
高値
--
安値
--
52週高値
36.99
52週安値
6.54
発行済株式数
374.91
時価総額
12,885.70
予想PER
25.64
配当利回り
2.82

次のエベント

Gap Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Synchrony Financial- Will Not Renew Gap Inc Partnership

Gap Inc Says CEO Sonia Syngal's FY 2020 Total Compensation Was $21.91 Million

Gap Inc Posts Q4 EPS Of $0.61

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギャップとは

ギャップ(The Gap, Inc.)はアパレル小売企業である。【事業内容】「Old Navy」、「ギャップ」、「Banana Republic」、「Athleta」、「Intermix」、「Janie and Jack」、「Hill City」等のブランド名で男性、女性、子供向けのアパレル、アクセサリー、パーソナルケア製品を提供する。製品は、所有のウェブサイトを通じて、及び物流とフルフィルメントサービスを提供するサードパーティの使用を通じて、オンラインで顧客に提供される。オムニチャネルサービスには、ブランドのポートフォリオ全体に合わせて調整された店舗での注文、店舗での予約、店舗での検索、店舗からの出荷などが含まれる。また、特に「Intermix」ブランドにおいて、ブランド化されたサードパーティによって設計・製造された製品を販売する。米国、カナダ、イギリス、フランス、アイルランド、日本、イタリア、中国、香港、台湾、メキシコに同社が運営する店舗がある。「ギャップ」、「Banana Republic」及び「Old Navy」の店舗を、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、アフリカに展開する。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

2 Folsom St

SAN FRANCISCO, CA

94105-1205

United States

+1.415.4270100

https://www.gapinc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Bobby L. Martin

Executive Chairman of the Board

Sonia Syngal

Chief Executive Officer, Director

Katrina O'Connell

Executive Vice President, Chief Financial Officer

Mark Breitbard

President, Chief Executive Officer - Gap Brand

Nancy Green

President and Chief Executive Officer - Old Navy

統計

2.86 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

16.6K

2020

16.4K

2021

13.8K

2022(E)

16.2K
EPS (USD)

2019

2.590

2020

1.970

2021

-2.110

2022(E)

1.340
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.93
株価純資産倍率(四半期)
4.92
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
84.77
長期負債/資本(四半期)
84.77
投資利益率(過去12カ月)
-7.73
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.73

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(3日)ドル下落、ハイテク株売られるもダウとS&P上昇

<為替>  ドルが主要通貨バスケットに対し下落。失望を誘う米指標や米債利回りの低下がドルを圧迫した。日本や中国、英国が祝日だったことで、薄商いとなった。

米ダウやS&P上昇、ハイテク株は軟調

米国株式市場では、ダウ工業株30種はS&P総合500種指数が上昇。おおむね底堅い企業決算が買いの手掛かりとなった。一方、大型ハイテク株を含むグロース株には売りが出て、ナスダック総合指数は軟調だった。

CO2排出、各国報告より多い可能性 米排出量相当も=研究

地球温暖化問題を巡り、各国が報告する温室効果ガスの排出量と独立したモデルの算出量との間に、米国の年間排出量に匹敵する約55億トンもの差があるとする研究報告が26日、公表された。

コラム:ウイグル人権問題に直面するアパレル企業、難しい産地把握

世界的なアパレルブランドのサプライチェーン(調達・供給網)が厳しい「身体検査」を受けている。米政府は、中国の新疆ウイグル自治区でウイグル族が強制労働をさせられているとの調査結果を踏まえ、同地域で生産された綿製品の輸入差し止めを開始している。一部の有名アパレルは、米国境に入るところで製品が立ち往生する事態になるかもしれない。

米感染減は鈍化、「抑制策緩める時でない」=CDC所長

米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は26日、このところの新型コロナウイルス感染件数の減少が鈍化しつつあることに懸念を示し、抑制策を継続するよう呼び掛けた。

バイデン大統領、JPモルガンなど米企業幹部と会合 政策巡り協議

バイデン米大統領は9日、ホワイトハウスで米企業幹部らと会合を開いた。大統領は議題として景気対策法案やインフラ政策、最低賃金を挙げ、政策課題への政権の取り組みについて企業幹部の意見を聞いた上で、合意点を見いだせるか見極めたいと語った。

