for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタウ・ウニバンコ・ホールディング

ITUB4.SA

現在値

27.24BRL

変化

0.27(+1.00%)

出来高

25,964,800

本日のレンジ

26.63

 - 

27.35

52週レンジ

20.91

 - 

31.63

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
26.97
始値
26.94
出来高
25,964,800
3か月平均出来高
682.62
高値
27.35
安値
26.63
52週高値
31.63
52週安値
20.91
発行済株式数
9,800.50
時価総額
245,823.30
予想PER
8.60
配当利回り
2.51

次のエベント

Dividend For ITUB4.SA - 0.3065 BRL

適時開示

その他

Brazil's Itau Unibanco says it expects to maintain tts dividend levels at 25% for a long time

Itaú Wins Bidding Process Promoted By Minas Gerais For Payroll Management Services

Brazilian Lender Itau Unibanco Says Has Obtained Approval Of Federal Reserve To Spin Off Stake In Xp- Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタウ・ウニバンコ・ホールディングとは

イタウ・ウニバンコ・ホールディング(Itau Unibanco Holding S.A.)は持株会社である。【事業内容】同社はブラジルと海外の個人・法人顧客に対して、幅広い金融商品およびサービスを提供する。同社は3つの事業区分により構成される。小売銀行事業は口座保有者と非口座保有者、個人及び企業の多様な顧客基盤に銀行商品とサービスを提供する。卸売り銀行事業は中堅企業、高純資産顧客(プライベートバンキング)、機関投資家に製品とサービスを提供する。市場と企業活動事業は主に劣後債、税額控除及び借方の正味負債に関連する財務実績を管理する。同社は商業、投資、不動産ローン、ファイナンス及び投資信用、並びに外国為替業務を含むリースポートフォリオを通じて、銀行活動を行う。

業種

Regional Banks

連絡先

Praca Alfredo Egydio de Souza Aranha

100, T. Olavo Setubal, Parque Jabaquara

04.344-902

Brazil

+55.11.50199986

http://www.itauunibanco.com.br

エグゼクティブリーダーシップ

Pedro Moreira Salles

Non-Executive Co-Chairman of the Board

Roberto Egydio Setubal

Non-Executive Co-Chairman of the Board

Milton Maluhy Filho

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee

Ricardo Villela Marino

Non-Executive Vice President

Alexsandro Broedel Lopes

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

統計

2.13 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, BRL)

2019

119.8K

2020

100.2K

2021

126.4K

2022(E)

137.8K
EPS (BRL)

2019

2.780

2020

1.890

2021

2.730

2022(E)

3.132
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.56
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.62
株価純資産倍率(四半期)
1.73
株価キャッシュフロー倍率
7.20
総負債/総資本(四半期)
394.42
長期負債/資本(四半期)
140.41
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.42

最新ニュース

最新ニュース

4カ国の銀行、炭素排出権市場を試験的に立ち上げ

豪ナショナル・オーストラリア銀行など4カ国の銀行は7日、炭素排出権を自主的に取引するプラットフォームを来月、試験的に立ち上げると発表した。

ブラジル、景気後退なら中銀が経済に十分な資金供給=経済相

ブラジルのゲジス経済相は9日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で国内経済が景気後退(リセッション)に陥った場合、中銀が経済に十分な資金を供給すると述べた。

ブラジル政府、航空・自動車業界などの救済巡り銀行と協議

ブラジル経済省は、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける航空、自動車、電力業界や小売り大手の救済について金融機関と協議している。バンコ・ブラデスコ<BBDC4.SA>とバンコ・サンタンデール・ブラジル<SANB3.SA>の最高経営責任者(CEO)が15日、明らかにした。

ブラジル、中国からの人工呼吸器調達に難航 国内企業に協力要請

ブラジルのマンデッタ保健相は8日、新型コロナウイルス感染症の患者の治療に必要な人工呼吸器を中国から購入する計画が難航していることを明らかにした上で、人工呼吸器の製造に協力するようブラジルの国内企業に呼び掛けていると述べた。記者会見で語った。

ブラジル株13%安、通貨レアルは過去最安値

ブラジル株式市場は16日、13%と急落した。通貨レアルも対ドルで5%下げ、過去最安値を記録した。新型コロナウイルスが経済・金融分野へ深刻な打撃を及ぼすとの懸念が一段と高まり、売りが加速した。

ブラジル株12%急落、1998年以来の大幅安 レアルは最安値更新

9日のブラジル市場では、主要株価指数が12%超値下がりし、1998年以来の下落率を記録した。外為市場ではレアルが対ドルで過去最安値を更新し、中銀が2回にわたりスポット市場に介入した。

ソフトバンク、ブラジルへの大型投資発表へ 40社誘致も=幹部

ソフトバンクグループ<9984.T>は、高い成長が見込める約40社の企業をブラジルへ誘致することを検討中で、2週間以内にブラジルへの大型投資計画として発表する。同社のブラジル責任者、アンドレ・マシエル氏が20日、イベントで明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up