for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒューレット・パッカード・カンパニー

HPQ.N

現在値

32.63USD

変化

-0.82(-2.45%)

出来高

413,156

本日のレンジ

32.56

 - 

33.18

52週レンジ

26.11

 - 

41.46

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
33.45
始値
33.18
出来高
413,156
3か月平均出来高
202.10
高値
33.18
安値
32.56
52週高値
41.46
52週安値
26.11
発行済株式数
1,034.14
時価総額
34,591.92
予想PER
7.75
配当利回り
2.99

次のエベント

Q3 2022 HP Inc Earnings Release

適時開示

その他

HP Announces Early Participation Results In Exchange Offer, Consent Solicitation For Plantronics Notes

Poly Announces Stockholder Approval Of Merger Agreement With HP

Hp Inc Reports Fiscal 2022 Second Quarter Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒューレット・パッカード・カンパニーとは

エッチ・ピー(HP Inc)は、個人消費者、中小企業(SMB)、および政府、保健、教育セクターの顧客を含む大企業向けにパーソナルコンピューティングやその他のアクセスデバイス、イメージングと印刷製品、および関連するテクノロジー、ソリューション、およびサービスを提供する。【事業内容】3つの事業セグメントを通じて事業を展開する。パーソナルシステムセグメントは、商用および民生用のデスクトップやノートブックパーソナルコンピュータ(PC)、ワークステーション、シンクライアント、商用モビリティデバイス、小売店頭(POS)システム、ディスプレイ、その他の関連アクセサリ、ソフトウェア、サポート、およびサービスを提供する。印刷セグメントは、消費者向けおよび商用のプリンターハードウェア、消耗品、サービス、ソリューション、およびスキャンデバイスを提供する。印刷は、グラフィックスおよび3次元(3D)イメージングソリューションにも焦点を当てる。企業投資セグメントには、エッチピー研究所の運営、特定のビジネスインキュベーションおよび投資プロジェクトが含まれる。

業種

Computer Hardware

連絡先

1501 Page Mill Rd

PALO ALTO, CA

94304-1126

United States

+1.650.8571501

https://investor.hp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Charles V. Bergh

Independent Chairman of the Board

Enrique J. Lores

President, Chief Executive Officer, Director

Marie Myers

Chief Financial Officer

Alex Cho

President - Personal Systems

Tuan Tran

President - Imaging, Printing and Solutions

統計

3.06 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

58.8K

2020

56.6K

2021

63.5K

2022(E)

66.0K
EPS (USD)

2019

2.240

2020

2.280

2021

3.790

2022(E)

4.308
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.00
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.53
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
4.89
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
71.86
自己資本利益率(過去12カ月)
16.91

最新ニュース

最新ニュース

トーマ・ブラボー、ピン・アイデンティティを24億ドルで買収

[3日 ロイター] - 認証サービスなどを手掛ける米ピン・アイデンティティは3日、プライベート・エクイティ(PE)のトーマ・ブラボーが同社を 24億ドルで買収すると発表した。

米バークシャー、オキシデンタル株また買い増し 保有比率16.4%

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは27日、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式を79万4389株追加購入したことを明らかにした。これにより保有比率が16.4%近くに高まった。

米バークシャー、シティグループ株など新たに取得 第1四半期

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは16日、第1・四半期にシティグループなど複数企業の株式を新たに取得したことを明らかにした。株式市場のボラティリティーを利用し、これまで主に現金で保有していた511億ドルを投入した。

米バークシャー、オキシデンタル株買い増し 保有比率15.2%

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式を590万株買い増し、保有比率を約15.2%に引き上げたことが規制当局への提出文書で分かった。

米バークシャー、アクティビジョン株9.5%取得 買収成立に賭ける

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は30日、自身が率いるバークシャー・ハサウェイがゲーム大手アクティビジョン・ブリザード株の9.5%を取得したことを明らかにした。大半はマイクロソフトによる1月の買収発表後に獲得した。

米HP株が14.8%上昇、バークシャーの株式取得で

7日の米株式市場で、パソコン大手HPの株価が大幅上昇した。米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイの株式取得が支援材料となった。

米バークシャー、HP1.21億株取得 保有比率約11.4%

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイは6日、米証券取引委員会(SEC)への提出書類で、パソコン・プリンター大手HPの株式約1億2100万株を取得したことを明らかにした。

米国株式市場=S&P3連騰、テスラに買い 金融・エネルギーは軟調

米国株式市場は、S&P総合500種が3営業日連続で上昇して終了した。エネルギー株と金融株が軟調だったものの、電気自動車(EV)大手テスラが大きく買われたことで上昇した。

