for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

HSBC Holdings plc

HSBA.L

前日終値

570.30GBp

変化

-3.90(-0.68%)

出来高

17,849,359

本日のレンジ

570.30

 - 

575.80

52週レンジ

570.30

 - 

687.70

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
574.20
始値
575.00
出来高
17,849,359
3か月平均出来高
565.54
高値
575.80
安値
570.30
52週高値
687.70
52週安値
570.30
発行済株式数
20,591.18
時価総額
116,276.30
予想PER
10.32
配当利回り
--

次のエベント

Prosiebensat 1 Media SE at HSBC Holdings PLC Roadshow- Frankfurt

適時開示

その他

HSBC Issues $2 Bln 2.633% Fixed Rate/Floating Rate Senior Unsecured Notes Due 2025

Hong Kong SFC Bans Former Relationship Manager Of HSBC For 12 Months Due To Violation Of Regulations

HSBC Posts Qtrly Reported Profit Before Tax Of $4,837 Million

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

HSBC Holdings plcとは

HSBCホールディングス(HSBC Holdings plc)は銀行業務と金融サービスの提供に従事する会社である。【事業内容】同社はリテール・バンキングとウェルス・マネジメント(RBWM)、コマーシャル・バンキング(CMB)、グローバル・バンキングとマーケット(GB&M)、グローバル・プライベート・バンキング(GPB)という4つの事業区分により構成される。同社はヨーロッパ、アジア、中東、北アフリカ、北米、中南米等の地域において運営する。RBWM事業はリテール・バンキング、ウェルス・マネジメント、資産管理、保険を提供する。CMBサービスには運転資本、長期ローン、支払サービス、国際貿易円滑化、合併・買収の専門知識、金融市場へのアクセス等を含む。GB&Mは世界中の政府機関、法人と機関顧客をサポートする。GPBの商品・サービスには運用管理、プライベート・ウェルス・ソリューション、プライベート・バンキング・サービス等を含む。

業種

Regional Banks

連絡先

8 Canada Square

+44.20.79912652

http://www.hsbc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Edward Tucker

Non-Executive Group Chairman of the Board

Noel Quinn

Interim Group Chief Executive, Group Managing Director

Jonathan Richard Symonds

Deputy Group Chairman, Senior Independent Director

Ewen Stevenson

Group Chief Financial Officer, Executive Director

Andy Maguire

Group Chief Operating Officer, Group Managing Director

統計

3.43 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

50.2K

2017

51.5K

2018

53.9K

2019(E)

55.4K
EPS (USD)

2016

0.630

2017

0.670

2018

0.760

2019(E)

0.717
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.26
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.96
株価純資産倍率(四半期)
0.79
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
123.51
長期負債/資本(四半期)
51.97
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.59

最新ニュース

最新ニュース

香港の銀行、住宅ローン金利引き上げを計画 不良債権増加を警戒

香港政府が若年層の住宅購入を支援する措置を打ち出す一方で、銀行はリセッション(景気後退)による不良債権の増加をなんとしても回避しようと住宅ローンの申請基準の厳格化に動いている。銀行や住宅ローン・ブローカーの関係者が明らかにした。

香港金融機関、シャッター下ろし自宅勤務も 騒乱拡大で安全策

香港では13日、抗議活動の騒乱によりビジネス街が3日連続でまひ状態となり、金融機関は従業員に自宅待機を求めるなどの対策を取った。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中通 商協議の先行き不透明感が相場の重しとなった。 トランプ米大統領は講演で、米中通商協議の進展について新たな情報を明らかにしな かった。香港のデモが和らぐ兆しがないことと合わさり、金融大手HSBCなど アジアへのエクスポージャーが高い銘柄が値を下げた。投資家は米中通商協議に注視して いる。両国関係の緊張緩和や関税撤廃に向けた動きがみられる中でも投資家は米中が正式 に合意に至るまで慎重な姿勢を保っている。 ポンド安に伴い酒造大手のディアジオや製薬のアストラゼネカなどの 輸出銘柄は買われ、FTSE100...

