for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ING Groep NV

INGA.AS

現在値

7.23EUR

変化

0.14(+1.96%)

出来高

11,536,777

本日のレンジ

7.08

 - 

7.25

52週レンジ

4.23

 - 

11.26

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7.09
始値
7.09
出来高
11,536,777
3か月平均出来高
655.17
高値
7.25
安値
7.08
52週高値
11.26
52週安値
4.23
発行済株式数
3,900.10
時価総額
26,426.75
予想PER
9.45
配当利回り
3.54

次のエベント

ING Benelux Conference (September)

適時開示

その他

ING Posts Q2 Net Result Down At EUR 299 Million

ING Co-Leads Consortium To Give Northvolt $1.6 Billion Boost

ING To Book About EUR 300 Mln Goodwill Impairment In Q2 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ING Groep NVとは

アイエヌジー・グループ(ING Groep N.V.)は銀行サービスを提供する金融機関である。【事業内容】同社の事業はオランダにおいて当座・普通預金、企業貸出、住宅ローンと他の消費者金融を提供する小売オランダ事業、オランダにおいて類似商品を提供する小売ベルギー事業、当座・普通預金、住宅ローンと他の消費者金融を提供する小売ドイツ事業、オランダにおいて類似商品を提供する他の小売事業、並びに現金管理とコーポレート・ファイナンス等の大口銀行事業及び不動産賃貸サービスを提供する大口銀行事業により構成される。同社の小売銀行ビジネス・ラインは個人、中小企業等に製品とサービスを提供する。ING Bankが米国にある子会社はING Financial Holdings Corporationである。

業種

Regional Banks

連絡先

Amsterdamse Poort, Bijlmerplein 888

1102 MG

Netherlands

+31.20.5639111

http://www.ing.com

エグゼクティブリーダーシップ

Hans Wijers

Independent Chairman of the Supervisory Board

Steven J.A. van Rijswijk

Chairman of the Executive Board, Chief Executive Officer

Tanate Phutrakul

Chief Financial Officer, Member of the Management Board Banking

Pinar Abay

Member of the Management Board Banking and Head of Market Leaders

Cindy van Eldert-Klep

Company Secretary

統計

2.22 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

17.7K

2018

18.1K

2019

18.3K

2020(E)

17.9K
EPS (EUR)

2017

1.270

2018

1.390

2019

1.230

2020(E)

0.700
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.36
株価純資産倍率(四半期)
0.49
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
253.82
長期負債/資本(四半期)
253.82
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.35

最新ニュース

最新ニュース

ING、第2四半期は73%減益 貸倒引当金が急増

オランダの銀行大手INGグループ<INGA.AS>が発表した第2・四半期決算は、税引き前利益が73%減の5億4200万ユーロ(6億4400万ドル)となった。

蘭ING、のれん代償却費3.5億ドル計上へ 新型コロナで

オランダの大手銀行INGグループ<INGA.AS>は28日、過去に行った複数の買収について、のれん代償却費約3億ユーロ(3億5190万ドル)を計上するとの見通しを示した。

独当局、ワイヤーカードのドバイ子会社トップを逮捕 詐欺関与の疑い

ドイツの検察当局は6日、不正会計疑惑に揺れる決済サービス企業ワイヤーカード<WDIG.DE>のドバイ子会社トップを詐欺に関与した疑いなどで逮捕したと発表した。

ユーロ圏の大手16行、欧州独自の決済システム立ち上げ 22年稼働へ

ドイツ、フランスなどのユーロ圏5カ国の大手銀行16行は2日、欧州独自の決済システムを2022年に立ち上げる計画を発表した。現在は現金が半分を占める小売店の支払いを含め、決済の完全なデジタル化を推進する。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(8日現在)

複数の関係筋によると、新型コロナウイルスの発生源を調べる「独立調査」を求めているオーストラリア政府が、米国の対応に困惑している。

蘭ING、第1四半期は税前35%減益、引当金積み増し

オランダの大手銀行INGグループ<INGA.AS>が発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が前年同期から35.7%減少した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を想定し貸倒引当金などを積み増したことが背景。

ユーロ圏の銀行、ECB勧告に従い配当停止 スイス勢は計画続行

新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が深刻なリセッション(景気後退)に陥るリスクにさらされる中、ユーロ圏の銀行は当局の指示に従って相次いで株主への利益還元を停止している。

