for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hays plc

HAYS.L

現在値

125.00GBp

変化

0.80(+0.64%)

出来高

2,818,887

本日のレンジ

122.50

 - 

125.10

52週レンジ

105.20

 - 

177.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
124.20
始値
122.50
出来高
2,818,887
3か月平均出来高
99.89
高値
125.10
安値
122.50
52週高値
177.20
52週安値
105.20
発行済株式数
1,640.78
時価総額
2,051.32
予想PER
14.74
配当利回り
1.75

次のエベント

Full Year 2022 Hays PLC Earnings Release

適時開示

その他

Hays Qtrly Fees Up 23%

Hays Plc's Torsten Kreindl Retires As Non-Executive Director

Hays Reiterates FY Operating Profit Guidance

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hays plcとは

ヘイズ(Hays PLC)は、英国を拠点とする採用会社である。【事業内容】資格のある専門的かつ熟練した採用プロセスを提供する。事業セグメントには、オーストラリアとニュージーランド(ANZ)、ドイツ、英国とアイルランド(UK&I)、その他の地域(ROW)が含まれる。会計と財務、情報技術、ライフサイエンス、建設と不動産とエンジニアリングを含む各種な専門分野を提供し、一時的、契約的、および永続的な仕事を持つ候補者のキャリア開発をサポートする。中小企業(SME)およびグローバルな多国籍企業向けの1回限りの配置、およびクライアント向けの契約ベースの採用に取り組む。世界33カ国で約257のオフィスを運営する。

業種

Business Services

連絡先

4th Fl, Regent's Place, 20 Triton Street

NW1 3BF

United Kingdom

+44.20.39782520

https://www.haysplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Andrew Martin

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Alistair Richard Cox

Chief Executive Officer, Executive Director

Paul Venables

Group Finance Director, Executive Director

Doug Evans

Company Secretary, General Counsel

Joe Hurd

Non-Executive Independent Director

統計

1.88 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

6.1K

2020

5.9K

2021

5.6K

2022(E)

6.5K
EPS (GBp)

2019

11.770

2020

5.230

2021

3.640

2022(E)

8.697
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.05
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.34
株価純資産倍率(四半期)
2.65
株価キャッシュフロー倍率
11.24
総負債/総資本(四半期)
24.55
長期負債/資本(四半期)
19.90
投資利益率(過去12カ月)
11.90
自己資本利益率(過去12カ月)
6.88

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=大幅続落、ウクライナ情勢懸念で売り

ロンドン株式市場は大幅続落して取引を終 えた。ロシアによるウクライナ侵攻の影響に対する懸念が一段と強まり 、売りが広がった。 週間ベースでFTSE100種は6.71%安、中型株で 構成するFTSE250種指数は7.27%安と、それぞれの 下落率は2020年3月以来、約2年ぶりの大きさとなった。特に下げ が目立ったのはFTSE350種旅行・娯楽関連株指数 、自動車株指数、貴金属株指数で、17 .03─22.94%下げた。 ロシア軍は4日、ウクライナ南東部にある欧州最大級の原子力発電 所を制圧した。ただ、訓練施設で起きた火災は鎮火し、当局者...

ロンドン株式市場=大幅反落、値動きは不安定

ロンドン株式市場は大幅反落して取引を終 えた。原油価格が不安定な値動きとなったことで、時価総額の大きい石 油株が急落した。投資家はウクライナ危機の影響も懸念している。 イラン核合意の再建に向けた協議が妥結すれば供給拡大の可能性が あるとの警戒感から、原油価格が値下がりした。石油大手のシェル<SHE L.L>、BPはそれぞれ5.7%、4.3%下落した。 ロシアで事業を展開する鉱山大手のポリメタル・インターナショナ ルは42.1%と急落した。 配当落ちした銘柄が売られたことも相場を圧迫した。優良株では動 物用医薬品のデクラ・ファーマシューティカルズ...

ロンドン金融業界、第4四半期求人数がコロナ危機前から40%増加

英ロンドン金融業界の採用トレンドをまとめた人材派遣会社モーガン・マッキンリーの最新データによると、2021年第4・四半期の求人件数は19年第4・四半期と比べ40%増加した。

欧州市場サマリー(14日)

