for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Imperial Brands PLC

IMB.L

現在値

1,442.50GBp

変化

35.50(+2.52%)

出来高

2,047,741

本日のレンジ

1,403.50

 - 

1,450.00

52週レンジ

1,258.20

 - 

2,256.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,407.00
始値
1,407.00
出来高
2,047,741
3か月平均出来高
41.86
高値
1,450.00
安値
1,403.50
52週高値
2,256.00
52週安値
1,258.20
発行済株式数
951.51
時価総額
13,315.96
予想PER
5.48
配当利回り
13.20

次のエベント

Dividend For IMB.L - 20.8500 GBX

適時開示

その他

Imperial Brands Confirms Stefan Bomhard Joined Board As CEO

Imperial Brands Says Pierre-Jean Sivignon To Join Board

Imperial Brands Rebased Dividend by One Third, Sees Greater Virus Hit in H2

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Imperial Brands PLCとは

インペリアル・ブランズ(Imperial Brands PLC)(旧名:Imperial Tobacco Group PLC)は消費者製品企業である。【事業内容】一連のタバコ、ファインカット無煙タバコ、およびペーパーと葉巻を含むタバコのポートフォリオに焦点を当てる。のセグメントはリターン・マーケッツ・ノース、リターン・マーケッツ・サウス、グロース・マーケッツ、アメリカとロジスティックスを含む。のリターン・マーケッツ・ノース・セグメントは、オーストラリア、ベルギー、ドイツ、オランダ、ポーランド、イギリスを含む。リターン・マーケッツ・サウス・セグメントは、アルジェリア、コートジボワールとモロッコを含むフランス、スペインとアフリカ市場を含む。グロース・マーケッツ・セグメントは、イラク、ノルウェー、ロシア、サウジアラビア、台湾を含む。の事業はタバコやタバコ関連製品の製造、マーケティング、販売を含むタバコ事業、インペリアルタバコなどタバコ製品の製造業者のためのタバコ製品の流通、及び一連の非タバコ製品やサービスを含むロジスティックス事業により構成される。

業種

Tobacco

連絡先

121 Winterstoke Road

BS3 2LL

United Kingdom

+44.117.9636636

https://www.imperialbrandsplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Therese Esperdy

Non-Executive Chairman of the Board

Stefan Bomhard

Chief Executive Officer, Director

Oliver Tant

Chief Financial Officer, Executive Director

John Matthew Downing

Company Secretary

Pierre-Jean Jerome Sivignon

Non-Executive Director

統計

2.15 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

8.7K

2018

8.7K

2019

9.0K

2020(E)

8.8K
EPS (GBp)

2017

267.000

2018

271.300

2019

272.800

2020(E)

255.433
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.60
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.42
株価純資産倍率(四半期)
3.13
株価キャッシュフロー倍率
5.51
総負債/総資本(四半期)
337.83
長期負債/資本(四半期)
256.43
投資利益率(過去12カ月)
4.89
自己資本利益率(過去12カ月)
2.89

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。前日の 急騰を受けて反動売りが出た。一方、新型コロナウイルスによる景気後退から素早く持ち 直すとの期待から、国内経済に左右されやすい中型株で構成するFTSE250種指数<. FTMC>は0.55%高と3日続伸した。 中型株ではデジタル決済ソリューションのネットワーク・インターナショナル<NETW. L>が9.4%高となった。モルガン・スタンレーが投資判断を「イコールウェート」から 「オーバーウェート」に引き上げたことが好感された。 英失業保険申請件数は4月に1996年以来の高水準となった。英中銀...

ロンドン株式市場=反落、国内銘柄は買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6002.23 -46.36 -0.77 6048.59 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。前日の急騰を受けて反動売りが出た。一 方、新型コロナウイルスによる景気後退から素早く持ち直すとの期待から、国内経済に左 右されやすい中型株で構成するFTSE250種指数は0.55%高と3日続伸 した。 中型株ではデジタル決済ソリューションのネットワーク・インターナショナル<NETW. L>が9.4%高となった。モルガン・スタンレーが投資判断を「イコールウェート」から...

欧州株式市場=反落、銀行と通信株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 339.49 -2.10 -0.61 341.59 FTSEユーロファース 1327.06 -7.90 -0.59 1334.96 ト300種 ユーロSTOXX50種 2902.58 -9.30 -0.32 2911.88 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州連合(EU)の景気刺激策への期待が高 まる中でも、銀行株と通信株が売られ全体水準を押し下げた。 フランスとドイツは18日、新型コロナウイルスの打撃を受けた加盟国への支援とし...

