for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hewlett Packard Enterprise Co

HPE.N

現在値

15.10USD

変化

-0.67(-4.25%)

出来高

5,014,901

本日のレンジ

14.98

 - 

15.79

52週レンジ

12.53

 - 

17.59

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
15.77
始値
15.79
出来高
5,014,901
3か月平均出来高
183.22
高値
15.79
安値
14.98
52週高値
17.59
52週安値
12.53
発行済株式数
1,305.60
時価総額
19,523.18
予想PER
8.12
配当利回り
3.18

次のエベント

Q1 2020 Hewlett Packard Enterprise Co Earnings Release

適時開示

その他

Hewlett Packard Enterprise Launches HPE Greenlake Central

HPE Reports Q4 Non-Gaap Earnings Per Share $0.49 From Continuing Operations

Hewlett Packard Enterprise Announces FY20 Outlook

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hewlett Packard Enterprise Coとは

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(Hewlett Packard Enterprise Company)は技術ソリューションの提供に従事する。【事業内容】同社は4つの事業区分を運営する。企業グループ事業は、伝統的な情報技術(IT)を最適化するために必要な技術インフラストラクチャを顧客に提供する。ソフトウェア事業において、顧客がIT業務を自動化してビジネスプロセスを簡素化・加速・保護し、生データを実用的な知識に変換する分析を推進する。金融サービス事業は、顧客に柔軟なIT消費モデル、金融アーキテクチャー、及びカスタマイズされた投資ソリューションを提供する。企業投資事業は、ヒューレットパッカードラボと特定のビジネスインキュベーションプロジェクトなどを含む。

業種

Computer Hardware

連絡先

6280 America Center Dr

+1.650.6875817

http://investors.hpe.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Patricia F. Russo

Independent Chairman of the Board

Antonio F. Neri

President, Chief Executive Officer, Director

Tarek A. Robbiati

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Philip Davis

Chief Sales Officer, President of Hybrid IT

Keerti Melkote

President - Intelligent Edge

統計

2.61 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

34.7K

2018

30.9K

2019

29.1K

2020(E)

29.1K
EPS (USD)

2017

1.410

2018

1.560

2019

1.770

2020(E)

1.860
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.46
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.67
株価純資産倍率(四半期)
1.14
株価キャッシュフロー倍率
4.79
総負債/総資本(四半期)
80.83
長期負債/資本(四半期)
54.95
投資利益率(過去12カ月)
4.34
自己資本利益率(過去12カ月)
2.86

最新ニュース

最新ニュース

アクティビスト、昨年は身売りや事業分離の要求強める=データ

ラザードが15日公表したデータによると、アクティビスト(物言う株主)型のヘッジファンドは昨年、企業に資産の売却と分離(スピンオフ)を強く迫り、こうした要求が全体の約半分を占めた。

アングル:ゴーン氏も仲間入り、身柄引き渡しに抗う世界の経営者

日産自動車<7201.T>のカルロス・ゴーン元会長は、「不正に操作された」日本の司法制度から逃れるとして、国籍を持つレバノンに渡った。

NY市場サマリー(26日)

<為替> 感謝祭の祝日を控え商いが細る中、米中通商協議の行方を見極めようとする気分が高まり、主要6通貨に対するドル指数がやや軟化した。

米国株式市場は3指数が最高値、米中協議巡る大統領発言で

米国株式市場は小幅続伸し、主要3指数がともに最高値を更新した。一部の経済指標が予想より軟調だったものの、米中通商協議を巡るトランプ大統領の前向きなコメントが相場を支援した。

特別リポート:中国クラウドホッパー攻撃、西側敗北の裏事情

スウェーデンの通信機器大手エリクソン<ERICb.ST>は、2014年から17年にかけて、5回にわたり中国系と見られるサイバースパイによるハッキング攻撃を受けた。同社のセキュリティ担当スタッフは、それらへの対応策に、さまざまな種類のワインにちなんだ呼称をつけるようになった。

中国、富士通やNTTデータにも不正侵入 大規模サイバー攻撃

中国政府とつながりのあるハッカー集団「APT10」が「クラウドホッパー作戦」と銘打ち、情報窃取目的で政府機関や企業に大規模なサイバー攻撃を仕掛けた問題で、これまでに日本企業を含む大手ハイテク企業8社がハッキング被害を受けていたことが、複数の関係筋の話で明らかになった。