英中銀では金融政策委員会のテンレイロ委員がエネルギーと半導体の価格上昇に伴う インフレについて、影響が一時的だと考えられるなら、利上げで対応すべきではないとの 認識を示した。 また、米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、現在の高インフレは米連邦準備理 事会(FRB)当局者の大半が想定するほど早期に緩和されない可能性があるとし、FR Bに対し資産買い入れプログラムの迅速な縮小を改めて求めた。 発行市場では、アイルランドが2031年、45年、50年満期の国債を発行し15 億ユーロを調達した。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業と石油株が押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。石油株と鉱業株が買われ、相場を押し上げた。 FTSE350種鉱業株指数、石油・ガス株指数<. FTNMX601010>が好調で、それぞれ3.42%と1.14%上昇。チリ産 銅大手アントファガスタ、資源大手のリオ・ティント 、スイスの商品取引・資源大手グレンコアは3.1─3.7% 値上がりした。 原油高を受けて石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ダッチ ・シェルがそれぞれ、0.8%と1.4%上昇した。 配当落ちした英スーパーマーケット大手のテスコは1.2 %下落した。 FTSE100種は今年これまで...

ロンドン株式市場=反落、金融と一次産品株売られる 月間は4月以来大幅高

連休明けロンドン株式市場は反落して取 引を終えた。金融と一次産品銘柄が売られたのが全体を押し下げた。た だ、月間ベースでは4月以来の大幅な伸びとなった。 FTSE350種銀行株指数は1.42%下落。石 油・ガス株指数と鉱業株指数は1.53 %、0.80%それぞれ下落した。 ビジネス用品供給業者のバンズルは1.6%安。メキシコ やオーストラリア、英国などの一部の市場での供給網の混乱と製品・労 働力不足を指摘したことが懸念材料となった。 一方、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツー ルなどを提供するブループリズムは32.2%...

ロンドン株式市場=反発、エネルギーや鉱業株買われる

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。一次産品価格の上昇に伴い比重の大きいエネルギーと鉱業株が買わ れた。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が資産買い入れの縮 小について忍耐強く待つ姿勢を示したことで買い安心感が広がった。 FTSE350種石油・ガス株指数と鉱業株指数<. FTNMX551020>の値上がりが目立った。 AJベルのアナリスト、ダニー・ヒューソン氏は「夏のバンクホリ デーを控え企業ニュースが少ない中、一次産品の値上がりに伴い鉱業株 が買われ、FTSE100種を下支えした」と話す。 パウエルFRB議長は、雇用の最大化...

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は反落して取 引を終えた。比重の大きな鉱業と金融株が売られ全体水準を押し下げた。投資家は、新型 コロナウイルス感染の世界的な増加や供給網の混乱によるリスクを見定めようとした。 資源大手のリオ・ティントとBHPグループ、アングロ・アメリカン 、ポリメタル・インターナショナルの値下がりが目立った。 米連邦準備理事会(FRB)が27日に開催するジャクソンホール年次経済シンポジ ウムを控え、世界的にリスク志向が弱まった。パウエルFRB議長が米金融刺激策の縮小 について発言する可能性がある。 OANDAのシニアアナリスト...

ロンドン株式市場=反落、鉱業と金融株売られる

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。比重の大きな鉱業と金融株が売られ全体水準を押し下げた。投資家 は、新型コロナウイルス感染の世界的な増加や供給網の混乱によるリス クを見定めようとした。 資源大手のリオ・ティントとBHPグループ、アン グロ・アメリカン、ポリメタル・インターナショナル の値下がりが目立った。 米連邦準備理事会(FRB)が27日に開催するジャクソンホール 年次経済シンポジウムを控え、世界的にリスク志向が弱まった。パウエ ルFRB議長が米金融刺激策の縮小について発言する可能性がある。 OANDAのシニアアナリスト、クレイグ・アーラム...

欧州市場サマリー(15日)

リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメントのポートフォリオ マネジャー、ジャスティン・オヌエクウシ氏は「地域ごとのロックダウンが広がるとの見 通しはすでに苦境下にある経済活動に打撃を与え、債券市場の重しになる」と述べた。 キャピタル・エコノミクスによると、先進国が占める新規感染者数は約30%と、1 カ月前の25%から上昇している。 安全資産である独10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)超低下し、マイナス 0.637%と3月中旬以来の低水準を付けた。今週に入り約10bp低下している。 フランスやベルギーなど他の高格付...

