for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハリバートン・カンパニー

HAL.N

現在値

23.10USD

変化

-0.48(-2.04%)

出来高

2,388,108

本日のレンジ

22.84

 - 

23.50

52週レンジ

16.99

 - 

32.70

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
23.58
始値
23.50
出来高
2,388,108
3か月平均出来高
236.97
高値
23.50
安値
22.84
52週高値
32.70
52週安値
16.99
発行済株式数
876.00
時価総額
20,698.63
予想PER
--
配当利回り
3.05

次のエベント

Q1 2020 Halliburton Co Earnings Release

適時開示

その他

Halliburton Realigns Legal Leadership

Halliburton Laying Off Around 70 Employees In Bakersfield, California - Filing

United Drilling Tools Gets Order From Halliburton Offshore Services

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハリバートン・カンパニーとは

ハリバートン(Halliburton Company)はリザーバのライフサイクル全体にわたって、上流の石油・天然ガス業界に、炭化水素の位置付けと地質データの管理から、掘削および地層評価、井戸の建設・完成、および現場での生活の最適化まで、サービスおよび製品を提供する。【事業内容】同社は2つの事業を運営する。コンプライアンス・生産事業は、セメント、刺激、介入、圧力制御、特殊化学品、人工リフトおよび完成サービスを提供する。掘削・評価事業は、井戸建設活動のモデル化、測定、掘削および最適化を可能にするフィールド及びリザーバのモデリング、掘削、評価および坑井配置ソリューションを提供する。同社は国家的及び独立した石油・天然ガス会社にサービスを提供し、世界中の約70カ国でビジネスを行う。

連絡先

3000 N Sam Houston Pkwy E

+1.281.8712699

http://www.halliburton.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey A. Miller

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Lance Loeffler

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Joe D. Rainey

President - Eastern Hemisphere

Mark J. Richard

President, Western Hemisphere of Halliburton Company

Lawrence J. Pope

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President - Administration

統計

2.06 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

20.6K

2018

24.0K

2019

22.4K

2020(E)

21.5K
EPS (USD)

2017

1.220

2018

1.900

2019

1.240

2020(E)

1.295
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.92
株価純資産倍率(四半期)
2.58
株価キャッシュフロー倍率
41.73
総負債/総資本(四半期)
128.76
長期負債/資本(四半期)
128.76
投資利益率(過去12カ月)
-5.42
自己資本利益率(過去12カ月)
-4.40

最新ニュース

最新ニュース

S&P過去最高値に迫る、米中合意期待でハイテク株などに買い

米国株式市場は、米中通商合意への期待が高まったことで貿易動向や世界的な景気動向に敏感な銘柄に買いが入り、S&P総合500種は過去最高値に迫った。

NY市場サマリー(21日)

終盤の取引で、10年債利回りは1.794%に上昇。前週末の終値は 1.75%だった。 30年債利回りは2.286%。一時は5週間ぶり水準の2.3%まで 上げた。 2年債利回りは前週末の1.576%から1.616%に上昇した。 エバーコアISIの債券ストラテジスト、スタン・シプリー氏は、経済減速のリスク は残るが、景気後退(リセッション)懸念は和らいだと指摘。2カ月前のリセッション確 率は35─45%だったが、現在は20─25%と指摘した。 今週は1130億ドル規模の2年債、5年債、7年債入札などが予定されている。 米金融・債券市場: <...

米石油掘削リグ稼働数、8週ぶりに増加=ベーカー・ヒューズ

ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した10月11日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は前週比2基増の712基となった。増加は8週間ぶり。

7─9月米油田活動が低下、指数は16年以来の低水準=ダラス連銀

米ダラス地区連銀が25日公表したエネルギー業界幹部を対象とした調査結果によると、第3四半期(7─9月)は国内の大規模油田・ガス田の一部で、生産活動が低下している。生産者が支出を削減しており、油田サービス部門の落ち込みが目立つ。

米株、利下げ観測の高まりで上昇 ハイテク決算にも期待

米国株式市場は上昇して終了した。利下げ観測の高まりが株価の下支えになっているほか、フェイスブック<FB.O>やグーグルの持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>などが週内に発表する決算に期待が集まっている。

NY市場サマリー(22日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルとユーロがほぼ変わらず。米欧中銀の政策決定会合待ちとなっている。

