for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IG Group Holdings plc

IGG.L

現在値

725.00GBp

変化

3.00(+0.42%)

出来高

810,576

本日のレンジ

718.50

 - 

727.00

52週レンジ

689.50

 - 

947.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
722.00
始値
727.00
出来高
810,576
3か月平均出来高
26.18
高値
727.00
安値
718.50
52週高値
947.50
52週安値
689.50
発行済株式数
431.57
時価総額
3,090.07
予想PER
7.66
配当利回り
6.03

次のエベント

Full Year 2022 IG Group Holdings PLC Earnings Release

適時開示

その他

IG Group Sees FY22 Rev To Moderately Exceed Current Market Expectations

IG Group HY Profit Before Tax Increases 8%

IG Group Holdings Proposes Sale Of Nadex And Small Exchange

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IG Group Holdings plcとは

IGグループ・ホールディングス(IG Group Holdings PLC)は、英国を拠点とするグローバルな金融テクノロジー企業である。【事業内容】世界中の様々な取引および投資機会のための技術、プラットフォーム、商品および取引所を開発する。セグメントは、英国、EU、EMEA非EU、オーストラリア、シンガポール、日本、米国に分かれる。商品には、OTCレバレッジドデリバティブ、取引所取引デリバティブ、株式取引・投資などがある。OTCレバレッジドデリバティブは、差金決済取引(CFD)、スプレッドベッティングおよびオプションが含まれる。取引所取引デリバティブは、多角的取引システム(MTF)であるスペクトラムで構成される。株式取引・投資は、株式ディーリングサービスおよびIGスマートポートフォリオが含まれる。顧客は、株式取引プラットフォームを通じて、世界の取引所に上場する個別株式を売買することができる。ポートフォリオベースの投資サービスを提供する。欧州、北米、アフリカ、アジア太平洋、中東の約20カ国で事業を展開する。

業種

Investment Services

連絡先

Cannon Bridge House, 25 Dowgate Hill

EC4R 2YA

United Kingdom

+44.20.78960011

http://www.iggroup.com

エグゼクティブリーダーシップ

Robert Michael McTighe

Non-Executive Independent Chairman of the Board

June Yee Felix

Chief Executive Officer, Executive Director

Charles Arthur Rozes

Chief Financial Officer, Executive Director

Jon Mark Noble

Chief Operating Officer, Executive Director

Joanna S. Nayler

Company Secretary

統計

1.67 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

0.5K

2020

0.6K

2021

0.9K

2022(E)

1.0K
EPS (GBp)

2019

42.800

2020

64.900

2021

99.900

2022(E)

89.984
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.36
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.36
株価純資産倍率(四半期)
1.77
株価キャッシュフロー倍率
7.23
総負債/総資本(四半期)
18.37
長期負債/資本(四半期)
17.95
投資利益率(過去12カ月)
23.77
自己資本利益率(過去12カ月)
18.51

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 小幅に上昇して取引を終えた。1次産品の値上がりで鉱業とエネルギー株が買われた。

ロンドン株式市場=小幅上昇、1次産品株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6736.96 +11.36 +0.17 6725.60 ロンドン株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。1次産品の値上 がりで鉱業とエネルギー株が買われた。 資源大手のBHPとリオ・ティント、アングロ・ アメリカンは1.9%から4.6%上昇した。 原油高に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R DSa.L>も大きな押し上げ要因となった。 一方、配当落ちした金融大手HSBCは4.7%安だった 。 製薬のアストラゼネカは2.5%下落した。イタリアとデ ンマーク...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米原油 在庫が予想外に増えたことから原油が値下がりし、エネルギー株を押し下げた。金融取引 プラットフォーム運営のIGグループは、米同業のテイスティトレードの買収計画が嫌気 され売られた。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは3.2%と2.7%そ れぞれ下落し、FTSE100種の最大の押し下げ要因だった。 ジョンソン英首相はイングランドで導入している新型コロナウイルスの感染拡大を抑 えるための封鎖措置がいつ終わるかを判断するには時期尚早との見方を示した。新型コロ ナ感染による1日当たりの死者数...

ロンドン株式市場=反落、エネルギー株とIG売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6715.42 -24.97 -0.37 6740.39 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米原油在庫が予想外に 増えたことから原油が値下がりし、エネルギー株を押し下げた。金融取 引プラットフォーム運営のIGグループは、米同業のテイスティトレー ドの買収計画が嫌気され売られた。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは3. 2%と2.7%それぞれ下落し、FTSE100種の最大の押し下げ要 因だった。 ジョンソン英首相はイングランドで導入している新型コロナウイル...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。メイ英首相が提示した離脱協定の修正案が批判される中、閣僚らが首相を辞任に追い込むのではという憶測が浮上し、英国の欧州連合(EU)離脱動向に左右されやすい銘柄が売られた。一方、ポンド安に伴い輸出銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=小幅続伸、ポンド安が相場下支え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7334.19 +5.27 +0.07 7328.92 ロンドン株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。メイ英首相が提示した離脱協定の 修正案が批判される中、閣僚らが首相を辞任に追い込むのではという憶測が浮上し、英国 の欧州連合(EU)離脱動向に左右されやすい銘柄が売られた。一方、ポンド安に伴い輸 出銘柄が買われた。 国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種は0.66%低下した。 FTSE100種では海外での収益が大きい製薬大手グラクソ・スミスクライン(G SK...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up