for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hewlett Packard Enterprise Co

HPE.N

現在値

12.91USD

変化

-0.04(-0.31%)

出来高

2,613,737

本日のレンジ

12.83

 - 

12.98

52週レンジ

11.90

 - 

17.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
12.95
始値
12.87
出来高
2,613,737
3か月平均出来高
235.14
高値
12.98
安値
12.83
52週高値
17.75
52週安値
11.90
発行済株式数
1,299.33
時価総額
16,662.78
予想PER
6.38
配当利回り
3.71

次のエベント

Hewlett Packard Enterprise Co Securities Analyst Meeting

適時開示

その他

Hewlett Packard Enterprise Reports Quarterly Revenue $7.0 Billion, Up 1% And 4% Adjusted For Currency

Hewlett Packard Enterprise Accelerates Net-Zero Climate Target By 10 Years

Hewlett Packard Enterprise Co Says Taeknizon Has Selected HPE Greenlake Edge-To-Cloud Platform To Further Expand Its Operations In UAE

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hewlett Packard Enterprise Coとは

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(Hewlett Packard Enterprise Company)は、エッジツークラウドのサービスとしてのプラットフォーム企業である。【事業内容】コンピュート、ハイパフォーマンスコンピューティングおよびミッションクリティカルシステム(HPCとMCS)、ストレージ、アドバイザリーおよびプロフェッショナルサービス(AとPS)、インテリジェントエッジ、金融サービス(FS)、および企業投資の7つの事業セグメントを通じて運営する。コンピュートセグメントのポートフォリオは、マルチワークロードコンピューティング用の汎用サーバーとワークロード最適化サーバーの両方を提供する。ハイパフォーマンスコンピューティングおよびミッションクリティカルシステム(HPCとMCS)セグメントのポートフォリオは、特定のユースケースをサポートするように設計されたワークロード最適化サーバーを提供する。金融サービス(FS)セグメントは、リース、資金調達、情報技術(IT)消費、ユーティリティプログラム、資産管理サービスなどの投資ソリューションを、テクノロジーの展開モデルと、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを含む完全なITソリューションの買収を促進する顧客に提供する。企業投資セグメントには、研究開発を担当するHewlett Packard Labsが含まれる。

業種

Computer Hardware

連絡先

1701 E MOSSY OAKS ROAD

SPRING, TX

77389

United States

+1.678.2599860

https://investors.hpe.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Patricia F. Russo

Independent Chairman of the Board

Antonio F. Neri

President, Chief Executive Officer, Director

Tarek A. Robbiati

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Phil Mottram

President - Intelligent Edge

Irving H. Rothman

President and Chief Executive Officer of HPE Financial Services

統計

2.50 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

29.1K

2020

27.0K

2021

27.8K

2022(E)

28.0K
EPS (USD)

2019

1.770

2020

1.350

2021

1.960

2022(E)

2.006
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.63
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.60
株価純資産倍率(四半期)
0.81
株価キャッシュフロー倍率
2.68
総負債/総資本(四半期)
67.34
長期負債/資本(四半期)
44.33
投資利益率(過去12カ月)
10.20
自己資本利益率(過去12カ月)
6.53

最新ニュース

最新ニュース

米政権、半導体製造装置・AI半導体の対中輸出規制拡大へ=関係筋

[ワシントン 11日 ロイター] - バイデン米政権は半導体製造装置および人工知能(AI)向け半導体の対中輸出規制の適用対象を来月に広げる計画。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

アングル:クラウド市場に成長鈍化の兆し、米半導体業界に広がる不安

米半導体産業を次に待ち受ける問題は、需要の柱であるクラウドサービスとデータセンターの動向かもしれない。コロナ禍中には消費者がクラウド型娯楽サービスに走り、企業はオフィスのクラウド環境を刷新したが、このセクターに鈍化の兆しが見え始めている。

米で中国対抗半導体法が成立、バイデン氏署名 「一世一代の投資」

[ワシントン 9日 ロイター] - バイデン米大統領は9日、中国に対する競争力向上を目指す国内半導体産業支援法案に署名し、同法が成立した。バイデン大統領は署名式で「米国への一世一代の投資」とし、「未来は米国で作られるようになる」と言明した。

NY市場サマリー(2日)ドル全面安、株急反発

モネックスUSAのディール・トレード部門バイスプレジデントのジョン・ドイル氏は「今日の取引では複数の要因がドルへの向かい風となったが、主にリスクオンによるものだ」と指摘。石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」が2日、増産ペース拡大で合意し、ロシアの石油生産量の落ち込みをサウジアラビアなどが補填する見通しとなったことや、中国上海市が2カ月に及ぶ新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)解除に関するニュースを受け、リスク選好度が高まり、ドルへの重しになったと述べた。

