for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GlaxoSmithKline plc

GSK.L

現在値

1,490.20GBp

変化

-3.00(-0.20%)

出来高

2,228,254

本日のレンジ

1,469.80

 - 

1,507.00

52週レンジ

1,328.19

 - 

1,857.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,493.20
始値
1,496.00
出来高
2,228,254
3か月平均出来高
235.02
高値
1,507.00
安値
1,469.80
52週高値
1,857.00
52週安値
1,328.19
発行済株式数
5,017.04
時価総額
75,225.55
予想PER
--
配当利回り
5.34

次のエベント

Q1 2020 GlaxoSmithKline PLC Earnings Release

適時開示

その他

Glaxosmithkline Plc Updates On Consumer Healthcare Product Sales Category Changes

Angelini Pharma Acquires Thermacare From GSK

Bora Pharmaceuticals To Acquire GSK Mississauga-Based Facility

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GlaxoSmithKline plcとは

グラクソスミスクライン(GlaxoSmithKline PLC)は、グローバルのヘルスケア会社である。【事業内容】同社は医薬品とワクチンの2つの事業セグメントで事業を展開する。同社は、呼吸器疾患、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)/感染症、ワクチン、免疫炎症、腫瘍学及び希少疾患の6つの分野にわたる研究に注力する。同社は多種な処方薬やワクチン製品を生産する。医薬品セグメントは、多種な急性・慢性疾患を治療するための医薬品を発見・開発・商業化する。ワクチンセグメントは、乳幼児、成人及び高齢者にワクチンを提供する。同社は呼吸器とHIVの薬のポートフォリオを持つ。医薬品セグメントには、呼吸器系、HIV、特殊製品、及びクラシックと既製品が含まれる。ワクチンセグメントは、40以上の小児用、青年用、成人用、高齢者用、旅行用ワクチンのポートフォリオを持つ。

連絡先

G S K House, 980 Great West Road

TW8 9GS

United Kingdom

+44.20.80475000

https://www.gsk.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jonathan Richard Symonds

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Emma N. Walmsley

Chief Executive Officer, Executive Director

Iain James Mackay

Chief Financial Officer, Executive Director

Roger G. Connor

President - Vaccines

Brian McNamara

Chief Executive Officer - GSK Consumer Healthcare

統計

2.58 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

30.2K

2018

30.8K

2019

33.8K

2020(E)

35.0K
EPS (GBp)

2017

111.800

2018

119.400

2019

123.900

2020(E)

115.216
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.18
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.23
株価純資産倍率(四半期)
6.51
株価キャッシュフロー倍率
9.90
総負債/総資本(四半期)
267.50
長期負債/資本(四半期)
206.84
投資利益率(過去12カ月)
12.40
自己資本利益率(過去12カ月)
7.65

最新ニュース

最新ニュース

新型ウイルス治療薬・ワクチン開発、製薬大手が協力へ=米政府

トランプ米政権は2日、新型コロナウイルスの治療薬とワクチンの開発を巡り、製薬大手から企業間で協力するとの確約を取り付けたと表明した。

EXCLUSIVE-独スタダ、英GSKから一般用医薬品15種を取得

ドイツのジェネリック薬(後発医薬品)会社スタダは、英医薬品大手グラクソ・スミスクライン(GSK)から一般用医薬品15種を買収することで合意したと発表した。欧州での非処方箋薬事業の強化が狙い。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。日中は プラス圏で取引されたものの、配当落ちしたたばこのインペリアル・ブランズな どが売られ、終盤にかけて落ち込んだ。 韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増したことで市場心理が悪化したことも相場 の重しだった。 インペリアル・ブランズは7.3%下落した。同じく配当落ちした製薬大手グラクソ ・スミスクライン(GSK)と日用品のユニリーバは1.7%と0.6 %それぞれ下落した。 一方、医療機器のスミス・アンド・ネフュー(S&N)は7.3%上昇した。 今年も売り上げが伸びるとの見通しを示したことが...

