for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒクマ・ファーマスーティカルズ

HIK.L

現在値

2,207.00GBp

変化

-30.00(-1.34%)

出来高

59,283

本日のレンジ

2,197.00

 - 

2,237.00

52週レンジ

1,596.00

 - 

2,768.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,237.00
始値
2,222.00
出来高
59,283
3か月平均出来高
9.27
高値
2,237.00
安値
2,197.00
52週高値
2,768.00
52週安値
1,596.00
発行済株式数
230.50
時価総額
5,151.65
予想PER
16.59
配当利回り
1.63

次のエベント

Dividend For HIK - 0.3400 USD

適時開示

その他

Hikma Pharmaceutical FY operating profit of $579 mln vs $493 mln

Hikma Says Entered Term Sheet Over Potential Acquisition Of GSK's Interests In Some Entities

Amarin Expands Cardiovascular Risk Reduction Patent Infringement Lawsuit To Include Health Care Insurance Provider

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒクマ・ファーマスーティカルズとは

ヒクマ・ファーマスーティカルズ(Hikma Pharmaceuticals Plc)は、製薬会社である。【事業内容】ブランド製品・非ブランド製品の両方のジェネリック製品及びライセンス製品の開発・製造・マーケティングを行う。セグメントには、ブランド、注射剤、ジェネリック医薬品、その他が含まれる。中東・北アフリカ(MENA)地域及びその他の市場で、ブランド化されたジェネリック及びライセンスされた特許製品を販売する。世界中で特殊なジェネリック注射製品を販売する。また、米国では注射不可能なジェネリック製品も販売し、300種類以上の製品を各種用量と形態で提供する。その他の事業には、プラスチック製の医療用滅菌容器の製造業者であるArab Medical Containers、生物学的同等性試験を実施するInternational Pharmaceuticals Research Centre、Hikma Pharmaceuticals Limited Jordanの医薬品有効成分(API)製造部門が含まれる。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

1 New Burlington Place

W1S 2HR

United Kingdom

+44.20.73992760

https://www.hikma.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Said Samih Darwazah

Executive Chairman of the Board

Sigurdur Olafsson

Chief Executive Officer, Executive Director

Mazen Samih Talib Darwazah

Executive Vice Chairman of the Board, President of MENA

Khalid Nabilsi

Chief Financial Officer, Executive Director

Brian Hoffman

President, US Generics Division

統計

2.08 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

2.1K

2019

2.2K

2020

2.3K

2021(E)

2.5K
EPS (USD)

2018

1.370

2019

1.500

2020

1.710

2021(E)

1.870
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.21
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.07
株価純資産倍率(四半期)
3.37
株価キャッシュフロー倍率
12.57
総負債/総資本(四半期)
43.65
長期負債/資本(四半期)
35.78
投資利益率(過去12カ月)
15.52
自己資本利益率(過去12カ月)
10.66

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(3日)

欧州株式市場: <ユーロ圏債券> 欧州中央銀行(ECB)のドラギ前総裁がイタリア大統領による 首相候補指名を受け入れる意向を示したことを受け、イタリア国債利回りが大きく低下し た。 ドラギ氏はこの日、マッタレッラ大統領による首相候補指名を受け入れると表明。新 政権樹立に向け議会の支持を得る自信があると述べた。 サクソバンクの債券ストラテジスト、アルセア・スピノッツィ氏は「ドラギ氏の政権 樹立は難航する可能性があるが、議員は解散総選挙を望んでいないため、最終的には成功 するとみている」と述べた。 終盤の取引でイタリア10年債利回りは6.5...

ロンドン株式市場=反落、GSK見通し悪化でヘルスケア株下落

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6507.82 -8.83 -0.14 6516.65 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンの接種が進 むにつれて経済回復が加速するとの期待がある一方、ヘルスケア株が売られ全体水準を押 し下げた。 製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は6.3%下落し、FTSE 100種の最大の押し下げ要因だった。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)によ りコロナ以外の医療品事業が打撃を受けているとし、2021年の利益が予想以上に落ち 込むと...

