for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hermes International SCA

HRMS.PA

現在値

691.20EUR

変化

3.60(+0.52%)

出来高

4,649

本日のレンジ

688.20

 - 

692.60

52週レンジ

516.00

 - 

788.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
687.60
始値
689.00
出来高
4,649
3か月平均出来高
1.35
高値
692.60
安値
688.20
52週高値
788.20
52週安値
516.00
発行済株式数
104.60
時価総額
72,906.23
予想PER
58.93
配当利回り
0.66

次のエベント

Q3 2020 Hermes International SCA Corporate Sales Release

適時開示

その他

Hermes Exec Says Group Has Slightly Raised Retail Prices

Hermes Q1 Sales Down At EUR 1.51 Billion

Hermes Reduces Dividend Proposal To EUR 4.55 Per Share

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hermes International SCAとは

エルメス・インターナショナル(Hermes International SCA)は、ラグジュアリー製品の設計・製造・販売を行うフランスの会社である。【事業内容】同社には、いくつかの事業セグメントがある。レザーグッズとサドラーセグメントは、バッグ、乗馬、日記及び革小物を含む。プレタポルテとアクセサリーセグメントには、男性と女性用のエルメスのプレタポルテ、ベルト、コスチュームジュエリー、手袋、帽子及び靴がある。その他エルメスセグメントは、生活の芸術品やエルメスの食器などのエルメスの家庭用品とジュエリーを含む。その他製品セグメントには、グループ以外のブランドの代理として行われた生産活動、並びに「John Lobb」、「Saint-Louis」、「Puiforcat」と「Shang Xia」製品が含まれる。同社はまた、シルクとテキスタイルセグメント、香水と時計セグメントを含む。同社はフランス以外に、ヨーロッパ、アジアやアメリカなどの他の国々も事業を展開する。

業種

Apparel/Accessories

連絡先

24 rue du Faubourg Saint Honore

75008

France

+33.1.40174920

https://finance.hermes.com/en

エグゼクティブリーダーシップ

Eric de Seynes

Chairman of the Supervisory Board

Henri-Louis Bauer

Co-Executive Chairman of the Executive Committee, Representative of Emile Hermes SARL

Axel Dumas

Co-Executive Chairman of the Executive Committee

Monique Cohen

Independent Vice Chairwoman of the Supervisory Board

Dominique Marie Laurence Senequier

Independent Vice Chairwoman of the Supervisory Board

統計

2.89 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

5.5K

2018

6.0K

2019

6.9K

2020(E)

6.2K
EPS (EUR)

2017

11.620

2018

13.390

2019

14.550

2020(E)

11.241
株価売上高倍率(過去12カ月)
65.41
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.98
株価純資産倍率(四半期)
11.39
株価キャッシュフロー倍率
48.76
総負債/総資本(四半期)
24.48
長期負債/資本(四半期)
20.97
投資利益率(過去12カ月)
14.73
自己資本利益率(過去12カ月)
11.93

最新ニュース

最新ニュース

米ラルフ・ローレン、第1四半期は大幅減収 コロナ危機で需要減

米アパレル大手ラルフ・ローレン<RL.N>が4日発表した第1・四半期決算(6月27日まで)は、売上高が約10億ドル減少した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた店舗閉鎖や世界的な需要鈍化が響いた。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(24日現在)

ドイツのIFO経済研究所が発表した4月の業況指数は74.3と、過去最低となった。下方修正された前月の85.9から低下した。

仏エルメス、第1四半期既存店売上高は‐7.7% 競合より小幅な減少

フランスの高級ブランド品メーカー、エルメス<HRMS.PA>が発表した第1・四半期の既存店売上高は前年同期比7.7%減少した。ただ、同業他社と比べて小幅な落ち込みにとどまり、新型コロナウイルス危機を比較的うまく切り抜けている。

欧州市場サマリー(21日)

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した1月の独ZEW景気期待指数は201 5年半ば以来の高水準を付けた。米中が通商交渉で「第1段階」の合意に署名したことで 楽観的な見方が広がった。ドイツの経済成長率が13年以来の水準に減速する中で好材料 となった。 フランスとドイツのニュースを受け相場は日中の最安値からやや持ち直した。 スイスの化学大手ロンザは7.5%上昇。新しい最高経営責任者(CEO) 候補に製薬業界のベテランを探しているとの発言が材料視された。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> ドイツ10年債利回りは横ばい。中国の新型肺炎を巡り...

欧州株式市場=続落、中国での新型ウイルス感染を不安視

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した1月の独ZEW景気期待指数は201 5年半ば以来の高水準を付けた。米中が通商交渉で「第1段階」の合意に署名したことで 楽観的な見方が広がった。ドイツの経済成長率が13年以来の水準に減速する中で好材料 となった。 フランスとドイツのニュースを受け相場は日中の最安値からやや持ち直した。 スイスの化学大手ロンザは7.5%上昇。新しい最高経営責任者(CEO) 候補に製薬業界のベテランを探しているとの発言が材料視された。 (い)

仏高級ブランド株、米の制裁関税でも魅力失わず

フランスのデジタル課税への対抗措置として米政権がハンドバッグからシャンパンに至るフランス製品への報復関税を検討していることによって、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.PA>やケリング<PRTP.PA>などの大手高級ブランド株が受ける打撃は軽微にとどまることが今週、判明した。投資家は長年にわたって愛着心を示してきた高級ブランド株を手放すことを拒んでいるためだ。

トランプ米大統領、NATO閉幕後の会見中止 「何度もやった」

トランプ米大統領は4日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の閉幕に当たり予定していた記者会見を中止した。2日間で何度も会見を行ったためだと理由を説明した。

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 5営業日ぶりに反発して取引を終 えた。米中が貿易協議の第一段階の合意に近づいているとの報道でリスク志向が高まった 。 ブルームバーグは、米中が第1段階の協定文書を巡り、これまでに発動した追加関税 の引き下げ規模で合意に近づいていると報じた。アジアへのエクスポージャーが高い金融 大手HSBCやFTSE350種鉱業株指数の値上がりが目立った 。 ただ、OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は市場心理が好転したことに ついて「他に材料がなかった」ためだろうと指摘。他のアナリストは合意内容の具体的な 詳細が明らかでないとした...

