for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン・サックス・グループ・インク

GS.N

現在値

390.85USD

変化

-1.01(-0.26%)

出来高

460,666

本日のレンジ

388.68

 - 

392.45

52週レンジ

185.52

 - 

420.74

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
391.86
始値
390.47
出来高
460,666
3か月平均出来高
50.05
高値
392.45
安値
388.68
52週高値
420.74
52週安値
185.52
発行済株式数
337.10
時価総額
132,095.00
予想PER
7.38
配当利回り
2.04

次のエベント

Goldman Sachs Water Symposium (Virtual)

適時開示

その他

Goldman Sachs To Acquire GreenSky

Goldman Sachs Group's Long Position In Shanghai Heartcare Medical Tech Rises To 5.1% - HKEX Filing

Perrigo To Acquire Consumer Self-Care Company, HRA Pharma

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン・サックス・グループ・インクとは

ゴールドマン・サックス・グループ(Goldman Sachs Group Inc)は、企業、金融機関、政府および個人を含む多様な顧客層に、投資銀行業務、証券業務、投資運用および消費者金融業務にわたる幅広い金融サービスを提供するグローバルな金融機関である。【事業内容】投資銀行事業、グローバル・マーケッツ事業、アセット・マネジメント事業、コンシューマーとウェルス・マネジメント事業の4つのビジネスセグメントで事業を展開する。投資銀行事業は、財務アドバイザリー業務、引受業務、法人向け融資業務を行う。グローバル・マーケッツ事業は、債券・通貨・コモディティ(FICC)および株式、仲介・融資活動を行う。アセット・マネジメント事業は、顧客の金融資産の保全と拡大を支援する投資サービスを提供する。コンシューマーとウェルス・マネジメント事業は、ファイナンシャル・プラニング、投資運用、預金取引、融資など、幅広い財産管理およびバンキング・サービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

200 West St

NEW YORK, NY

10282-2102

United States

+1.212.9021000

https://www.goldmansachs.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David M. Solomon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John E. Waldron

President, Chief Operating Officer

Stephen M. Scherr

Chief Financial Officer

John F. W. Rogers

Executive Vice President, Chief of Staff and Secretary to the Board

Sheara J. Fredman

Chief Accounting Officer, Controller

統計

2.21 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

36.6K

2019

36.5K

2020

44.6K

2021(E)

55.4K
EPS (USD)

2018

25.270

2019

21.030

2020

24.740

2021(E)

53.124
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.13
株価純資産倍率(四半期)
1.43
株価キャッシュフロー倍率
6.11
総負債/総資本(四半期)
809.00
長期負債/資本(四半期)
246.59
投資利益率(過去12カ月)
3.88
自己資本利益率(過去12カ月)
1.60

最新ニュース

最新ニュース

中国版ウーバーの滴滴、共同創業者兼総裁が退任意向=関係筋

中国の配車サービス大手、滴滴出行(ディディ)の共同創業者兼総裁の柳青(ジーン・リウ、43)氏が、退任する意向を一部側近に伝えたことが分かった。事情に詳しい関係筋2人が明らかにした。同社はニューヨーク証券取引所(NYSE)に今年上場してから中国当局の調査を受けている。

アングル:メルセデスもイケアも参入、「組み込み型金融」が銀行浸食

高級車ブランドのメルセデス・ベンツから家具販売のイケア、電子商取引のアマゾン・ドット・コムに至るまで、幅広いグローバル企業が今、新興のIT(情報技術)企業が提供するソフトウエアを取り入れて金融業に参入している。銀行などの既存金融機関は警戒を怠れない。

中国当局、ハイテク企業への規制強化巡り米企業に説明=報道

米ブルームバーグ・ニュースは18日、中国証券監督管理委員会(CSRC)の方星海副主席が米企業などとの私的会合で、中国国内のハイテク企業をめぐる規制強化について説明したと報じた。規制強化の立場を強調したという。

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ129円付近まで下落、中国恒大集団の債務問題を懸念

過剰債務と資金繰り不安に揺れる中国不動産開発大手、中国恒大集団を巡る懸念から中国株や香港株が弱く、リスク回避の円買いが広がっている。

ボルボ、ストックホルム上場へ詰めの協議 欧州で今年最大級のIPO

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボ・カーズの親会社である中国の浙江吉利控股集団が、ボルボ・カーズを数週間のうちに上場させるため、金融機関と詰めの協議に入っている。関係者3人がロイターに語った。

