for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン・サックス・グループ・インク

GS.N

現在値

353.70USD

変化

-1.27(-0.36%)

出来高

638,834

本日のレンジ

351.94

 - 

355.99

52週レンジ

277.84

 - 

389.41

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
354.97
始値
351.95
出来高
638,834
3か月平均出来高
55.31
高値
355.99
安値
351.94
52週高値
389.41
52週安値
277.84
発行済株式数
338.63
時価総額
119,775.10
予想PER
10.39
配当利回り
2.83

次のエベント

Goldman Sachs Group Inc at Credit Suisse Financial Services Forum

適時開示

その他

Goldman Sachs Indirectly Holds 8.61% Of Orpea's Capital

Federal Reserve Probes Goldman Sachs Consumer Business - WSJ

Goldman Sachs CEO Says Bank Reduced Headcount By 6% Earlier This Month

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン・サックス・グループ・インクとは

ゴールドマン・サックス・グループ(Goldman Sachs Group Inc)は、投資銀行、証券、投資管理、消費者金融にまたがる幅広い金融サービスを、企業、金融機関、政府、個人を含む多様な顧客ベースに提供するグローバルな金融機関である。【事業内容】投資銀行、グローバルマーケット、資産管理、消費者およびウェルスマネジメントの4つのセグメントを通じて事業を展開する。投資銀行セグメントは、ファイナンシャルアドバイザリー、引受および企業向け貸付活動で構成される。グローバルマーケットセグメントは、債券、通貨および商品(FICC)および株式、ならびに仲介および資金調達活動で構成される。資産管理セグメントは、クライアントが金融資産を保護および成長させるのに役立つ投資サービスを提供する。消費者およびウェルスマネジメントセグメントは、ファイナンシャルプランニング、投資管理、預金の受け取り、貸付など、多様なウェルスアドバイザリーおよびバンキングサービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

200 West St

NEW YORK, NY

10282-2102

United States

+1.212.9021000

https://www.goldmansachs.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David M. Solomon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John E. Waldron

President, Chief Operating Officer

Denis P. Coleman

Chief Financial Officer

John F. W. Rogers

Executive Vice President, Chief of Staff, Secretary to the Board

Sheara J. Fredman

Chief Accounting Officer, Controller

統計

2.36 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

44.6K

2021

59.3K

2022

47.4K

2023(E)

50.3K
EPS (USD)

2020

24.740

2021

59.450

2022

30.060

2023(E)

34.045
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.74
株価純資産倍率(四半期)
1.02
株価キャッシュフロー倍率
9.06
総負債/総資本(四半期)
726.50
長期負債/資本(四半期)
211.11
投資利益率(過去12カ月)
1.99
自己資本利益率(過去12カ月)
0.78

最新ニュース

最新ニュース

米ゴールドマン、ロシア事業を再編 完全撤退へ前進=現地紙

[モスクワ 30日 ロイター] - ロシア紙RBCが投資市場関係者の話として報じたところによると、米金融大手ゴールドマン・サックス・グループはロシアでの資産を再編した。同国からの完全撤退に向けて前進した可能性があるという。

ゴールドマンCEO、パフォーマンス良好と強調 投資家に懐疑論

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックス・グループは、デービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)によれば「素晴らしい」パフォーマンスを示しているが、一部の投資家は懐疑的だ。

ゴールドマン、23─24年米天然ガス価格予想引き下げ 暖冬で在庫増見通し

米金融大手ゴールドマン・サックスは27日付の調査リポートで、気温上昇や輸出能力の停滞を背景に、米天然ガス相場は今年から来年にかけて弱気サイクルに入るとの見方を明らかにした。また、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の天然ガス先物価格予想を、2023年夏は100万BTU(英国熱量単位)当たり3.7ドル、23─24年の冬は3.6ドル、24年の夏は3.2ドルに引き下げた。

米ゴールドマン、ソロモンCEOの22年報酬を29%減額

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックス・グループは27日、デービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)の2022年の報酬を29%減額し2500万ドルにすると発表した。

BofA、多様性推進で360人が幹部昇進=関係筋

[26日 ロイター] - 米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)は360人の社員をマネジングディレクター(MD)に昇進させた。半数以上が女性と有色人種という。関係筋が26日、ロイターに明らかにした。

