for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン・サックス・グループ・インク

GS.N

現在値

208.94USD

変化

-3.19(-1.50%)

出来高

125,042

本日のレンジ

208.85

 - 

212.00

52週レンジ

130.87

 - 

250.08

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
212.13
始値
210.00
出来高
125,042
3か月平均出来高
75.29
高値
212.00
安値
208.85
52週高値
250.08
52週安値
130.87
発行済株式数
344.08
時価総額
72,988.88
予想PER
11.93
配当利回り
2.36

次のエベント

Goldman Sachs India Corporate Day (Virtual)

適時開示

その他

Goldman Sachs Reports Q2 Earnings Of $6.26 Per Share

Goldman Sachs Says Activated Global Business Continuity Plan, With About 98% Of Global Employees Working Remotely

Goldman Sachs Reports First Quarter Earnings Per Common Share Of $3.11

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン・サックス・グループ・インクとは

ゴールドマン・サックス・グループ(The Goldman Sachs Group, Inc.)は企業、金融機関、政府、個人に各種金融サービスを提供する投資銀行、証券と投資管理会社である。【事業内容】同社は4つの事業区分により構成される。投資銀行事業は財務アドバイザリーと引受事業を含む。機関投資家サービス事業は市場を作り、債券、株式、通貨とコモディティ商品の取引を促進する。投資・貸付活動事業は負債証券とローン、公的・私的株式証券、インフラストラクチャー及び不動産等の各種資産クラスにわたる投資とリレーションシップ・バンキング事業を含む。投資管理事業は投資とウェルス・アドバイザリー・サービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

200 West St

NEW YORK, NY

10282-2102

United States

+1.212.9021000

https://www.goldmansachs.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David M. Solomon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John E. Waldron

President, Chief Operating Officer

Stephen M. Scherr

Chief Financial Officer

Karen P. Seymour

Executive Vice President, General Counsel, Secretary, Head of the Legal Division

John F. W. Rogers

Executive Vice President, Chief of Staff and Secretary to the Board of Directors

統計

2.24 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

32.1K

2018

36.6K

2019

36.5K

2020(E)

39.4K
EPS (USD)

2017

19.760

2018

25.270

2019

21.030

2020(E)

18.009
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.14
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.33
株価純資産倍率(四半期)
0.93
株価キャッシュフロー倍率
10.88
総負債/総資本(四半期)
739.95
長期負債/資本(四半期)
262.39
投資利益率(過去12カ月)
1.17
自己資本利益率(過去12カ月)
0.52

最新ニュース

最新ニュース

中国、国内証券2社合併へ 外資大手の参入見据え=関係筋

中国当局は、国内の第一創業証券<002797.SZ>をより規模の小さい同業のキャピタル・セキュリティーズと合併させる計画。関係者3人がロイターに明らかにした。

米ゴールドマン、GMのクレジットカード事業買収に関心=WSJ

米金融大手ゴールドマン・サックス<GM.N>が米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GS.N>のクレジットカード事業の買収に関心を示していると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が12日、関係筋の話として報じた。

米エアビー、月内に非公開でIPO申請へ 年内上場の用意=報道

米民泊仲介大手エアビーアンドビーが月内に非公開で新規株式公開(IPO)を申請する見通しと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が11日、関係筋の情報として報じた。

米大手企業CEO、マイノリティー雇用促進で団体結成

米大手企業の首脳がマイノリティーの雇用促進を目指す団体「ニューヨーク・ジョブズ・CEOカウンシル」を結成した。

米FRB、銀行資本比率要件発表 ゴールドマンとモルガンS13%台

米連邦準備理事会(FRB)は10日、今年の銀行ストレステスト(健全性審査)の対象となった各行に維持を要請する自己資本比率を発表した。10月1日付で適用する。

ゴールドマン、四半期利益引き下げ 1MDB問題巡る引当金増加

米金融大手ゴールドマン・サックス<GS.N>は7日、発表済みの第2・四半期の普通株主に帰属する純利益を22億5000万ドルから1億9700万ドルに修正すると発表した。マレーシア政府系ファンド「1MDB」の不正問題を巡る和解・訴訟に備えた引当金を大幅に積み増した。

中国・香港の新ハイテク株指数、250億ドルの流入を予測=GS

ゴールドマン・サックスが30日明らかにしたリポートによると、中国・香港株式市場で新たに導入されたハイテク株指数には、今後5年間でパッシブ運用の資金が250億ドル流入する公算が大きい。