米民主党の大統領候補討論会、大企業への敵意むき出し

来年の大統領選に向けた米民主党候補者討論会では、参加者は大企業について、医薬品の価格をつり上げ、税金を十分に払わず、雇用を海外に移転して救済資金を返済しているなどと攻撃、敵意をむき出しにした。

米国株式市場は反落、経済・企業業績巡る懸念などで

米国株式市場は5営業日ぶりに反落して取引を終えた。世界経済を巡る悲観的な見通しや通商問題を巡る懸念、失望を誘う企業の業績見通しなどを背景に投資家心理が悪化した。

NY市場サマリー(22日)

<為替> ドルが対円で下落。世界成長減速見通しや米中貿易問題を巡る懸念からリスクオフ取引となり、安全資産とされる円の買いが膨らんだ。

米石油掘削リグ稼働数、5カ月連続で増加=ベーカー・ヒューズ

ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した30日までの週の国内石油掘削リグ稼働数<RIG-OL-USA-BHI>は前週比2基増の887基となった。

米石油掘削リグ稼働数、3週間ぶりに減少=ベーカー・ヒューズ

ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した21日までの週の国内石油掘削リグ稼働数<RIG-OL-USA-BHI>は前週比3基減の885基となった。減少するのは3週間ぶり。感謝祭のため、データは通常よりも2日早く公表された。前年同期の747基からは増加した。

米石油掘削リグ稼働数、前週比2基増=ベーカー・ヒューズ

ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した16日までの週の国内石油掘削リグ稼働数<RIG-OL-USA-BHI>は前週比2基増の888基となり、2015年3月以来の高水準を更新した。

トランプ米大統領、内務長官巡る疑惑の調査を約束 交代に含み

トランプ米大統領は7日、公費の無駄遣いなどで批判が出ているジンキ内務長官について、実績を評価しながらも一連の疑惑を調査すると表明し、交代の可能性に含みを持たせた。

サウジ投資フォーラムが閉幕、560億ドルの契約締結

サウジアラビアの首都リヤドで開かれていた年次投資フォーラム「未来投資イニシアチブ」が25日、閉幕した。

米ダウとS&Pが下落、ナスダックは上昇

米国株式市場は値動きの荒い展開の中、ダウ平均株価とS&P総合500種が下落。エネルギー株や金融銘柄に売りが出た。週内に一連の企業決算発表を控え、警戒感が高まった。ただハイテクセクターが上昇し、S&P総合500種の下げは限定的となった。ハイテク株の多いナスダック総合は小幅上昇した。

NY市場サマリー(22日)

<為替> ドルが上昇。英国の欧州連合(EU)離脱交渉が北アイルランド問題を巡りなお流動的であることから、英ポンドが下落。ユーロもイタリアの来年度予算を巡る政治的な不透明感から続落となった。

NY市場サマリー(22日)

<為替> ドルが上昇。英国の欧州連合(EU)離脱交渉が北アイルランド問題を巡 りなお流動的であることから、英ポンドが下落。ユーロもイタリアの来年度予算を巡る政 治的な不透明感から続落となった。 メイ英首相はこの日、EU離脱交渉の合意は間近だが、英領北アイルランドを関税同 盟にとどめるというEU側の提案をあらためて否定した。 ポンドは0.73%安の1.297ドル。先週初めに始まった下落基調が続い ている。 主要6通貨に対するドル指数は0.36%高の96.003。 クレディ・スイスの為替戦略グローバル主任、シャハブ・ジャリヌース氏は「ドルの...

米石油掘削リグ稼働数、15年3月以来の高水準=ベーカー・ヒューズ

ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した19日までの週の国内石油掘削リグ稼働数<RIG-OL-USA-BHI>は前週比4基増の873基と2週連続で増加し、2015年3月以来の高水準となった。

米国株式市場はナスダック1%超下落、ハイテク株が安い

米国株式市場はまちまち。ハイテク株が売られたことで、ナスダック総合は1%超下落し取引を終えた。フェイスブック<FB.O>とツイッター<TWTR.N>の幹部はこの日、コンテンツ監視の方法などを巡り、米議会で証言を行った。

米国株式市場はS&P小幅高、米利回り上昇で金融株に買い

米国株式市場は、S&P総合500とナスダック総合が上昇。米10年債利回りの上昇に伴い金融株に買いが入ったほか、企業決算や米経済への期待が支援材料となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up