for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Heineken N.V.

HEIN.AS

現在値

91.76EUR

変化

-0.04(-0.04%)

出来高

574,521

本日のレンジ

91.26

 - 

92.60

52週レンジ

75.52

 - 

103.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
91.80
始値
91.88
出来高
574,521
3か月平均出来高
9.80
高値
92.60
安値
91.26
52週高値
103.80
52週安値
75.52
発行済株式数
575.74
時価総額
52,877.04
予想PER
27.45
配当利回り
1.07

次のエベント

Q3 2021 Heineken NV Trading Statement Release

適時開示

その他

Heineken N.V.Says Reviewing Decision By Indian Competition Authority, Including Possible Appeal

Heineken H1 Net Profit (BEIA) Up At 896 Million Euros

Heineken Obtains Control Of UBL In India

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Heineken N.V.とは

ハイネケン(Heineken N.V.)はビールの醸造・販売に従事する。【事業内容】同社はアフリカ・中東・東ヨーロッパ、米州、アジア太平洋、ヨーロッパ、本社と他の事業を含む。アフリカ・中東・東ヨーロッパ事業は「Heineken」、「Walia」、「Primus」、「Amstel」及び「Goldberg」等のブランドを含む。米州事業は「Tecate」、「Dos Equis」、「Heineken」、「Amstel」、「Sol」等のブランドを含む。アジア太平洋事業は「Heineken」、「Anchor」、「Larue」、「Tiger」、「Bintang」等のブランドを含む。ヨーロッパ事業は「Heineken」、「Cruzcampo」、「Birra Moretti」、「Zywiec」、「Strongbow Apple Ciders」等のブランドを含む。同社は190以上の国において250以上のブランドを所有・販売する。「Amstel」のブランド拡充のホストは「Amstel Light」、「Amstel Lager」、「Amstel Premium Pilsener」、「Amstel Bright」、「Amstel Radler」を含む。「Strongbow Apple Ciders」のフレーバー範囲はGold Apple、Honey、Red Berries、Elderflower、Dark Fruit等のリンゴに基づく。

業種

Beverages (Alcoholic)

連絡先

Tweede Weteringplantsoen 21

1017 ZD

Netherlands

+31.20.5239239

http://www.theheinekencompany.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Marc Huet

Independent Chairman of the Supervisory Board

Dolf Van Den Brink

Chairman of Executive Board, Chief Executive Officer

Maarten Das

Non-Executive Chairman of the Board, Member of the Supervisory Board

Jose Antonio Fernandez Carbajal

Vice Chairman of the Supervisory Board

Harold Van den Broek

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board

統計

2.62 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

22.5K

2019

24.0K

2020

19.7K

2021(E)

21.7K
EPS (EUR)

2018

4.250

2019

4.380

2020

2.000

2021(E)

3.339
株価売上高倍率(過去12カ月)
46.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.58
株価純資産倍率(四半期)
3.64
株価キャッシュフロー倍率
14.62
総負債/総資本(四半期)
116.85
長期負債/資本(四半期)
95.14
投資利益率(過去12カ月)
4.27
自己資本利益率(過去12カ月)
3.03

最新ニュース

最新ニュース

インド競争当局、価格カルテルでビール2社に罰金

インド競争委員会(CCI)は24日、国内のビール価格に関するカルテルを結んでいたとして、オランダの大手ハイネケン傘下のユナイテッド・ブリュワリーズと、デンマーク大手カールスバーグのインド現地法人に罰金を科した。

アングル:ノンアルビール、「コロナ明け」機に大手が販売攻勢

欧米で新型コロナウイルスの制限措置が緩和され、酒好きの人たちはビールやワインを片手に祝っているかもしれないが、大手ビールメーカーが消費者に今売り込もうとしているのはノンアルコールビールだ。

ロナルド、コーラより「水」 大会スポンサーに否定的反応で話題

サッカーの欧州選手権(ユーロ)に出場しているポルトガル代表のクリスティアノ・ロナルドが、14日の記者会見で席上に置かれていたスポンサー企業であるコカ・コーラのボトルを脇にどけたことが話題を集めている。