ロンドン株式市場=反落、米中通商協議に先行き不透明感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7351.21 -14.23 -0.19 7365.44 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中通商協議の先行き 不透明感が相場の重しとなった。 トランプ米大統領は講演で、米中通商協議の進展について新たな情 報を明らかにしなかった。香港のデモが和らぐ兆しがないことと合わさ り、金融大手HSBCなどアジアへのエクスポージャーが高い 銘柄が値を下げた。投資家は米中通商協議に注視している。両国関係の 緊張緩和や関税撤廃に向けた動きがみられる中でも投資家は米中が正式...

欧州株式市場=反落、米中協議の先行き不透明感と香港デモ激化で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 405.86 -1.04 -0.26 406.90 種 FTSEユーロファー 1591.83 -3.12 -0.20 1594.95 スト300種 ユーロSTOXX50 3699.50 -12.70 -0.34 3712.20 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米中通商協議の先行き不透明間や香港でのデ モの過激化で、投資家の買い意欲が弱まった。 投資家が注視していた前日のトランプ米大統領の講演では、米中通商協議の進展につ いて詳細...

欧州市場サマリー(11日)

ある市場関係者は「選挙で保守党が票を伸ばせば、ジョンソン首相の離脱協定案も議 会を通過しやすくなり、経済を巡る不透明感も払拭される」と述べた。 銀行株ではHSBCホールディングスが1.5%安。スタンダード・チャー タード(スタンチャート)が1.8%安。資源株指数は2.3%下 落。 一方、EU離脱動向に敏感な住宅建設株は堅調。テイラー・ウィンペイ、パー シモン、バラット、バークレーが2ー3.6%高。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 横ばいで取引を終えた。香港での抗議デモ激化やスペインの総選 挙結果、さえない中国指標を受けて売りが先行...

ロンドン株式市場=下落、香港デモ激化が下押し 住宅建設株は堅調

ある市場関係者は「選挙で保守党が票を伸ばせば、ジョンソン首相の離脱協定案も議 会を通過しやすくなり、経済を巡る不透明感も払拭される」と述べた。 銀行株ではHSBCホールディングスが1.5%安。スタンダード・チャー タード(スタンチャート)が1.8%安。資源株指数は2.3%下 落。 一方、EU離脱動向に敏感な住宅建設株は堅調。テイラー・ウィンペイ、パー シモン、バラット、バークレーが2ー3.6%高。 (い)

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。通商協議 を巡る米中合意に懐疑的な見方が出たことで、鉱業株やアジアへのエクスポージャーが高 い銘柄が売られた。 米中通商協議の「第1段階」の合意の一環として、双方がこれまでの追加関税を段階 的に撤廃することに合意しそうだとする報道を含め、今週は明るい兆しが見られたため株 価が上がっていた。この日は、米政権内で関税撤廃へ反対の声が上がっているとする関係 筋の話のほか、トランプ米大統領が関税撤廃には合意していないと発言したことで、リス ク志向がくじかれた。 FTSE350種鉱業株指数は2.0%下落...

ロンドン株式市場=反落、米中通商協議を懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7359.38 -47.03 -0.63 7406.41 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。通商協議を巡る米中合意に懐疑的な見方 が出たことで、鉱業株やアジアへのエクスポージャーが高い銘柄が売られた。 米中通商協議の「第1段階」の合意の一環として、双方がこれまでの追加関税を段階 的に撤廃することに合意しそうだとする報道を含め、今週は明るい兆しが見られたため株 価が上がっていた。この日は、米政権内で関税撤廃へ反対の声が上がっているとする関係 筋の話のほか、トランプ...

欧州市場サマリー(28日)

一方、トランプ米大統領はこの日、中国との通商協議について、予定より早くかなり 大きな合意に署名する可能性があると述べた。ただ、具体的なタイミングについては明ら かにしなかった。 終盤の取引で、大半の10年債利回りは4─5ベーシスポイント(bp)上昇した。 独10年債利回りはマイナス0.32%で、7月下旬以来の高水準。独30 年債利回りは0.18%に5.5bp上昇した。 DZバンクのストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は、ブレグジットについて合意な き離脱は誰も予想しておらず、唯一の問題はいつ離脱するかだと述べた。 ギリシャ10年債利回りは...

