for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hochschild Mining Plc

HOCM.L

現在値

83.85GBp

変化

0.35(+0.42%)

出来高

559,064

本日のレンジ

82.30

 - 

85.00

52週レンジ

68.25

 - 

175.68

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
83.50
始値
85.00
出来高
559,064
3か月平均出来高
35.63
高値
85.00
安値
82.30
52週高値
175.68
52週安値
68.25
発行済株式数
513.88
時価総額
433.79
予想PER
6.71
配当利回り
3.94

次のエベント

Half Year 2022 Hochschild Mining PLC Earnings Release

適時開示

その他

Hochschild Mining Says Environmental Authorisation At Mara Rosa Granted

Hochschild Mining Remains On Track To Deliver Overall 2022 Production Target

Hochschild Says Courts Approved Cancellation Of Co's Bonus Shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hochschild Mining Plcとは

ホックシールド・マイニング(Hochschild Mining PLC)は、英国に本拠を置く貴金属会社である。【事業内容】アメリカ大陸での金・銀の探鉱・採掘・加工・販売に注力する。ペルー南部に2つの鉱山(PallancataとInmaculada)、アルゼンチンに1つの鉱山(San Jose)を保有する。また、ペルー、アルゼンチン、チリにおいて、様々な開発段階にあるプロジェクトも保有する。セグメントには、パランカタ、サンホセ、インマクラダ、探鉱、その他が含まれる。100%保有するPallancata銀・金鉱山は、ペルー南部アヤクーチョ県に位置し、アルカタ鉱山から約160キロメートル(km)のところにある。Inmaculadaは、ペルー南部のアヤクチョ県にある40の採掘権からなる金の3分の2と銀の3分の1の鉱山である。San Jose銀・金鉱山は、アルゼンチンのサンタクルス県にあり、ブエノスアイレスの南南西約1750kmに位置する。

業種

Gold & Silver

連絡先

17 Cavendish Square

W1G 0PH

United Kingdom

+44.20.37093260

http://www.hochschildmining.com/es/home

エグゼクティブリーダーシップ

Eduardo Hochschild

Non-Executive Chairman of the Board

Ignacio Bustamante

Chief Executive Officer, Executive Director

Eduardo Noriega

Chief Financial Officer

Eduardo Landin

Chief Operating Officer

Eduardo Villar

Vice President - Human Resources

統計

2.11 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

0.8K

2020

0.6K

2021

0.8K

2022(E)

0.7K
EPS (USD)

2019

0.090

2020

0.060

2021

0.130

2022(E)

0.087
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.72
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.65
株価純資産倍率(四半期)
0.76
株価キャッシュフロー倍率
2.39
総負債/総資本(四半期)
43.20
長期負債/資本(四半期)
43.13
投資利益率(過去12カ月)
5.47
自己資本利益率(過去12カ月)
4.49

最新ニュース

最新ニュース

焦点:中国MMG、ペルーでの鉱山開発に「終わらない」抵抗運動

冷え込んだ1月のある日、豊かな銅資源を埋蔵するアンデス地方の先住民コミュニティーのグループが、サッカーピッチ上に設置されたテーブルを囲んでいた。彼らは、ペルー政府と中国の銅・亜鉛メーカーである五鉱資源(MMG)を相手に、怒りをこめた厳しい交渉を進めていた。

欧州市場サマリー(25日)

<外為市場> ドルが小幅安となった。ただ米連邦準備理事会(FRB)が他の中銀に先駆けて利上げを実施するとの見方から対ユーロでは2020年7月以来の高値近辺で推移した。

ロンドン株式市場=4日続伸、消費者関連株が高い

ロンドン株式市場は4日続伸して取引を 終えた。消費者関連株が上昇し、配当落ちによる下落を相殺した。 ポンド安を受け、ドル建ての売り上げの比重が大きい酒造大手のデ ィアジオ、日用品のユニリーバ、ブリティッシュ・ア メリカン・タバコ(BAT)、日用品のレキット・ベンキーザ ーなどが上昇した。 一方、配当落ちとなった英通信大手ボーダフォン・グループ の下落が全体相場の上値を抑制した。 パブ経営のミッチェルズ・アンド・バトラーズは3.6% 上昇。一時7.7%高となる場面があった。同社はここ数週間の売上高 が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。ポンド がやや下落したことから輸出銘柄が買われた。 英政府は、入国者に対する隔離期間を短縮する計画を英ヒースロー空港と進めている と明かした。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAG は7.6%上昇した。 米国株が過去最高値を付けたこともロンドン株の追い風となった。 衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABフーズ)<ABF .L>は1.9%上昇。英国の7月の消費者物価指数(CPI)は、衣料と靴の値上がりが けん引する形で3月以来の大幅な伸びとなった。...

ロンドン株式市場=反発、ポンド安で輸出銘柄に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6111.9 +35.36 +0.58 6076.62 8 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。ポンドがやや下落した ことから輸出銘柄が買われた。 英政府は、入国者に対する隔離期間を短縮する計画を英ヒースロー 空港と進めていると明かした。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイ ズ(BA)の親会社IAGは7.6%上昇した。 米国株が過去最高値を付けたこともロンドン株の追い風となった。 衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ( ABフーズ)は1....

欧州市場サマリー(5日)

ドイツ10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)上昇し、マイナス 0.496。上げ幅は3週間ぶりの大きさ。 INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「正当化されるかど うかはともかく、PMIなどの景況指数は最近、予想を上回る傾向が続いており、市場は それに反応している」と指摘。さらに、欧州もコロナ感染の再拡大に直面する中、米欧の 利回り格差は拡大する見込みとした。 イタリア10年債利回りは一時5カ月ぶりの低水準を付けたが、その後 は押し戻され、2bp上昇の1.04%。 欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミストであるレーン...

