for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Industria de Diseno Textil SA

ITX.MC

現在値

23.40EUR

変化

-0.45(-1.89%)

出来高

868,532

本日のレンジ

23.20

 - 

23.64

52週レンジ

18.50

 - 

32.28

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
23.85
始値
23.59
出来高
868,532
3か月平均出来高
67.78
高値
23.64
安値
23.20
52週高値
32.28
52週安値
18.50
発行済株式数
3,114.53
時価総額
74,332.15
予想PER
40.35
配当利回り
1.47

次のエベント

Industria de Diseno Textil SA Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Inditex Says Q1 Net Result Turns To Loss Of 409 Mln Euros YoY

Inditex: Total Annual Capital Expenditure During The Period 2020-2022 Will Be Around 900 Mln Euros

Inditex To Propose Gross Dividend Of 0.35 Eur/Shr To Be Paid On Nov 2

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Industria de Diseno Textil SAとは

インダストリア・デ・ディセノ・テキスタイル(Industria de Diseno Textil SA)(旧名:Inditex SA)は繊維業に従事するスペインの会社である。【事業内容】同社は男性、女性及び子供服、靴及びファッション・アクセサリーと家庭用家具、家庭用繊維製品の設計、調製、製造、流通と小売を行う。同社は3つの事業区分により構成される。Zara事業は「Zara」というブランドで各種ファッションと家庭用品を提供する。Bershka事業は「Bershka」というブランドで衣料品を提供する。他の事業は「Stradivarius」、「Oysho」、「Pull & Bear」、「Massimo Dutti」というブランドでアパレルの小売を行う。同社は子会社を通じて世界中に運営してPontegadea Inversiones SLにより管理される。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

Edificio Inditex, Avda. Diputacion, s/n

15143

Spain

+34.981.185400

https://www.inditex.com/es/

エグゼクティブリーダーシップ

Pablo Isla Alvarez de Tejera

Chief Executive Officer, Executive Chairman of the Board

Jose Arnau Sierra

Non-Executive Deputy Chairman of the Board

Ignacio Fernandez Fernandez

Chief Financial Officer

Carlos Crespo Gonzalez

Chief Operating Officer

Begona Lopez-Cano Ibarreche

Chief Human Resource Officer

統計

2.47 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

25.3K

2019

26.1K

2020

28.3K

2021(E)

23.4K
EPS (EUR)

2018

1.082

2019

1.106

2020

1.168

2021(E)

0.605
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.90
株価純資産倍率(四半期)
5.18
株価キャッシュフロー倍率
13.22
総負債/総資本(四半期)
47.86
長期負債/資本(四半期)
36.06
投資利益率(過去12カ月)
12.63
自己資本利益率(過去12カ月)
9.36

最新ニュース

最新ニュース

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

各国の金融当局で構成する金融安定理事会(FSB)は14日、新型コロナウイルス危機によって投資ファンドなどのノンバンクの脆弱性が露呈しており、経済を回復させるためにも是正策を講じる必要があると表明した。新型コロナ不安による乱高下はとりあえず収まっているものの、市場はなお高度の緊張下にあり、一部で流動性の枯渇がみられると指摘した。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(21日現在)

国際通貨基金(IMF)の戦略政策審査局長を務めるマーティン・ミューライゼン氏は20日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が世界経済に及ぼす影響は「非常に深刻」になる見込みだが、長期にわたる成長拡大や高い就業率を背景に、世界経済は苦境を乗り切ることが可能という見方を示した。

「ザラ」のインディテックス、スペインで2.5万人の一時解雇検討

「ザラ」などのブランドを傘下に置くスペインのアパレル大手インディテックス<ITX.MC>は、同国での原則外出禁止措置が4月15日以降も続く場合、国内店舗の全従業員2万5000人を一時的に解雇する可能性がある。関係者が匿名で20日、明らかにした。

「ザラ」のインディテックス、新型コロナで3月の売り上げ急減

「ザラ」などのブランドを傘下に擁するスペインのアパレル大手インディテックス<ITX.MC>は18日、新型コロナウイルス流行で事業が大きな打撃を受けており、3月最初の2週間の売り上げが24.1%減少したと発表した。世界で4000店舗近くを一時的に閉鎖したという。

