for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エルメス・インターナショナル

HRMS.PA

現在値

1,020.50EUR

変化

-10.00(-0.97%)

出来高

66,814

本日のレンジ

1,002.00

 - 

1,037.00

52週レンジ

995.80

 - 

1,678.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,030.50
始値
1,036.00
出来高
66,814
3か月平均出来高
1.85
高値
1,037.00
安値
1,002.00
52週高値
1,678.00
52週安値
995.80
発行済株式数
104.64
時価総額
108,789.30
予想PER
40.12
配当利回り
0.78

次のエベント

Half Year 2022 Hermes International SCA Earnings Release

適時開示

その他

Hermes Q1 Consolidated Revenue Up At EUR 2.77 Bln

Hermes Q4 Revenue Up At EUR 2.38 Bln

Hermes Q3 Revenue Up At EUR 2.37 Billion

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エルメス・インターナショナルとは

エルメス・インターナショナル(Hermes International SCA)は、ラグジュアリー製品の設計・製造・販売を行うフランスの会社である。【事業内容】同社には、いくつかの事業セグメントがある。レザーグッズとサドラーセグメントは、バッグ、乗馬、日記及び革小物を含む。プレタポルテとアクセサリーセグメントには、男性と女性用のエルメスのプレタポルテ、ベルト、コスチュームジュエリー、手袋、帽子及び靴がある。その他エルメスセグメントは、生活の芸術品やエルメスの食器などのエルメスの家庭用品とジュエリーを含む。その他製品セグメントには、グループ以外のブランドの代理として行われた生産活動、並びに「John Lobb」、「Saint-Louis」、「Puiforcat」と「Shang Xia」製品が含まれる。同社はまた、シルクとテキスタイルセグメント、香水と時計セグメントを含む。同社はフランス以外に、ヨーロッパ、アジアやアメリカなどの他の国々も事業を展開する。

業種

Apparel/Accessories

連絡先

24 rue du Faubourg Saint Honore

75008

France

+33.1.40174920

https://finance.hermes.com/en

エグゼクティブリーダーシップ

Eric De Seynes

Chairman of the Supervisory Board

Axel Dumas

Co-Executive Chairman of the Executive Committee

Henri-Louis X

Co-Executive Chairman of the Executive Committee, Representative of Emile Hermes SAS

Monique Cohen

Independent Vice Chairwoman of the Supervisory Board

Dominique Marie Laurence Senequier

Independent Vice Chairwoman of the Supervisory Board

統計

2.68 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

6.9K

2020

6.4K

2021

9.0K

2022(E)

10.5K
EPS (EUR)

2019

14.550

2020

13.210

2021

23.300

2022(E)

25.911
株価売上高倍率(過去12カ月)
44.24
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.11
株価純資産倍率(四半期)
11.47
株価キャッシュフロー倍率
36.49
総負債/総資本(四半期)
19.17
長期負債/資本(四半期)
16.52
投資利益率(過去12カ月)
23.65
自己資本利益率(過去12カ月)
19.44

最新ニュース

最新ニュース

エルメス、第1四半期は27%増収 予想上回る

仏高級ブランド、エルメスが14日発表した第1・四半期の売上高は予想を上回った。特に米欧で高級アクセサリーの販売が好調だった。

高級ブランドもロシアで店舗一時閉鎖、仏エルメスやLVMHなど

仏高級ブランドのエルメスとLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)、「カルティエ」などを傘下に持つスイスのリシュモンは4日、ロシアの店舗を一時閉鎖する方針を表明した。高級ブランド勢によるロシア事業の停止は初めて。

仏エルメス、ロシアの店舗を一時閉鎖へ

仏高級ブランドのエルメスは4日、ロシアの店舗を一時閉鎖し、同国でのあらゆる商業活動を停止すると表明した。

再送-欧州市場サマリー(8日)

(本文中の表現を一部修正して再送します) [8日 ロイター] - <ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。新型 コロナウイルスワクチンに関する前向きな報道が下支えし、早ければ9日にも英政府が規 制を強化することへの懸念を相殺した。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数、製薬・バイオテクノロジー 株指数がそれぞれ0.83%、0.81%上昇し、商品関連株の下落分を 打ち消した。 複数のメディアによると、ジョンソン英首相は新型コロナ感染拡大を防ぐための新た な規制措置「プランB」を発表する可能性がある。新規制には、在宅勤務や大規模イベン...

