for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Heineken N.V.

HEIN.AS

現在値

89.10EUR

変化

0.06(+0.07%)

出来高

450,226

本日のレンジ

88.50

 - 

90.04

52週レンジ

77.50

 - 

104.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
89.04
始値
89.42
出来高
450,226
3か月平均出来高
13.30
高値
90.04
安値
88.50
52週高値
104.60
52週安値
77.50
発行済株式数
575.59
時価総額
51,287.27
予想PER
19.75
配当利回り
1.39

次のエベント

Half Year 2022 Heineken NV Earnings Release

適時開示

その他

Heineken Q1 Total Beer Volume Up 5.2% Organically, Maintains 2022 Outlook

Heineken Decides To Leave Russia

Heineken Stops Production And Sale Of Heineken Beer In Russia

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Heineken N.V.とは

ハイネケン(Heineken N.V.)はビールの醸造・販売に従事する。【事業内容】同社はアフリカ・中東・東ヨーロッパ、米州、アジア太平洋、ヨーロッパ、本社と他の事業を含む。アフリカ・中東・東ヨーロッパ事業は「Heineken」、「Walia」、「Primus」、「Amstel」及び「Goldberg」等のブランドを含む。米州事業は「Tecate」、「Dos Equis」、「Heineken」、「Amstel」、「Sol」等のブランドを含む。アジア太平洋事業は「Heineken」、「Anchor」、「Larue」、「Tiger」、「Bintang」等のブランドを含む。ヨーロッパ事業は「Heineken」、「Cruzcampo」、「Birra Moretti」、「Zywiec」、「Strongbow Apple Ciders」等のブランドを含む。同社は190以上の国において250以上のブランドを所有・販売する。「Amstel」のブランド拡充のホストは「Amstel Light」、「Amstel Lager」、「Amstel Premium Pilsener」、「Amstel Bright」、「Amstel Radler」を含む。「Strongbow Apple Ciders」のフレーバー範囲はGold Apple、Honey、Red Berries、Elderflower、Dark Fruit等のリンゴに基づく。

業種

Beverages (Alcoholic)

連絡先

Tweede Weteringplantsoen 21

1017 ZD

Netherlands

+31.20.5239239

http://www.theheinekencompany.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Marc Huet

Independent Chairman of the Supervisory Board

Dolf van Den Brink

Chairman of Executive Board, Chief Executive Officer

Jose Antonio Fernandez Carbajal

Vice Chairman of the Supervisory Board

Harold van den Broek

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board

Marc Busain

President - Americas

統計

2.48 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

24.0K

2020

19.7K

2021

21.9K

2022(E)

26.4K
EPS (EUR)

2019

4.380

2020

2.000

2021

3.540

2022(E)

4.508
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.43
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.34
株価純資産倍率(四半期)
2.95
株価キャッシュフロー倍率
9.34
総負債/総資本(四半期)
97.22
長期負債/資本(四半期)
78.59
投資利益率(過去12カ月)
10.85
自己資本利益率(過去12カ月)
7.73

最新ニュース

最新ニュース

ABインベブ、ロシア合弁の持ち分売却へ 特損11億ドル

世界最大のビール会社アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は22日、ロシアの合弁会社ABインベブ・エフェスの持ち分を売却すると明らかにした。これに伴い第1・四半期に11億ドルの特別損失を計上する。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。銀行株 が買われたのが相場をけん引した。 FTSE350種銀行株指数は2.20%高。生活必需品のブリティ ッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)、英日用品のユニリーバ、レキ ット・ベンキーザーが1.1─2.9%上昇した。 ただ、鉱業株指数、石油・ガス株指数がそれぞれ3. 56%、0.65%下げたため相場の上げ幅は限られた。 資源大手のリオ・ティントは4.8%安。2022年第1・四半期の出荷量 が予想を下回り、高インフレ、中国での新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封 鎖)、ロシアとウクライナ...

欧州株式市場=反発、好決算を材料視

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 オランダの半導体製造装置メーカーASMLホールディングやフランス 乳製品大手ダノンなど企業の好決算が材料視された。一方、ウクライナ 戦争への懸念や成長鈍化、国債利回り上昇などへの懸念が相場の上げ幅 を抑えた。 株価の圧迫要因となっていた国債利回りは20日に低下したものの 、中央銀行の金融引き締めを進める見通しなのを背景に引き続き高い水 準にある。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は2.43% 上昇。ASMLホールディングが5.3%上がったのがけん 引し、2022年第1・四半期の売上高が好調だったのが...

欧州株式市場=続伸、ロシアとウクライナの停戦協議進展の兆しで

欧州株式市場は3営業日続伸して取引を 終えた。ロシアとウクライナの停戦に向けた協議で具体的な進展が見ら れたことが投資家心理を明るくし、アジア市場やウォール街の上昇に続 いた。 債券の売りが続く中、STOXX欧州600種指数は1カ 月超ぶりの高値を付けた。 自動車・部品株指数は5.85%、銀行株指数は3 .80%それぞれ上昇した。 29日にロシアは信頼関係構築の第一歩としてウクライナの首都キ エフと同国北部周辺の軍事作戦を縮小することを約束。約5週続いてき た紛争の解決に向けて提示された中で最も具体的な方法となり、ウクラ イナは中立的な...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 週明けロンドン株式市場は反落 して取引を終えた。原油価格の下落を背景にエネルギー株が売られたのが相場を押し下げ た。 石油大手のBP、シェルはそれぞれ2.8%、2.3%下落した。新 型コロナウイルス感染者の増加を受けて中国の上海市でロックダウン(都市封鎖)が始ま ったことから燃料需要減少への懸念が広がり、原油価格が値下がりした。 一方、ポンドの下落が好感されて生活必需品株が買われたため、相場の下げ幅は限ら れた。英日用品のユニリーバ、レキット・ベンキーザーはそれぞれ1. 2%、2.9%上げた。 投資家は、対面形式で...

