for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インターナショナル・コンソリデーテッド・エアラインズ・グループ

ICAG.L

現在値

175.60GBp

変化

3.38(+1.96%)

出来高

27,506,709

本日のレンジ

168.92

 - 

176.72

52週レンジ

86.54

 - 

222.10

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
172.22
始値
171.16
出来高
27,506,709
3か月平均出来高
542.73
高値
176.72
安値
168.92
52週高値
222.10
52週安値
86.54
発行済株式数
4,960.94
時価総額
8,543.73
予想PER
-3.58
配当利回り
5.02

次のエベント

Q3 2021 International Consolidated Airlines Group SA Earnings Release

適時開示

その他

British Airways 2018 Data Breach Victims Receive Settlement

Iberia CEO Sanchez-Prieto Says We Need To Appeal To Markets With Higher Purchasing Power, Especially To Southeast Asia's New Upper-Middle Class

IAG Announces Completion Of Share Repurchase Programme

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インターナショナル・コンソリデーテッド・エアラインズ・グループとは

インターナショナル・コンソリデーテッド・エアラインズ・グループ(International Consolidated Airlines Group, S.A.)は、航空事業及び付随業務を行う会社である。【事業内容】セグメントには、ブリティッシュエアウェイズ、イベリア、ブエリング、エアリンガス及びその他のグループ企業が含まれる。イギリス、スペイン、アイルランドの航空事業を組み合わせる。268以上の目的地に約573機の航空機を持つ。Airbus A318、Airbus A319、Airbus A340-600、Boeing 787-800、Embraer E190及びBoeing 777-200等の各種航空機サービスを運営する。子会社を通じて、航空マーケティング、航空運営、保険、航空機の保守、保管サービス、航空貨物業務及び貨物輸送サービスを提供する。ロンドン、マドリード、バルセロナ、ローマ、ダブリン等の都市でサービスを提供する。ブランドには、「British Airways」、「Iberia」、「LEVEL」、「Vueling」、「Aer Lingus」、「IAG Cargo」及び「Avios」が含まれる。

業種

Airline

連絡先

2 World Business Centre Heathrow, Newall

London Heathrow Airport, Hounslow

PO Box 365

LONDON, MAD

TW6 2SF

United Kingdom

https://www.iairgroup.com/es

エグゼクティブリーダーシップ

Javier Ferran Larraz

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Luis Gallego Martin

Chief Executive Officer, Executive Director

Steve Gunning

Chief Financial Officer

Adam Daniels

Chairman and Chief Executive Officer of IAG Loyalty

Sean Doyle

Chief Executive Officer of British Airways

統計

2.06 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

24.4K

2019

25.5K

2020

7.8K

2021(E)

8.9K
EPS (EUR)

2018

0.780

2019

0.775

2020

-1.230

2021(E)

-0.562
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.10
株価純資産倍率(四半期)
11.00
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
2,163.66
長期負債/資本(四半期)
1,952.20
投資利益率(過去12カ月)
-25.40
自己資本利益率(過去12カ月)
-15.76

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。エネル ギー株や製薬株が上昇し、相場全体を押し上げた。 オンラインカジノなどを運営する英エンテインは18.0%急伸し、FTS E350種旅行・娯楽関連株指数をけん引した。ネット上で仮想チームの 成績を競う「ファンタジースポーツ」を手掛ける米ドラフトキングスから買収提 案を受けたと正式に明らかにしたことが材料視された。一部メディアは買収額を200億 ドル規模と報じた。 英石油大手BPや英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルが好調で、それぞ れ1.7%と3.6%上昇。シェルは、米最大のシェールオイル層パーミアン...

欧州株式市場=反発、2カ月ぶり安値から回復

欧州株式市場は、反発して取引を終えた 。中国の不動産開発大手、中国恒大集団の経営危機への懸念が緩和され 、2カ月ぶりの安値を付けた前日から回復した。 新規上場した米大手音楽会社ユニバーサル・ミュージック・グルー プ(UMG)が参照価格を35.7%上回ったのが材料視され 、旅行やメディアなどの株が買われたのも相場をけん引した。歌手のレ ディー・ガガやテイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンドを擁するU MGは時価総額が460億ユーロ(540億ドル)を超えた。 ドイツのDAX指数も、2カ月ぶりの安値だった前日から1. 43%上昇。 米国の旅行規制緩和...

