for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Intesa Sanpaolo SpA

ISP.MI

現在値

1.71EUR

変化

-0.03(-1.64%)

出来高

207,838,368

本日のレンジ

1.71

 - 

1.76

52週レンジ

1.31

 - 

2.63

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1.74
始値
1.73
出来高
207,838,368
3か月平均出来高
2,525.88
高値
1.76
安値
1.71
52週高値
2.63
52週安値
1.31
発行済株式数
20,319.52
時価総額
33,034.00
予想PER
9.80
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Intesa Sanpaolo SpA Earnings Release

適時開示

その他

Intesa Sanpaolo To Exercise Squeeze-Out Right On UBI's Shares

Bper Receives Go-Ahead from ECB To Acquire Going Concern From Of Intesa Sanpaolo

UBI Says Fitch Ups Rating to "BBB-" On Conclusion Of Intesa'S Bid

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Intesa Sanpaolo SpAとは

インテーザ・サンパオロ(Intesa Sanpaolo S.p.A.)はイタリアを拠点とする銀行会社である。【事業内容】6つの事業セグメントで構成される。バンカデイテリトリ事業には、イタリアの伝統的な貸付及び預金回収活動と関連する金融サービスが含まれる。IMIコーポレート&インベストメントバンキング事業は、イタリア国内及び海外のコーポレートバンキング、投資バンキング、公的金融をカバーする。国際子会社銀行事業は、商業銀行子会社及び関連会社を通じ、国際市場における商業活動を監督する。プライベートバンキング事業は、個人の富裕層に特定の商品やサービスを提供する。資産管理事業は、資産管理ソリューションを開発する。保険事業は、子会社のIntesa Sanpaolo Vita S.p.A.及びFideuram Vita S.p.A.の管理を監督するとともに、保険商品の組み合わせを開発する。国際的に事業を展開する。

業種

Regional Banks

連絡先

Piazza San Carlo, 156

10121

Italy

+39.011.5551

http://www.group.intesasanpaolo.com

エグゼクティブリーダーシップ

Gian Maria Gros-Pietro

Chairman of the Board

Carlo Messina

Chief Executive Officer, Managing Director, General Manager

Paolo Andrea Colombo

Independent Deputy Chairperson of the Board

Stefano Del Punta

Chief Financial Officer

Paola Angeletti

Chief Operating Officer

統計

2.27 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

17.4K

2018

17.9K

2019

18.1K

2020(E)

17.6K
EPS (EUR)

2017

0.241

2018

0.241

2019

0.240

2020(E)

0.172
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.94
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.02
株価純資産倍率(四半期)
0.51
株価キャッシュフロー倍率
7.31
総負債/総資本(四半期)
133.35
長期負債/資本(四半期)
133.35
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.39

最新ニュース

最新ニュース

英LSE、イタリア証取売却でユーロネクストと独占交渉

ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>は18日、傘下のイタリア証券取引所の売却に向け、欧州の取引所大手ユーロネクスト<ENX.PA>と独占交渉に入ったことを明らかにした。

ユーロネクスト、伊証取の買収を提案

欧州の取引所大手ユーロネクスト<ENX.PA>は14日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>傘下のイタリア証券取引所を買収する拘束力のない提案書をLSEに提出したことを明らかにした。

イタリア政府、モンテ・パスキ株の買い手の年内確保望む=関係筋

関係筋によると、イタリア財務省は、同国銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>の政府保有株の買い手を年末までに見つけることを望んでいる。

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 横ばいで取引を終えた。強弱まち まちな決算が主な材料だった。米中間の緊張の高まりは相場の重しとなった。 酒造大手のディアジオは5.6%下落し、FTSE100種の最大の重しと なった。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置により13億ポンドの評 価損を計上したほか、調整後純売上高が予想以上に落ち込んだ。 一方、石油大手BPは6.5%上昇し、2カ月ぶりの大幅な伸びとなった。向 こう10年間で石油・ガス生産を40%削減し、再生可能エネルギーの投資を拡大する計 画を予想より早く発表した。 トランプ米大統領は中国...

欧州株式市場=横ばい、BPに買い・ディアジオが重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 363.39 -0.25 -0.07 363.64 種 FTSEユーロファー 1412.42 -1.45 -0.10 1413.87 スト300種 ユーロSTOXX50 3254.29 +6.01 +0.19 3248.28 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。石油とガスの生産を削減し、再生可能エ ネルギーへの投資を拡大する計画を発表した英石油大手BPが買われた一方、酒造大手の ディアジオなど軟調な決算を発表した銘柄は売られた...

欧州銀、新型コロナで貸し倒れ4000億ユーロに急増も=リポート

21日に発表された2つのリポートによると、新型コロナウイルスの感染拡大による打撃を受け、欧州の銀行の貸付損失は急増し、向こう3年間で4000億ユーロ(4580億ドル)以上になるとみられる。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。原油安 に伴いエネルギー株が売られた。製薬のアストラゼネカは新型コロナウイルスの ワクチン開発への期待から終値で過去最高値を付けた。 需要が減るとの見方から原油が値を下げ、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ ・シェルがFTSE100種の大きな重しとなった。 一方、アストラゼネカは1.4%高。開発を進める新型コロナワクチンの初期の臨床 試験で健康な被験者に対する安全性と免疫効果が確認された。 FTSE350種住宅建設株指数は0.76%上昇した。スナク英財務 相が減税を発表して以降、英住宅市場の回復...