欧州市場サマリー(31日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油価 格が持ち直したほか、中国の製造業統計を受け、景気回復への淡い期待が浮上した。ただ 四半期ベースでは1987年以来の大幅安となった。 前日急落した原油価格はこの日、安定した。トランプ米大統領とロシアのプーチン大 統領は原油相場安定に向けて協議することで合意した。石油大手のロイヤル・ダッチ・シ ェルとBP は7.1%と6.4%それぞれ上昇した。 たばこのインペリアル・ブランズは12.3%上昇した。新たな融資を受け たほか、新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)による事業への大きな打撃はない...

ロンドン株式市場=続伸、四半期ベースは1987年以来大幅安

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5671.96 +108.22 +1.95 5563.74 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油価格が持ち直した ほか、中国の製造業統計を受け、景気回復への淡い期待が浮上した。た だ四半期ベースでは1987年以来の大幅安となった。 前日急落した原油価格はこの日、安定した。トランプ米大統領とロ シアのプーチン大統領は原油相場安定に向けて協議することで合意した 。石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP は7. 1%と6.4%それぞれ上昇した。 たばこのインペリアル・ブランズ...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 3営業日続伸して取引を終えた。 米連邦準備理事会(FRB)が前日、新型コロナウイルスの米経済への打撃を防ぐために 緊急利下げを決めたことを受け、欧州中央銀行(ECB)も利下げするとの見方が高まっ た。 日用品のレキット・ベンキーザーやスーパーマーケットのモリソンズ 、たばこのインペリアル・ブランズなど生活必需品銘柄が買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.96%上昇。自動車株指数<.FTNMX3 350>は4.18%、製薬・バイオテクノロジー株指数は3.72%それぞれ 上昇した。 中国の製造業とサービス業の購買担当者景気指数...

ロンドン株式市場=続伸、利下げ期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6815.59 +97.39 +1.45 6718.20 ロンドン株式市場は3営業日続伸して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が 前日、新型コロナウイルスの米経済への打撃を防ぐために緊急利下げを決めたことを受け 、欧州中央銀行(ECB)も利下げするとの見方が高まった。 日用品のレキット・ベンキーザーやスーパーマーケットのモリソンズ 、たばこのインペリアル・ブランズなど生活必需品銘柄が買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.96%上昇。自動車株指数<.FTNMX3...

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。日中は プラス圏で取引されたものの、配当落ちしたたばこのインペリアル・ブランズな どが売られ、終盤にかけて落ち込んだ。 韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増したことで市場心理が悪化したことも相場 の重しだった。 インペリアル・ブランズは7.3%下落した。同じく配当落ちした製薬大手グラクソ ・スミスクライン(GSK)と日用品のユニリーバは1.7%と0.6 %それぞれ下落した。 一方、医療機器のスミス・アンド・ネフュー(S&N)は7.3%上昇した。 今年も売り上げが伸びるとの見通しを示したことが...

ロンドン株式市場=反落、インペリアル・ブランズ売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7436.64 -20.38 -0.27 7457.02 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。日中はプラス圏で取引されたものの、配 当落ちしたたばこのインペリアル・ブランズなどが売られ、終盤にかけて落ち込 んだ。 韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増したことで市場心理が悪化したことも相場 の重しだった。 インペリアル・ブランズは7.3%下落した。同じく配当落ちした製薬大手グラクソ ・スミスクライン(GSK)と日用品のユニリーバは1.7%と0.6 %それぞれ下落...

欧州市場サマリー(5日)

この日は欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁が新型ウイルスの感染拡大で世界経 済に対する不確実性が増大していると警告した一方、レーン専務理事兼主任エコノミスト は注視しているとしながらも、ウイルス感染拡大の過去の事例を見ると経済や市場は短期 間で回復していることが多いと述べた。 独10年債利回りは一時4ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0 .36%と、1月以来の高水準を付けた。 みずほの金利ストラテジスト、ピーター・マッカラム氏は「朝方の取引で新型ウイル ス感染の治療法を巡るニュースが伝わったことで、(安全資産とされる)国債の売りが...

欧州株式市場=続伸、好決算銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 423.62 +5.15 +1.23 418.47 種 FTSEユーロファー 1653.78 +19.92 +1.22 1633.86 スト300種 ユーロSTOXX50 3777.84 +45.56 +1.22 3732.28 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。好決算を発表した銘柄が買 われた。新型コロナウイルスの治療薬開発に進展があったとする報道で 市場心理が好転した。 決算が好感されたデンマークの製薬会社ノボノルディスク<...