米ゴールドマン、金価格の12カ月見通しを2300ドルに引き上げ

米金融大手ゴールドマン・サックス<GS.N>は28日、金価格の12カ月見通しを1トロイオンス=2300ドルに引き上げた。安全資産である金にとって好環境が続くほか、米実質金利が一段と低下する見方が追い風になるという。

マレーシアのナジブ元首相に有罪判決、1MDB汚職事件

マレーシアの政府系ファンド「1MDB」から巨額の資金が流出した汚職事件で、クアラルンプールの高裁は28日、ナジブ元首相に職権乱用罪で禁錮12年と2億1000万リンギット(4940万ドル)の罰金刑を言い渡した。

マレーシアのナジブ元首相に有罪判決、1MDB汚職事件

マレーシアの政府系ファンド「1MDB」から巨額の資金が流出した汚職事件で、クアラルンプールの高裁は28日、ナジブ元首相に背任や資金洗浄、職権乱用など7つの罪について、有罪判決を言い渡した。

米ゴールドマン、人事評価制度見直しへ リストラ拡大も

米金融大手ゴールドマン・サックス<GS.N>が人事評価制度の見直しを行っていることが、同行の内部資料で分かった。新制度では今年、従業員3万9000人の最大1割が期待外れと見なされ、来年の人員削減数の増加につながる可能性がある。

コラム:米大手投資銀、世間が納得しない大幅な報酬増額

米大手投資銀行の賞与が、世間の非難を浴びかねない水準まで再び膨れ上がってきた。モルガン・スタンレー<MS.N>、ゴールドマン・サックス<GS.N>、JPモルガン<JPM.N>はいずれも、第2・四半期にトレーディングや引き受け業務の収入が急増したことを受け、報酬支払額を前年同期に比べてずっと大きく引き上げた。だがこうした好業績は米連邦準備理事会(FRB)の大盤振る舞いなどのおかげで実現し、片や何百万人もの国民が新型コロナウイルス危機に伴う経済悪化に苦しんでいる中で、多額の報酬を払うという理屈は業界の外では全く通用しないだろう。

ゴールドマン、1MDB問題でマレーシアと合意 和解金39億ドル

米ゴールドマン・サックス<GS.N>は24日、マレーシア政府系ファンド「1MDB」の巨額汚職を巡り、マレーシア政府と和解金39億ドルの支払いで合意したと発表した。ゴールドマンに対する刑事訴追はすべて取り下げられるという。

ゴールドマン幹部、1MDB問題の交渉で入国=マレーシア財務相

マレーシアのザフルル・アジズ財務相は20日、米ゴールドマン・サックス<GS.N>の幹部が今週、政府系ファンド「1MDB」の巨額汚職事件で失われた資産の回収を巡り、マレーシア政府との交渉を再開すると述べた。

NY市場サマリー(17日)S&P・ナスダック反発、ドルは下落

<為替> ドルが幅広い通貨に対して下落した。欧州連合(EU)首脳による新型コロナウイルス復興基金案を巡る協議は難航しているもようだが、ユーロは4カ月ぶりの高値近辺に浮上した。

米株はS&P・ナスダック反発、コロナ懸念も根強く

米国株式市場は、S&P総合500とナスダック総合が反発。新型コロナウイルス感染再拡大による企業への影響を巡る懸念は根強いものの、政府による刺激策への期待が投資家心理を下支えた。

保険各社、倉庫物件への投資拡大を検討=GSAM幹部

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)<GS.N>の幹部によると、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が拡大する中、保険各社はオフィススペース用物件の投資を縮小し、代わりに倉庫物件への投資を増やすことを考えている。

米バンカメ、第2四半期利益が半減 多額の貸倒引当金積み増し

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>が16日に発表した第2・四半期決算(6月30日まで)は、新型コロナウイルスの感染拡大で多額の貸倒引当金を積み増したことが響き、利益が半分以下に縮小した。

米モルガンS、第2四半期利益は過去最高 トレーディング収入増

米金融大手モルガン・スタンレー<MS.N>が16日発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルス危機を受けた金融市場の変動でトレーディング収入などが伸び、利益が過去最大になった。

米バンカメ、第2四半期利益が半減 多額の貸倒引当金積み増し

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が16日に発表した第2・四半期決算(6月30日まで)は、新型コロナウイルスの感染拡大で多額の貸倒引当金を積み増したことが響き、利益が半分以下に縮小した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up