for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Intercontinental Exchange Inc

ICE.N

現在値

98.68USD

変化

0.77(+0.79%)

出来高

932,436

本日のレンジ

97.44

 - 

99.12

52週レンジ

90.05

 - 

139.79

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
97.91
始値
98.33
出来高
932,436
3か月平均出来高
74.31
高値
99.12
安値
97.44
52週高値
139.79
52週安値
90.05
発行済株式数
558.27
時価総額
54,659.85
予想PER
18.19
配当利回り
1.55

次のエベント

Q2 2022 Intercontinental Exchange Inc Earnings Release

適時開示

その他

Ice Announces Update On Divestment Of Euroclear Stake

Intercontinental Exchange Prices $8 Bln In Senior Notes And Issues Notices Of Redemption For Four Series Of Senior Notes Due 2022 And 2023

Intercontinental Exchange Approves Q2 Dividend Of $0.38 Per Share

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Intercontinental Exchange Incとは

インターコンチネンタル・エクスチェンジ(Intercontinental Exchange Inc)は、金融機関、企業、政府機関など様々な顧客に市場インフラ、データサービス、テクノロジーソリューションを提供する。【事業内容】セグメントは、取引所、債券・データサービス、モーゲージテクノロジーに分類される。取引所事業は、広範なデリバティブ契約および金融証券の上場、取引、清算のための規制された市場を運営する。債券・データサービス事業は、債券の価格決定、参照データ、指数、分析および執行サービス、ならびにグローバルなクレジットデフォルトスワップ(CDS)の清算とマルチアセットクラスデータデリバリーソリューションを提供する。モーゲージテクノロジー事業は、オリジネーション技術、クロージングソリューション、データおよび分析、そ の他の住宅ローン関連技術事業を含む。その技術的ソリューションは、取引・清算技術やマルチアセットクラス分析など、顧客のワークフローをサポートする。

業種

Investment Services

連絡先

SUITE 500, 2100 RIVEREDGE PARKWAY

ATLANTA, GA

30328

United States

+1.770.8574700

https://www.theice.com/index

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey C. Sprecher

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Benjamin R. Jackson

President

A Warren Gardiner

Chief Financial Officer

Lynn C. Martin

President, NYSE Group and Chair, ICE Fixed Income & Data Services

Mark P. Wassersug

Chief Operating Officer

統計

2.00 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

5.2K

2020

6.0K

2021

7.1K

2022(E)

7.4K
EPS (USD)

2019

3.880

2020

4.510

2021

5.150

2022(E)

5.383
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.60
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.94
株価純資産倍率(四半期)
2.41
株価キャッシュフロー倍率
10.73
総負債/総資本(四半期)
62.55
長期負債/資本(四半期)
54.71
投資利益率(過去12カ月)
10.41
自己資本利益率(過去12カ月)
2.43

最新ニュース

最新ニュース

ユーロネクスト、テック・成長企業支援で新セグメント 新指数も

欧州の取引所大手ユーロネクストは7日、域内のテック企業やグロース(成長)企業を支援するため新たなセグメントを立ち上げた。

米ICE、住宅融資ソフトのブラック・ナイト買収 131億ドル

ニューヨーク証券取引所などを傘下に置く米インターコンチネンタル取引所(ICE)は4日、住宅ローン関連ソフトウエア・データ分析会社のブラック・ナイトを131億ドルで買収すると発表した。

EU、露エネルギーと同様に英清算機関への依存やめるべき=欧州委員

欧州委員会のマクギネス委員(金融サービス担当)は6日、欧州連合(EU)はウクライナに侵攻するロシアのエネルギーに依存するのをやめるのと同様に、金融安定化に向けて英国のデリバティブ清算機関への過度な依存をやめるべきだとの考えを示した。欧州中央銀行(ECB)のイベントで語った。

米連邦地裁、高速取引巡る投資家の訴え棄却 取引所勝訴

マンハッタンの連邦地裁は28日、ニューヨーク証券取引所など7つの証取が超高速取引業者(HFT)を有利に扱い、一般投資家に不利益を与えたとして投資家が起こしていた訴訟を棄却した。

コラム:LMEのニッケル取引停止と取り消し、不吉な未来を暗示

ロンドン金属取引所(LME)がサイドブレーキを引いた。同取引所は8日、ニッケルの取引を停止したうえで、その日の取引を取り消しにする異例の措置を発表。緊張が高まる市場でかじ取りを迫られている生産者の間に新たな不安が広がった。