ロンドン株式市場=続伸、コロナウイルス治療薬に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7482.48 +42.66 +0.57 7439.82 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスに 有効な治療薬が開発されたとの報道を受け、市場心理が好転した。 中国のテレビは、浙江大学の研究チームが新型コロナウイルスに有 効な治療薬を発見したと報じた。英スカイ・ニュースは5日、英国の科 学者による新型コロナウイルスのワクチン開発に大きな進展があったと 報じた。 世界保健機関(WHO)は報道について慎重な見方を示したが、市 場では感染拡大防止への...

欧州市場サマリー(21日)

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した1月の独ZEW景気期待指数は201 5年半ば以来の高水準を付けた。米中が通商交渉で「第1段階」の合意に署名したことで 楽観的な見方が広がった。ドイツの経済成長率が13年以来の水準に減速する中で好材料 となった。 フランスとドイツのニュースを受け相場は日中の最安値からやや持ち直した。 スイスの化学大手ロンザは7.5%上昇。新しい最高経営責任者(CEO) 候補に製薬業界のベテランを探しているとの発言が材料視された。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> ドイツ10年債利回りは横ばい。中国の新型肺炎を巡り...

ロンドン株式市場=続落、中国での新型ウイルス感染を嫌気 原油安も重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7610.70 -40.74 -0.53 7651.44 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。中国での新型コロナウイルスの感染拡大 により買い意欲が弱まった。原油の値下がりで石油株が売られた。 2002ー03年の重症急性呼吸器症候群(SARS)ウイルスとなぞらえた新型コ ロナウイルスの感染で6人が死亡した。旧正月を控える時期であることから、英航空会社 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは3.0%、インターコ ンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG...

ロンドン株式市場=上昇、米イラン衝突への不安後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7598.12 +23.19 +0.31 7574.93 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。中東で本格的な衝突が 起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針 を示した。イランは報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「 撃ち合いは今のところ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能 性はある」と述べた。「比較的落ち着いたことから、注目は...

ロンドン株式市場=横ばい、米イランの緊迫化巡る不安後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7574.93 +1.08 +0.01 7573.85 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。序盤はマイナス圏で取引されたもの の、米イランの緊張が一段と高まることはないとの見方から終盤にかけて持ち直した。 イランは先週起きた精鋭部隊の司令官殺害への報復としてイラクに駐留する米軍の拠 点をミサイルで攻撃した。相場は当初、不安定になったものの、徐々に楽観的な見方が広 がった。OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は、イランの動きについて市場 は「危害を与...

ロンドン株式市場=横ばい、石油株さえず EU離脱巡る報道で買いも

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7573.85 -1.49 -0.02 7575.34 ロンドン株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終えた。中東の緊張が直近で高まる様子が ないことから買い安心感が広がる一方、原油安に伴い石油株が売られた。英国の欧州連合 (EU)離脱で合意がない場合の準備をやめたと伝わり、国内経済に左右される銘柄は値 を上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは0.8%と1.1%そ れぞれ下落した。 ジョンソン英首相の離脱協定案が今週、議会で可決される見込みである中、英政府は...

ロンドン株式市場=反落、中東情勢を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7575.34 -47.06 -0.62 7622.40 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。中東情勢の緊迫で金融株を中心に 幅広い銘柄に売りが出た。 トランプ米大統領はイラクに対して制裁を科すと警告したほか、米軍による先週の空 爆にイランが武力で報復した場合、反撃すると表明した。 原油の値上がりに伴い買われた石油株以外は全部門がマイナス圏で取引された。米中 が第1段階の合意に至るとの期待から世界的に株価が上がっていたが、米イラン間の緊張 が買い意欲に水...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。米国によ るイラクへの空爆を受け原油供給に影響が出るとの見方から石油株が買われた。タバコ株 も値を上げた。 米軍の空爆でイランとイラクの司令官が死亡。地政学的緊張感が高まる中でリスク志 向が弱まり、日中は株価が低迷した。 ただ石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPが1.9%と2.7 %それぞれ上昇し、終盤にかけて相場はプラスに転じた。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)とインペリアル・ ブランズは2.7%と2.5%値上がりした。米当局が味付き電子たばこ製品に 関する新規制で...

ロンドン株式市場=続伸、石油とたばこ株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7622.40 +18.10 +0.24 7604.30 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米国によるイラクへの空爆を受け原油供 給に影響が出るとの見方から石油株が買われた。タバコ株も値を上げた。 米軍の空爆でイランとイラクの司令官が死亡。地政学的緊張感が高まる中でリスク志 向が弱まり、日中は株価が低迷した。 ただ石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPが1.9%と2.7 %それぞれ上昇し、終盤にかけて相場はプラスに転じた。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up