マスク氏、テスラ非公開化巡るツイート「悪意ない」と証言

[サンフランシスコ 24日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラの株式非公開化計画を巡る集団訴訟で、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は24日、非公開化のための資金を確保したとツイートした際、株主と情報を共有しようとしたとし、だます意図はなかったと証言した。

ヘッジファンドが中国株の投資拡大=調査

ヘッジファンドが中国株への投資を拡大していることが、ロイターが入手したゴールドマン・サックスとJPモルガンのリポートや、顧客の投資残高で分かった。

EXCLUSIVE-ゴールドマン、収益圧迫の代替投資を圧縮へ=幹部

米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)グループの資産運用部門は、収益圧迫要因になっている590億ドルのオルタナティブ(代替)投資を大幅に圧縮する方針。同社幹部がロイターに語った。

EXCLUSIVE-ゴールドマン、収益圧迫の代替投資を圧縮へ=幹部

米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)グループの資産運用部門は、収益圧迫要因になっている590億ドルのオルタナティブ(代替)投資を大幅に圧縮する方針。同社幹部がロイターに語った。

ドイツ銀投資銀行部門、今年支給の賞与原資は10%弱減少か=関係者

ドイツ銀行が昨年の実績に応じて支給する賞与の原資は投資銀行部門全体で前年分に比べて10%弱減少する見通しだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

NY市場サマリー(20日)ドル/円上昇、株価反発 利回り上昇

<為替> ドル/円が上昇。利益確定売りで伸び悩んだものの上げを維持し、週間では12月上旬以来の大幅な上昇を記録した。日銀総裁が超緩和的な金融政策を維持すると改めて示したことを受けた。

米国株式市場=反発、ネットフリックスやアルファベットが高い

米国株式市場は、S&P総合500種とダウ工業株30種が4日ぶりに反発した。ナスダック総合も2%超急伸した。ネットフリックスやアルファベットへの買いが優勢となった。

米FRB、ゴールドマン傘下の「マーカス」部門を調査=WSJ

[20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)がゴールドマン・サックス・グループ傘下のコンシューマー・バンキング部門「マーカス」を調査していると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が20日、関係者の話として報じた。

ゴールドマンCEO、米債務上限巡る政治的対立に懸念表明

[ダボス(スイス) 19日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックス・グループのデービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)は19日、米債務上限を巡る政治的対立が財政危機につながる可能性に懸念を表明した。

米銀大手6行、気候変動リスクの影響分析へ FRBが報告指示

米連邦準備理事会(FRB)は17日、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴの最大手6行に対して、気候変動関連で想定されるリスクが事業に及ぼす影響のシナリオを分析し、7月末までに報告するよう指示した。

UPDATE 1-米銀大手6行、気候変動リスクの影響分析へ FRBが報告指示

米連邦準備理事会(FRB)は17日、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴの最大手6行に対して、気候変動関連で想定されるリスクが事業に及ぼす影響のシナリオを分析し、7月末までに報告するよう指示した。

米銀決算、投資銀業務の不振鮮明 M&A回復など期待

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米銀大手の2022年第4・四半期決算は投資銀行業務の不振が目立ち、人員削減の動きも見られた。ただ、各行の経営陣は産業界が再びM&A(合併・買収)などに前向きになる兆候を探っている。

今日の株式見通し=神経質、日銀会合巡り思惑交錯 結果次第で値幅も

きょうの東京株式市場は神経質な展開が想定されている。日銀の金融政策決定会合の結果発表を控え、前場は模様眺めの投資家が多いとみられる。政策の追加修正を巡る思惑が交錯しており、結果次第では株価は値幅を伴って上下するとみられている。

NY市場サマリー(17日)ドル下落、長期債利回り上昇 ダウ反落

<為替> 不安定な取引の中、ドルが主要通貨に対して下落した。18日まで開催される日銀の政策決定会合で、金融引き締めの前段階となり得る政策転換が行われるとの観測が重しとなった。

米国株式市場=ダウ反落、ゴールドマンが大幅安

米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が5営業日ぶりに反落した。市場予想を下回る決算を発表した金融大手ゴールドマン・サックスが大幅安となり、圧迫材料となった。一方、テスラの上げはナスダック指数を下支えした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up