for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Heineken N.V.

HEIN.AS

現在値

93.26EUR

変化

-0.20(-0.21%)

出来高

722,369

本日のレンジ

92.48

 - 

94.00

52週レンジ

74.28

 - 

104.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
93.46
始値
93.96
出来高
722,369
3か月平均出来高
12.49
高値
94.00
安値
92.48
52週高値
104.00
52週安値
74.28
発行済株式数
571.95
時価総額
53,718.00
予想PER
21.28
配当利回り
1.77

次のエベント

Full Year 2019 Heineken NV Earnings Release

適時開示

その他

Heineken Partners With UEFA Euro 2020 - UEFA

Heineken 9-month Net Profit Up At 1.67 Billion Euros

Iberdrola Signs Long-Term Energy Purchase Agreement With Heineken Espana

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Heineken N.V.とは

ハイネケン(Heineken N.V.)はビールの醸造・販売に従事する。【事業内容】同社はアフリカ・中東・東ヨーロッパ、米州、アジア太平洋、ヨーロッパ、本社と他の事業を含む。アフリカ・中東・東ヨーロッパ事業は「Heineken」、「Walia」、「Primus」、「Amstel」及び「Goldberg」等のブランドを含む。米州事業は「Tecate」、「Dos Equis」、「Heineken」、「Amstel」、「Sol」等のブランドを含む。アジア太平洋事業は「Heineken」、「Anchor」、「Larue」、「Tiger」、「Bintang」等のブランドを含む。ヨーロッパ事業は「Heineken」、「Cruzcampo」、「Birra Moretti」、「Zywiec」、「Strongbow Apple Ciders」等のブランドを含む。同社は190以上の国において250以上のブランドを所有・販売する。「Amstel」のブランド拡充のホストは「Amstel Light」、「Amstel Lager」、「Amstel Premium Pilsener」、「Amstel Bright」、「Amstel Radler」を含む。「Strongbow Apple Ciders」のフレーバー範囲はGold Apple、Honey、Red Berries、Elderflower、Dark Fruit等のリンゴに基づく。

業種

Beverages (Alcoholic)

連絡先

Tweede Weteringplantsoen 21

+31.20.5239239

http://www.theheinekencompany.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Marc Huet

Chairman of the Supervisory Board

Jean-Francois M. L. van Boxmeer

Chairman of Executive Board, Chief Executive Officer

Jose Antonio Fernandez Carbajal

Vice Chairman of the Supervisory Board

Laurence Debroux

Member of the Executive Board, Chief Financial Officer

Marc Busain

President Americas

統計

2.55 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

20.8K

2017

21.9K

2018

22.5K

2019(E)

23.9K
EPS (EUR)

2016

3.680

2017

3.940

2018

4.250

2019(E)

4.394
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.63
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.32
株価純資産倍率(四半期)
3.51
株価キャッシュフロー倍率
13.72
総負債/総資本(四半期)
117.25
長期負債/資本(四半期)
92.76
投資利益率(過去12カ月)
6.75
自己資本利益率(過去12カ月)
4.73

最新ニュース

最新ニュース

アサヒの豪カールトン買収計画、現地競争当局が懸念

アサヒグループホールディングス<2502.T>が計画する豪ビール会社カールトン・アンド・ユナイテッド・ブリュワリーズの買収を巡り、オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は12日、サイダー(果実を発酵させた醸造酒)市場の競争低下につながるほか、ビール市場でも同様の状況が懸念されると指摘した。

欧州、ビール機軸に「ノンアル」も収益の柱へ=小路アサヒGHD社長

アサヒグループホールディングス<2502.T>の小路明善社長兼最高経営責任者(CEO)は24日、ロイターとのインタビューで、欧州で伸びているビールテイスト飲料(ノンアルコールビール)を収益の柱に育てたいとの考えを示した。ノンアルビールで先行する日本の技術なども取り入れており、欧州事業買収におけるシナジーの一環といえる。

コラム:アサヒ、英高級ビール買収の裏にある「プレミアム化」

アサヒグループホールディングス<2502.T>はプレミアムビールの市場拡大に期待を掛け、大枚をはたいて英フラー・スミス&ターナー<FSTA.L>の高級ビール事業を買収する。

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> 横ばい。ブックメーカー(賭け業者)のGVCホールディングス<GVC.L>や携帯電話サービス大手ボーダフォン<VOD.L>が買われる一方、一次産品銘柄が値を下げた。

欧州株式市場=反落、軟調な決算で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 390.92 -1.16 -0.30 392.08 FTSEユーロファースト3 1530.51 -4.62 -0.30 1535.13 00種 DJユーロSTOXX50種 3512.31 -14.87 -0.42 3527.18 週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。決算が嫌気された銘柄が売られたほか 、ハイテク部門が軟調だった。 ビール製造で世界2位のハイネケンは6.5%下落した。上半期利益が市 場予想を下回ったほか、通期の利幅見通しを引き下げたことが...