焦点:中国頼みの製造業、物流ストップでお手上げ状態

高速道路は封鎖され、労働者は職場に行けず、製品供給は細り続けており、貨物船や航空機による輸送も機能不全――。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英 総選挙が僅差になるとの見方から国内経済に左右されやすい銘柄が売られる一方、ポンド 安に伴い輸出銘柄が買われた。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.64%下落した。調査会社ユ ーガブの最新の予測によると、与党保守党の獲得議席は他党との差が28議席とリード差 が縮まった。ジェフリーズのアナリストは「保守党が不安定な多数派になることで、ジョ ンソン首相が欧州連合(EU)離脱で議会を通すため、2回目の国民投票に追い込まれる 可能性がある」と指摘した。 EU離脱によって衝撃を受ける国内銘柄...

欧州株式市場=上昇、インディテックスが押し上げ

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 406.22 +0.88 +0.22 405.34 FTSEユーロファース 1587.60 +3.66 +0.23 1583.94 ト300種 ユーロSTOXX50種 3687.45 +15.67 +0.43 3671.78 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米国による対中制裁関税の期限や英総選挙、欧米 中央銀行の政策決定といった世界的な重要イベントを控える中、スペインのアパレル大手 インディテックスが急騰し、相場を押し上げた。 「ザラ」ブランドを抱えるインディテックス...

ザラ、「一国二制度」への支持表明 香港店舗休業巡る憶測火消し

スペインのファストファッション・ブランド、ザラは2日夜、中国の香港統治への支持を表明する声明を発表した。ザラの香港店舗が2日に休業したことがメディアで取り上げられ、無用な軋轢(あつれき)を避けるための火消しとみられる。

世界の小売りブランド価値首位はアマゾン、2位にアリババ=調査

14日に公表された2019年の世界のブランド価値ランキング調査によると、小売りセクターではアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の価値が前年からほぼ倍増の3160億ドルで首位に立った。第2位は中国のアリババ<BABA.N>で48%増の1310億ドルだった。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 小幅続伸して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱に 関する2回目の重要な採決を控え、たばこ株の下落を石油株の上昇で相殺した。 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルとBPが0.7%、2.1 %それぞれ上昇し、相場を支えた。石油輸出国機構(OPEC)の生産削減と米国による イランとベネズエラに対する制裁が買い材料となった。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコとインペリアル・ブランズ  は3.4%、1.8%それぞれ下落した。米国立がん研究所幹部のノーマン・ シャープレス氏が米食品医薬品局の長官代行に指名されたことが...

欧州株式市場=反発、英国の合意なしEU離脱拒否への期待から

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 375.60 +2.35 +0.63 373.25 FTSEユーロファースト30 1476.64 +10.15 +0.69 1466.49 0種 DJユーロSTOXX50種 3323.45 +19.50 +0.59 3303.95 欧州株式市場は反発して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)からの離脱を巡り、 英議会が合意なしでの離脱を拒否するとの期待から買われた。 英議会は前日、メイ首相とEUがまとめた離脱修正案を否決したことで、合意なき離 脱か最終盤での延期...

英バーバリー、売れ残り品の焼却処分取りやめ 毛皮使用も中止

英高級ブランドのバーバリー<BRBY.L>は6日、ブランド価値を守るために行っていた売れ残り製品の焼却処分を取りやめ、ミンクやアライグマといった動物の毛皮を製品に使うのも中止すると表明した。いずれも世論の反発に配慮し、企業としての信頼性を高めようとする取り組みだ。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 横ばいで取引を終えた。エネルギー株などが売られた一方で、輸出関連株が買われた。米連邦公開市場委員会(FOMC)などの政策決定を控え、小動きだった。

欧州株式市場=小幅反発、米政策金利見極めで模様眺め

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 388.25 +0.72 +0.19 387.53 FTSEユーロファースト 1517.45 +1.35 +0.09 1516.10 300種 DJユーロSTOXX50 3479.56 +3.98 +0.11 3475.58 種 欧州株式市場は小幅反発して取引を終えた。米政策金利の先行きを見極めようと、模 様眺めの展開となった。 STOXX欧州600種指数は0.19%上昇した。ドイツのクセトラDA X指数は0.38%上昇、英国のFTSE100種指数はほぼ横ばいだ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up