ロンドン株式市場=反落、インペリアル・ブランズ売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7436.64 -20.38 -0.27 7457.02 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。日中はプラス圏で取引されたものの、配 当落ちしたたばこのインペリアル・ブランズなどが売られ、終盤にかけて落ち込 んだ。 韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増したことで市場心理が悪化したことも相場 の重しだった。 インペリアル・ブランズは7.3%下落した。同じく配当落ちした製薬大手グラクソ ・スミスクライン(GSK)と日用品のユニリーバは1.7%と0.6 %それぞれ下落...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 3営業日ぶりに反落して取引を 終えた。ポンド高に伴い輸出銘柄が売られた。ジャビド英財務相が辞任し、後任のスナク 財務副大臣の下で来月発表される予算案がより歳出拡張的になるとの見方からポンドが値 を上げた。 英国のジョンソン首相はこの日、内閣改造を行い、ジャビド財務相を事実上更迭した 。欧州連合(EU)を巡る方針を浸透させることを狙った人事刷新で、首相は自らの求心 力を高めたい意向。 電力・ガス大手セントリカがは15.3%急落。2019年の利益が3分の 1超減ったことが嫌気された。 銀行大手のバークレイズは1.7%安...

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で輸出株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7452.03 -82.34 -1.09 7534.37 ロンドン株式市場は3営業日ぶりに反落して取引を終えた。ポンド高に伴い輸出銘柄 が売られた。ジャビド英財務相が辞任し、後任のスナク財務副大臣の下で来月発表される 予算案がより歳出拡張的になるとの見方からポンドが値を上げた。 英国のジョンソン首相はこの日、内閣改造を行い、ジャビド財務相を事実上更迭した 。欧州連合(EU)を巡る方針を浸透させることを狙った人事刷新で、首相は自らの求心 力を高めたい意向。 電力・ガス...

欧州市場サマリー(5日)

この日は欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁が新型ウイルスの感染拡大で世界経 済に対する不確実性が増大していると警告した一方、レーン専務理事兼主任エコノミスト は注視しているとしながらも、ウイルス感染拡大の過去の事例を見ると経済や市場は短期 間で回復していることが多いと述べた。 独10年債利回りは一時4ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0 .36%と、1月以来の高水準を付けた。 みずほの金利ストラテジスト、ピーター・マッカラム氏は「朝方の取引で新型ウイル ス感染の治療法を巡るニュースが伝わったことで、(安全資産とされる)国債の売りが...

欧州株式市場=続伸、好決算銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 423.62 +5.15 +1.23 418.47 種 FTSEユーロファー 1653.78 +19.92 +1.22 1633.86 スト300種 ユーロSTOXX50 3777.84 +45.56 +1.22 3732.28 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。好決算を発表した銘柄が買 われた。新型コロナウイルスの治療薬開発に進展があったとする報道で 市場心理が好転した。 決算が好感されたデンマークの製薬会社ノボノルディスク<...

ロンドン株式市場=続伸、コロナウイルス治療薬に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7482.48 +42.66 +0.57 7439.82 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスに 有効な治療薬が開発されたとの報道を受け、市場心理が好転した。 中国のテレビは、浙江大学の研究チームが新型コロナウイルスに有 効な治療薬を発見したと報じた。英スカイ・ニュースは5日、英国の科 学者による新型コロナウイルスのワクチン開発に大きな進展があったと 報じた。 世界保健機関(WHO)は報道について慎重な見方を示したが、市 場では感染拡大防止への...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 3日続落して取引を終えた。好 調な英製造業指標を受けポンドが上昇し、ドルで収益を上げる国際的な銘柄が値を下げた 。旅行大手のTUIも軟調だった。 英産業連盟(CBI)が発表した製造業楽観指数が上昇したことから英中銀イングラ ンド銀行(BOE) による利下げ観測が後退し、ポンドはユーロに対して5週間ぶりの 高値を付けた。 ポンド高により、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)や金融大手 HSBC、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)などの輸出 銘柄が売られた。 TUIは5.5%下落し、昨年9月以来の安値。...

ロンドン株式市場=3日続落、ポンド高が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7571.92 -38.78 -0.51 7610.70 ロンドン株式市場は3日続落して取引を終えた。好調な英製造業指標を受けポンドが 上昇し、ドルで収益を上げる国際的な銘柄が値を下げた。旅行大手のTUIも軟 調だった。 英産業連盟(CBI)が発表した製造業楽観指数が上昇したことから英中銀イングラ ンド銀行(BOE) による利下げ観測が後退し、ポンドはユーロに対して5週間ぶりの 高値を付けた。 ポンド高により、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)や金融大手...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 5カ月超ぶりの高値に反発して 取引を終えた。中国の2019年の国内総生産(GDP)が予想通りだったことで買い安 心感が広がった。軟調な英小売売上高を受けポンドが下落したほか、英中銀イングランド 銀行(BOE)による利下げ観測が高まったことも相場を押し上げた。 中国の19年のGDPは政府の成長率目標の範囲内に収まったほか、米国との貿易摩 擦が和らいだことにより景況感が改善したことを示唆した。 12月の英小売売上高は5カ月連続で落ち込んだ。統計を受けポンドが下落し、製薬 のアストラゼネカや同グラクソ・スミスクライン(GSK...

