for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホーム・デポ・インク

HD.N

現在値

372.32USD

変化

3.12(+0.85%)

出来高

828,179

本日のレンジ

369.45

 - 

375.06

52週レンジ

246.65

 - 

375.06

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
369.20
始値
369.87
出来高
828,179
3か月平均出来高
64.10
高値
375.06
安値
369.45
52週高値
375.06
52週安値
246.65
発行済株式数
1,055.36
時価総額
389,638.40
予想PER
25.35
配当利回り
1.79

次のエベント

Q3 2021 Home Depot Inc Earnings Release

適時開示

その他

Home Depot Files For Three-Part Notes Offering; Size Not Disclosed

Home Depot Reports Q2 Earnings Per Share Of $4.53

The Home Depot Declares First Quarter Dividend of $1.65

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホーム・デポ・インクとは

ホーム・デポ(Home Depot Inc)は、リノベーションの小売業者である。【事業内容】顧客に建材、リノベーション製品、芝生・庭製品、装飾製品、設備のメンテナンス、修理、運用製品を提供し、リノベーション設置サービスや工具・機器のレンタルなど、さまざまなサービスを提供する。プエルトリコ連邦と米領バージン諸島およびグアムの領土を含む米国全体、カナダとメキシコにある約2,296のホームデポストアを運営する。日曜大工(DIY)の顧客と専門家の顧客(プロ)の2つの主要な顧客グループにサービスを提供する。DIYの顧客には、製品を購入し、独自のプロジェクトやインストールを完了する住宅所有者が含まれる。プロは主にプロのリノベーター・リモデラー、ゼネコン、便利屋、不動産管理者、建築サービス請負業者、電気技師、配管工、画家などの専門職人である。

業種

Retail (Home Improvement)

連絡先

2455 Paces Ferry Rd SE

ATLANTA, GA

30339-1834

United States

+1.770.4338211

https://www.homedepot.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Craig A. Menear

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Edward P. Decker

President, Chief Operating Officer

Richard V. McPhail

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Matthew A. Carey

Chief Information Officer, Executive Vice President

Teresa Wynn Roseborough

Executive Vice President, General Counsel and Corporate Secretary

統計

2.16 mean rating - 37 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

108.2K

2020

110.2K

2021

132.1K

2022(E)

145.8K
EPS (USD)

2019

9.890

2020

10.250

2021

11.940

2022(E)

14.565
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.97
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.70
株価純資産倍率(四半期)
188.44
株価キャッシュフロー倍率
21.70
総負債/総資本(四半期)
1,748.38
長期負債/資本(四半期)
1,631.03
投資利益率(過去12カ月)
36.61
自己資本利益率(過去12カ月)
22.73

最新ニュース

最新ニュース

再送-UPS決算、利益と売上高が予想上回る 価格上昇が追い風

[26日  ロイター] - 米貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)が26日発表した第3・四半期決算は、利益と売上高がともに市場予想を上回った。インターネット通信販売の需要好調を背景に配送料を値上げし、収益性がより高い顧客向けを強化したことが貢献した。

米政府、供給問題で小売り大手と連携 加州主要港24時間稼働

バイデン米大統領は13日、サプライチェーン(供給網)の目詰まりの解消に向け、港湾運営会社や小売りおよび物流大手と連携して対策を強化する方針を明らかにした。物流の混乱が年末商戦に悪影響を与える恐れがある中、カリフォルニア州の主要港を24時間体制で稼働させる。

米、供給網問題への対応で港湾施設の運営拡大へ

バイデン米大統領は13日、サプライチェーン(供給網)の目詰まりの解消に向けた対応策第1弾を発表した。港湾施設などの運営を拡大すると同時に、他の部門にも業務の迅速化を呼び掛けた。

クリスマスに品不足も、供給網の問題で=米ホワイトハウス高官

世界的な供給網の問題に取り組む米ホワイトハウス高官は、今年のクリスマスシーズンに米国民は物価高や一部で品不足に直面する可能性があるとの見方を示した。

東京株式市場・大引け=日経平均はしっかり、割安との見方から自律反発に

東京株式市場で日経平均はしっかり。新型コロナウ イルスの感染拡大など懸念材料があるものの、前日までの下げで突っ込み警戒感が台頭し 、割安との見方から全体的に自律反発となった。ただ、依然として商いは低調となってお り、戻りに勢いは感じられない。 17日の米国株式市場は下落して終了した。S&P総合500種は約1カ月ぶ りの大幅な下落率となった。7月の小売売上高が減少したことで、景気回復を巡る懸念が 重しとなった。 米株の下げを受けて、日本株は朝方軟化する場面があったものの、前日までの4日続 落や、下値の目安として意識される7月30日安値2万...

米国株式市場=下落、小売統計やホーム・デポ決算が重し

米国株式市場は下落して終了した。S&P総合500種は約1カ月ぶりの大幅な下落率となった。7月の小売売上高が減少したことで、景気回復を巡る懸念が重しとなった。ホームセンター大手ホーム・デポのさえない決算も嫌気された。

UPDATE 1-NY市場サマリー(17日)米国株下落、ドル続伸 国債利回り横ばい

(米株の内容を追加しました) [17日 ロイター] - <為替> ニューヨーク外為市場ではドルが続伸。アフガニスタン情勢や新型コロナ ウイルスのデルタ変異株の感染拡大、中国経済の減速を巡る懸念からドルの逃避買いが膨 らんだ。 朝方発表された7月の米小売売上高が前月比1.1%減と、市場予想の0.3%減を 超える落ち込みとなり、ドルへの重しとなったものの、7月の米鉱工業生産統計の製造業 生産指数が1.4%上昇し、追い風となった。 グローバル・ペイメンツのチーフ市場ストラテジスト、カール・シャモッタ氏は、米 消費者が一段と慎重となりつつある様子...