商品価格の急変動、市場全般への影響波及懸念高まる

ウクライナ情勢がエスカレートする中、原油や金属、その他の原材料など幅広いコモディティー(商品)市場でボラティリティーが拡大し、マージンコール(追加証拠金の請求)が相次いでおり、金融システム全般に影響が波及しかねないとの懸念が高まっている。

米ナスダック・NYSE、ロシア関連銘柄の取引一時停止

米ナスダック、およびインターコンチネンタル取引所(ICE)が運営するニューヨーク証券取引所(NYSE)で、ロシアを拠点する企業の銘柄の取引が一時停止されている。両取引所のウェブサイトで明らかになった。

米ナスダック・NYSE、ロシア関連銘柄の取引一時停止

米ナスダック、およびインターコンチネンタル取引所(ICE)が運営するニューヨーク証券取引所で、ロシアを拠点する企業の銘柄の取引が一時停止されている。両取引所のウェブサイトから明らかになった。

SEC、スカイブリッジの現物ビットコインETF上場申請却下

米証券取引委員会(SEC)は20日、現物ビットコインETF(上場投資信託)「ファースト・トラスト・スカイブリッジ・ビットコインETFトラスト」の上場申請を却下した。

米ナスダック、今年のIPO調達額・件数でNYSE上回る勢い

米ナスダックは、2021年の新規株式公開(IPO)調達額・件数でニューヨーク証券取引所(NYSE)を上回る勢いとなっている。

マスターカード、仮想通貨サービス拡充 バックトと提携

米クレジットカード大手マスターカードは25日、同社のパートナーがデジタルウォレットを使った暗号資産(仮想通貨)の売買や保有ができるようにすると明らかにした。また仮想通貨をポイント代わりにためたり使ったりできようにする。

米でビットコイン先物ETF上場、現物は過去最高値付近まで上昇

米国で初となる暗号資産(仮想通貨)ビットコイン先物に連動した上場投資信託(ETF)の取引が19日始まった。仮想通貨への投資フローを拡大させるとの見方からビットコイン現物は6カ月ぶりの高値を付け、過去最高値付近まで値を上げた。

NYSE、取引フロア入場にワクチン接種を要請へ

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、取引所のトレーディングフロアに出入りする全ての人に対し、9月13日までに新型コロナウイルスワクチンの接種を完全に済ませるよう要請する。

NY証取の親会社、第2四半期は大幅増益 住宅ローン関連事業好調

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)が29日発表した第2・四半期決算は、住宅ローン関連のシステム・ソリューション事業が好調で、利益が2倍以上に増えた。

アークが上場初日にコインベース株購入、テスラ株一部売却

キャシー・ウッド氏が率いるアーク・インベストメント・マネジメントのファンドが、米暗号資産(仮想通貨)交換所最大手のコインベース・グローバル株を上場初日に2億4600万ドル相当購入し、テスラ株を一部売却していたことが明らかになった。

米コインベースがナスダック上場、評価額一時1120億ドルに

米暗号資産(仮想通貨)交換所最大手のコインベース・グローバルが14日、米ナスダック市場に上場した。値動きの激しい展開となる中、企業評価額は一時1120億ドルに達する場面もあった。

米ゲームストップ株問題、規制上の課題を露呈 証取幹部らが指摘

米ゲームストップ株などを巡り最近起きた熱狂的な取引について、証券取引所の幹部らは16日、個人投資家の影響力が拡大する中、米市場の欠陥と課題を浮き彫りにしたと指摘した。

今年末でほぼ全てのLIBOR終了、ドル建ては23年半ば=英FCA

英金融行動監視機構(FCA)は5日、ほぼ全てのロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の公表を予想通り12月31日で終了すると発表した。

英、上場規則巡る提言まとまる 種類株や浮動株比率の制限緩和など

スナク英財務相は2日、ロンドン株式市場に高成長企業や特別買収目的会社(SPAC)を呼び込むために、上場規則を「最新化」する考えを表明した。

ナスダックとNY証取がSECを提訴、データ無料提供拡充に反発

金融市場運営会社の米ナスダックとニューヨーク証券取引所は、米証券取引員会(SEC)が進める取引情報の無料公開を拡充する計画の差し止めを求めて訴訟を起こした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up