ロンドン株式市場=反発、中国GDP統計とポンド安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7674.56 +64.75 +0.85 7609.81 ロンドン株式市場は5カ月超ぶりの高値に反発して取引を終えた。中国の2019年 の国内総生産(GDP) が予想通りだったことで買い安心感が広がった。軟調な英小売 売上高を受けポンドが下落したほか、英中銀イングランド銀行(BOE)による利下げ観 測が高まったことも相場を押し上げた。 中国の19年のGDPは政府の成長率目標の範囲内に収まったほか、米国との貿易摩 擦が和らいだことにより景況感が改善したことを示唆した...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。米中の「第1段階」通商合意文書の署名がこの日行われることから株式が買われた。ただ、米国が中国製品への関税を直ちには撤廃しないとしたことから上昇幅は限定的だった。

ロンドン株式市場=続伸、ディフェンシブ銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7642.80 +20.45 +0.27 7622.35 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中の「第1段階」通商合意文書の署名 がこの日行われることから株式が買われた。ただ、米国が中国製品への関税を直ちには撤 廃しないとしたことから上昇幅は限定的だった。 マクロ経済の先行き不透明がある際に買われる傾向のあるディフェンシブ銘柄が買わ れた。製薬のアストラゼネカとグラクソ・スミスクライン(GSK)はと もに2%近く上昇。消費関連銘柄も値を上げた。 ムニューシン...

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> 12営業日ぶりに反落して取引 を終えた。年末を迎え利益確定の売りが出た。 英製薬のアストラゼネカやグラクソ・スミスクライン(GSK)がF TSE100の最大の重しだった。原油価格が3カ月ぶりの高値をつけたにもかかわらず 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも値を下げた。 OANDAのアナリスト、ジェフリー・ハーレー氏は「今日の動きは総じて、持ち高 調整と利益確定の売りだ。投資家は新たな10年を迎える来週まで待ち、取引を開始する 意向だ」とした。 米中貿易摩擦や英政権、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念が後退する...

ロンドン株式市場=反落、年末で利益確定売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7587.05 -57.85 -0.76 7644.90 週明けロンドン株式市場は12営業日ぶりに反落して取引を終えた。年末を迎え利益 確定の売りが出た。 英製薬のアストラゼネカやグラクソ・スミスクライン(GSK)がF TSE100の最大の重しだった。原油価格が3カ月ぶりの高値をつけたにもかかわらず 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも値を下げた。 OANDAのアナリスト、ジェフリー・ハーレー氏は「今日の動きは総じて、持ち高 調整と利益確定の売りだ。投資家は...

英グラクソ傘下ヴィーブの抗HIV注射剤、FDAが承認せず

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L>傘下で抗エイズウイルス(HIV)薬事業を手掛けるヴィーブ・ヘルスケアは21日、米食品医薬品局(FDA)が長期作用型の抗HIV注射剤の承認を見送ったと発表した。

ロンドン株式市場=反発、国内銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7302.94 +10.18 +0.14 7292.76 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英総選挙で与党・保守党が勝利する可能 性が高まったとの見方から、国内経済に左右されやすい銘柄が買われた。米中通商協議に 関する明るい兆しも買い材料だった。 英野党・ブレグジット党は、与党保守党が議席を持っていない選挙区で立候補者を立 てない方針を示した。12月12日の総選挙で過半数確保を目指す保守党に追い風となる 可能性がある。保守党の勝利が、英国の欧州連合(EU)離脱...

欧州市場サマリー(14日)

大和キャピタル・マーケッツの経済調査部門責任者、クリス・ シクルナ氏は「経済 指標は依然低調」と指摘。「米中通商合意を巡る楽観論であれ、経済指標の安定であれ、 債券売りにつながるあらゆる要因の実体はほとんどないと言える」と述べた。 域内全体の超長期債利回りは3─4ベーシスポイント(bp )低下。ドイツやフランス、オランダ の10年債利回りは1週間ぶりの低水準を付けた。 フランスの10年債利回りは1週間ぶりにマイナス圏入り。独10年債利回り<DE10Y T=RR>はマイナス0.34%まで低下した。 ラボバンクの金利ストラテジスト、リン・グラハム・テイラー...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up