米ギャップ、第3四半期は32%減益 時間外で株価下落

米衣料小売りのギャップが発表した第3・四半期(10月31日まで)決算は32%の減益となった。マーケティング費用が膨らんだ。

トランプ氏の政権移行阻止で「コロナ死者増える恐れ」=バイデン氏

米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領は16日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中で、大統領選での敗北を認めないトランプ大統領が政権移行を阻止し続ける場合には「死者がさらに増える恐れがある」と語った。

バイデン氏、米経済立て直しへ「労使が結束」 議会にも対応要請

米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン候補は16日、企業と労働組合が結束することで米経済を立て直すことができるという考えを示した。同時に政府の経済対策が不可欠と述べ、議会に対応を促した。

焦点:「スーツ」はコロナ禍を生き残れるか、ビジネスウエア苦境

イタリアの高級服デザイナー、ブルネロ・クチネッリ氏は、最高7000ユーロ(8200米ドル、約84万3000円)もするメンズスーツを作っている。だがその彼でさえ、世界中の大半の人と同じように、ここ数ヶ月スーツを着ていない。ましてや、買うなどもってのほかだ。

コラム:コロナ禍のマスクブーム、「副作用」はないのか

新型コロナウイルスの感染拡大はマスク産業の業績にとって最良の出来事ではあるものの、気を付けなければならないこともある。ブームの副作用として、外交上のあつれき、品質スキャンダル、価格つり上げ、不正など挙げられる。過剰な生産能力やポリプロピレン廃棄物拡大への対処は頭痛の種となりそうだ。

米企業、社員の大統領選投票を後押し 有給やフレックスタイム制

米企業各社は、11月の大統領選で社員の投票を後押しするため、様々な取り組みを行っている。投票所に行くための有給休暇を提供したりフレックスタイム制を導入する企業があるほか、新型コロナウイルスの影響でスタッフ不足が予想される投票所でのボランティアを推奨する企業もある。

米ギャップ、5─7月の既存店売上高13%増 オンライン販売好調

米衣料小売りのギャップ<GPS.N>が27日に発表した第2・四半期決算(8月1日まで)は、オンライン販売が好調で既存店売上高が13%増加した。

NY市場サマリー(26日)主要指数2%超下落、ドル小幅高

<為替> ドルが小幅高で推移。全般的に狭いレンジでの取引に終始した。米国で新型コロナウイルス感染者が再び増加する中、景気のV字回復への期待が後退し、一段と慎重な見方が強まった。

米国株が2%超下落、新型コロナ感染再拡大を嫌気

米国株式市場は、新型コロナウイルス感染拡大を受け一部の州で感染拡大抑制策が再度導入されたことが重しとなり、主要3指数は2%を超える下落となった。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(5日現在)

フィリピンの4月の失業率は、新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウン(都市封鎖)の影響で過去最高の17.7%に上昇した。

米ギャップ、第1四半期は大幅赤字 新型コロナで店舗休業響く

米衣料品小売大手ギャップ<GPS.N>が4日発表した第1・四半期(5月2日終了)決算は、9億3200万ドルの赤字となった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う店舗休業を受け一部資産で評価損を計上したことが響き、株価は引け後の時間外取引で約5%下落した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(24日現在)

ドイツのIFO経済研究所が発表した4月の業況指数は74.3と、過去最低となった。下方修正された前月の85.9から低下した。

ギャップ、今後1年の事業継続に資金不足の恐れ 新型コロナ影響

米衣料品小売大手ギャップ<GPS.N>は23日、今後12カ月の事業継続に必要となる十分な資金がない恐れがあると警告し、起債による資金調達に加え、人員削減や設備投資先送りなどが必要になる可能性があるとした。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(24日現在)

トヨタ自動車は23日、5月4日から北米での生産を段階的に再開すると発表した。同社の北米生産は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を受け3月に操業が停止されていた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up