英ヒクマ、新型コロナ治療薬「レムデシビル」製造へ

英ジェネリック医薬品メーカー、ヒクマ・ファーマシューティカルズ<HIK.L>は7日、米バイオ医薬品企業ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>とポルトガルで結んだ契約に基づき、ギリアドの抗ウイルス薬「レムデシビル」の製造を開始すると発表した。ギリアドは新型コロナウイルスの治療薬として使われているレムデシビルの供給を増やすために製造を外注している。

米ファイザーもレムデシビル製造、コロナ治療薬の供給拡大へ

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は7日、米バイオ医薬品企業ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」を製造する複数年契約を結んだと発表した。新型コロナウイルスの治療薬として使われているレムデシビルの供給を拡大する動きの一環だ。

ロンドン株式市場=反落、新型コロナ第2波不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6123.69 -196.43 -3.11 6320.12 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。約2週間ぶりの大幅なマイナスだった。 新型コロナウイルスの感染件数が世界中で増えたことを受け、パンデミック(世界的大流 行)の第2波を巡る不安が高まった。 住宅建設のクレスト・ニコルソンは18.2%下落し、約3カ月ぶりの大幅 安となった。新型コロナの影響で通期の税引き前利益が60-70%減るとの見通しが嫌 気された。 石油プラントのペトロファクは14.9%安。新型コロナ...

コロナ治療効果の抗炎症薬、1カ月以内に1000万錠供給可能=アスペン

南アフリカの後発医薬品(ジェネリック)大手アスペン<APNJ.J>のサード最高経営責任者(CEO)は23日、ロイターに対し、新型コロナウイルス感染症治療で一定の効果を示したと先週発表されたステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」について、1カ月以内に1000万錠を供給できると明らかにした。

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。ジョン ソン英首相が封鎖措置を一段と緩和する計画を発表したことで市場心理が好転した。6月 の英総合購買担当者景気指数(PMI)が予想を上回ったことも好材料だった。 金融とエネルギー、鉱業株が値を上げた。 ジョンソン首相は封鎖緩和の次の段階として、イングランド地方のパブやレストラン 、ホテルが7月上旬から再開できると発表。他者との物理的距離の指定を2メートルから 1メートルへ減らした。 総合PMIの統計によると、経済では既に封鎖措置緩和の兆しが表れており、7月か らはプラス成長に戻る見込み。サービス...

ロンドン株式市場=反発、経済再開へ期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6320.12 +75.50 +1.21 6244.62 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。ジョンソン英首相が封鎖措置を一段と緩 和する計画を発表したことで市場心理が好転した。6月の英総合購買担当者景気指数(P MI)が予想を上回ったことも好材料だった。 金融とエネルギー、鉱業株が値を上げた。 ジョンソン首相は封鎖緩和の次の段階として、イングランド地方のパブやレストラン 、ホテルが7月上旬から再開できると発表。他者との物理的距離の指定を2メートルから 1メートル...

欧州市場サマリー(4日)

ドイツの鉄鋼大手ティッセンクルップは14.3%下落した。取締役会が 従業員に対する書簡で、エレベーター事業を売却したにもかかわらず、新型ウイルスのパ ンデミック(世界的大流行)によって新たな財政難に直面する可能性があると述べたこと が不安視された。 IHSマークイットが発表した4月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI) は新型ウイルスの打撃を反映し、急低下した。 フランスのCAC40指数は4.24%下落した。フランスの新規自動車登 録件数が4月に89%近く減ったことで、フランスの自動車大手PSAグループ<PEUP.PA >と同ルノー...

ロンドン株式市場=続落、米中関係を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5753.78 -9.28 -0.16 5763.06 週明けのロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスの発生源を 巡り米中関係が緊迫化する中、株式が売られた。 トランプ米大統領は1日、新型ウイルスの世界的感染拡大を巡り中国に制裁関税を課 す可能性を示した。ポンペオ米国務長官は3日、中国湖北省武漢市の研究所が新型ウイル スの起源であることを示す「多くの証拠がある」と述べ、関税を巡る不安が高まった。ポ ンペオ氏の発言に対して中国共産党機関紙、人民日報系...

欧州株式市場=大幅続落、週間で1.5兆ドルの時価総額吹き飛ぶ

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 375.65 -13.80 -3.54 389.45 FTSEユーロファース 1464.48 -55.28 -3.64 1519.76 ト300種 ユーロSTOXX50種 3329.49 -126.43 -3.66 3455.92 <.STOXX50E > 欧州株式市場は大幅続落して取引を終えた。今週は約1兆5000億ドル分の時価総 額が吹き飛んだ。週間ベースで12.25%下落し、2008年の金融危機以来の大幅安 となった。新型コロナウイルスの感染が中国以外...

