for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

HSBC Holdings plc

HSBA.L

現在値

398.05GBp

変化

1.90(+0.48%)

出来高

15,338,519

本日のレンジ

393.35

 - 

400.60

52週レンジ

281.50

 - 

462.55

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
396.15
始値
396.15
出来高
15,338,519
3か月平均出来高
365.96
高値
400.60
安値
393.35
52週高値
462.55
52週安値
281.50
発行済株式数
20,426.19
時価総額
80,918.34
予想PER
9.92
配当利回り
4.04

次のエベント

Half Year 2021 HSBC Holdings PLC Fixed Income Analysts Earnings Call

適時開示

その他

HSBC CFO Says Will Keep Buybacks Under Review As Way To Return Surplus Capital

HSBC CFO: expect policy rates could rise by mid 2022, led by UK

HSBC Posts HY Reported Pretax Profit Of $10.8 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

HSBC Holdings plcとは

HSBCホールディングス(HSBC Holdings PLC)は、銀行業務と金融サービスの提供を行う会社である。【事業内容】ウェルス・アンド・パーソナル・バンキング(WPB)、コマーシャル・バンキング(CMB)、グローバル・バンキング・アンド・マーケッツ(GBM)の3つの事業を通じて製品とサービスを管理する。ヨーロッパ、アジア、中東および北アフリカ、北アメリカ、ラテンアメリカを含むさまざまな地理的地域で運用される。WPB事業は、リテール・バンキング、ウェルス・マネジメント、アセット・マネジメント、保険を提供する。中小企業、中堅企業、企業などの商業顧客のニーズに応えるCMB製品およびサービスには、信用と貸付、国際貿易と売掛金のファイナンス、財務管理と流動性ソリューション、商業保険と投資が含まれる。GBMは、世界中の政府、企業、機関投資家および個人投資家をサポートする。

業種

Regional Banks

連絡先

8 Canada Square

E14 5HQ

United Kingdom

+44.20.79923688

http://www.hsbc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Edward Tucker

Independent Non-Executive Group Chairman of the Board

Noel Quinn

Group Chief Executive Officer, Executive Director

Georges Elhedery

Co-Chief Executive Officer - Global Banking and Markets

Gregory L. Guyett

Co-Chief Executive Officer - Global Banking and Markets

Ewen James Stevenson

Group Chief Financial Officer, Executive Director

統計

2.76 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

53.9K

2019

55.4K

2020

50.4K

2021(E)

49.6K
EPS (USD)

2018

0.700

2019

0.720

2020

0.310

2021(E)

0.557
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.14
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.58
株価純資産倍率(四半期)
0.64
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
131.00
長期負債/資本(四半期)
52.97
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.39

最新ニュース

最新ニュース

スタンチャート、上半期は57%増益 収入減で先行きには課題も

英銀行大手スタンダード・チャータード(スタンチャート)が3日発表した2021年上半期決算は、税引き前利益が57%増え、予想を上回った。また2億5000万ドルの自社株買いのほか、1株当たり0.03ドルの中間配当を実施するとし、配当の再開を発表した。

EXCLUSIVE-シティやADB、アジア石炭火力発電所の廃止加速を計画

英保険大手プルーデンシャル、銀行大手のシティグループやHSBC、ブラックロック・リアル・アセッツなど金融会社が、アジアの石炭火力発電所の廃止を加速させる計画を立てていることが、複数の関係者の話で分かった。

英HSBCの上半期は利益倍増、経済回復で貸し倒れ懸念が後退

英銀大手HSBCが2日発表した2021年上半期決算は、税引前利益が2倍以上に増加した。前年同期は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)に関連して巨額の引当金を計上し、業績が低迷していた。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

米政権、ファーウェイ事件担当の司法省検事を商務次官補に指名へ

米ホワイトハウスは28日、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)と同社副会長兼最高財務責任者(CFO)孟晩舟被告に対する刑事事件を担当している司法省の検事を、対中輸出管理を担当する商務次官補に指名する方針を明らかにした。

英バークレイズ、中間決算は予想上回る増益 株主還元を再開

英銀大手バークレイズが28日発表した中間決算は、税引き前利益が予想を上回った。投資銀行部門の手数料収入拡大や貸倒引当金の戻し入れが寄与した。

アングル:米長期金利、再び上昇して2%到達との予想がなお市場の大勢

米10年国債利回りの2%到達に賭けることに引き続き何の迷いもない――。多くのアナリストや投資家はこう断言し、年末にかけて利回りが再び上昇に転じると見込んでいる。ただ他の資産に混乱は広がらないだろうという。

