for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハズブロ・インク

HAS.O

現在値

102.76USD

変化

2.39(+2.38%)

出来高

1,156,292

本日のレンジ

99.93

 - 

102.99

52週レンジ

76.84

 - 

126.87

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
100.37
始値
100.37
出来高
1,156,292
3か月平均出来高
28.47
高値
102.99
安値
99.93
52週高値
126.87
52週安値
76.84
発行済株式数
136.83
時価総額
13,673.75
予想PER
26.27
配当利回り
2.72

次のエベント

Dividend For HAS.OQ - 0.6800 USD

適時開示

その他

Hasbro Says Still Expect To Close Entertainment One Deal By Q1 2020 After UK's CMA Launches Probe

UK CMA Says Considering If Hasbro/Entertainment One Deal Will Lessen Competition

Hasbro Announces Pricing Of Public Offering Of Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハズブロ・インクとは

ハスブロ(Hasbro, Inc.)はプレイとエンターテインメント会社である。【事業内容】同社の事業セグメントには米国とカナダ、インターナショナル、エンタテインメントとライセンスが含まれる。ハズブロはテレビ番組、映画、デジタルゲーム、消費者製品ライセンスプログラムなどのおもちゃとゲームからコンテンツ開発まで、世界中の子供と家族向けサービスを提供する。同社の米国とカナダ事業は米国とカナダにおける製品のマーケティングおよび販売に従事する。インターナショナル事業はヨーロッパ、ラテンアメリカおよび南米、アジア太平洋地域の小売業者および卸売業者を通じて、同社の製品のマーケティングおよび販売に従事する。エンタテインメントおよびライセンス事業には、同社の消費者製品ライセンス、デジタルゲーム、テレビ、映画エンターテインメント事業が含まれる。

業種

Recreational Products

連絡先

1027 Newport Ave,

PO Box 1059

+1.401.4318697

https://www.hasbro.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Brian D. Goldner

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John Anthony Frascotti

President, Chief Operating Officer, Director

Deborah M. Thomas

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Dolph Johnson

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Thomas Courtney

Executive Vice President, Chief Global Operations Officer

統計

2.00 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

5.0K

2017

5.2K

2018

4.6K

2019(E)

4.7K
EPS (USD)

2016

4.460

2017

5.460

2018

3.850

2019(E)

3.833
株価売上高倍率(過去12カ月)
46.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.92
株価純資産倍率(四半期)
6.85
株価キャッシュフロー倍率
30.27
総負債/総資本(四半期)
92.57
長期負債/資本(四半期)
92.14
投資利益率(過去12カ月)
6.59
自己資本利益率(過去12カ月)
4.92

最新ニュース

最新ニュース

3Mの第3四半期売上高は予想割れ、利益見通し下げ アジア減収

米複合企業スリーエム(3M)<MMM.N>が24日発表した第3・四半期決算は、アジア太平洋地区での減収が響き、売上高が市場予想を下回った。通年利益見通しも下方修正し、米中貿易摩擦が企業業績に及んでいる兆候が浮き彫りとなった。

米株下落、英EU離脱巡る先行き不透明感が圧迫

米国株式市場は下落して取引を終えた。一部企業の好決算を追い風に中盤にかけて上昇していたが、英下院が欧州連合(EU)離脱協定関連法案を3日間で迅速審議するための議事進行動議を否決し、ジョンソン首相が目指す月末の離脱がほぼ不可能となったことを受け、下げに転じた。

NY市場サマリー(22日)

<為替> ポンドが対ドルやユーロで下落。英下院が欧州連合(EU)離脱協定関連法案を3日間で迅速審議するための議事進行動議(プログラム動議)を否決し、ジョンソン首相が目指す月末の離脱がほぼ不可能となったことを受けた動き。

「スター・ウォーズ」最新作の関連グッズ、英スタジオで発表

人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の最新作やスピンオフ作品のグッズを発表するイベントが26日、英ロンドン郊外の「パインウッド・スタジオ」で開催され、キャストらが姿を見せた。

ロンドン株式市場=バンクホリデーのため休場

26日のロンドン株式市場はバンクホリデーのため休場。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。トランプ米大統領が米企業に対し中国から事業を撤退するように「命じた」とツイッターに投稿したことで、石油や鉱業、金融株が売られた。

欧州株式市場=続落、米中摩擦を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 371.36 -2.93 -0.78 374.29 FTSEユーロファースト3 1459.44 -12.18 -0.83 1471.62 00種 DJユーロSTOXX50種 3334.25 -39.42 -1.17 3373.67 欧州株式市場は続落して取引を終えた。中国が米製品に追加関税を課すことに対し、 トランプ米大統領が強硬姿勢を取り、市場心理が悪化した。米連邦準備理事会(FRB) のパウエル議長の発言が方向性に欠けていたことも投資家の期待をくじいた。...