再送-欧州株式市場=反落、ハイテク・高級ブランド株下落が響く

(本文中の表現を一部修正して再送します) [8日 ロイター] - 欧州株式市場は反落して取引を終えた。ハ イテクや高級ブランド銘柄が下落したのが足を引っ張った。 午前中の取引ではディフェンシブ買いが続いたが、新型コロナウイ ルスの新変異株「オミクロン株」の既存ワクチンへの有効性や、今週英 国で行われる可能性のある規制強化に対する懸念が重しとなった。 一方、ドイツのビオンテック、米製薬大手ファイザー<PFE .N>が、新型コロナワクチンの3回目の接種により、実験でオミクロン 株に対して中和効果があると発表したことで幾分落ち着きを取り戻した...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。各国で感 染が確認されている新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を巡る懸念に加 え、主要中央銀行からのインフレに対する警告も投資家心理を悪化させた。 イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は1日、オミクロン株による経済へ の影響は依然として強いとの認識を示したほか、サプライチェーン(供給網)の混乱と消 費財の需要増加を起因とするインフレ圧力に言及した。 英中銀が今月、利上げに踏み切るかどうか不透明となる中、FTSE350種銀行株 指数は0.25%下落した。 OANDAのアナリスト...

欧州株式市場=反落、オミクロン株懸念で

欧州株式市場は反落して取引を終えた。新 型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大防止のた め各国が規制を強化し、景気回復への悪影響が懸念された。 ドイツは2日、新型コロナウイルスワクチン未接種者を対象とした 新たな規制に合意し、米国は旅行に関わる制限を強化した。一方、イエ レン米財務長官は、オミクロン株によって新型コロナのパンデミック( 世界的大流行)が「しばらくの間」続く可能性が示されたと述べた。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は2.57 %下落。今年に入ってからの下落は7.15%に達し、2桁台の上昇が 見込...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は続落して取 引を終えた。欧州での新型コロナウイルス対策の規制再強化を巡る懸念から、商品関連株 と旅行株が売られた。 欧州で感染が再拡大していることを背景に原油価格が急落し、石油大手BP、 英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェルがそれぞれ2.9%、3.1%下落した。F TSE350種銀行株指数は1.71%下げた。 オーストリア政府は新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、完全なロックダ ウン(都市封鎖)を再導入することを明らかにしたほか、ドイツも感染の新たな波に取り 組むため、同様の措置を講じる可能性...

欧州株式市場=続落、都市封鎖響く 週間では7週ぶり下落

ECBは12月16日の理事会で、債券買い入れプログラムの今後 の取り扱いを決める予定。 アイルランドの格安航空会社(LCC)のライアンエアは 2.3%下落。同社は上場維持に関わるコストを支出する意味があるほ どの取引量がないのを理由に、ロンドン証券取引所での上場を 廃止する意向を発表した。 フランスの高級ブランド品メーカー、エルメスは5.2 %上昇。12月の見直しでユーロ・ストックス50指数に追加される可 能性があるとする市場の声が材料視された。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 486.08...

21年の世界高級品売上高、コロナ前水準上回る見通し=調査

コンサルティング会社・ベインによると、2021年の高級品セクターは米国や中国の国内消費にけん引され、新型コロナウイルス危機から回復する見通しだ。特にハイエンドの靴、革製品、宝飾品が好調になるという。

欧州株式市場=続伸、コモディティ関連上昇で過去最高更新

欧州株式市場は8営業日続伸して取引を終 えた。コモディティ関連部門の堅調な動きを受けて、STOXX欧州6 00種指数は過去最高値を更新した。 ただ、一部企業の決算発表が低調だったことや、手掛かりとなる主 要な経済市場の発表なかったため上値は抑えられた。 資源株指数と石油・ガス株指数はそれぞれ1.40 %、0.94%上昇し、相場をけん引した。 米国が大規模なインフラ法案を可決したことを背景に、需要が拡大 するとの見方から原油やベースメタルの価格が上昇した。 11月の調査で、ユーロ圏の投資家心理が7月ぶりに上昇。投資家 は供給のボトルネック...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。銀行株と 石油株が上昇し、相場を押し上げた。 FTSE100種は2020年2月以来の高値。原油価格の値上がりを受け 、石油大手のBP、英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェルはそれぞれ1.7 %、1.5%上昇した。 前日に続いてポンドが下落したことから、ドルで収益を上げる企業も買われた。ブリ ティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が1.3%上昇し、酒造大手のディ アジオも0.2%上げた。 カルキン・メディアのクナル・ソーニー最高経営責任者(CEO)は「イングランド 銀行(英中央銀行)の金融政策委員会...