中国恒大問題、業界全体に波及の恐れ=ゴールドマンとJPモルガン

米ゴールドマン・サックスは15日、過剰債務と資金繰り不安に揺れる中国恒大集団の問題が中国不動産セクター全体に波及する恐れがあるとの見方を示した。

米国株式市場=上昇、幅広い銘柄に買い エネルギー関連株が高い

米国株式市場は、原油高を受けエネルギー関連株に買いが入り、上昇して終了した。一連の経済指標で物価上昇がピークを付け、景気回復が順調に継続していることが示唆されていることも株価押し上げ要因になっている。

米ペイパル、後払いサービスのペイディを3000億円で買収

米決済大手ペイパル・ホールディングスは7日、後払いサービスのペイディ(東京・港)を3000億円で買収すると発表した。買収は現金で行う。今年10─12月までに完了させる予定。

ドイツテレコム、オランダ部門売却でTモバイル株追加取得へ

ドイツテレコムは、オランダ部門Tモバイル・ネザーランドをプライベートエクイティのエイパックスとウォーバーグ・ピンカスの企業連合に51億ユーロ(61億ドル)で売却した。

NIPPOの非公開化、7日の取締役会で審議=一部報道でENEOSとNIPPO

ENEOSホールディングスとNIPPOは6日、ENEOSHDとゴールドマン・サックスが出資する特別目的会社(SPC)を通じてNIPPOを公開買い付け(TOB)で非公開化するとの一部報道について、それぞれ7日開催の取締役会で審議する予定で、公表すべき事項が発生した場合は速やかに開示するとのコメントを公表した。

ゴールドマン、ピーターシルのPE資産を上場へ 50億ドル規模

ゴールドマン・サックスは6日、プライベートエクイティ(PE)やヘッジファンドを少額保有しているピーターシル・パートナーズの資産を上場させる計画だと明らかにした。関係者は上場する資産の価値は50億ドル以上の可能性があると指摘した。

JPモルガンとゴールドマン、21年のトルコ成長率予想を引き上げ

米JPモルガン・チェースとゴールドマン・サックスは1日、トルコ経済の成長率予想を上方修正した。

クレディ・スイス、ワクチン未接種の米従業員に在宅勤務指示

スイスの金融大手クレディ・スイスは、新型コロナウイルスのワクチンを接種していない米国の全従業員に対し、9月7日から在宅勤務するよう指示した。デルタ型変異株への懸念からオフィス復帰計画を先送りする。

ウォール街、米中金融円卓会議の年内再開を準備=ブルームバーグ

ブルームバーグは25日、ウォール街の重鎮と中国政府の高官が米中の共通した立場を探る「米中金融円卓会議」の年内再開に向けて準備を進めていると報じた。

アングル:米ワクチン正式承認、接種義務化が「劇的に」進展か

米食品医薬品局(FDA)が23日、製薬大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンを正式承認したことで、従業員が接種義務化に反対して雇用主を訴えても、勝訴することはほぼ不可能になる見通しだ。複数の法律専門家がこうした見解を示した。

ゴールドマン、米オフィスでワクチン義務化へ 訪問者も

米ゴールドマン・サックス・グループは従業員に対し、24日から米国内のオフィスに出入りする従業員および外部の訪問者全員に新型コロナウイルスワクチンの完全な接種を義務付けると通知した。ロイターが確認した社内メモで明らかになった。

ゴールドマン、米オフィス立ち入る際のワクチン接種義務化 顧客も対象=報道

米ゴールドマン・サックスが9月7日から国内オフィスに立ち入る際に新型コロナウイルスワクチンの接種完了を義務付ける。従業員のほか、顧客も対象になるという。米紙ニューヨーク・タイムズが24日報じた。

FRB、11月にテーパリング発表 縮小幅は150億ドル=ゴールドマン

米ゴールドマン・サックスは、米連邦準備理事会(FRB)がテーパリング(量的緩和の縮小)着手を発表する時期の見通しを11月に前倒しし、縮小幅は150億ドルになるとの見通しを示した。

ソフトバンクG、米ドアダッシュの株式1140万株売却=関係筋

ソフトバンクグループが米料理宅配サービスのドアダッシュの株式1140万株を売却したことが19日、関係筋の話で分かった。

米第3四半期成長率予想5.5%に下方修正、デルタ株懸念=ゴールドマン

米ゴールドマン・サックスは米経済の第3・四半期成長率見通しを9%から5.5%に下方修正した。新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大による影響を踏まえた。ただ第4・四半期以降については上方修正した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up