UPDATE 1-欧州株式市場=続伸、自動車株が押し上げ 石油株は下落

(表を追加しました) [28日 ロイター] - 週明けの欧州株式市場は続伸して取引を 終えた。ロシアとウクライナの和平合意への期待感から投資家心理が改 善し、自動車株やディフェンシブ銘柄が買われたのが相場を押し上げた 。一方、原油価格が下落したことで石油株は下げた。 STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.76% 上昇。ともに景気循環銘柄で構成する公益事業株指数は1.0 1%高、建設・資材株指数は0.50%上げた。 エクイティ・キャピタルの首席マクロエコノミスト、スチュアート ・コール氏は「債券市場は現在、投資家からいくらか危険と...

欧州株式市場=続伸、自動車株が押し上げ 石油株は下落

週明けの欧州株式市場は続伸して取引を終えた。ロシアとウクライナの和平合意への期待感から投資家心理が改善し、自動車株やディフェンシブ銘柄が買われたのが相場を押し上げた。一方、原油価格が下落したことで石油株は下げた。

ハイネケン、ロシア撤退へ 費用4億ユーロの見通し

オランダのビール大手ハイネケンは28日、ロシア事業からの撤退を決めたと発表した。4億ユーロ(4億3800万ドル)の費用がかかる見通し。

ABインベブ、ロシアでバドワイザー販売停止目指す

ビール大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は11日、ロシアでバドワイザーの販売停止を目指す方針を示した。ロシアの合弁事業で得られる金銭的な利益を全て失う見通しという。

ロシア事業の縮小・停止相次ぐ、ネスレやフィリップ・モリスなど

ウクライナ侵攻を受けて多国籍企業がロシア事業を修正する動きは9日も続き、食品大手ネスレやたばこ大手フィリップ・モリスが事業の縮小や停止を発表した。ロシアによる侵攻に反対する立場を明確にするよう求める消費者からの圧力が強まっている。

インド競争当局、価格カルテルでビール2社に罰金

インド競争委員会(CCI)は24日、国内のビール価格に関するカルテルを結んでいたとして、オランダの大手ハイネケン傘下のユナイテッド・ブリュワリーズと、デンマーク大手カールスバーグのインド現地法人に罰金を科した。

アングル:ノンアルビール、「コロナ明け」機に大手が販売攻勢

欧米で新型コロナウイルスの制限措置が緩和され、酒好きの人たちはビールやワインを片手に祝っているかもしれないが、大手ビールメーカーが消費者に今売り込もうとしているのはノンアルコールビールだ。

ロナルド、コーラより「水」 大会スポンサーに否定的反応で話題

サッカーの欧州選手権(ユーロ)に出場しているポルトガル代表のクリスティアノ・ロナルドが、14日の記者会見で席上に置かれていたスポンサー企業であるコカ・コーラのボトルを脇にどけたことが話題を集めている。

アングル:コロナ禍で広がる「休肝日」、国内メーカーはノンアルシフト

新型コロナウイルスのパンデミックによって、外で飲む機会もすっかり減った。神戸市に住む男性の公務員、Aさんはこれを機会にさまざまなブランドのノンアルコールビールを試してみた。

蘭ビール大手ハイネケンが8000人削減へ、コロナ禍で利益急減

オランダのビール大手ハイネケンは10日、約8000人を削減する方針を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大に伴う制限措置で利益が急減した同社は、大幅な人員削減で営業利益率をコロナ前の水準に回復させたい考えだ。

コラム:消費財メーカーのプレミアム化戦略、コロナ禍で限界に

巨大消費財メーカーが進めてきた「プレミアミゼーション(プレミアム化)」路線が限界に達したようだ。ビールから化粧品、液体洗剤に至るまで、日常の消費財を扱う大手メーカーはここ数年、日用品の高級版を導入して高い価格を課すことで、なんとか収益の成長を続けてきた。

アングル:お茶代は会社負担、オランダのテレワーク事情

新型コロナウイルス禍により、世界中で数千万人の労働者が在宅勤務の長期化を見据えるようになった。そこで大きな疑問が浮上する。お茶やトイレットペーパーの代金を払うのはだれか――。

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 小幅に下落して取引を終えた。ト ランプ米大統領が協議を停止した新型コロナウイルスの追加支援対策について投資家が新 たな手掛かりを模索する中、原油が値を下げエネルギー株が売られた。 トランプ氏は支援策を巡る野党民主党との協議を停止。米原油在庫が市場予想を上回 ったこともあり、原油は2.5%近く値を下げた。 FTSE350種原油・天然ガス株指数は1.73%下落した。 小売り大手テスコは、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)の影響で 売り上げが伸びたほか、21年度の営業利益が前年と同じ水準になるとの見通しを示し、 一時...

欧州株式市場=まちまち、優良銘柄が重しに

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 365.45 -0.43 -0.12 365.88 種 FTSEユーロファー 1414.34 -1.49 -0.11 1415.83 スト300種 ユーロSTOXX50 3233.43 +0.13 0.00 3233.30 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米国の追加支援策の実現のめどを巡る疑念 から世界的に株価が下落した後、他市場は持ち直したものの、欧州は優良銘柄が重しとな り軟調な相場展開となった。 STOXX欧州600種...

大手酒類メーカー、2024年までに商品の飲酒年齢表示を徹底へ

世界の大手酒類メーカー12社が加盟する団体、責任ある飲酒国際連盟(IARD)は、未成年者飲酒対策として、商品における飲酒可能年齢の表示を全市場で2024年までに徹底する方針を明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up