米国株式市場=急反発、テスラなど大型グロース株に買い

米国株式市場は急反発して終了した。 大型グロース株のテスラ、エヌビディア、メタ・プラットフォームズが4%超値上がりし、S&P総合500種とナスダック総合を押し上げた。

IBMの1─3月期は予想上回る、通期の収益見通しにロシアの影響

米IBMが19日発表した1─3月期決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。2022年の売上高の伸びはロシア事業停止による3億ドルの影響を想定しているものの、予想レンジの上限に達するとの見通しを示した。

米インテルがロシアで事業停止、ウクライナ戦争非難

米インテルは5日、ロシア事業を停止したと明らかにした。ウクライナ侵攻を受け、ロシアでのビジネスから撤退する企業が相次いでいる。

米メタ、メタバース事業の可能性強調 「収益機会広がる」

米メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)の幹部は7日、広告業界のイベントで、メタバース(巨大な仮想現実空間)によって企業の収益獲得機会が広がると訴えた。

アングル:ジェンダー中立旅券、「受容」の入り口か落とし穴か

学生のマルス・プロッペさん(23)の性自認は「ノンバイナリー」、つまり男性でも女性でもない。いつか性別欄に「X」と記されたパスポートを持てればいいと以前は願っていた。だが1年前、アイスランド政府がその選択を認めると、プロッペさんは別の思いを抱くようになった。

米HP、英企業買収めぐる訴訟で勝訴

英ソフトウエア開発会社オートノミーが米ヒューレット・パッカード(HP)による2011年の買収前に企業価値を不正に高めた問題をめぐる民事訴訟で、英高等法院は28日、オートノミーの経営トップだったマイク・リンチ被告が首謀者として不正に関与したと認定し、HP勝訴の判決を言い渡した。

米、中国アリババのクラウド事業調査 安保リスク巡り=関係筋

バイデン米政権は中国の電子商取引(EC)大手アリババ・グループのクラウド事業が米国の国家安全保障上のリスクになるかどうかを判断するために調査している。複数の関係者が明かした。

米テスラ、加州の現本社付近でオフィスを拡張 テキサス移転でも

米電気自動車(EV)大手のテスラが現在本社を置くカリフォルニア州パロアルトで、米HPからオフィスを賃貸する契約を結んでいたことが分かった。関係筋が明らかにした。

米テキサス州の中絶禁止法、企業から批判や対抗策の表明相次ぐ

米テキサス州で1日に人工妊娠中絶をほぼ禁じる州法が発効したことに対し、米企業から厳しい批判や独自の対抗策の表明が相次いだ。一部企業の間では社会的責任への強い関与を示す努力が強まっていることの表れだ。

米オラクル、本社をシリコンバレーからテキサス州に移転

米ソフトウエア大手のオラクルは11日、本社をカリフォルニア州レッドウッドシティからテキサス州オースティンに移転する方針を公表した。

アップルなど中国生産の米製品、印で足止め 軍事衝突の影響=関係筋

米アップル<AAPL.O>やシスコ<CSCO.O>、デル<DELL.N>などの製品がインド港湾で足止めされていると、関係筋が24日明らかにした。中国との国境係争地での軍事衝突を背景に、インドが主要港で中国からの輸入製品に対する通関手続きを停止しているという。

グラスルイス、ソフトバンクGの取締役候補1人への反対を推奨

米議決権行使助言会社グラス・ルイスはソフトバンク・グループ<9984.T>の株主に対し、ベンチャーキャピタル経営のリップブー・タン氏の社外取締役選任案に反対するよう推奨した。

グラスルイス、ソフトバンクGの取締役候補1人への反対を推奨

議決権行使助言会社グラス・ルイスはソフトバンク・グループの株主に対し、ベンチャーキャピタル経営のリップブー・タン氏の社外取締役選任に反対するよう推奨した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況

インド準備銀行(中央銀行)は22日、6月初めに予定していた金融政策委員会を前倒しして開催し、政策金利のレポレートを40ベーシスポイント(bp)引き下げ過去最低の4.00%とした。レポレートの引き下げは今年2回目。リバースレポレートも40bp引き下げ3.35%とした。

米HPE、第2四半期は売上高と利益が予想下回る コスト削減へ

米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)<HPE.N>は21日、新型コロナウイルス危機を乗り切るため、2022年までに少なくとも総額10億ドルのコスト削減を目指す計画を明らかにした。幹部の基本給を25%引き下げる方針も表明した。

アクティビスト、昨年は身売りや事業分離の要求強める=データ

ラザードが15日公表したデータによると、アクティビスト(物言う株主)型のヘッジファンドは昨年、企業に資産の売却と分離(スピンオフ)を強く迫り、こうした要求が全体の約半分を占めた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up