for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Greggs plc

GRG.L

現在値

3,023.00GBp

変化

38.00(+1.27%)

出来高

183,975

本日のレンジ

3,021.00

 - 

3,081.00

52週レンジ

1,620.00

 - 

3,218.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,985.00
始値
3,027.00
出来高
183,975
3か月平均出来高
5.19
高値
3,081.00
安値
3,021.00
52週高値
3,218.00
52週安値
1,620.00
発行済株式数
101.88
時価総額
3,041.09
予想PER
27.57
配当利回り
0.50

次のエベント

Full Year 2022 Greggs PLC Earnings Release

適時開示

その他

Royal London Asset Management Discloses 5.0170% Stake In Greggs As Of Sept. 15

Greggs Plc Says Level Of Sustained Sales Recovery Is Stronger Than Anticipated

Greggs Plc Appoints Mohamed Elsarky As An Independent Non-Executive Director, With Effect From 21 June 2021

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Greggs plcとは

グレッグス(Greggs PLC)は、英国を拠点とする外出先での食品小売企業である。【事業内容】グループで小売活動を管理し、自社のショップまたは配送チャネルを介して、各種な焼きたてのベーカリー商品、サンドイッチ、飲み物を販売する。フランチャイズおよび卸売パートナーに製品を販売する。ペストリーとベイク、サンドイッチ、朝食、スイーツ、パスタ、サラダとスープ、パン、大皿、飲み物、スナックを提供する。約2000のショップを所有して、地域のパン屋、流通センター、製造センターがある。旅行やその他の便利な場所で約328のフランチャイズ店を運営する。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

Greggs House, Quorum Business Park

NE12 8BU

United Kingdom

+44.191.2817721

https://corporate.greggs.co.uk

エグゼクティブリーダーシップ

Ian C. Durant

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Roger Mark Whiteside

Chief Executive, Executive Director

Richard J. Hutton

Finance Director, Executive Director

Jonathan D. Jowett

General Counsel, Company Secretary

Mohamed Elsarky

Independent Non-Executive Director

統計

1.89 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

1.0K

2019

1.2K

2020

0.8K

2021(E)

1.2K
EPS (GBp)

2018

70.300

2019

89.700

2020

-12.080

2021(E)

108.743
株価売上高倍率(過去12カ月)
35.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.88
株価純資産倍率(四半期)
7.88
株価キャッシュフロー倍率
15.56
総負債/総資本(四半期)
75.08
長期負債/資本(四半期)
62.27
投資利益率(過去12カ月)
14.57
自己資本利益率(過去12カ月)
10.52

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=続伸、石油株が大幅高

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。原油価格の値上がりを受けて石油株が大幅上昇し、相場全体を支えた 。 ニューヨーク原油先物相場は世界的な需給逼迫懸念を背景に大幅高 となり、一時は2014年以来となる1バレル=80ドル台を付けた。 石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェルは それぞれ2.5%と2.2%上げた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.10 %下落。株主割当増資を始めた旅行大手TUIが15.5%急 落した。 8日にロンドン証券取引所(LSE)に上場したチェコのトラック サービス会社ユーロワグは、公開価格...

ロンドン株式市場=反発、鉱業や銀行株が上昇

住宅建設株指数は0.98%高。英住宅金融ハリフ ァクスが発表した9月の英住宅価格が約15年ぶりの大きな上昇率とな ったことが材料視された。 第3・四半期の業績が堅調だった車の販売代理店チェーンのペンド ラゴンは、6.9%上昇した。 不動産投資信託(REIT)のワークスペース・グループ は4.9%上昇。ロンドンにあるオフィススペースの利用者数が、9月 末までに新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の半分 以上に達したと発表したことが好感された。 人材紹介会社ロバート・ウォルターズは、活況な労働市場 の恩恵を受けて通期の利益が当初...

ロンドン株式市場=反落、インフレ懸念で売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。インフレ進行への懸念が相場を圧迫した。FTSE100種 の下落率は8月中旬以来、約1カ月半ぶりの大きさとなった。 FTSE350種石油・ガス株指数と鉱業株指数<. FTNMX551020>がそれぞれ2.64%と1.69%下落し、相場全体を押 し下げた。 英商工会議所(BCC)による最近の四半期調査によると、コスト 圧力が上昇し続ける中、値上げを計画している国内の製造業企業の割合 が約30年ぶりの高さとなった。 エネルギー価格の高騰、供給制約、労働者不足を背景にインフレ懸 念が高まり、株価の重しとなっている...

欧州市場サマリー(5日)

ドイツ銀行のストラテジスト、ジム・リード氏は「エネルギー価格の高騰により、イ ンフレが現在の予測よりも一段と加速するとの懸念が再燃した」と述べた。 ドイツ10年債のブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)<DE10YIL= RR>は1.7%と2013年以来の高水準を付けた。 ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワップ<EUIL5YF5Y=R >は1.8369%と6年ぶりの高水準。過去最高となったガス価格や原油価格の上昇が 将来の物価の伸び加速への期待を高めた。 ドイツ10年債利回りは3.5ベーシスポイント(bp)上昇...

