for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Infineon Technologies AG

IFXGn.DE

前日終値

16.42EUR

変化

-0.04(-0.26%)

出来高

1,479,061

本日のレンジ

16.12

 - 

16.46

52週レンジ

13.42

 - 

21.62

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
16.46
始値
16.40
出来高
1,479,061
3か月平均出来高
148.38
高値
16.46
安値
16.12
52週高値
21.62
52週安値
13.42
発行済株式数
1,244.68
時価総額
20,851.40
予想PER
18.69
配当利回り
1.50

次のエベント

Q4 2019 Infineon Technologies AG Earnings Release

適時開示

その他

Infineon Says Places 1.2 Billion Euro Dual-Tranche Hybrid Bond

Infineon Starts Bookbuilding For Perpetual Hybrid Bond

Cypress Semiconductor says Stockholders Approved Infineon Merger Proposal

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Infineon Technologies AGとは

インフィニオン・テクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は半導体および関連システム・ソリューションの設計・開発・製造に従事するドイツを拠点とする会社である。【事業内容】同社は4つの事業を運営する。自動車事業は自動車用の半導体の設計・開発・製造・マーケティングを行う。工業電力制御事業は中・高出力電気エネルギーの変換用半導体を設計、開発、製造、販売する。パワー・マネージメントとマルチマーケット事業はパワーサプライ、モバイル機器、携帯電話インフラストラクチャ向けの半導体の設計、開発、製造、販売を行い、ホームオーディオアプリケーション向けクラスD増幅器を提供する。チップカード・セキュリティ事業はカードアプリケーションと接続システム向けのハードウェアベースのセキュリティ製品を設計、開発、製造、販売する。

業種

Semiconductors

連絡先

Am Campeon 1-15

+49.89.2340

https://www.infineon.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Wolfgang Eder

Independent Chairman of the Supervisory Board

Reinhard Ploss

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer

Johann Dechant

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Sven Schneider

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

Jochen Hanebeck

Member of the Management Board, Chief Operations Officer

統計

2.45 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

6.5K

2017

7.1K

2018

7.6K

2019(E)

8.0K
EPS (EUR)

2016

0.760

2017

0.850

2018

0.980

2019(E)

0.892
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.43
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.60
株価純資産倍率(四半期)
2.51
株価キャッシュフロー倍率
10.67
総負債/総資本(四半期)
18.59
長期負債/資本(四半期)
18.25
投資利益率(過去12カ月)
10.59
自己資本利益率(過去12カ月)
8.73

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(4日)

マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「米雇用統計は米連 邦準備理事会(FRB)の姿勢をあまり変えないだろう。利下げを考え直すほど良くもな く、より積極的な利下げを後押しするような悪い内容でもない」と述べた。 BPは2.1%高だった。上流部門トップのバーナード・ルーニー氏が、ボブ・ダド リー最高経営責任者(CEO)の後任となると発表したことが買い材料だった。 中型株で構成するFTSE250種は0.68%上昇した。発電会社のドラ ックスが13.9%上昇し、全体水準を押し上げた。英国で非常時の電源を確保 する約10億ポンド...

欧州株式市場=上昇、米雇用統計が買い材料

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 380.22 +2.76 +0.73 377.46 種 FTSEユーロファー 1495.42 +11.85 +0.80 1483.57 スト300種 ユーロSTOXX50 3446.71 +29.34 +0.86 3417.37 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米雇用統計で雇用者数が緩やかに伸びたこと で市場心理がやや好転した。 STOXX欧州600種ヘルスケア指数や食品・飲料株指数などのデ ィフェンシブ部門が買われ、世界経済...

欧州市場サマリー(27日)

CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「ソーンダース氏は従来 、金融政策委員会の中でタカ派的な存在だったため、この日の発言は大きな意味を持つ」 と述べた。 離脱期日が10月31日に迫る中でも、英国の離脱の有無は依然として定かでない。 ジョンソン英首相はEUと合意してもしなくても期日に離脱すると主張しており、議会と 対立している。 ポンドが下落したことで、海外収益が大きい石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<R DSa.L>やBPのほか、アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBC<HSBA. L>がFTSE100種の大...

