for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Intercontinental Exchange Inc

ICE.N

前日終値

94.48USD

変化

0.50(+0.53%)

出来高

519,042

本日のレンジ

93.96

 - 

95.33

52週レンジ

69.70

 - 

95.56

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
93.98
始値
94.02
出来高
519,042
3か月平均出来高
45.99
高値
95.33
安値
93.96
52週高値
95.56
52週安値
69.70
発行済株式数
558.00
時価総額
52,332.72
予想PER
23.99
配当利回り
1.17

次のエベント

Dividend For ICE.N - 0.2750 USD

適時開示

その他

Intercontinental Exchange to launch new exchange in Abu Dhabi global market to host world's first Murban crude futures contracts

Intercontinental Exchange Approves Fourth Quarter Dividend Of $0.275 Per Share

Intercontinental Exchange Reports Q3 Earnings Per Share $0.94

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Intercontinental Exchange Incとは

インターコンチネンタル・エクスチェンジ(Intercontinental Exchange, Inc.)は規制取引所、決済機関、リスティング会場の運営者である。【事業内容】同社は商品および金融市場向けのデータサービスを提供する。同社のセグメントには、取引及び清算セグメント及びデータ及びリスティングセグメントが含まれる。取引および清算セグメントには同社の取引ベースの執行および清算業務が含まれる。データおよびリスティング事業には、サブスクリプションベースのデータサービスおよび証券リスティング事業が含まれる。同社はエネルギーおよび農産物、金利、株式、エクイティ・デリバティブ、為替取引ファンド、クレジット・デリバティブ、債券および通貨を含む資産クラスにわたるデリバティブおよび証券上場事業、取引および清算のための規制市場を運営する。同社は資産クラスにわたる顧客の取引、投資、リスク管理をサポートする市場データサービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

5660 New Northside Dr

+1.770.8574700

https://www.theice.com

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey C. Sprecher

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Benjamin R. Jackson

President

Charles A. Vice

Vice Chairman of the Board

Scott A. Hill

Chief Financial Officer

Lynn C. Martin

President and Chief Operating Officer, ICE Data Services

統計

1.89 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

4.5K

2017

4.6K

2018

5.0K

2019(E)

5.2K
EPS (USD)

2016

2.780

2017

2.950

2018

3.590

2019(E)

3.917
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.61
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.04
株価純資産倍率(四半期)
3.06
株価キャッシュフロー倍率
19.04
総負債/総資本(四半期)
45.60
長期負債/資本(四半期)
37.85
投資利益率(過去12カ月)
8.00
自己資本利益率(過去12カ月)
2.32

最新ニュース

最新ニュース

中国企業の上場廃止、他市場への上場促すだけ=NYSE社長

米ニューヨーク証券取引所(NYSE)のステイシー・カニンガム社長は3日、証券業協会の会合で、中国企業を強制的に米国市場から上場廃止とすることは投資家の保護にはつながらず、他市場への上場を促すだけとの考えを示した。

米ナスダック、中国の中小企業IPOを実質的に制限

米ナスダック<NDAQ.O>は、中国の中小企業の新規株式公開(IPO)について、上場ルールの変更や承認手続きを遅らせるといった手段を通じて実質的に制限しつつある。届出書類や企業幹部、投資銀行関係者への取材などで明らかになった。

米証券取引所、2020年は新規参入で競争激化へ

米国の証券取引所は来年、少なくとも3社が新規参入すると予想され、競争が激化しそうだ。新参の取引所は既存の取引所からビジネスを獲得しようとするため、取引コストが軽減される可能性がある一方、市場が複雑化する恐れもある。複数の取引所幹部が19日、証券業金融市場協会(SIFMA)の会合で語った。

香港取引所、ロンドン証取買収を断念せず 株主と協議へ

香港取引所(HKEX)は13日、ロンドン証券取引所(LSE)の買収を断念しない意向を示した。これに先立ち、ロンドン証取は香港取引所による買収案を拒否したことを明らかにした。

コラム:香港取引所のLSE買収案、金額以外にも難点

香港とロンドンには、政治的な混乱に苦しんでいる金融センターという共通点がある。だが香港取引所(HKEX)<0388.HK>の李小加最高経営責任者(CEO)にとって、「逃亡犯条例」改正案に端を発した数カ月にわたる香港の抗議デモや、欧州連合(EU)離脱を巡る英議会の紛糾は、2つの都市の取引所を統合しようという自らの野望の妨げにはなっていない。李氏は11日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>を現金と株式合わせて370億ドルで買収する計画を発表したのだ。LSEが標的から逃れるのを阻止する上で、ぎりぎりのタイミングで動きだした。

