for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インターパブリック・グループ

IPG.N

現在値

35.56USD

変化

-0.47(-1.30%)

出来高

1,295,524

本日のレンジ

35.51

 - 

36.21

52週レンジ

15.92

 - 

36.26

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
36.03
始値
35.75
出来高
1,295,524
3か月平均出来高
85.58
高値
36.21
安値
35.51
52週高値
36.26
52週安値
15.92
発行済株式数
393.62
時価総額
14,182.14
予想PER
14.63
配当利回り
3.00

次のエベント

Dividend For IPG.N - 0.2700 USD

適時開示

その他

Interpublic Announces Q2 Adj Earnings Per Share Of $0.70

Interpublic Launches IPG Health

Interpublic Reports Q1 EPS Of $0.23

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インターパブリック・グループとは

インターパブリック・グループ・オブ・カンパニーズ(Interpublic Group of Companies Inc)は、グローバルな広告・マーケティングサービス会社である。【事業内容】消費者向け広告、デジタルマーケティング、コミュニケーションプランニング、メディア購入、広報、専門のコミュニケーション分野、データ管理を専門とする。2つの事業セグメントで運営する。統合エージェンシーネットワーク(IAN)セグメントの代理店は、グローバルコミュニケーションとマーケティングサービスを提供する。R/GAやHugeなどのデジタル専門機関は、デジタル機能を提供し、デジタルパートナーとしての役割を果たす。選挙区管理グループ(CMG)セグメントは、Weber Shandwick、DeVries、Golin、FutureBrand、Jack MortonとOctagon Worldwideを含み、広報、会議とイベント制作、スポーツとエンターテイメントマーケティング、企業とブランドアイデンティティ、及び戦略的マーケティングコンサルティングなどの多様なサービスをクライアントに提供する。

業種

Advertising

連絡先

909 3rd Ave

NEW YORK, NY

10022-4731

United States

+1.212.7041200

https://www.interpublic.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michael Isor Roth

Executive Chairman of the Board

Philippe Krakowsky

Chief Executive Officer, Director

Ellen Johnson

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Amy Armstrong

Chief Executive Officer - Global Media Agency

Christopher F. Carroll

Senior Vice President, Chief Accounting Officer, Controller

統計

2.29 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

8.0K

2019

8.6K

2020

8.1K

2021(E)

9.1K
EPS (USD)

2018

1.860

2019

1.930

2020

1.730

2021(E)

2.431
株価売上高倍率(過去12カ月)
19.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.50
株価純資産倍率(四半期)
4.63
株価キャッシュフロー倍率
13.66
総負債/総資本(四半期)
113.22
長期負債/資本(四半期)
94.94
投資利益率(過去12カ月)
9.01
自己資本利益率(過去12カ月)
4.68

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=続伸、好決算や経済回復巡る楽観で

米国株式市場は続伸して取引を終えた。堅調な企業決算や米経済回復を巡り新たに楽観的な見方が広がったことがリスクオンにつながった。

NY市場サマリー(21日)長期金利上昇、株高・ドル安

<為替> ドルが下落。インフレ高進や新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大を巡る懸念はくすぶるものの、株高を追い風にリスク選好の動きが高まり、安全資産とされるドルや円に売りが出た。

訂正-FBやツイッター、有害コンテンツ対策で競合他社に遅れ=民間調査

米国では昨年の大統領選や新型コロナウイルスを巡り社会が二極化したが、ソーシャルメディア大手のフェイスブックとツイッター、アルファベット傘下の動画投稿サイト、ユーチューブが昨年下期に取ったヘイトスピーチや偽情報などの有害コンテンツ対策は規模が小さめの競合社より遅れていた(訂正)という調査結果を米広告・マーケティングサービス会社インターパブリック・グループ(IPG)が8日公表した。

米自動車需要は回復想定、旅行・飲食業界は低迷続く=広告会社

米広告・マーケティングサービス会社インターパブリック・グループ<IPG.N>傘下のユニバーサル・マッキャンは7日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によって急速に落ち込んだ米国内の自動車需要が今月回復し始める可能性があるとの見通しを示した。一方、深刻な打撃を受けた旅行業界や飲食業界は困難な時期が続く可能性が高いとした。

世界の広告主、ネット上のリスク対策で広告大手やSNS企業と協力

世界の大手広告主16社が、広告代理店やフェイスブック、ツイッター、グーグル傘下ユーチューブなどプラットフォーム企業とともに、ネット上の危険なコンテンツや偽情報への対策を強化するアライアンスを立ち上げた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up