欧州株式市場=続伸 ファイザー薬治験結果で旅行株上昇

欧州株式市場は7営業日続伸して取引を終 えた。STOXX欧州600種指数は過去最高値を更新した。 米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染 症を治療する飲み薬について良好な臨床試験(治験)結果を報告し、決 算発表シーズンへの楽観的な見方が続く中で、旅行関連銘柄が上昇した のが押し上げた。 ファイザーが抗ウイルス薬の治験で重症化リスクが89%低下した と発表し、世界の投資家から評価された。STOXX欧州600種旅行 ・娯楽関連株指数は1.39%上昇した。 スイスの免税店企業のダフリーは10.1%上昇し、伸び 率は2020年11...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場>  反落して取 引を終えた。中国の不動産セクターの問題や利上げへの懸念から鉱業株 が下落し、相場全体を押し下げた。 巨額債務を抱える中国不動産大手、中国恒大集団を巡る懸念 が再燃し、FTSE350種鉱業株指数は3.42%下 げた。 英資源大手アングロ・アメリカンは、第3・四半期の生産 量が前年同期比2%増加したと発表したにもかかわらず、2.7%下落 。ほかにスイスのグレンコア、英豪系のBHPグループ<BHPB. L>とリオ・ティントが2.5─4.8%値下がりした。 日用品のユニリーバは1.2%上昇。第3・四半期の売上...

欧州株式市場=横ばい、軟調な見通しがSAPに打撃

欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終え た。ディフェンシブ銘柄が買われ、鉱業株や軟調な業績見通しを示した ドイツのソフトウエア大手SAPの下落を相殺した。 中国恒大集団の26億ドルの資産売却が失敗し、中国不 動産部門に対する懸念が再燃したことから投資家心理が悪化した。 鉄鉱石やベースメタルの価格が急落し、中国での販売が多いSTO XX欧州600種資源株指数は2.97%下落。英資源大手ア ングロ・アメリカンは第3・四半期の生産量が前年同期比2% 増加したと発表にもかかわらず、2.7%下がった。 SAPは、第3・四半期の良好な決算にもかかわらず...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。投資家 の間でイングランド銀行(英中央銀行)による早期利上げ懸念が強まる中、売り注文が広 がった。 FTSE350種製薬・バイオテクノロジー株指数と旅行・娯楽関連 株指数がそれぞれ0.76%と0.58%下落し、相場を圧迫した。 英中銀のベイリー総裁が17日、インフレ圧力を抑制するために行動すると示唆した ことから、投資家の間で英中銀が11月と12月の会合で連続して政策金利の引き上げを 行い、来年もさらに利上げするとの見方が強まった。 英主要企業の最高財務責任者(CFO)を対象に実施した調査では...

欧州株式市場=反落、中国の低成長を受け高級品株が下落

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 中国の成長率が予想を下回り高級品株が打撃を受けたほか、商品価格の 急激な上昇がインフレ高騰への懸念をあおった。 中国の第3・四半期の成長率は、電力不足や供給網の目詰まり、不 動産市場の大幅低迷の影響を受け、1年ぶりの低い伸びとなり、株式は 世界的に下がった。 フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィト ン)、同業のケリング、エルメスは1. 4─2.4%下落。高級品銘柄は、中国の習近平国家主席が不動産税導 入を呼び掛けたことも痛手となった。 ベルギーの非鉄大手ユミコアは、予想以上に大...

欧州市場サマリー(7日)

第3・四半期の業績が堅調だった車の販売代理店チェーンのペンドラゴンは 、6.9%上昇した。 不動産投資信託(REIT)のワークスペース・グループは4.9%上昇。 ロンドンにあるオフィススペースの利用者数が、9月末までに新型コロナウイルスのパン デミック(世界的大流行)前の半分以上に達したと発表したことが好感された。 人材紹介会社ロバート・ウォルターズは、活況な労働市場の恩恵を受けて通 期の利益が当初の予想を上回る可能性があると発表したことから、2.5%上げた。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。原油やガスの価格...

欧州株式市場=反発、エネルギー価格下落で安心感

欧州株式市場は反発して取引を終えた。原 油やガスの価格が落ち着いたことで、インフレ高進を懸念する投資家に 安心感が広がった。良好な企業決算も市場心理を明るくした。 STOXX欧州600種指数は週間でプラスに転じた。全 業種が上昇したが、STOXX欧州600種石油・ガス株指数 が0.19%高で、最も小さかった。 エネルギー価格の高騰によるインフレや金利上昇への懸念、中国恒 大集団の債務問題、金融引き締めリスクなどから、ここ数週 間、株式市場のボラティリティが急上昇していた。 しかし、米原油在庫が予想外に増加し、原油価格は2日連続で下が った...

ケリングとカルティエ、時計・宝飾品の環境目標設定

欧州の高級ブランド、ケリングとリシュモン傘下のカルティエは業界団体と共に時計と宝飾品に関する環境目標を設定し、他のブランドにも参加を求めていくと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up