for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GrubHub Inc

GRUB.N

現在値

69.52USD

変化

-2.35(-3.27%)

出来高

708,310

本日のレンジ

69.03

 - 

72.48

52週レンジ

29.41

 - 

80.25

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
71.87
始値
72.00
出来高
708,310
3か月平均出来高
114.56
高値
72.48
安値
69.03
52週高値
80.25
52週安値
29.41
発行済株式数
91.95
時価総額
6,608.79
予想PER
-187.16
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 GrubHub Inc Earnings Release

適時開示

その他

Chipotle Announces Partnership With Grubhub To Expand Delivery Footprint

Just Eat Takeaway.Com Says To Combine With Grubhub

Just Eat Takeaway In Advanced Talks With Grubhub For All-Share Merger

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GrubHub Incとは

グラブハブ(GrubHub Inc.)はレストランのピックアップ及びデリバリー注文用オンラインとモバイルプラットフォームである。【事業内容】同社の製品にはGrubhubとシームレスなモバイル・アプリケーションとモバイル・ウェブサイト、GrubhubとシームレスWebサイト、コーポレート・プログラム、AllmenusとMenuPages、レストラン向けGrubhub、レストランWebサイトなどがある。特定の市場において、同社はまた独自の配送業務を持たないプラットフォーム上のレストランに配送サービスを提供する。同社は地元のレストランを検索してインターネットに接続されたデバイスから注文するパーソナライズ・プラットフォームをプラットフォーム上のダイナーに提供する。また、注文やステータス関連情報をダイナーに提供する。同社はまた独自の配送業務を持たないプラットフォーム上のレストランに配送サービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

111 W Washington St Ste 2100

CHICAGO, IL

60602-2783

United States

+1.646.5277672

https://www.grubhub.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Brian P. McAndrews

Independent Chairman of the Board

Adam DeWitt

President, Chief Financial Officer, Treasurer

Matthew Maloney

Chief Executive Officer, Director

Margo Drucker

Senior Vice President, Chief Legal Officer, General Counsel, Secretary

Brandt Walter Kucharski

Principal Accounting Officer, Controller

統計

3.03 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

0.7K

2018

1.0K

2019

1.3K

2020(E)

1.6K
EPS (USD)

2017

1.200

2018

1.660

2019

0.790

2020(E)

-0.384
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.89
株価純資産倍率(四半期)
4.47
株価キャッシュフロー倍率
101.92
総負債/総資本(四半期)
45.22
長期負債/資本(四半期)
45.22
投資利益率(過去12カ月)
-2.81
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.48

最新ニュース

最新ニュース

ウーバー、ポストメイツを26.5億ドルで買収 料理宅配事業拡充

配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は6日、食品宅配サービスの米ポストメイツを26億5000万ドルで買収すると発表した。買収は全額株式交換方式で行う。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要に対応し、料理宅配事業の拡充を目指す。

ウーバー、ポストメイツ買収で合意 26.5億ドル=ブルームバーグ

ブルームバーグ・ニュースは5日遅く、配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズが食品宅配サービスの米ポストメイツを株式交換で買収することに合意したと報じた。

食品配達の米ドアダッシュ、約4億ドル調達へ 評価額160億ドル

ソフトバンクグループ<9984.T>が出資する米食品デリバリー新興企業のドアダッシュは18日、新規株式公開(IPO)を予定する中、投資家から約4億ドルの調達を目指していると発表した。同調達ラウンドに基づく同社の評価額は約160億ドルとなる。

料理宅配ジャスト・イート、グラブハブを73億ドルで買収

欧州で料理宅配サービスを展開するジャスト・イート・テイクアウェー・ドットコム<TKWY.AS>は10日、同業の米グラブハブ<GRUB.N>を株式交換により買収することで合意したと発表した。買収が完了すれば、売上高では中国を除く世界で最大の料理宅配サービス企業が誕生する。

料理宅配ジャスト・イート、グラブハブ買収交渉で進んだ段階

料理宅配サービスのジャスト・イートは10日、同業のグラブハブを株式交換の形で買収することで協議しており、交渉は進んだ段階にあると明らかにした。実現すれば売上高で世界最大の料理宅配サービス企業が誕生する。

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 3日続落して取引を終えた。投 資家は米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策発表を控え、慎重な姿勢だった。 FTSE350種銀行株指数や生命保険株指数、原油・天 然ガス株指数などの景気循環株が値を下げ、リスク許容姿勢が弱まったこと を示した。 市場は米連邦準備理事会(FRB)の経済見通しとパウエルFRB議長の記者会見に 注目している。FRBは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け大規 模な金融政策を導入。世界的に株式市場を安定させる効果があった。 格安航空会社のイージージェットや映画館運営のシネワールド・グループ...