ロンドン株式市場=続落、トランプ氏が米企業に中国撤退を要求

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7094.98 -33.20 -0.47 7128.18 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。トランプ米大統領が米企業に対し中国か ら事業を撤退するように「命じた」とツイッターに投稿したことで、石油や鉱業、金融株 が売られた。 中国が米国からの輸入品750億ドル分に対し、追加関税を課す報復措置を発表した ことに対し、トランプ氏はツイッターで、米企業が「中国の代替先を即時に探し始めるべ きだ」と投稿した。これを受け、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<RDS a.L...

NY市場サマリー(13日)

<為替> ドルとオフショア人民元が上昇。トランプ政権が来月からの対中追加関税を一部延期すると発表したことを受けた。

米株市場は大幅高、対中関税一部延期で買い

米国株式市場は上昇して終了した。米政府が対中追加関税措置の発動を一部延期すると発表したことを受け、広範な買いが入った。

訂正:米国株式市場=過去最高値に迫る、米中協議に楽観的な見方

米国株式市場は上昇。ダウ平均株価は177ドル高で取引を終えたほか、S&P総合500種とナスダック総合が過去最高値に迫った。飲料のコカ・コーラ<KO.N>や航空機エンジン・機械のユナイテッド・テクノロジーズ(UTC)<UTX.N>の決算を好感して買いが集まった。

訂正:NY市場サマリー(23日)

<為替> 前日にトランプ大統領と議会指導部が2年間の借り入れ権限の延長と歳出枠の設定で合意したことを受け、ドル指数が約5週間ぶりの水準に上昇。

米国、対中関税「第4弾」公聴会を開始へ

米通商代表部(USTR)は14日、総額3000億ドルの中国製品に対する第4弾の制裁関税について、17日から25日まで公聴会を開催すると発表した。公聴会には、米国の小売り業者やメーカーの代表などが出席する予定。

東南アジア株式・中盤=大半が上昇、ホーチミンが高い

24日中盤の東南アジア株式市場の株価は、大半が上昇。力強い米企業決算を受けてリスク選好が高まり、強気のセンチメントがアジア全域に広がった。景気減速への警戒感が企業決算の好調で緩和されたことから、アジア市場は史上最高値を更新した米市場に追随している。

米S&Pとナスダック最高値、企業決算を好感

米国株式市場は幅広い銘柄に買いが入り、S&P総合500種とナスダック総合が終値としての過去最高値を更新した。一部企業決算が好調だったことで、景気減速懸念が緩和したことが背景。

米主要業界団体がロビー団体結成、トランプ大統領の通商政策に反旗

米国の主要業界団体がトランプ大統領の通商政策に反旗を掲げた。60以上の業界団体が12日、「Americans for Free Trade」という名称の業界横断的な組織を立ち上げた。中国製品への制裁関税や北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉はさまざまな業種に影響を及ぼしている。事態打開に向けて各業界が結束し、今後、共和党議員をターゲットにロビー活動を展開していく。

情報BOX:米中貿易摩擦、米国企業に与える影響と対応

米国と中国の貿易紛争が激化する中、米企業はその影響を和らげるための措置を講じている。米中両国は既に、お互いの国からの輸入にそれぞれ340億ドル(約3.8兆円)相当の関税を課した。

米国株式市場はS&P小幅高、米利回り上昇で金融株に買い

米国株式市場は、S&P総合500とナスダック総合が上昇。米10年債利回りの上昇に伴い金融株に買いが入ったほか、企業決算や米経済への期待が支援材料となった。

経営再建中のトイザラス、米国の全店舗閉鎖へ 約3万人失職も

経営再建中の米玩具販売チェーン大手トイザラスは15日、米国内の735店舗を閉鎖すると発表した。買い手を見つけることも、債権者と債務再編で合意することもできなかったという。これにより、約3万人が職を失う可能性がある。

コラム:トイザラス米事業清算、自らが招いた苦い結末

玩具販売チェーン大手トイザラスが米国から姿を消す。昨秋、連邦破産法第11条の適用を申請し、経営再建を進めていたトイザラスだが、15日になって米国内の700店舗超を閉鎖し、米事業を清算すると発表した。債権者との債務再編交渉が難航したほか、買い手を見つけることもできなかったからだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up