ロンドン株式市場=小幅反発、製薬株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7331.28 +6.81 +0.09 7324.47 週明けのロンドン株式市場は小幅反発して取引を終えた。製薬株が買われたほか、通 商協議を巡る米中合意への期待が相場を押し上げた。 製薬のアストラゼネカは0.7%上昇。がん治療薬「イミフィンジ」を化学 療法と合わせると肺がんの進行を抑えることができるとする後期臨床試験の結果が好感さ れ、一時は3.6%上げる場面もあった。 製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は2.2%値を上げた。尿路 感染症と淋病の抗生剤に...

欧州株式市場=続伸、米中通商協議への期待で自動車や資源株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 398.99 +0.98 +0.25 398.01 FTSEユーロファース 1564.87 +2.62 +0.17 1562.25 ト300種 ユーロSTOXX50種 3625.69 +1.01 +0.03 3624.68 <.STOXX50E > 週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中が通商協定で合 意に近づいているとの期待から自動車メーカーや資源株が買われた。 トランプ米大統領は通商協定の大部分について、予定より早く署名 する見込みだと述べた。署名...

HSBC、第3四半期決算は予想下回る 見通し悪化でリストラを計画

英金融大手HSBC<HSBA.L>が発表した第3・四半期決算は税引き前利益が18%減と、予想以上の減益となった。収入の見通しが厳しく、主要財務目標を達成できないと予想。来年初めまでに新たなリストラ策を発表する方針を示した。

中国、外資系金融機関の規制緩和が必要=HSBC幹部

英金融大手HSBC<HSBA.L><0005.HK>の幹部は27日、中国は規制を緩和し、外資系金融機関による免許取得や預金集めを容易にすべきだと主張した。

HSBC、第3四半期決算は予想下回る 「見通し厳しい」

英金融大手HSBCが発表した第3・四半期決算は税引き前利益が18%減と、予想以上の減益となった。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=関税解除への期待で中国上昇、香港反落

(香港株式市場リポートを追加しました。) [香港 25日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数<.SSEC 2,954.9327 + 14.011 + 0.48 2,940.47 2,958.2409 2,920.5195 > 2 41 前営業日終値 2,940.9215 CSI300指数<. 3,896.792 + 26.12 + 0.67 3,871.76 3,899.722 3,849.034 CSI300> 5 9 前営業日終値 3,870.668 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値...

米シティ、プレジデントにフレーザー氏 次期CEO候補との見方

米シティグループ<C.N>は24日、新プレジデントにジェーン・フレーザー氏を昇格する人事を発表した。プレジデントはいずれ最高経営責任者(CEO)職を引き継ぐポジションとみられており、シティ初の女性CEOとなる可能性がある。

英中銀、融資市場の競争促進策を提案=副総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のウッズ副総裁は24日の講演で、融資市場の競争を促進する取り組みの一環として、非営利の金融協同組合であるクレジット・ユニオンの資本要件の簡素化を提案していると明らかにした。

欧州市場サマリー(24日)

ただ、10月のフランスPMI速報値は総合指数が予想以上に上昇し、明るい材料と 受け取られた。 欧州連合(EU)が前日に英政府によるEU離脱期限の3カ月延期要請を巡る決定を 先送りしたため、離脱問題はこの日の市場を動かす材料にならなかった。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1096 1.1145 ドル/円 108.62 108.69 ユーロ/円 120.54 121.16 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 397.37 +2.34...

ロンドン株式市場=続伸、通期見通し引き上げのアストラゼネカに買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7328.25 +67.51 +0.93 7260.74 ロンドン株式市場は4営業日続伸して取引を終えた。売り上げ見通しを引き上げた製 薬のアストラゼネカが全体を押し上げた。ポンド安に伴い輸出銘柄も買われた。 アストラゼネカは5.6%上昇。今年2回目となる通期売上高見通しの引き上げが好 感された。 欧州連合(EU)が英国のEU離脱期限を延期するかどうかの判断を控えてポンドは 下落し、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)や金融大手HSBC<HSBA .L>などの...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up