for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Intercontinental Exchange Inc

ICE.N

現在値

100.05USD

変化

0.88(+0.89%)

出来高

804,338

本日のレンジ

99.17

 - 

101.13

52週レンジ

63.52

 - 

106.99

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
99.17
始値
99.54
出来高
804,338
3か月平均出来高
63.21
高値
101.13
安値
99.17
52週高値
106.99
52週安値
63.52
発行済株式数
543.28
時価総額
55,659.00
予想PER
22.46
配当利回り
1.21

次のエベント

Q3 2020 Intercontinental Exchange Inc Earnings Release

適時開示

その他

Intercontinental Exchange Launches Three New MSCI Index Futures Contracts

Intercontinental Exchange Announces Pricing Of Secondary Offering Of Common Stock

NYSE Says SEC Approved Proposal For Direct Listings With A Capital Raise

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Intercontinental Exchange Incとは

インターコンチネンタル・エクスチェンジ(Intercontinental Exchange, Inc.)は規制取引所、決済機関、リスティング会場の運営者である。【事業内容】同社は商品および金融市場向けのデータサービスを提供する。同社のセグメントには、取引及び清算セグメント及びデータ及びリスティングセグメントが含まれる。取引および清算セグメントには同社の取引ベースの執行および清算業務が含まれる。データおよびリスティング事業には、サブスクリプションベースのデータサービスおよび証券リスティング事業が含まれる。同社はエネルギーおよび農産物、金利、株式、エクイティ・デリバティブ、為替取引ファンド、クレジット・デリバティブ、債券および通貨を含む資産クラスにわたるデリバティブおよび証券上場事業、取引および清算のための規制市場を運営する。同社は資産クラスにわたる顧客の取引、投資、リスク管理をサポートする市場データサービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

5660 New Northside Dr

ATLANTA, GA

30328-5800

United States

+1.770.8574700

https://www.intercontinentalexchange.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey C. Sprecher

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Benjamin R. Jackson

President

Scott A. Hill

Chief Financial Officer

Lynn C. Martin

President of ICE Data Services

Mark P. Wassersug

Chief Operating Officer

統計

1.79 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

4.6K

2018

5.0K

2019

5.2K

2020(E)

5.7K
EPS (USD)

2017

2.950

2018

3.590

2019

3.880

2020(E)

4.414
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.69
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.96
株価純資産倍率(四半期)
3.18
株価キャッシュフロー倍率
19.84
総負債/総資本(四半期)
49.60
長期負債/資本(四半期)
45.44
投資利益率(過去12カ月)
8.00
自己資本利益率(過去12カ月)
2.02

最新ニュース

最新ニュース

EU、英清算機関へのアクセス1年半延長へ=関係筋

欧州連合(EU)は英国の清算機関のEU市場へのアクセスを来年1月から18カ月間延長する見込み。業界関係筋が15日、明らかにした。

EU、英清算機関のアクセス継続巡る決定を先延ばし=関係筋

欧州連合(EU)は英政府が離脱協定を一部修正する計画を進めていることを理由に、EU内の顧客向けにユーロ建て取引の清算を継続することを英国の清算機関に認める決定を遅らせる見込み。デリバティブ業界筋が明らかにした。

米、9月末までに3証券取引所が新設 競争激化へ

米国では9月末までに新たに3つの証券取引所が開設される予定だ。新型コロナウイルス禍で売買高が膨らむ中、ニューヨーク証券取引所やナスダック<NDAQ.O>など既存の証券取引所との競争激化が見込まれる。

米ICE、住宅金融テクノロジーのエリー・メイを110億ドルで買収

ニューヨーク証券取引所(NYSE)などを傘下に持つ米インターコンチネンタル取引所(ICE)は6日、住宅金融業界向けの技術プラットフォームを手掛けるエリー・メイを、プライベートエクイティ(PE)投資会社トーマ・ブラボから110億ドルで買収すると発表した。

欧州証券取引所連合、LSEの取引時間短縮案を拒否

欧州証券取引所連合(FESE)は1日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>が提案していた株式市場の取引時間を90分短縮する案を拒否した。投資家や市場にとって最善の選択肢ではないと主張している。