アングル:ビール抜きでW杯観戦か、英国襲う炭酸ガス不足

英国では炭酸ガス(CO2)の不足がビール・清涼飲料水の大手生産会社を直撃している。サッカーのワールドカップでイングランドが快進撃を続け、熱波による気温上昇で飲料需要がピークを迎える中、生産が支障を来しつつある。

チャンス・ザ・ラッパーが人種差別的と批判、ハイネケンが広告撤回

米国のラップ歌手チャンス・ザ・ラッパーが、オランダのビール会社ハイネケン<HEIN.AS>のビデオコマーシャルを人種差別的と批判したことを受け、同社は問題の広告を撤回した。

欧州市場サマリー(12日)

ここ2週間、世界的に株式が売り込まれ、FT100種は約1470億ポンドの時価総額が吹き飛んだ。この日は反発したものの、依然として13カ月ぶりの安値水準にある。

欧州株式市場=反発、投資家の懸念後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 372.93 +4.32 +1.17 368.61 種 FTSEユーロファー 1463.28 +17.57 +1.22 1445.71 スト300種 DJユーロSTOXX 3368.25 +42.26 +1.27 3325.99 <.STOXX50E 50種 > 週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。前週は物価上昇圧力の兆しを背景に国 債利回りが上昇したほか、中銀が予想よりも速いペースで利上げを進めるとの懸念が浮上 。投資家の不安心理の度合いを示すユーロSTOXX50...

欧州市場サマリー(19日)

<為替> トランプ米大統領の国連総会演説が、相場に影響を与える内容でなかったと受け止められ、ドルは対円で111円台半ばで推移した。連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を翌日に控え、ドルは対主要通貨バスケットで小幅安となった。

欧州株式市場=続伸、M&A期待で通信株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 382.12 +0.17 +0.04 381.95 FTSEユーロファースト30 1501.13 +1.31 +0.09 1499.82 0種 DJユーロSTOXX50種 3531.18 +4.44 +0.13 3526.74 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。合併・買収(M&A)期待から通信株が買わ れた。 投資家らはこの日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)の 結果を注視しており、薄商いだった。 ロボバンクのアナリストらは投資家向けの...

コラム:再編議論避けられぬ日本のビール業界

コネチカット州の町の酒小売店で、6本パックのサッポロビールは、10.49ドル(約1168円)で売られている。もう1ドル出せば、同じく6本パックのアンカー・スチーム・ビールが買える。

欧州市場サマリー(15日)

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し横ばい。堅調な米指標を受けて一時1カ月ぶりの水準に上昇したが、その後は利食い売りが優勢となった。対円では114.26円と、2週間ぶり高値近辺で取引されている。

欧州株式市場=反発、銀行株は3週間ぶりの高値

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 371.47 +1.27 +0.34 370.20 FTSEユーロファースト300種 1465.05 +6.02 +0.41 1459.03 DJユーロSTOXX50種 3323.71 +14.82 +0.45 3308.89 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。この日も企業の業績発表が主な取引材料とな った。銀行株はフランスの金融大手クレディ・アグリコルの値上がりがけん引 する形で約3週間ぶりの高水準となった。 クレディ・アグリコルは4.8%高。昨年第4・四半期...

ホットストック:キリンHDが軟調、17年12月期営業益見通しが市場予想を下回る

キリンホールディングスが軟調。同社は13日、ブラジルでビール事業を行っている子会社をオランダのハイネケンのグループ会社に売却することで合意したと発表した。売却価格は約770億円。また2017年12月期の連結営業利益が前年比0.8%増の1430億円になるとの見通しを発表した。国内ビールや医薬品が寄与。ブラジル子会社の売却は業績予想には織り込んでいない。

キリンHD、今期営業微増益を計画 ブラジル事業売却は織り込まず 

キリンホールディングス <2503.T>は13日、2017年12月期の連結営業利益が前年比0.8%増の1430億円になるとの見通しを発表した。ブランドライセンス販売終了などの影響で豪州事業は苦戦するものの、国内ビールや医薬品が寄与する。ブラジル子会社をオランダのハイネケン<HEIN.AS>に売却することを決めたが、時期が決まっておらず、業績予想には織り込んでいない。

キリンHD、ブラジル事業を売却へ 東南アジアで投資継続

キリンホールディングス <2503.T>は13日、ブラジルでビール事業を行っている子会社をオランダのハイネケン<HEIN.AS>のグループ会社に売却することで合意したと発表した。売却価格は約770億円。一方、ミャンマーでは新たな投資を発表するなど、海外事業では、東南アジアへのシフトを鮮明にする。

ブラジルからキリンビールが完全に消えることはない=キリンHD社長

キリンホールディングス <2503.T>の磯崎功典社長は31日、記者団に対し「キリンビールがブラジル市場から全く消えてしまうことはない」と述べた。ブラジル事業を行う子会社のブラジルキリンの売却交渉を行っていることは認めたうえで、結論は出ていないとし、ブラジル市場での「一番搾り」の販売を継続したい考えも示した。

蘭ハイネケン、キリンのブラジル部門買収で協議中

オランダのビール醸造大手ハイネケン<HEIN.AS>は20日、キリンホールディングス<2503.T>のブラジル部門買収に向け同社と協議を行っていると発表した。協議はまだ続いており、合意に達するかどうかは不明だという。

キリンのブラジル部門買収で協議中=蘭ハイネケン

オランダのビール醸造大手ハイネケン は、キリンホールディングス と、ブラジル部門取得に向け協議を行っていることを確認した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up