訂正-スイスのUBS、2019年の配当支払いへ 当局は配当抑制を指示

スイスの金融大手UBSは30日、2019年の配当を支払う方針を明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に打撃を及ぼすなか、連邦金融市場監督機構(FINMA)やスイス政府などは金融機関に配当を制限するよう指導している。

ING、配当停止へ 新型コロナでECBの勧告に従う

オランダの銀行大手ING<INGA.AS>は30日、欧州中央銀行(ECB)の勧告に従い、少なくとも10月1日まで配当の支払いを停止すると表明した。

アングル:頻発する気象災害、保険枯渇と融資リスクの懸念も

500年に1度とされる大洪水に見舞われたオーストラリア北西部クイーンズランド州の海岸地帯は、一部住民が洪水で家を失ってからわずか1年で、住んでいた場所かその近くに建った新居に引っ越しつつある。

UBSのエルモッティCEO、スイス再保険の会長に

スイス再保険<SRENH.S>は3日、次期会長にUBSグループ<UBSG.S>のセルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)を指名すると発表した。

中国の独立系石油精製業者、一部に対し銀行が融資凍結=関係筋

中国の独立系の石油精製業者の一部に対して、銀行が融資を停止している。石油精製業界でデフォルト(債務不履行)への懸念が高まっていることや、新型コロナウイルスの感染拡大で精製業者の売り上げが打撃を受けていることが背景。

UBS、次期CEOに蘭INGトップのハマーズ氏指名

スイスの大手銀行UBSグループ<UBSG.S>は19日、次期最高経営責任者(CEO)にオランダのINGグループ<INGA.AS>CEO、ラルフ・ハマーズ氏を指名したことを明らかにした。

欧州銀行の損失吸収債発行額、最大で2160億ドル不足=規制当局

ユーロ圏の銀行救済機関「単一破綻処理委員会(SRB)」が17日公表した推定によると、域内銀行が発行している損失吸収債の2018年末時点での目標不足額が合計で最大2000億ユーロ(2160億ドル)に達していることが分かった。

コラム:欧州企業、大型域外M&Aを積極展開へ 手本は日本勢

欧州企業は、日本企業による大規模な海外M&A(合併・買収)ラッシュを踏襲する態勢を整えつつある。日本勢は国内市場の縮小と超低金利を背景に、企業買収でかつてないほど大きな案件を追い求めている。日本と同じ課題を抱える欧州連合(EU)の企業もこれに追随する構えで、ドイツのシーメンス<SIEGn.DE>、イタリアのENI<ENI.MI>のほか、銀行のBNPパリバ<BNPP.PA>やING<INGA.AS>などが年明けとともに高成長市場に積極的に踏み込もうとしている。

欧州の一部大手銀、石炭火力発電への融資止まらず=環境NGO

非政府組織(NGO)で環境問題を扱うウルゲバルトと、銀行の融資活動などを調べるバンクトラックはこのほど、欧州の一部大手銀行が、新規の石炭火力発電所をなおも開発している電力会社への資金融資を間接的に続けているとの報告をまとめた。関連融資すべてを断つように要請している。ロイターが5日、NGOから報告書を入手した。

蘭ING、第3四半期税引き前利益は減少 コストが増加

オランダの金融サービス最大手INGグループ<INGA.AS>が31日発表した第3・四半期決算は、税引き前基調利益が19億1000万ユーロ(21億3000万ドル)となり、アナリスト予想を小幅に上回った。規制関連コストが増加したほか、融資残高は10億ユーロ減少した。

アングル:海運業界、CO2半減に向け苦闘 高まる社会的責任

高機能の塗装から最先端技術を駆使したスクリューまで、海運会社は二酸化炭素(CO2)排出量を削減するため、あらゆる細部にまで工夫を凝らしている。投資家や環境保護団体からのプレッシャーが高まっているためだ。国連機関である国際海事機関(IMO)は、2050年までに温室効果ガスの排出量を2008年水準の半分に削減する目標を掲げている。

オランダ検察、資金洗浄疑惑でABNアムロを調査 株価急落

オランダ検察当局は26日、マネーロンダリング(資金洗浄)疑惑で同国の銀行大手ABNアムロ<ABNd.AS>を調査していることを明らかにした。

ユーロ圏の共通決済システム、20年末までの完全普及へ取り組み加速

米フェイスブック<FB.O>などのテクノロジー企業が金融分野に進出する動きをみせる中、欧州の金融業界関係者は、ユーロ圏ですべての銀行が共有するリアルタイムの決済システムを2020年末までに導入することは可能との見解を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up