欧州株式市場=続落、FRBの経済見通し控え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 368.15 -1.39 -0.38 369.54 FTSEユーロファース 1437.23 -4.25 -0.29 1441.48 ト300種 ユーロSTOXX50種 3293.71 -27.00 -0.81 3320.71 <.STOXX50E > 欧州株式市場は不安定な相場展開の末、続落して取引を終えた。新型コロナウイルス のパンデミック(世界的大流行)を受け2月より景気が低迷して以降初めてとなる米連邦 準備理事会(FRB)の経済見通し発表を控え、投資家...

ロンドン株式市場=続落、FOMC発表控え慎重姿勢

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6329.13 -6.59 -0.10 6335.72 ロンドン株式市場は3日続落して取引を終えた。投資家は米連邦公開市場委員会(F OMC)の政策発表を控え、慎重な姿勢だった。 FTSE350種銀行株指数や生命保険株指数、原油・天 然ガス株指数などの景気循環株が値を下げ、リスク許容姿勢が弱まったこと を示した。 市場は米連邦準備理事会(FRB)の経済見通しとパウエルFRB議長の記者会見に 注目している。FRBは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受...

米ウーバー、配車と料理宅配に注力へ 人員削減は計23%に

配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>のコスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は18日、新型コロナウイルスの影響で従業員約3000人を追加削減すると従業員宛ての電子メールで明らかにした。

米ウーバー、追加で3000人削減へ 新型コロナ受け

配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズは、新型コロナウイルスの影響で従業員約3000人を追加削減する。コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)が社内メールで明らかにした。同社は今月初めにも3700人の削減を発表している。

コラム:新型コロナで米料理宅配の再編加速、ウーバーが攻勢

料理宅配サービスを手掛ける米グラブハブのマット・マロニー最高経営責任者(CEO)が、前のめりな出費を続け巨額の損失を出している業界の現状について、投資家に警鐘を鳴らしたのは昨年10月のことだった。料理宅配セクターは、互いに首を絞めあう市場になり、収益性が高いグラブハブのビジネスモデルが脅かされつつある、との警告だった。だが今、マロニー氏は解決策を手にしたのかもしれない。

S&P2%安、新型コロナ第2波巡る懸念が圧迫

米国株式市場は不安定な値動きとなる中、S&P総合500種が2%安と4日ぶりに反落した。性急な経済再開が新型コロナウイルス感染の第2波を招くリスクがあるとする米国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長の警告を受け、利益確定の動きが広がった。

ウーバー、ネット出前グラブハブに買収提案 月内に合意も=報道

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>がネット注文・出前サービスのグラブハブ<GRUB.N>に買収案を提示したと、ブルームバーグ・ニュースが12日、関係筋の情報として報じた。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

各国の金融当局で構成する金融安定理事会(FSB)は14日、新型コロナウイルス危機によって投資ファンドなどのノンバンクの脆弱性が露呈しており、経済を回復させるためにも是正策を講じる必要があると表明した。新型コロナ不安による乱高下はとりあえず収まっているものの、市場はなお高度の緊張下にあり、一部で流動性の枯渇がみられると指摘した。

コラム:出前サービスが生鮮食品も配達、新型コロナ生き残り策

最高の料理は、裏メニューに隠れていることがある。出前サービスの英デリバルーや米配車大手ウーバー<UBER.N>傘下のウーバーイーツは、新型コロナウイルスの世界的流行で取引先の飲食店が苦境にあえぐ中、抜け道を探ろうとしている。自宅待機している顧客に対し、料理だけでなく生鮮食品や食品雑貨を届けることで生き残りを図ろうというのだ。

S&P小幅安、強弱まちまちの企業決算消化 FOMCに注目

米国株式市場は下落。前日に最高値を更新したS&P総合500種指数<.SPX>は小幅安となった。米中通商協議の行方をにらみながら、強弱まちまちの企業決算内容を消化する展開となった。

アマゾン、食料品の無料配送サービス開始 米プライム会員向け

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は29日、米国内でプライム会員向けに食料品の無料配送サービスを開始すると発表した。

アマゾン、米料理宅配サービス終了へ 競争激化で

米アマゾン・ドット・コムは<AMZN.O>11日、米国の料理宅配サービスを6月24日付で終了すると発表した。米国内ではライドシェア大手のウーバーテクノロジーズなど多くの企業が同サービスを展開しており、競争が激化していることが撤退の理由とみられる。

ヤム・ブランズ、第1四半期既存店売上高は予想超え KFCが堅調

ファストフードチェーンを展開する米ヤム・ブランズの第1・四半期決算は、世界の既存店売上高が4%増となり、市場予想の2.66%増を上回った。

米ウーバー、料理宅配事業は収入急増でも課題に直面=IPO申請書

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<IPO-UBER.N>が11日開示した新規株式公開(IPO)申請書類によると、料理宅配サービス「ウーバーイーツ」は事業開始からたったの3年で売上高が15億ドルまで増えており、競合する上場企業グラブハブ<GRUB.N>をしのぐ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up