アングル:コロナ禍で広がる「休肝日」、国内メーカーはノンアルシフト

新型コロナウイルスのパンデミックによって、外で飲む機会もすっかり減った。神戸市に住む男性の公務員、Aさんはこれを機会にさまざまなブランドのノンアルコールビールを試してみた。

蘭ビール大手ハイネケンが8000人削減へ、コロナ禍で利益急減

オランダのビール大手ハイネケンは10日、約8000人を削減する方針を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大に伴う制限措置で利益が急減した同社は、大幅な人員削減で営業利益率をコロナ前の水準に回復させたい考えだ。

コラム:消費財メーカーのプレミアム化戦略、コロナ禍で限界に

巨大消費財メーカーが進めてきた「プレミアミゼーション(プレミアム化)」路線が限界に達したようだ。ビールから化粧品、液体洗剤に至るまで、日常の消費財を扱う大手メーカーはここ数年、日用品の高級版を導入して高い価格を課すことで、なんとか収益の成長を続けてきた。

アングル:お茶代は会社負担、オランダのテレワーク事情

新型コロナウイルス禍により、世界中で数千万人の労働者が在宅勤務の長期化を見据えるようになった。そこで大きな疑問が浮上する。お茶やトイレットペーパーの代金を払うのはだれか――。

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 小幅に下落して取引を終えた。ト ランプ米大統領が協議を停止した新型コロナウイルスの追加支援対策について投資家が新 たな手掛かりを模索する中、原油が値を下げエネルギー株が売られた。 トランプ氏は支援策を巡る野党民主党との協議を停止。米原油在庫が市場予想を上回 ったこともあり、原油は2.5%近く値を下げた。 FTSE350種原油・天然ガス株指数は1.73%下落した。 小売り大手テスコは、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)の影響で 売り上げが伸びたほか、21年度の営業利益が前年と同じ水準になるとの見通しを示し、 一時...

欧州株式市場=まちまち、優良銘柄が重しに

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 365.45 -0.43 -0.12 365.88 種 FTSEユーロファー 1414.34 -1.49 -0.11 1415.83 スト300種 ユーロSTOXX50 3233.43 +0.13 0.00 3233.30 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米国の追加支援策の実現のめどを巡る疑念 から世界的に株価が下落した後、他市場は持ち直したものの、欧州は優良銘柄が重しとな り軟調な相場展開となった。 STOXX欧州600種...

大手酒類メーカー、2024年までに商品の飲酒年齢表示を徹底へ

世界の大手酒類メーカー12社が加盟する団体、責任ある飲酒国際連盟(IARD)は、未成年者飲酒対策として、商品における飲酒可能年齢の表示を全市場で2024年までに徹底する方針を明らかにした。

アサヒの豪カールトン買収計画、現地競争当局が懸念

アサヒグループホールディングス<2502.T>が計画する豪ビール会社カールトン・アンド・ユナイテッド・ブリュワリーズの買収を巡り、オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は12日、サイダー(果実を発酵させた醸造酒)市場の競争低下につながるほか、ビール市場でも同様の状況が懸念されると指摘した。

欧州、ビール機軸に「ノンアル」も収益の柱へ=小路アサヒGHD社長

アサヒグループホールディングス<2502.T>の小路明善社長兼最高経営責任者(CEO)は24日、ロイターとのインタビューで、欧州で伸びているビールテイスト飲料(ノンアルコールビール)を収益の柱に育てたいとの考えを示した。ノンアルビールで先行する日本の技術なども取り入れており、欧州事業買収におけるシナジーの一環といえる。

コラム:アサヒ、英高級ビール買収の裏にある「プレミアム化」

アサヒグループホールディングス<2502.T>はプレミアムビールの市場拡大に期待を掛け、大枚をはたいて英フラー・スミス&ターナー<FSTA.L>の高級ビール事業を買収する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up