米HP、英企業買収めぐる訴訟で勝訴

英ソフトウエア開発会社オートノミーが米ヒューレット・パッカード(HP)による2011年の買収前に企業価値を不正に高めた問題をめぐる民事訴訟で、英高等法院は28日、オートノミーの経営トップだったマイク・リンチ被告が首謀者として不正に関与したと認定し、HP勝訴の判決を言い渡した。

インテル、12億ドルのEU制裁金巡り勝訴 一般裁が取り消し判決

- 欧州連合(EU)が半導体最大手の米インテルに科した10億6000万ユーロ(12億ドル)の制裁金を巡り、EUの一般裁判所(一審、ルクセンブルク)は26日、制裁金を取り消す判決を出した。インテルの勝訴となり、EU規制当局にとっては大きな後退となった。

米AMD、ノートPC向け半導体の新製品発表 法人PCで攻勢

米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は4日、ノート型パソコン向けCPU(中央演算処理装置)の新製品「Ryzen(ライゼン)6000」を米ラスベガスで開幕したデジタル技術見本市「CES」で発表した。

UPDATE 2-NY市場サマリー(24日)ドル上昇、国債利回りは今年最高近辺

(表のレートを更新し、株のリポートを追加しました。) [24日 ロイター] - <為替> ドルが幅広い通貨に対し上昇。米連邦準備理事会(FRB)が他の主要中 銀よりも速いペースで金融政策を引き締めるという観測が高まる中、対ユーロで16カ月 ぶり、対円で約5カ月ぶり高値を付けた。 FRBが24日に公表した11月2─3日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要 旨では、高インフレが続けば債券買い入れプログラムの縮小ペースを加速させ、より迅速 に利上げを実施することに複数の政策当局者が前向きな姿勢を見せていたことが分かった 。 また、サンフランシスコ...

米国株式市場=上昇、エヌビディアなどハイテク株が支援

米国株式市場はおおむね上昇して取引を終えた。半導体大手エヌビディアなどのハイテク株の上昇に支援された。

米デル、8─10月は利益が前年比4倍超 PC好調で

米デル・テクノロジーズが23日発表した第3・四半期(8─10月)決算は、純利益が前年の4倍超に増加した。企業の間でテレワークと出社を組み合わせたハイブリッド型勤務へのシフトが進んだことを背景に、パソコン(PC)やサーバーの販売が好調だった。

UPDATE 2-米国株式市場=S&P最高値、IBM株安がダウ圧迫

(内容を追加し、表を更新しました) [21日 ロイター] - 米国株式市場はS&P総合500種が7営業日続伸し、過去最高値を付けた 。テスラやマイクロソフトなどの大型株が買われ、ナスダック総合も上昇。ただ 、失望を誘う四半期決算を発表したIBMが売られ、ダウ工業株30種平均は圧迫された。 ダウは前日、取引時間中の最高値を更新していたが、この日はほぼ終始マイナス圏で推移した。第3・ 四半期売上高が市場予想を下回ったIBMは9.6%値下がりした。マネージド・インフラストラクチャー ・サービス事業での受注が来月の事業分離を控え、減少した。 S...

米テスラ、加州の現本社付近でオフィスを拡張 テキサス移転でも

米電気自動車(EV)大手のテスラが現在本社を置くカリフォルニア州パロアルトで、米HPからオフィスを賃貸する契約を結んでいたことが分かった。関係筋が明らかにした。

半導体不足、今年のパソコン出荷に影響=米デルとHP

米デル・テクノロジーズと米HPが27日にそれぞれ発表した四半期決算は、新型コロナ下のパソコン需要増加を背景に売上高が市場予想を上回った。ただ、パソコン向け半導体不足が出荷に影響するとの見方を示したことから、株価はともに下落した。

インド、中国からの無線LANモジュールの輸入承認を保留

インド通信省無線計画調整局(WPC)が中国からのWi-Fi(無線LAN)モジュールの輸入承認を少なくとも昨年11月から保留していることが、事情に詳しい関係者2人の話で明らかになった。

米政権、半導体不足巡り企業トップと12日に会合

米ホワイトハウスの高官は9日、週明け12日に大手企業の首脳を招き、半導体の供給不足に関する会合を開くと明らかにした。

中国レノボ、10─12月期は予想上回る53%増益 過去最高

世界最大手のパソコン(PC)メーカーである中国のレノボ・グループ(聯想集団)が3日発表した第3・四半期(2020年10─12月)決算は、純利益が53%増の3億9500万ドルとなり、市場予想平均の2億9370万ドルを上回った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up