香港取引所、ロンドン証取に390億ドルの買収案 成功に疑問符も

香港取引所(HKEX)<0388.HK>は11日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>に316億ポンド(390億ドル)で買収を提案したことを明らかにした。LSEが金融情報会社リフィニティブの買収を進めないことが今回の買収の条件になるとした。

焦点:LSEがリフィニティブ買収交渉、データ需要が浮き彫りに

ロンドン証券取引所グループ(LSE)<LSE.L>が情報会社リフィニティブを270億ドルで買収する交渉を進めている。これにより、収入拡大の道としてデータ商品に焦点を当てながら、より世界的な事業展開を目指そうとする取引所運営業界の姿勢が改めて浮き彫りになった。

コラム:フェイスブック、仮想通貨「リブラ」で批判派に挑戦状

米フェイスブック<FB.O>が仮想通貨(暗号資産)「リブラ」を使った金融サービスを来年開始すると発表し、仮想通貨の批判派に決闘を挑んだ。個人情報の流出を招いた過去を考えれば、同社は仮想通貨の発行元に似つかわしくない。とはいえ同社はユーザー数24億人を誇り、今回のサービスではIT・金融業界の大手企業と提携する。同社はリブラを信頼性の回復につなげたい狙いだ。

コラム:仮想通貨ビットコインの土台なき回復劇

仮想通貨ビットコインがこの6週間で2倍に高騰し、昨年の暴落で遠のいていた投資家の関心が復活している。

米SEC、株式取引の料金体系の公平性巡り調査=関係筋

米証券取引委員会(SEC)は、株式取引所の運営会社が設定する料金体系の調査に乗り出した。小規模な業者の負担が重く、大手業者を優遇していないか調べる。関係筋が7日までに明らかにした。

米英当局、ブレグジット後の安定的なデリバティブ取引確保で合意

米英金融規制当局は25日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)がどのような形になったとしてもデリバティブ市場に混乱が生じないようにする長期的な協定に合意した。

英清算機関3社、合意なき離脱後も顧客への業務継続 当局が認可

欧州証券市場監督局(ESMA)は、英国を本拠とするデリバティブ(金融派生商品)の清算機関が、英国が合意なく欧州連合(EU)を離脱することになってもEUの顧客に対する清算業務を継続することを認めた。無秩序離脱となった場合の混乱や金融市場への悪影響を回避する狙い。

ロンドン証取、オスロ取引所買収に関心=イブニング・スタンダード

イブニング・スタンダード紙の21日報道によると、英ロンドン証券取引所(LSE)は、ノルウェー株式市場を運営するオスロ取引所の買収に関心を示しているもようだ。報道が事実なら、 汎欧州取引所グループのユーロネクストなどとの買収合戦に発展する可能性がある。

米政府機関閉鎖、トランプ氏の規制緩和政策にも影響波及

メキシコとの国境の壁建設費を巡る議会の対立で長期化している米政府機関の一部閉鎖は、トランプ大統領のもう1つの看板政策である金融規制緩和にも影響を及ぼしつつある。

米金融9社、低コストの取引所新設を計画 NYSE・ナスダックに対抗

米モルガン・スタンレー<MS.N>やフィデリティ・インベストメンツ、シタデル・セキュリティーズなど金融大手9社が連携し、手数料の低い証券取引所を新設することで合意した。米大手証券取引所のニューヨーク証券取引所(NYSE)やナスダックに対抗する。

大半の英金融機関、合意なき離脱ならEUにアクセスできず=欧州委

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は19日、英国の欧州連合(EU)離脱が合意なき離脱となった場合、銀行や保険会社など、英国の大半の金融機関がEUでサービスを提供できなくなるとの見通しを示した。

EU当局、無秩序離脱時のデリバティブの扱いで規則修正を提案

欧州連合(EU)の市場監督機関である欧州証券市場監督機構(ESMA)は、来年3月に英国が合意なしにEUを離脱した場合、数兆ユーロ規模のデリバティブ(金融派生商品)の決済が行われずに混乱する事態を避けるため、ルールの一時的な修正を提案した。

ブレグジット後のユーロ決済のリスクを注意深く監視へ=独財務省

ドイツ財務省の報道官は1日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後にユーロの決済に関して生じる恐れのあるリスクを注意深く監視していくと述べた。

アマゾンやアルファベットなど売買停止=NY証券取引所

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は25日、オンライン小売のアマゾン・ドットコムやグーグルの持ち株会社アルファベットなど5銘柄を終日、売買停止にすると発表した。株価に関する技術的な障害によるものという。

NYSE、シカゴ証取の買収に向け交渉=WSJ

米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は30日、米インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下のニューヨーク証券取引所(NYSE)が、シカゴ証券取引所(CHX)の買収に向けて交渉していると報じた。シカゴ証取を巡っては、中国の投資家グループが買収を計画していたが、米証券取引委員会(SEC)が先月半ばに阻止した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up