ホーム・デポ、5─7月米売上高が予想割れ 住宅改修需要が失速

米ホームセンター大手のホーム・デポが17日発表した第2・四半期(8月1日まで)決算は国内既存店売上高の伸びが約2年ぶりに市場予想を下回った。新型コロナウイルス禍中に盛り上がっていた住宅改修への需要の失速が鮮明となった。

複数のウェブサイトが一時ダウン、米アカマイのシステム不具合で

米アカマイ・テクノロジーズのシステム不具合に伴う通信障害で複数のウェブサイトが一時的にダウンした。アカマイに関連する大規模な障害はここ1カ月で2回目となる。

米国株式市場=下落、通信株に売り 小売決算は堅調

米国株式市場は下落して終了した。小売大手ウォルマートとホームセンター大手のホーム・デポが好決算を発表したものの、4月の住宅着工件数が予想を超える落ち込みとなったことで相殺される中、通信株に売りが出た。

NY市場サマリー(18日)米国株下落、ドル4日続落、利回り小動き

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが4日続落し、主要通貨バスケットに対し2月終盤以来の安値を付けた。インフレ高進を巡る懸念が弱まり、米連邦準備理事会(FRB)が予想よりも早期に利上げに踏み出すとの観測が後退した。

NY市場サマリー(18日)米国株下落、ドル4日続落、利回り小動き

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが4日続落し、主要通貨バスケットに対 し2月終盤以来の安値を付けた。インフレ高進を巡る懸念が弱まり、米連邦準備理事会( FRB)が予想よりも早期に利上げに踏み出すとの観測が後退した。 ウエスタン・ウニオン・ビジネス・ソリューションズのシニア市場アナリスト、ジョ ー・マニンボ氏は「インフレが短期的に上昇するものの、その後数カ月で頭打ちとなり、 鈍化するというFRBの見通しが市場に浸透している」と指摘。「FRBが他の中銀より も政策正常化で遅れを取る可能性があるとの見方が広がっている」と述べた。 今週...

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り小動き、インフレ動向を依然注視

(表のレートを更新しました) [ニューヨーク 18日 ロイター] - 米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標 17時05分 100*09.00 2.3618% <US30YT=RR 銘柄) > 前営業日終 100*14.00 2.3550% 値 10年債(指標銘 17時05分 99*27.50 1.6403% <US10YT=RR 柄) > 前営業日終 99*27.50 1.6400% 値 5年債(指標銘 17時02分 99*21.25 0.8194% 柄) 前営業日終 99*19.75 0.8290% 値 2年債(指標銘 16...

米国株式市場=下落、通信株に売り 小売決算は堅調

米国株式市場は下落して終了した。小売 大手ウォルマートとホームセンター大手のホーム・デポ が好決算を発表したものの、4月の住宅着工件数が予想を超える落ち込 みとなったことで相殺される中、通信株に売りが出た。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 34060.66 -267.13 -0.78 34351.1 34408. 34044. 8 99 10  前営業日終値 34327.79 ナスダック総合 13303.64 -75.41 -0.56 13416.9 13485. 13299. 0 35 93  前営業日終値...

米金融・債券市場=利回り小動き、インフレ動向を依然注視

米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標 15時21分 100*05.50 2.3670% <US30YT=RR 銘柄) > 前営業日終 100*14.00 2.3550% 値 10年債(指標銘 15時18分 99*26.50 1.6437% <US10YT=RR 柄) > 前営業日終 99*27.50 1.6400% 値 5年債(指標銘 15時21分 99*21.00 0.8210% 柄) 前営業日終 99*19.75 0.8290% 値 2年債(指標銘 14時36分 99*30.38 0.1511% 柄) 前営業日終 99*...

米ホーム・デポ、第1四半期は32.7%増収 見通しは不透明

米ホームセンター大手のホーム・デポが18日発表した第1・四半期(5月2日まで)決算は、純売上高が32.7%増の375億ドルと市場予想(349億6000万ドル)を上回った。ただ、米経済の再開に伴い新型コロナウイルス禍での消費需要の動向が変化する可能性があり、その影響を予測することは難しいとした。

小売り決算に注目、インフレや個人消費見極め=今週の米株式市場

今週の米株式市場では、主要小売各社の決算が注目されている。投資家は、インフレや個人消費の動向、好調な企業業績が続くかどうかを見極めようとしている。

米ゲームストップ、新CEO探しに着手 デジタル変革視野に

米ゲーム販売のゲームストップが新たな最高経営責任者(CEO)を探していることが関係筋の話で12日に明らかになった。実店舗からネット販売に軸足を移す中、ジョージ・シャーマン現CEOに代わる人材を模索する。

米ホーム・デポ、11─1月期売上高が予想上回る 先行きは不透明

米ホームセンター大手のホーム・デポが発表した第4・四半期(1月31日終了)決算は、既存店売上高が24.5%増加し、アナリスト予想(18.9%増)を上回った。ただ、売上高の好調が今後も続くかどうか先行きは不透明だとした。

NY市場サマリー(23日)ドル小幅高、S&Pとダウ上昇

<為替> ドルが小幅高。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長はこの日の議会証言で、緩和的な金融政策がインフレ高進を招くとの見方を否定し、米景気支援の継続がなお必要と強調した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up