ロンドン株式市場=上昇、金の値上がりで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6104.72 +68.72 +1.14 6036.00 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。金やその他の金属の値上がりが関連銘柄 を押し上げた。買収されることに合意した保険会社ヘイスティングスが買われ、 中型株で構成するFTSE250種指数は7週間ぶりの大幅高となった。好調な 決算や経済指標も相場の下支え要因となった。 ヘイスティングスは17.7%急騰。フィンランドの保険会社サンポと南 アフリカのランド・マーチャント・インベストメント(RMI)がヘイスティン...

ロンドン株式市場=反落、国内銘柄は買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6002.23 -46.36 -0.77 6048.59 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。前日の急騰を受けて反動売りが出た。一 方、新型コロナウイルスによる景気後退から素早く持ち直すとの期待から、国内経済に左 右されやすい中型株で構成するFTSE250種指数は0.55%高と3日続伸 した。 中型株ではデジタル決済ソリューションのネットワーク・インターナショナル<NETW. L>が9.4%高となった。モルガン・スタンレーが投資判断を「イコールウェート」から...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。3月末 以来の大幅な値上がりとなった。新型コロナウイルスが引き起こした景気後退から予想よ り早く回復するとの期待が相場を押し上げた。 需要増加の兆しから原油相場が約1カ月ぶりの高値を付けたことで、石油大手のBP とロイヤル・ダッチ・シェルは8.2%と8.3%それぞれ上昇した。 一次産品の値上がりに伴いFTSE350種鉱業株指数は8.08%上 昇した。 FTSE350種銀行株指数は小幅な伸びにとどまった。イングランド 銀行(英中銀)の主席エコノミストが、経済下支えに向け中銀がマイナス金利をこれまで...

ロンドン株式市場=続伸、景気回復への期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6048.59 +248.82 +4.29 5799.77 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。3月末以来の大 幅な値上がりとなった。新型コロナウイルスが引き起こした景気後退か ら予想より早く回復するとの期待が相場を押し上げた。 需要増加の兆しから原油相場が約1カ月ぶりの高値を付けたことで 、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは8.2 %と8.3%それぞれ上昇した。 一次産品の値上がりに伴いFTSE350種鉱業株指数<.FTNMX177 0>は8....

ロンドン株式市場=反落、インペリアル・ブランズ売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7436.64 -20.38 -0.27 7457.02 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。日中はプラス圏で取引されたものの、配 当落ちしたたばこのインペリアル・ブランズなどが売られ、終盤にかけて落ち込 んだ。 韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増したことで市場心理が悪化したことも相場 の重しだった。 インペリアル・ブランズは7.3%下落した。同じく配当落ちした製薬大手グラクソ ・スミスクライン(GSK)と日用品のユニリーバは1.7%と0.6 %それぞれ下落...

欧州市場サマリー(19日)

アナリストの間からは方向感に欠く展開との指摘も聞かれた。DZバンクの金利スト ラテジスト、レネ・アルブレヒト氏は、顧客が「より大幅な利回りの上昇を待つ間、買い を控えている」と指摘し、「市場参加者の誰もが方向感を求めている」と述べた。 独10年債利回りは一時マイナス0.42%まで低下して前日の2週間 ぶり低水準に迫ったものの、その後は戻し、終盤には横ばいのマイナス0.414%で推 移した。 仏10年債利回り、スペイン10年債利回りもほぼ変わらず 。 イタリア10年債利回りは0.926%、ギリシャ10年債利回り<GR10 YT=RR>も0...

ロンドン株式市場=反発、住宅建設銘柄が高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7457.02 +75.01 +1.02 7382.01 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。投資判断の引き上げが好感された住宅建 設銘柄が買われた。新型コロナウイルスの中国での感染件数の伸びは減速し、懸念が和ら いだ。 FTSE350種住宅建設株指数は1.62%上昇して過去最高値。個 別銘柄ではバークレー・グループが2.1%上昇し、最高値となった。バラット ・デベロップメンツとパーシモン、テイラー・ウィンペイは0. 9─1.9%上昇した。住宅建設部門は、英国...

欧州市場サマリー(25日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。米中が 年内に通商合意に至るとの期待が相場を押し上げた。 オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日、年末までに中国と 「第1段階」の通商合意に達する可能性は依然としてあると述べた。FTSE350種鉱 業株指数のほか、アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBC<HSB A.L>と保険大手プルーデンシャルの値上がりが目立った。 高級ブランドのバーバリーは2.7%上昇した。フランスの高級ブランドL VMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)が米宝飾品大手ティファニー<TIF...

ロンドン株式市場=続伸、米中通商合意への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7396.29 +69.48 +0.95 7326.81 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中が年内に通商合意に至るとの 期待が相場を押し上げた。 オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日、年末までに中国と 「第1段階」の通商合意に達する可能性は依然としてあると述べた。FTSE350種鉱 業株指数のほか、アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBC<HSB A.L>と保険大手プルーデンシャルの値上がりが目立った。 高級ブランドの...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中通商協議に関する期待が相場を押し上げた。また、軟調な英指標を受けたポンド安で輸出銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=反発、通商と輸出関連銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7326.81 +88.26 +1.22 7238.55 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議に関する 期待が相場を押し上げた。また、軟調な英指標を受けたポンド安で輸出 銘柄が買われた。 米中が第1段階の合意で12月15日の期日までに署名しなかった 場合でも米国が中国製品への関税引き上げを先送りする可能性があると の報道を受け、リスク志向がやや強まった。中国の習近平国家主席が第 1段階の合意に向けて努力したいと表明したことも材料視された。両国 の通商政策...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up