欧州株式市場=続伸、鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 391.79 +1.84 +0.47 389.95 種 FTSEユーロファー 1541.20 +6.22 +0.41 1534.98 スト300種 ユーロSTOXX50 3545.88 +13.70 +0.39 3532.18 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。鉱業銘柄が買われ全体水準を押し上げた。 週間ベースでは6週間ぶりに下落した。経済への懸念が根強いほか、米中貿易摩擦や 英国の欧州連合(EU)離脱の先行き不透明感が相場の重...

欧州市場サマリー(18日)

アナリストによると、ECBの新たな緩和策が政治的な不透明感を相殺している という。 ドイツ10年債利回りは3bp低下のマイナス0.51%。前週付けた 6週ぶりの水準であるマイナス0.43%を下回っている。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1061 1.1053 ドル/円 108.17 108.18 ユーロ/円 119.64 119.59 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 389.41 +0.08 +0.02 389.33 FTSE...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、ディフェンシブ株買われる 高級品は下落

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 389.41 +0.08 +0.02 389.33 種 FTSEユーロファー 1529.66 +0.45 +0.03 1529.21 スト300種 ユーロSTOXX50 3528.04 +6.78 +0.19 3521.26 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。不動産や公益事業といったディフェンシ ブ株が買われた一方で、高級品銘柄が売られた。米金融政策決定への警戒感も強かった。 米連邦準備理事会(FRB)が利下げを決めるとみられるが...

欧州市場サマリー(11日)

欧州株式市場: <ユーロ圏債券> 利下げが予想される欧州中央銀行(ECB)理事会を翌日に控え 、長期債を中心に利回りが低下(価格は上昇)した。 ECBは12日の理事会で利下げのほか、他の景気刺激策も発表すると予想されてい る。ただ資産買い入れ策の再開を巡っては意見が割れていると報じられており、今回の理 事会で決定するかは不透明だ。 独30年債、ベルギー30年債、イタリア50年債<IT50YT= RR>などを含む多くの長期債の利回りは2─7ベーシスポイント(bp)低下した。 独10年債利回りは2bp低下のマイナス0.572%。低下したもの...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。中国が 発表した景気刺激策を好感した。合意のないまま欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジ ット)が避けられるとの楽観論も相場を後押しした。 中国政府が消費活性化のため、2019-20年に可処分所得を増やす計画を発表し た。アジアへのエクスポージャーが大きな金融機関を中心に、FTSE100種総合株価 指数を押し上げた。 ドイツが景気後退に備え、財政均衡ルールを撤廃して新たな借り入れを検討している との報道もあり、FTSE350種金融株指数は1.63%上昇。香港での 抗議活動を嫌気し、下落していたが...

欧州株式市場=反発、ドイツの景気刺激策に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 369.63 +4.54 +1.24 365.09 FTSEユーロファース 1456.14 +17.68 +1.23 1438.46 ト300種 DJユーロSTOXX5 3329.08 +46.30 +1.41 3282.78 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。ドイツによる景気刺激策への期待感が市場心 理を明るくし、売り込まれてきた銀行株が買われた。 ドイツの連立政権が、景気後退に陥った際に備えて財政均衡ルールを撤廃し、新たな...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。米中貿易 摩擦の高まりを受けて世界的に株価が下がっている。 トランプ米大統領が前週、3000億ドル規模の中国製品に10%の関税を課す方針 を示し、中国は報復措置を取るとしている。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は 「中国が米国に打撃を与 えるとの見方が出ており、両国の対立がしばらく続くとの不安が広がっている」とした。 共同出資会社を立ち上げた小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)<MKS .L>とオンラインスーパー大手オカドは5.1%と4.6%それぞれ下落した。...

欧州株式市場=続落、米中貿易摩擦を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 369.43 -8.72 -2.31 378.15 FTSEユーロファース 1454.32 -34.86 -2.34 1489.18 ト300種 DJユーロSTOXX5 3310.93 -65.19 -1.93 3376.12 <.STOXX50E 0種 > 週明け欧州株式市場は2カ月ぶりの安値に続落して取引を終えた。 米中貿易摩擦への不安から世界的に株が売り込まれた。人民元が10年 超ぶりの安値をつけ、通商政策に左右されやすい鉱業や高級ブランド、 テクノロジー...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 下落して取引を終えた。英国の欧 州連合(EU)離脱を理由に来年の業績目標達成について弱気な見方を示した銀行大手の ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が売られた。そのほか、ト ランプ米大統領が中国製品に追加関税を課すと表明したことを受け、世界的に株価が下が った。 トランプ大統領は前日、9月1日より3000億ドル規模の中国製品に10%の関税 を課す方針を示した。アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBC、石 油大手のロイヤル・ダッチ・シェルやBPの値下がりが目立った。 通商政策に左右される傾向のある...