欧州株式市場=反発、米中通商合意に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 403.19 +4.71 +1.18 398.48 種 FTSEユーロファー 1575.15 +17.67 +1.13 1557.48 スト300種 ユーロSTOXX50 3660.02 +49.03 +1.36 3610.99 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議が合意に近づいているとの報道 が買い材料だった。 ブルームバーグは、第一段階の合意文書を巡りこれまでの追加関税の引き下げ規模に ついて両国が合意に近づいていると...

仏、米の制裁関税に報復の用意 マクロン氏「国益断固守る」

フランスのルメール経済・財務相は3日、米国がフランス製品に対する追加関税を検討していることについて「受け入れられない」と発言、仏をはじめ欧州連合(EU)は報復する用意があると述べた。

米ロ、核兵器巡る新条約締結に意欲=トランプ大統領

トランプ氏は北大西洋条約機構(NATO)首脳会議を前に「核を巡る全体的な状況は良くない」と指摘。「ロシアが順守していなかったため、米国は条約を離脱したが、ロシアは条約締結を望んでおり、われわれも条約締結は素晴らしいことだと考えている。率直に言って、われわれができる最も重要なことの1つだ」と述べた。

欧州市場サマリー(3日)

仏高級ブランドメーカー、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン) とケリング、エルメスの値下がりが目立った。仏CAC40指数<.FC HI>は1.03%低下した。 こうした中、ドイツのクセトラDAX指数は0.19%上昇した。独ソフト ウエア大手SAPが0.6%、航空機部品メーカーのMTUエアロ・エンジン ズが3.6%それぞれ上昇したことが全体を押し上げた。MTUはバンク・オ ブ・アメリカ・メリルリンチが投資判断を「買い」に引き上げたことが買い材料だった。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> トランプ米大統領が中国との通商合意は来年11月...

欧州株式市場=続落、米中通商協議を不安視

仏高級ブランドメーカー、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン) とケリング、エルメスの値下がりが目立った。仏CAC40指数<.FC HI>は1.03%低下した。 こうした中、ドイツのクセトラDAX指数は0.19%上昇した。独ソフト ウエア大手SAPが0.6%、航空機部品メーカーのMTUエアロ・エンジン ズが3.6%それぞれ上昇したことが全体を押し上げた。MTUはバンク・オ ブ・アメリカ・メリルリンチが投資判断を「買い」に引き上げたことが買い材料だった。 (い)

トランプ氏、対トルコ制裁を検討 ロシア製ミサイル購入で

トランプ米大統領は3日、トルコによるロシア製の地対空ミサイル「S400」の購入を巡って、トルコへの制裁措置を検討していると明らかにした。

WTO、米国の対EU報復関税を承認 航空機補助金巡る対立で

航空機への補助金を巡る米国と欧州連合(EU)との対立を巡り、世界貿易機関(WTO)は2日、欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>に対するEUの補助金は違法として、米国が75億ドル相当の欧州製品に輸入関税をかけることを承認した。

WTO、欧州製品への米関税を承認 航空機補助金巡り=関係筋

航空機への補助金を巡る欧州連合(EU)と米国の対立を巡り、世界貿易機関(WTO)が米国による欧州製品への関税賦課を承認したと、関係筋2人が明らかにした。

ファッション大手、G7サミットに環境保護対策を提出へ

大手ファッションメーカー32社は23日、今週開幕する7カ国(G7)首脳会議(サミット)に提出する環境保護対策に署名したことを明らかにした。

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。好決算 を発表した高級ブランドのバーバリーが約11カ月ぶりの高値をつけ、相場全体 を押し上げた。 バーバリーは14.4%上昇。第1・四半期の既存店売上高が市場予想を上回る伸び となったほか、通期の業績見通しを維持した。マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ ウィルソン氏は売り上げが中国やアジア全域で改善したことに言及し「バーバリーの業績 の決め手は、中国の消費者がどれだけ高級品の購入を控えているかだった。決算をみる限 り、あまり控えなかったようだ」と述べる。 欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエア...

欧州株式市場=続伸、バーバリー好決算で高級品銘柄に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 389.10 +1.35 +0.35 387.75 種 FTSEユーロファー 1530.51 +4.99 +0.33 1525.52 スト300種 DJユーロSTOXX 3521.36 +19.14 +0.55 3502.22 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。高級ブランドのバーバリーの好決算 を材料に同業銘柄が広く買われた。米銀行大手の好決算は銀行株の押し上げ要因となった 。 STOXX欧州600種指数は1週間ぶりの高値を...

焦点:米小売業の先行きに暗雲、対中トランプ関税のとばっちり

米小売企業にとって、今年前半は好調な期間となるはずだった。国内の消費者心理は底堅く、多くの企業がその将来性に着目する中国で市場が拡大しているからだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up