ロンドン株式市場=続落、ロンドンの新たな封鎖措置に警戒

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5832.52 -102.54 -1.73 5935.06 ロンドン株式市場は3週間ぶりの安値に続落して取引を終えた。新型コロナウイルス の感染拡大を抑えるための新たな封鎖措置を巡る懸念や、英国の欧州連合(EU)離脱に 関する先行き不透明感を受け、月初の値上がりによる利益を確定する売りが出た。 ロンドンで16日深夜からより厳しい封鎖措置が課される見通し。英国のジョンソン 首相は加速する新型コロナ第2波を抑える対策に追われている。中型株で構成するFTS E250種指数...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国の労働市場を巡る不 安のほか、中国の小売売上高が減少したことにより新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に よる景気低迷からの回復に関する期待が後退した。 中国の第2・四半期国内総生産(GDP)はプラスに転じたものの、6月の小売売上高は前年比1.8 %減少し、世界2位の経済大国の消費支出が弱含んでいることを示唆した。 ブックメーカー(賭け業者)のGVCホールディングスは3.7%安。長年の最高経営責任者 (CEO)、ケニー・アレキサンダー氏が退任すると発表したことが売り材料となった...

ロンドン株式市場=反落、中国の軟調な指標を嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6250.69 -41.96 -0.67 6292.65 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国の労働市場を巡る不安のほか、中国 の小売売上高が減少したことにより新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行) による景気低迷からの回復に関する期待が後退した。 中国の第2・四半期国内総生産(GDP)はプラスに転じたものの、6月の小売売上 高は前年比1.8%減少し、世界2位の経済大国の消費支出が弱含んでいることを示唆し た。 ブックメーカー(賭け業者)のGVC...

ロンドン株式市場=反落、保険と石油株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5415.50 -64.72 -1.18 5480.22 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。保険や石油銘柄が売ら れた。 FTSE100種は週間ベースで1.89%下落した。 保険大手のプルーデンシャルとアビバ、リーガル& ジェネラルは2.4%から10.1%下落した。欧州連合(E U)当局は保険会社に対して、新型コロナウイルスのパンデミック(世 界的大流行)に伴って予想される損失を吸収するため、配当支払いと自 社株買いを停止するほか、ボーナス支給を延期するように...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米失業保 険申請件数が急増したことで序盤はマイナス圏で取引されたものの、原油が値上がりした ことでエネルギー銘柄が買われ、終盤にプラス圏へ転じた。 今年に入り時価総額の約3分の1を失ったFTSE350種原油・天然ガス株指数<. FTNMX0530>は7.79%上昇した。石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R DSa.L>は5.9%と8.5%それぞれ値上がりした。トランプ米大統領が、ロシアとサウ ジアラビアが大規模な減産で合意するとの見方を示し、両国に価格競争を止める意思があ ることを示唆...

ロンドン株式市場=反発、原油高を好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5480.22 +25.65 +0.47 5454.57 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米失業保険申請件数が 急増したことで序盤はマイナス圏で取引されたものの、原油が値上がり したことでエネルギー銘柄が買われ、終盤にプラス圏へ転じた。 今年に入り時価総額の約3分の1を失ったFTSE350種原油・ 天然ガス株指数は7.79%上昇した。石油大手のBP<B P.L>とロイヤル・ダッチ・シェルは5.9%と8.5%それぞ れ値上がりした。トランプ米大統領が、ロシア...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る協議への期待が高まる中でポンドが上昇し、輸出銘柄の重しとなった一方、国内経済へのエクスポージャーが高い銀行株が買われた。

ロンドン株式市場=横ばい、ポンド高で輸出株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7211.64 -1.81 -0.03 7213.45 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合( EU)離脱を巡る協議への期待が高まる中でポンドが上昇し、輸出銘柄 の重しとなった一方、国内経済へのエクスポージャーが高い銀行株が買 われた。 英国とEUが合意に近づいているとする報道を受け、ポンドは対ド ルで1%超値を上げた。ポンド高で輸出銘柄が売られたが、英銀大手の バークレイズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R BS)、ロイズは4.1...

欧州株式市場=反発、英EU離脱協議の合意期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 394.02 +4.33 +1.11 389.69 種 FTSEユーロファー 1543.70 +14.26 +0.93 1529.44 スト300種 ユーロSTOXX50 3598.65 +42.39 +1.19 3556.26 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。欧州連合(EU)離脱を巡り英国とEUが合 意に近づいているという報道で市場心理が好転した。 英国の市況に左右され、英EU離脱動向の市場心理を反映すると見なされるアイル...

ロンドン株式市場=反落、合意なき英国のEU離脱への不安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7143.15 -54.73 -0.76 7197.88 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が離脱協定案で 合意することは基本的に不可能だとする関係筋の話を受け、合意なき離脱への不安が高ま った。また、香港取引所がロンドン証券取引所(LSE)グループの買 収を断念したことでLSEが大幅安となった。 英国のEU離脱を巡る混乱で最も打撃を受けるとみられる銘柄が売り込まれた。FT SE350種食品・製薬株指数は2.51%低下した。個別銘柄では...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up