ロンドン株式市場=反発、銀行やエネルギー株が上昇

ロンドン株式市場は反発して取引を終えた 。経済回復の兆候を受けて、景気に敏感なセクターが買われた。原油価 格の値上がりでエネルギー株も上昇した。 FTSE350種銀行株指数と生命保険株指数<.FT NMX303010>はそれぞれ3.02%と2.24%上げた。 根強いインフレ期待や中央銀行による利上げ観測を背景に、英国債 利回りは2年以上ぶりの高水準をつけた。 フォート・セキュリティーズのセールストレーダー、キース・テン パートン氏は「これまでの取引の流れが続いていると思う。2週間以上 前にイングランド銀行(英中央銀行)が金利について話し...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。1週間 超ぶりの大幅な落ち込みだった。比重の大きいエネルギー株と金融株が重しだった。最高 経営責任者(CEO)の退任が嫌気された英高級ブランド会社バーバリーも値を下げた。 バーバリーは8.7%安だった。マルコ・ゴベッティCEOが祖国である イタリアの高級品メーカー、サルヴァトーレ・フェラガモのCEOに就くため に退任することが売り材料だった。 原油安に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは3.2% と3.3%それぞれ下落した。 FTSE350種生命保険株指数と銀行株指数も大き な押し下...

ロンドン株式市場=反落、エネルギーと金融株売られる

原油安に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R DSa.L>は3.2%と3.3%それぞれ下落した。 FTSE350種生命保険株指数と銀行株指数<.FT NMX301010>も大きな押し下げ要因だった。 旅行・娯楽関連株指数は3.35%下落した。個別 銘柄では格安航空会社(LCC)のライアンエアとウィズエア< WIZZ.L>、イージージェット、英航空大手ブリティッシュ・エア ウェイズ(BA) の親会社IAGが3.4%から5.9%下 落した。ドイツが、ワクチンの接種状況にかかわらず欧州連合(EU) 諸国からの英旅行者の入国禁止を求...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 小幅に反落して取引を終えた。 工業株が軟調だった。また、英北部スコットランド議会選の結果を受けポンドが上昇し輸 出銘柄の重しとなった。 ポンドは1ポンド=1.41ドルを超え、2カ月超ぶりの高値を付けた。ドルの収益 が大きいブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)と酒造大手のディアジ オ、情報分析のアール・イー・エル・エックスは0.5%から2.1%下 落した。 一方、資源大手のグレンコアとBHPグループ、リオ・ティント<RI O.L>は値を上げ、FTSE100種の最大の押し上げ要因となった。供給が逼迫する中、 需要...

ロンドン株式市場=小幅反落、ポンド高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7123.68 -6.03 -0.08 7129.71 週明けロンドン株式市場は小幅に反落して取引を終えた。工業株が 軟調だった。また、英北部スコットランド議会選の結果を受けポンドが 上昇し輸出銘柄の重しとなった。 ポンドは1ポンド=1.41ドルを超え、2カ月超ぶりの高値を付 けた。ドルの収益が大きいブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BA T)と酒造大手のディアジオ、情報分析のアール・イ ー・エル・エックスは0.5%から2.1%下落した。 一方、資源大手のグレンコア...

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 2020年2月以来の高値に続伸 して取引を終えた。米国の追加財政刺激策が期待されたほか、サウジアラビアが予想以上 の減産に合意したことで原油が値上がりし、銀行とエネルギー株が上昇した。 英銀大手のバークレイズとスタンダード・チャータード(スタンチャート) 、HSBCは8.3%から9.9%上昇し、FTSE100種の最大の 押し上げ要因となった。 投資家は米ジョージア州の連邦上院決選投票を注視。民主党が2議席とも獲得すれば 、追加の財政刺激策につながる可能性がある。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは6.3%と...

ロンドン株式市場=続伸、銀行とエネルギー株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6841.86 +229.61 +3.47 6612.25 ロンドン株式市場は2020年2月以来の高値に続伸して取引を終 えた。米国の追加財政刺激策が期待されたほか、サウジアラビアが予想 以上の減産に合意したことで原油が値上がりし、銀行とエネルギー株が 上昇した。 英銀大手のバークレイズとスタンダード・チャータード( スタンチャート)、HSBCは8.3%から9.9% 上昇し、FTSE100種の最大の押し上げ要因となった。 投資家は米ジョージア州の連邦上院決選投票を...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。新型コ ロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けた景気低迷からの回復が不安定であ ることが懸念された。ポンド高も相場を押し下げた。 週間ベースで2週連続の下落となった。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長による27日の講演を受けドルが下落。 ポンドは8カ月ぶりの高値を付け、輸出銘柄が多いFTSE100種の重しとなった。 イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は英中銀には新型コロナ感染拡大か ら英経済を守るための一段の手段があるとの認識を示した。危機対応に当たり、大規模で 積極的...