欧州市場サマリー(17日)

ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1732 1.1772 ドル/円 109.94 109.94 ユーロ/円 128.99 129.42 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 461.84 -4.11 -0.88 465.95 FTSEユーロファース 1779.51 -16.39 -0.91 1795.90 ト300種 ユーロSTOXX50種 4130.84 -39.03 -0.94 4169.87 FTSE100種 6963.64 -63.84...

欧州株式市場=反落、鉱業株売られる 3週連続下落

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 英資源大手アングロ・アメリカンを中心に鉱業株が売り込まれた。週間 では3週連続の下落となった。 この日は、モルガン・スタンレーとUBSが投資判断を引き下げたアン グロ・アメリカンが8.1%下落。中国経済の減速懸念もあり 、STOXX欧州600種資源株指数は大きく下げ、週間では 7.66%の下落となった。 世界経済の減速や中国企業の規制強化への懸念から、地域別の大半 の市場は今週、下げ圧力を受けた。 IGのチーフマーケットアナリスト、クリス・ビューシャン氏は「 まだ緩やかだが、このところの下落は今年の...

ロンドン株式市場=反落、鉱業株が相場圧迫

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。鉱業株が売り込まれたのが相場を圧迫した。8月の英小売売上高が 予想に反して減少したことから、景気回復に対する懸念も広がった。 FTSE350種鉱業株指数は4.18%下落。鉄 鉱石の値下がりが嫌気され、いずれも資源大手のグレンコア、 リオ・ティント、英豪系BHPグループ、英アングロ ・アメリカンが1.7%─8.1%下落した。 今週発表された英経済指標は雇用情勢の急速な回復やインフレ加速 の傾向を示したが、17日に発表された8月の小売売上高は前月比0. 9%減少した。市場予想は0.5%増加だった。...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。旅行株 と工業株が相場全体をけん引した。 FTSE350種工業株指数と旅行・娯楽関連株指数 はそれぞれ、1.40%と2.80%上昇。中型株で構成するFTSE250種指数<.FT MC>は0.85%上げた。 ただ、商品価格の値下がりを背景に鉱業株指数が3.41%下落し、 上値を抑えた。 建機・産業機器レンタルのアシュテッドは5.3%上昇。第1・四半期の税 引き前の調整後利益が68%増加し、年間の業績が当初の予想を上回るとの見通しを発表 したことが好感された。 バークレイズが株価目標を引き上げた発電会社...

欧州株式市場=反発、旅行株買われる

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 格安航空会社(LCC)欧州最大手のライアンエアが利用者数の長期予 測を引き上げたのが好感されて旅行株が上昇し、相場をけん引した。中 国経済の減速懸念で資源株が下落したマイナス影響を打ち消した。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は5営業日 ぶりに上昇し、3.38%高。ライアンエアが7.9%上がり 、航空大手のブリティッシュ・エアウェイズなどの親会社IAG<ICAG. L>は3.9%、LCCのウィズエアーは5.0%、イージージ ェットは7.2%それぞれ上昇した。 一方、アジア株式市場は中国経済...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 小幅反発して取引を終えた。鉱 業株が買われ、相場全体を支えた。 ただ、週間ベースでは8月半ば以来の大きな値下がりとなった。新型コロナウイルス の感染者急増とサプライチェーンの混乱を背景に、7月に国内経済の回復ペースが鈍化し たことを示した。 この日はFTSE350種鉱業株指数は1.53%上昇し、業種別で 最も好調だった。英豪系資源大手のリオ・ティント、スイスの商品取引・資源大 手グレンコア、英資源大手アングロ・アメリカンが1.2─2.0%上 げた。 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは4....

再送-ロンドン株式市場=小幅反発、鉱業株買われる 週間ベースでは下落

(コードを追加して再送します) [10日 ロイター] - ロンドン株式市場は小幅反発して取引を 終えた。鉱業株が買われ、相場全体を支えた。 ただ、週間ベースでは8月半ば以来の大きな値下がりとなった。新 型コロナウイルスの感染者急増とサプライチェーンの混乱を背景に、7 月に国内経済の回復ペースが鈍化したことを示した。 この日はFTSE350種鉱業株指数は1.53% 上昇し、業種別で最も好調だった。英豪系資源大手のリオ・ティント<R IO.L>、スイスの商品取引・資源大手グレンコア、英資源大手 アングロ・アメリカンが1.2─2.0%上げた。...