ロンドン株式市場=大幅続落、新型ウイルス不安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6580.61 -215.79 -3.18 6796.40 ロンドン株式市場は大幅続落し、2016年半ば以来の安値で取引を終えた。新型コ ロナウイルスの感染拡大によって世界経済が景気後退入りするとの不安が一段と高まった 。週間では2008年の金融危機以来の大幅な下げを記録した。 英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは8.4 %下落し、約4カ月ぶりの安値を付けた。旅客数の減少に伴いイタリアとシンガポール、 韓国への航空便を減らすと述べたことが...

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。日中は調整局面に入る場面もあった。新型コロナウイルスの中国以外での感染件数が大幅に増えたことでパンデミック(世界的大流行)への懸念が高まり、リスク志向が弱まった。

欧州株式市場=下落、新型ウイルスの大流行不安視で調整局面入り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 389.45 -15.17 -3.75 404.62 FTSEユーロファースト 1519.76 -57.27 -3.63 1577.03 300種 ユーロSTOXX50種 3455.92 -121.76 -3.40 3577.68 欧州株式市場は4カ月超ぶりの安値に下落して取引を終えた。19 日に付けた最高値から10%超値を下げ、調整局面入りした。新型コロ ナウイルスの中国以外での感染件数が大幅に増えたことでパンデミック (世界的大流行)化による経済への打撃...

ロンドン株式市場=大幅反落、新型ウイルス懸念で一時調整局面入り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6796.40 -246.07 -3.49 7042.47 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。日中は調整局面に入る場面もあった。新 型コロナウイルスの中国以外での感染件数が大幅に増えたことでパンデミック(世界的大 流行)への懸念が高まり、リスク志向が弱まった。 FTSE100種は2019年1月以来の安値を付けた。取引時間中の最安値は1週 間前の日中最高値と比べ10%超安かった。比重が大きい銀行と鉱業、石油関連株の値下 がりが目立った。 アジアでの事業が大きい...

ロンドン株式市場=上昇、米イラン衝突への不安後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7598.12 +23.19 +0.31 7574.93 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。中東で本格的な衝突が 起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針 を示した。イランは報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「 撃ち合いは今のところ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能 性はある」と述べた。「比較的落ち着いたことから、注目は...

ロンドン株式市場=横ばい、米イランの緊迫化巡る不安後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7574.93 +1.08 +0.01 7573.85 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。序盤はマイナス圏で取引されたもの の、米イランの緊張が一段と高まることはないとの見方から終盤にかけて持ち直した。 イランは先週起きた精鋭部隊の司令官殺害への報復としてイラクに駐留する米軍の拠 点をミサイルで攻撃した。相場は当初、不安定になったものの、徐々に楽観的な見方が広 がった。OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は、イランの動きについて市場 は「危害を与...

ロンドン株式市場=横ばい、石油株さえず EU離脱巡る報道で買いも

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7573.85 -1.49 -0.02 7575.34 ロンドン株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終えた。中東の緊張が直近で高まる様子が ないことから買い安心感が広がる一方、原油安に伴い石油株が売られた。英国の欧州連合 (EU)離脱で合意がない場合の準備をやめたと伝わり、国内経済に左右される銘柄は値 を上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは0.8%と1.1%そ れぞれ下落した。 ジョンソン英首相の離脱協定案が今週、議会で可決される見込みである中、英政府は...

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。中東情勢 の緊迫で金融株を中心に幅広い銘柄に売りが出た。 トランプ米大統領はイラクに対して制裁を科すと警告したほか、米軍による先週の空 爆にイランが武力で報復した場合、反撃すると表明した。 原油の値上がりに伴い買われた石油株以外は全部門がマイナス圏で取引された。米中 が第1段階の合意に至るとの期待から世界的に株価が上がっていたが、米イラン間の緊張 が買い意欲に水を差した。 OANDAのアナリスト、ジェフリー・ハーレー氏は「中東での緊張激化、あるいは 明らかな戦闘行為ともなれば、米中の第1段階の...

ロンドン株式市場=反落、中東情勢を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7575.34 -47.06 -0.62 7622.40 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。中東情勢の緊迫で金融株を中心に 幅広い銘柄に売りが出た。 トランプ米大統領はイラクに対して制裁を科すと警告したほか、米軍による先週の空 爆にイランが武力で報復した場合、反撃すると表明した。 原油の値上がりに伴い買われた石油株以外は全部門がマイナス圏で取引された。米中 が第1段階の合意に至るとの期待から世界的に株価が上がっていたが、米イラン間の緊張 が買い意欲に水...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up