HSBCとスタンチャート、中国恒大集団の香港物件向け新規融資停止

HSBCとスタンダード・チャータード(スタンチャート)が、中国の不動産開発大手、中国恒大集団が香港で手掛けている2件の住宅開発に関連した新規融資を停止した。住宅融資取次業者(ブローカー)3人が21日に明らかにした。東亜銀行も同様な対応を取っているという。

焦点:中銀デジタル通貨普及に備える米欧銀

世界の中央銀行がデジタル通貨分野に踏み込もうとしている中で、関係する政策や技術的な計画に影響力を行使する取り組みについて、商業銀行が対応を強化している。複数の業界幹部への取材や公表資料によって、その実態が判明した。

焦点:JPモルガンとゴールドマン、デジタル技術で英消費者金融に挑戦

英国の消費者金融市場はこれまで幾多の外国勢が進出を目指しながらも、結局は撤退の憂き目を見てきた。そこに対し、米大手銀行JPモルガン・チェースとゴールドマン・サックスがデジタル技術を武器に、足場を確保しようと挑戦している。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国続伸、貿易統計を好感 香港も堅調

(香港株のリポートを追加しました) [上海 13日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 3,566.5225 + 18.6863 + 0.53 3,547.5897 3,567.4813 3,542.8154 前営業日終値 3,547.8362 CSI300指数<.CSI3 5,142.099 + 9.390 + 0.18 5,128.614 5,154.051 5,114.943 00> 前営業日終値 5,132.709 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数 27,963.41...

英中銀、コロナ危機受け導入した銀行配当規制を撤廃

イングランド銀行(英中銀)は13日、新型コロナウイルス危機を受けてHSBCやバークレイズなどの大手銀行を対象に実施していた配当規制を同日付で撤廃した。各行へのストレステスト(健全性審査)で、コロナ禍の経済的影響の余波に対処できる十分な資本を有していることが判明したためと説明した。

英中銀、住宅市場を「非常に注視」している=カンリフ副総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のカンリフ副総裁は13日、同中銀は住宅価格の急上昇を「非常に注意深く」見守っているとする一方、現時点では経済全体に対するリスクはないとの認識を示した。

英中銀、コロナ危機受け導入した銀行配当規制を撤廃

イングランド銀行(英中銀)は13日、新型コロナウイルス危機を受けてHSBCやバークレイズなどの大手銀行を対象に実施していた配当規制を撤廃した。各行へのストレステスト(健全性審査)で、コロナ禍の経済的影響の余波に対処できる十分な資本を有していることが判明したためと説明した。

機関投資家が大手銀に書簡、温暖化対策の強化で圧力

英資産運用会社アビバ・インベスターズやM&Gインベストメンツなど115の機関投資家は7日、大手銀行に宛てた共同書簡で温暖化対策の強化を求めた。来年の株主総会で各行の取り組みを評価する可能性があるとしている。

米ストレステスト、全23行がクリア 自社株買い・配当制限解除へ

米連邦準備理事会(FRB)は24日、大手金融機関を対象に実施したストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。銀行が十分な資本を保有していることが判明したため、新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)を受け導入した自社株買いと配当金支払いの制限を30日付で解除する。

FRB、銀行の自社株買いと配当金の制限解除へ 健全性審査結果発表

米連邦準備理事会(FRB)は24日、大手金融機関を対象に実施したストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。銀行が十分な資本を保有していることが判明したため、新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)を受け導入した自社株買いと配当金支払いの制限を30日付で解除する。

ロンドン株式市場=反発、BTや製薬銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7088.18 +7.17 +0.10 7081.01 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。通信大手BTや製薬会 社の株価が上がった。 BTは6.6%上昇した。億万長者のパトリック・ドライ氏 が率いる通信事業会社アルティスが、約22億ポンド(31億 ドル)に相当する12.2%のBT株を取得し、最大株主となったこと が材料視された。 製薬のアストラゼネカとグラクソ・スミスクライン(GS K)は1.9%と1.2%それぞれ上昇した。 この日は世界的に株価が上がった。...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。比重の大 きい金融と鉱業株が売られ全体水準を押し下げた。欧州中央銀行(ECB)の理事会と米 消費者物価指数(CPI)の発表を控え、投資家の様子見姿勢で薄商いだった。 FTSE350種銀行株指数は1.64%下落。金融大手HSBC<H SBA.L>が1.4%安となり全体水準を押し下げた。格付け会社ムーディーズがHSBCの 無担保シニア債の格付けを「A2」から「A3」に引き下げたことが嫌気された。 住宅建設株指数と生命保険株指数の値下がりも目立っ た。CMCマーケッツの首席市場アナリスト、マイケル・ヒューソン...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up