コラム:コロナ長引き企業出張に寒風、航空・ホテルに決め手なく

企業出張は、旅行関連業界にとって苦境をもたらすだけの存在になろうとしている。企業が航空機のビジネスクラスやホテルのスイートルームに向けるコストは、新型コロナウイルスのパンデミック前に戻るまでには10年かかるかもしれないと、業界の首脳らは認めている。

欧州市場サマリー(17日)

INGのアナリストは「市場の注目は米経済指標に集まっている」と述べた。 独10年債利回りは一時3ベーシスポイント(bp)低下し、8月5日 以来初めてECBの中銀預金金利を下回った。終盤の取引では、ほぼ横ばいのマイナス0 .47%。 イタリア10年債利回りは1bp上昇の0.58%。独伊10年債利回 り格差は104bp。 コメルツバンクの金利戦略部門責任者、マイケル・レイスター氏は、昨夏に比べEC Bが高水準の債券買い入れを実施していることもユーロ圏国債利回りの低下要因になって いるとの見方を示した。 発行市場ではドイツが新発2年債の入札を...

欧州株式市場=小幅反発、好調なユーロ圏GDP統計で

英豪系資源大手BHPは3.4%高だった。通期利益が1 0年近くぶりの高水準となり、過去最大の配当を支払うと述べたことが 好感された。 金融取引プラットフォーム運営のプラス500は5.1 %値を上げた。通期の売り上げが市場予想を「大幅に上回る」との見通 しが買い材料となった。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 473.78 +0.33 +0.07 473.45 種 FTSEユーロファー 1827.68 +2.86 +0.16 1824.82 スト300種 ユーロSTOXX50 4196.40 -...

アフガン、航空各社に上空迂回を指示 欧米当局は低高度の飛行禁止

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが政権を掌握したことを受け、主要航空各社は同国上空の飛行を回避するため航路を迂回させている。

航空各社、アフガン上空を迂回 欧米当局は低高度の飛行を禁止

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが政権を掌握したことを受け、主要航空各社は同国上空の飛行を回避するため航路を迂回させている。

英、仏から帰国時の隔離義務廃止 ワクチン接種完了者が対象

英政府は、新型コロナウイルスワクチン接種を完了した旅行者がフランスからイングランドかスコットランドに戻ってきた際の隔離義務を廃止する。シャップス運輸相は、今回の変更は、厳しい状況にある旅行業界および市民にとって朗報だと述べた。

英旅行業界の再活性化望む=ジョンソン首相

英国のジョンソン首相は2日、新型コロナウイルス変異株を流入させることなく海外旅行ができるようにシンプルかつ利用しやすいシステムで旅行業界を再び活性化したいと述べた。

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルス感染が世界的に広がっていることで経済成長が妨げられるとの懸念から鉱業株が売られた。業績の回復見通しについて慎重な見方を示した英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGも値を下げた。

ロンドン株式市場=反落、鉱業株売られる

(表は本文の下に表示しています) [30日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。新型コロナウイルス感染が世界的に広がっていることで経済成長が 妨げられるとの懸念から鉱業株が売られた。業績の回復見通しについて 慎重な見方を示した英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) の親会社IAGも値を下げた。 IAGは7.5%安だった。新型コロナのパンデミック( 世界的大流行)を理由に今年の利益見通しを示さなかった。ただ夏の輸 送能力は45%と、第2・四半期の22%から増えると述べた。 FTSE350種鉱業株指数と旅行・娯楽関連株指...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英イン グランドが、国外からの渡航者に対する新型コロナウイルス規制を緩めたことで旅行株が 買われた。 イングランドは欧州連合(EU)と米国からの渡航者でワクチン接種が完全に終わっ ている人を対象に隔離措置の免除を決めた。 格安航空(LCC)のウィズエアーとイージージェット、空港や鉄 道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSPグループが大幅に値を上げ、中型株で 構成するFTSE250種指数は0.57%上昇した。 日中は過去最高値を付けた。ウィズエアーは8.0%高で、中型株で最も大幅に伸び た。夏の欧州旅行...

欧州株式市場=反発、好決算で

(表は本文の下に表示しています) [28日 ロイター] - 欧州株式市場は反発して取引を終えた。 好決算を受け市場心理が好転した。 英銀大手のバークレイズは2.0%上昇した。上半期の利 益が市場予想を上回り、株主還元を再開すると発表したことが好感され た。 フランスの高級ブランド、ケリングは3.6%高だった 。主力ブランドのグッチの売り上げが大幅に増えたことで、第2・四半 期の全体の売り上げが倍近くになった。 リフィニティブIBESによると、アナリストはSTOXX欧州6 00種の構成企業の第2・四半期利益が120.8%増となるとみてい...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up