欧州株式市場=反落、米国の対中追加関税表明で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 378.15 -9.53 -2.46 387.68 FTSEユーロファース 1489.18 -37.66 -2.47 1526.84 ト300種 DJユーロSTOXX5 3376.12 -113.91 -3.26 3490.03 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国が中国製品に追加関税 を課すと表明したことで、世界経済がさらに減速するとの不安が広がっ た。 米トランプ大統領は前日、9月1日より3000億ドル規模の中国 製品...

欧州市場サマリー(24日)

指標を受け、25日のECB理事会では予想以上にハト派的な対応が打ち出されるとの期待が広がった 。短期金融市場が織り込む0.10%利下げの確率は約53%。9月の同利下げの確率は完全に織り込まれ ている。 ドイツ10年債利回りはマイナス0.39%と過去最低のマイナス0.409%に迫った 。同2年債利回りはマイナス0.802%。同20年債利回りも再びマイナス圏に低下した。 スペイン10年債利回りは7ベーシスポイント(bp)低下し0.329%。イタリア1 0年債利回りは13bp低下し1.469%と2年9カ月ぶりの低水準を付けた。 英5年債利回りは...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、資源株売られる一方半導体や自動車株上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 391.73 +0.19 +0.05 391.54 FTSEユーロファースト3 1539.83 -0.48 -0.03 1540.31 00種 DJユーロSTOXX50種 3532.90 +0.03 0.00 3532.87 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。資源株が売られる一方、半 導体や自動車銘柄は上昇した。 米中通商協議への前向きな見方から、通商政策に左右されやすい自 動車やテクノロジー株が値を上げた。 半導体大手のインフィニオン・テクノロジーズ...

欧州市場サマリー(3日)

ラボバンクの金利戦略部門責任者、リチャード・マグワイヤ氏は、「貿易戦争は激化 しており、世界的な経済成長、需要、信頼感、物価上昇などにマイナスの影響が及ぶ」と し、「これにより市場は『リスクオフ』となっており、米国債利回りの低下につながって いる」と述べた。 独10年債利回りはマイナス0.219%と、過去最低水準を更新。独 2年債と10年債との利回り格差は2016年8月以来の水準に縮小した。 利回り格差の縮小は景気心理の悪化兆候とされる。 ゴールドマン・サックスは前週、独10年債利回りはマイナス50bpまで低下する 可能性があるとの見方...

欧州株式市場=反発、ヘルスケア銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 370.49 +1.43 +0.39 369.06 FTSEユーロファース 1459.45 +6.25 +0.43 1453.20 ト300種 DJユーロSTOXX5 3300.22 +19.79 +0.60 3280.43 <.STOXX50E 0種 > 週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中貿易摩擦への懸念からテクノロジ ー株など通商政策に左右されやすい銘柄が売られた一方で、ヘルスケア銘柄が買われ相場 を下支えした。 ディフェンシブ銘柄で構成する...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英国の メイ首相が、欧州連合(EU)離脱を問う2度目の国民投票を実施するかどうかを議会に 問う方針を表明したことでEU離脱の動向に左右されやすいとみなされている住宅建設銘 柄が買われた。 米国が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁措置の一部に猶予 を与えると発表したことで、アジアへのエクスポージャーが高い銘柄が値を上げた。 投資家は何週間もの間、英国のEU離脱問題に関する進展を待ち望んでいた。メイ首 相はこの日、「新提案」で2度目の国民投票の可能性を提示した。FTSE350種住宅...

欧州株式市場=反発、米国のファーウェイ制裁一部緩和で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 379.50 +2.04 +0.54 377.46 FTSEユーロファース 1493.32 +7.81 +0.53 1485.51 ト300種 DJユーロSTOXX5 3386.51 +16.73 +0.50 3369.78 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。米国が中国の通信機器最大 手、華為技術(ファーウェイ)への制裁措置の一部に猶予を与えると発 表し、テクノロジー株に買い安心感が広がった。 STOXX欧州600種テクノロジー...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up