HPE、スパコン大手クレイを買収 13億ドル

米スーパーコンピューター(スパコン)大手クレイは17日、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)が同社を約13億ドルで買収すると発表した。

中国、ノルウェーのハイテク企業に不正侵入か スパイ活動の一環とも

の顧客に関する個人情報を窃取するため同社にハッキング(不正侵入)したと明らかにした。

中国がHPEとIBMに不正アクセス、顧客企業にも侵入

中国国家安全省と関係があるハッカーが米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)<HPE.N>とIBM<IBM.N>のネットワークに不正アクセスし、顧客企業のコンピューターにも侵入した。事情に詳しい5人の関係者が匿名で明らかにした。今回のハッキングは「クラウドホッパー」として知られる中国のサイバー攻撃の一環という。

英国、EU離脱案の法的助言公開 「安全策」のリスク指摘

英国政府は5日、欧州連合(EU)離脱に関してメイ首相が受けた法的助言の全文を公表した。離脱協定案に含まれるアイルランドの国境管理厳格化を避けるためのバックストップ(安全策)を巡り、英国がEU関税同盟に無期限にとどまるリスクが明記されており、与野党からの反発が強まった。

バックストップ発動なら英国は膠着状態に=法的助言全容

英国は5日、欧州連合(EU)離脱に関する法的助言の全容を公表した。メイ首相の合意協定案に含まれるアイルランド国境の厳格な管理回避策(安全策・バックストップ)が発動すれば、交渉の長期化で英国が膠着状態に陥るリスクがあると分析した。

米の対中追加関税、アップルウオッチなど一部ハイテク製品は適用除外

米通商代表部(USTR)が17日公表した追加関税対象リストによると、米アップル<AAPL.O>の腕時計型端末「Apple Watch(アップルウオッチ)」など一部のハイテク製品は対中関税第3弾の適用対象から除外される見通しとなった。

HPE、関税の影響に対処可能 米国内の生産能力拡大で=CEO

米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)<HPE.N>のアントニオ・ネリ最高経営責任者(CEO)は9日、米中貿易摩擦がさらにエスカレートしても、ウィスコンシン州にある施設で生産能力を拡大し、状況に対処していくことが可能との認識を示した。

焦点:押し寄せる中国鉄道貨物、「一帯一路」で欧州大渋滞

中国からの貨物列車がポーランドの国境の町マワシェビチェに到着し始めた約10年前、それは画期的な出来事だった。ノートパソコンや自動車を最短2週間で欧州に運べるようになったからだ。だがその運行は、月に1本と極めて少なかった。

米国、IT企業に外国によるソフト検査情報の開示義務付けへ

米国政府は、国内IT(情報技術)企業を対象に、米軍に提供しているソフトウエアについて、脆弱性に関する検査をロシアや中国などに認めた場合、その事実を開示するよう義務付ける。上院スタッフがロイターに明らかにした。

ロンドン株式市場=反落、ポンド高が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FT100種 7042.93 -121.21 -1.69 7164.14 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が、英国 のEU離脱後の経済環境の激変を避けるための「移行期間」の導入で合意したことでポン ドが上昇し、海外で収益を上げる国際的な銘柄の打撃となった。 英国は2019年3月29日にEUを離脱した後も、20年末までは議決権なしのE U加盟国として扱われることとなった。市場に安心感が広がり、ポンドが値を上げた。 フィデリティ・インターナショナルの...

米シティなど、フィンテック企業のサイバー対策に評価基準策定へ

フィンテック企業のサイバーセキュリティー対策向上を目指す金融・IT業界のコンソーシアム(企業連合)が、世界経済フォーラム(WEF)の主導で、創設された。創設メンバーが6日、明らかにした。

NY市場サマリー(23日)

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)がタカ派的な傾向を強める可能性があるとの観測からドルが主要通貨に対して上昇した。

米国株式市場は上昇、ハイテク株が高い 米債利回り低下も追い風

また、米連邦準備理事会(FRB)が公表した半期に一度の金融政策報告によって、年内の利上げ見通しを巡る懸念が和らぎ米債利回りが低下したことも追い風となった。

米国株が薄商いの中ほぼ横ばい、ネット中立性原則撤廃観測で通信株に買い

米国株式市場はほぼ横ばいで終了した。米政府ががインターネット上のすべてのコンテンツに平等なアクセス機会を提供することを求める「ネット中立性」の原則が撤廃される公算が大きくなったことで通信関連株に買いが入ったほか、原油高を受けエネルギー株も上昇した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up