NY証取、17日からフロア取引拡大へ コロナ禍でなお制限

米ニューヨーク証券取引所(NYSE)は15日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて制限が続いている立会場での取引を17日から拡大すると発表した。

CME、ユーロドル・オプションの取引ピットを8月10日に再開

米先物取引所運営大手・CMEグループは9日、ユーロドル・オプションの取引ピットを8月10日に再開すると発表した。他の取引ピットは、同取引所が位置するシカゴ市が経済再開計画のフェーズ5に到達するまで閉鎖を続ける。

新たな米証券取引所MEMX、9月4日に取引開始

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>や米資産運用大手ブラックロック<BLK.N>などが支援する新たな証券取引所、メンバーズ・エクスチェンジ(MEMX)は28日、9月4日に取引を開始すると発表した。

NY証取、フロア取引再開 クオモ州知事がオープニングベル

米ニューヨーク証券取引所(NYSE)は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受け停止していたトレーディングフロアでの取引を再開した。NYSEは3月23日にフロアを閉鎖し、電子取引に全面的に移行していた。

NY証取、フロア取引再開 クオモ州知事がオープニングベル

米ニューヨーク証券取引所(NYSE)は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受け停止していたトレーディングフロアでの取引を再開した。NYSEは3月23日にフロアを閉鎖し、電子取引に全面的に移行していた。

米NY証取、26日から取引フロアを一部再開=WSJ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け約2カ月前に閉鎖されていた米ニューヨーク証券取引所(NYSE)の取引フロアが5月26日から部分的に再開されることになった。NYSEのステイシー・カニンガム社長が、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)への寄稿文で明らかにした。

NY証取の親会社ICE、第1四半期利益が予想上回る 取引急増で

ニューヨーク証券取引所(NYSE)親会社のインターコンチネンタル取引所(ICE)<ICE.N>が30日発表した第1・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。新型コロナウイルスの世界的流行を巡る動向が投資家に材料視され、取引高が急増したことが業績を押し上げた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(25日現在)

格付け会社S&Pグローバルは24日、英国の信用格付けを「AA」に、格付け見通しを「安定的」にそれぞれ据え置いた。当局の「迅速かつ協調的な対応」により、新型コロナウイルス流行による経済的影響が限定されているとした。

NY証取、取引フロア再開を計画 日程は未定

インターコンチネンタル取引所(ICE)<ICE.N>傘下のニューヨーク証券取引所(NYSE)が新型コロナウイルスを巡る懸念で閉鎖されている取引フロアを可能な限り早く再開する計画であることが、NYSEおよび関係者の話で24日明らかになった。ただ再開予定日などは明らかになっていない。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(8日現在)

英金融行動監視機構(FCA)は8日、新型コロナウイルス危機を乗り切ろうとする企業の早急な資金調達を支援するための臨時措置を発表した。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(8日現在)

中国当局者は7日、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的な困難に直面している途上国に対し、中国は主要な債権国として個別に対応していくと述べた。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(7日現在)

ジェネリック(後発)医薬品の主要供給国であるインドは、24の医薬品有効成分(API)と同APIから製造した薬品の輸出制限を解除した。理由は明らかにしていない。

NY証取、上場維持基準緩和巡りSECと協議 新型コロナによる株安で

米インターコンチネンタル取引所<ICE.N>傘下のニューヨーク証券取引所(NYSE)は6日、新型コロナウイルスに伴う株価急落や企業の困難な状況を勘案し、一時的に上場維持基準を緩和するため、米証券取引委員会(SEC)と協議していると明らかにした。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(7日現在)

米ニューヨーク、ニュージャージー両州の知事は6日、新型コロナウイルス危機が安定期に差し掛かりつつある可能性を示す初期の兆候が見られると述べた。しかし、全米での新型コロナ感染症による死者は1万人を突破し、予断を許さない状況が続いている。

NY証取、上場維持基準を緩和 新型コロナによる株安受け

米インターコンチネンタル取引所傘下のニューヨーク証券取引所(NYSE)は、新型コロナウイルスに伴う株価下落を背景に、6月末まで上場維持基準を緩和する。規制当局への資料で明らかになった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up