欧州株式市場=続伸、新型コロナワクチンに期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 375.51 +2.80 +0.75 372.71 FTSEユーロファース 1463.56 +10.66 +0.73 1452.90 ト300種 ユーロSTOXX50種 3388.34 +22.74 +0.68 3365.60 <.STOXX50E > 週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスのワクチンに関す る前向きな結果が買い材料となった。欧州連合(EU)首脳が新型コロナで打撃を被った 欧州経済を立て直す「復興基金」について合意が近いとの...

欧州株式市場=続落、HSBCとノキア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.48 -2.48 -0.67 368.96 FTSEユーロファース 1428.42 -8.68 -0.60 1437.10 ト300種 ユーロSTOXX50種 3286.09 -35.47 -1.07 3321.56 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英金融大手HSBCホールディングス<HSBA. L>とフィンランドの通信機器大手ノキアが売られ、全体水準を押し下げた。 HSBCは2.9%安だった。トランプ米大統領の一部のアドバイザー...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米国で新 型コロナウイルスの感染件数が急増していることからリスク志向が弱まった。軟調な利益 見通しを示した自転車小売りのハルフォーズの値下がりが目立った。 ハルフォーズは14.1%急落。通期業績見通しは、利益がゼロから税引き前損失で 1000万ポンド(1250万ドル)となるシナリオまで及び、不安が高まった。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「投資家は、新型コロナの 感染件数が増えている現実を再び直視するようになった。前日の株価上昇の後、幾分慎重 な姿勢を取り戻している」と指摘...

欧州株式市場=反落、新型コロナ後の回復期待後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 368.96 -2.25 -0.61 371.21 FTSEユーロファース 1437.10 -8.90 -0.62 1446.00 ト300種 ユーロSTOXX50種 3321.56 -28.47 -0.85 3350.03 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国で新型コロナウイルスの感染件数が急増 しているほか、欧州委員会がユーロ圏の経済見通しを引き下げたことで、新型コロナのパ ンデミック(世界的大流行)後の経済回復に対する期待が後退した。 ドイツの製薬...

イタリア、フィアットへの63億ユーロの融資保証を承認

イタリア会計監査院は、自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>のイタリア部門に対する63億ユーロ(71億ドル)の政府の融資保証を承認した。関係筋が明らかにした。

コロナ危機でユーロ圏銀行にM&Aの余地=ECB銀行監督委員長

欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のエンリア委員長は23日、新型コロナウイルス危機により、ユーロ圏の銀行間にM&A(合併・買収)の余地が生まれるとの見方を示した。利ざやが減少するためという。同日付イタリア紙イル・ソレ24オレとのインタビューで述べた。

コロナ危機でユーロ圏銀行にM&Aの余地=ECB銀行監督委員長

欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のエンリア委員長は23日、新型コロナウイルス危機により、ユーロ圏の銀行間にM&A(合併・買収)の余地が生まれるとの見方を示した。利ざやが減少するためという。同日付イタリア紙イル・ソレ24オレとのインタビューで述べた。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(16日現在)

欧州連合(EU)高官は15日、計画している新型コロナウイルス緊急基金の実現には引き続き「多くの作業が残されている」と語った。

FCA、68億ドルの政府保証付き融資巡り伊銀と協議=関係筋

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>が新型コロナウイルス危機に対応するため、63億ユーロ(68億ドル)の政府保証付きの融資を巡りイタリアの大手銀行インテーザ・サンパオロ<ISP.MI>と協議していることが15日、関係者の話で分かった。

伊ウニクレディト、第1四半期は予想以上の赤字

イタリアの銀行最大手ウニクレディト<CRDI.MI>が6日に発表した第1・四半期決算は、27億ユーロ(約29億ドル)の赤字を計上した。COVID─19(新型コロナウイルス感染症)流行の影響を踏まえ、融資の減損処理を行ったことが響いた。

欧州の一部銀行、支店閉鎖や営業時間短縮 新型コロナ感染抑制で

ドイツの大手銀行のコメルツ銀行<CBKG.DE>とHVBは、数百の支店を一時的に閉鎖すると発表した。イタリアの一部銀行も営業時間を短縮した。人手不足と新型コロナウイルスの感染抑制への取り組みを強めた。

ユーロ圏は緩やかに成長、新型肺炎は新たな脅威=ECB副総裁

欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は20日、ユーロ圏経済は緩やかな成長軌道に乗っているとの認識をしながらも、貿易の停滞と新型コロナウイルスの感染拡大による見通しの先行き不透明性は継続するとの見方を示した。

欧州市場サマリー(19日)

アナリストの間からは方向感に欠く展開との指摘も聞かれた。DZバンクの金利スト ラテジスト、レネ・アルブレヒト氏は、顧客が「より大幅な利回りの上昇を待つ間、買い を控えている」と指摘し、「市場参加者の誰もが方向感を求めている」と述べた。 独10年債利回りは一時マイナス0.42%まで低下して前日の2週間 ぶり低水準に迫ったものの、その後は戻し、終盤には横ばいのマイナス0.414%で推 移した。 仏10年債利回り、スペイン10年債利回りもほぼ変わらず 。 イタリア10年債利回りは0.926%、ギリシャ10年債利回り<GR10 YT=RR>も0...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up