ロンドン株式市場=続落、不安定な景気回復とポンド高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5963.57 -36.42 -0.61 5999.99 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスのパンデミック(世 界的大流行)を受けた景気低迷からの回復が不安定であることが懸念された。ポンド高も 相場を押し下げた。 週間ベースで2週連続の下落となった。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長による27日の講演を受けドルが下落。 ポンドは8カ月ぶりの高値を付け、輸出銘柄が多いFTSE100種の重しとなった。 イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー...

欧州市場サマリー(28日)

欧州株式市場: <ユーロ圏債券> ドイツ10年債利回りが2カ月超ぶりの水準に低下した。市場で は新型コロナウイルスの感染第2波や連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を控え、慎 重な姿勢が続いている。 国債利回りは米中関係の悪化を受け前日も低下し、約1カ月ぶりの低下幅を記録して いた。 独10年債利回りはマイナス0.517%まで低下し、5月22日以来 の水準を付けた。終盤の取引では2ベーシスポイント(bp)低下。 新型コロナ第2波への懸念もリスク選好度の後退につながった。アジア各国では新た な規制が敷かれ、英国もスペインからの渡航者に隔離...

ロンドン株式市場=反発、ディフェンシブ株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6129.26 +24.38 +0.40 6104.88 ロンドン株式市場は不安定な値動きの末、反発して取引を終えた。米連邦公開市場委 員会(FOMC)や米国の景気刺激策を巡る決定を控える中、ディフェンシブ銘柄が買わ れた。 消費株や不動産株、ヘルスケア 株、公益事業株が値上がりする一方、鉱業株<.FT NMX1770>は下落した。 米上院共和党は27日、総額1兆ドル規模の新型コロナウイルス追加対策法案の内容 を発表したが、民主党のほか一部の共和党議員からも反対の...

欧州市場サマリー(1日)

みずほ銀行の金利ストラテジスト、ピーター・チャットウェル氏は、インフレ期待の 低下は「懸念に値する」と指摘。ただINGの金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブー ベ氏は、これまでに発表されたユーロ加盟各国の指標が軟調だったため、織り込み済みだ ったと指摘。朝方の取引で国債利回りが上昇したことは、ユーロ圏の景気見通しの悪化を 反映したものではないとの見方を示した。 市場では、ECBがユーロ圏無担保翌日物平均金利(EONIA)に代わる短期金利 指標として2日に初めて公表するユーロ短期金利(ESTR)が注目を集めている。 ユーロ圏金融・債券市場...

ロンドン株式市場=続落、軟調な米指標を嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7360.32 -47.89 -0.65 7408.21 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調な米国の製造業指数を受け世界経済 への懸念が高まった。 ジョンソン英首相による欧州連合(EU)離脱案の代替策の発表を控え、混乱解消へ の期待が高まり、序盤は相場が上昇した。その後、 米供給管理協会(ISM)が発表し た9月の製造業景気指数が10年超ぶりの低水準となったことで株価は反落。CMCマー ケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「トレーダーは、欧州の製造業...

欧州株式市場=反落、軟調な指標で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 387.99 -5.16 -1.31 393.15 種 FTSEユーロファー 1526.18 -19.49 -1.26 1545.67 スト300種 ユーロSTOXX50 3518.25 -51.20 -1.43 3569.45 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は4営業日ぶりに反落して取引を終えた。軟調な指標を受け経済成長が 不安視され、相場の重しとなった。 9月の米製造業景気指数は景気拡大・縮小の節目となる50を2カ月連続で下回った 。先に発表された...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中通 商協議に対する前向きな見方が浮上し、市場心理が好転した。 トランプ米大統領は中国との通商合意が近いと発言。ただ両国の貿易摩擦が長引くと の懸念は残っている。 アジアへのエクスポージャーが高い金融株のほか、鉱業銘柄が値を上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPはFTSE100種の最 大の押し上げ要因となった。サウジアラビアは国営石油会社サウジアラムコの施設が爆発 物を搭載したドローン(無人機)に攻撃されたと発表。これを受け原油が値上がりした。 一方、携帯電話サービス大手のボーダフォン...

ロンドン株式市場=反発、米中通商協議に前向きな見方

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7241.60 +77.92 +1.09 7163.68 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議に対する前向きな見方が浮 上し、市場心理が好転した。 トランプ米大統領は中国との通商合意が近いと発言。ただ両国の貿易摩擦が長引くと の懸念は残っている。 アジアへのエクスポージャーが高い金融株のほか、鉱業銘柄が値を上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPはFTSE100種の最 大の押し上げ要因となった。サウジアラビアは国営石油会社サウジアラムコの...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up